全国生活指導研究協議会(全生研)

全国生活指導研究協議会(全生研)

The Japanese Society for Life Guidance Studies

2021年5月30日
全生研常任委員会

全生研常任委員会は5月29日(土)に第8回常任委員会を開き、第62回全生研全国大会・京都(KINKI)大会を、対面開催からオンライン大会に変更することを決定しました。

昨年度の全国大会が中止されて以来、現地京都と近畿ブロックでは「来年こそ、京都の地で全国大会を開催しよう」と、実行委員会を再開して準備をしてくださっていました。

現地実行委員会の熱い思いを受けて、全生研常任委員会も全国の皆さんが対面で集まる全国大会の開催を決意し、5月の全国委員会で提案し承認していただきました。

しかし、5月の下旬に入ってもコロナ感染は収まることなく緊急事態宣言やまん延防止特別措置が延長されることとなり、5月28日(金)には政府によりさらなる延長が決定されました。

現地実行委員会からは、こうした状況を考慮して、全国の参加者の皆さんが安心して参加できる対面の全国大会を開催することは難しいのではないかという意見が届きました。

全生研常任委員会は現地からの意見を重く受け止め、また現在の感染状況を踏まえて、大変残念ですが第62回全生研全国大会の京都での対面開催をやめて、オンライン大会へと変更することを決定しました。

これまで2年にわたり現地実行委員会は、全生研の学習のために様々な労を重ねていただきました。現地実行委員会の思いを大事にしつつ、オンライン学習を皆様と意味のある学びの場にしていけるようにしていきたいと思います。

全国の皆さま、現地実行委員会の皆さま、以上の決定に対して、ご理解くださいますようお願いいたします。

全生研常任委員会は、全国の皆さまのこの夏の学びの場を充実したものにするべく、オンライン大会の準備を急ピッチで進めていきます。

多くの方の参加により今年の大会が大きな成果を得て、コロナ過においても子どもたちが豊かに生きていける実践の創造と生活指導と集団づくりへの希望をもつことができ、来年の沖縄大会へと繋がる大会となりますようご協力をお願いいたします。
 
なお、オンライン大会の詳細が決まり次第、全生研ML・全生研HPでお知らせいたします。
また、6月中旬以降に届く予定の会員通信には「オンライン大会要項」を同封いたします。今しばらくお待ちください。