善光寺マニアのブログ~俺たちの旅

善光寺マニアのブログ~俺たちの旅

♪夢の坂道は木の葉模様の石畳 まばゆく白い長い壁




前記事の続きというか、続きです。

書いてる途中で竹内結子さんの訃報が入ってきたんで気分がレベル低になってますが気を取り直していきます。

 

9/26(土)、お昼時間を目検討に道の駅しゃりんに来ました。

昨日は不安定な天気で東風が強くあまりバイク乗りには向かない日でしたが近くの山に守られたここは風弱くバイクが沢山いました。

波も静かですが沖の方は黒い雲がビッシリ。部分的に雨降ってそう。

 

今回道の駅に来た目的は実はコレ。

ブロ友さんが紹介されていた”山形道の駅限定「山形芋煮せんべい」庄内版・内陸版”

コレを買うために来ましたw

 

 

 

でも買ってそのまま戻るのは時間的にもネタ的にも芸がないのでもう少し足を延ばして越後の国に越境。

久しぶりに「聖地」へとやって来ました。

 

 

 

「伝説のポイント」

「久しぶりだと聖地巡礼は身が引き締まりますw」

 

 

 

今日の日本海は空気が澄んでいて沖にある粟島(あわしま)もくっきり。

 

 

 

ここから自宅までノンストップ!

で、走るつもりでしたが海を見ながら走っていたら景色がなんか変なことに気づき途中停車。

 

 

鳥海山の稜線の一番端、ちょうど山形・秋田県境の三崎付近が浮き上がって見えてます。

「蜃気楼」の一種だと思います。能登とか富山は有名ですがこちらにも出ますw

 

 

海を見ながら走ってたらなんか停車グセがついてまたまた停車し、9月の海。

広い砂浜にMTBの兄さんがポツンといい味出しています。

兄さん以外は誰もいない海・・

 

 

あとは給油して帰ります、雲行きも怪しいし・・

 

 

んで、帰宅後さっそく芋煮せんべい味見。

 

 

ほんとに笑っちゃうほど「芋煮味w」

個人的には内陸版が気に入りました。旨いですよ!

今年は新型コロナの影響で県民のソウルフードである「芋煮」を楽しむ機会がほとんど無くなり、残念だったところにこういう限定販売の新製品はタイムリーです。

真面目においしいし、値段も手ごろだからウケると思います。

リピートありかもよw

 

 

おわり

 

うそだろ!

大ショックだ(泣)

女優竹内結子さん死去。

 

三浦春馬さん、芦名星さんにつづき竹内結子さんも。

いったい何が起きてるんだ?

 

 

ああショックだ・・

ああご冥福を(泣)

 

せっかく晴れ間が出たので乗ってます。

ちょっと風強いすけど…

沖には厚い雲がありますが陽も射して結構暑い。

4連休最終日・9/22(火)朝のことです。

地元で人気のあるお店で朝ラー食べて、お昼前に秋田岩城道の駅に行ってブロ友さんおすすめのプラムソフトを食べて帰る近場ツアーを思いつき夜勤前の嫁さん共々活動を開始しました。

 

地元で朝ラーするのは実は初めてです。

いつでも行ける、いつでも食えると思っていていつまでもやらずにいたのです・・

朝ラーやってる「麵屋酒田みなと店」さん。

 

いざお店に向かってみると朝から駐車場はいっぱい。

他県ナンバーのクルマも散見され、ちょっと驚き!

お店の中も混み混みでした。

空腹に任せて早速オーダー。

でも前回の冷やしラーメンの反省から大盛りは自粛。

無難と思われたチャーシュー麺を所望。

 

 

そして待つこと10分ほどで来ました!

チャーシュー麺!!

これはかなり盛りがいい

普通盛りで良かった(^.^)

 

 

麺屋酒田さんらしい極太のちぢれ麺

 

 

 

肉厚のチャーシューがガツンと来ますw

朝から美味しい!\(^-^)/

これで1杯¥700-

コスパ ヒジョーに高し!

 

 

朝から大満足!

お店を出ると行列出来てました。

 

 

一度帰宅しちょっとゆっくりしてからバイク準備してスタート・・

と、思っておりました

 

「がー・・」

ゆっくりし過ぎて満腹で動けない・・

ズシリとしたチャーシュー消化するのに時間がかかる・・

 

メチャクチャかったるい・・

全然ダメ!

ああ せっかくの計画が・・

 

 

「♪だめになったぼくを見て 嫁もびっくりするだろう・・」

 

と思っていたら嫁さんも同じように苦しんでいた。

 

 

若い頃はこんなことなかった!

おいしいものは別腹で引き出しを何個も備えてた!

食ってしばらくしても全然動けてたのに・・

「昔の話だネ~」

 

 

 

結局 弱虫毛虫。

惰性にまかせて流されるままの人生。

そして一日が終わった・・

 

 

 

おわり

 

昨日のことですが同じ県民でありながら一度も食べたことのない山形名物「冷やしラーメン」を食べに、冷やしラーメンの元祖”昭和7年創業「栄屋本店」”さんに行って参りました。

 

 

 

 

 

1か月半ぶりの始動、アラカンには酷な乗り物2号・アグスタF4で向かっています。

だんだん気温も落ち着いてアグスタでも走れるような季節です。

 

 

 

 

 

R47上り線を順調に走行していましたが、途中の橋梁工事箇所(戸沢村古口地内)の工事渋滞で下り対向車線がヒドい渋滞。

なんと古口地内から蔵岡地区まで長い長い車列(10km以上?)に。

4連休で都市部からレジャーに繰り出すクルマが集中したのでしょう。

「この道は絶対に帰り道には使わない!」と、心に決めました。

 

 

第一休憩ポイント・R13沿線・道の駅村山。

ここで高校時代からの友人@えつろうちんと偶然遭遇。

新型コロナの影響で順延になっていた内輪の飲み会をそろそろしようじゃないか!と。

久々の会話で先々の楽しみに意気投合!

 

 

気分よく再びスタートし山形市の中心部、七日町繁華街へ。

信号が多く頻繁に停車を繰り返すアグスタは燃料タンクが徐々に温まり、だんだん熱を帯びてきて真下から気化したガソリン臭が・・

すっかり気持ちよくなってきて危険な兆候。

子供の頃からですが排気ガスの臭いとか大好きで2stオイルの香りも好き・・

だからガソリンの臭いも好きなんです。

「危ない!w」

 

気持ち良くなりながら目的のラーメン店栄屋本店さん近くに来ました。

すでに行列が出来ています。

お店付近には停められません、人混みでいっぱいです。

差し支えない少し離れた場所の邪魔にならないところにバイクを停めました。

 

 

誇らしげな”のぼり”が歴史を物語っています・・

「ついに来ました栄屋本店さん!」

 

入口の名簿リストに名前を書いて並びます。

 

 

ソーシャル・ディスタンスで入店者数が限られる昨今、ここは”おひとり様”が断然有利です。

待つこと50分・・

先に並んでいる2組様を飛び越えて自分に呼び出しがかかりましたw

「あざーす!」

 

 

おもむろに入店しオーダー。

 

 

 

ここは基本の”冷やしラーメン”しかないでしょう。

でもスケベ根性が出て”冷やしラーメン「大盛り」”って言ってしまいました。

そして程なく来ました、元祖・冷やしラーメン大盛り。

 

 

「ホントに大盛りだ!」

頭に浮かんだ言葉が口をついてそのままマジな言葉として出て来てしまいました。

近くに座っていた子供連れの若奥さんが自分の言葉にビクッと反応したんで分かりました(汗)

 

 

 

大盛りはとってもボリュームがあり、いつぞやのリンガーハット皿うどんの一件を思い起こします。

「食いきれるか?(大汗)」

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ~  「完食!♥」

 

 

 

 

 

自分の脳内を解説致しますれば・・

太めのストレート麺はのど越し良く、存在感あるチャーシューの旨味、ラーメンスープと冷やし中華具材との融合

 

「大満足です!」

 

食後 お店の外に出たら自分が待っていた光景と同じよう・・

 

 

 

ああ満腹満腹!

腹が膨れてヤバい・・でも帰路に着きます。

 

「♪苦しくったってー苦しくったってー・・ バイクに乗れば 平気・・  なの♥

 

「♪マシンが唸ると胸が弾むわー」

 

「アクセルオン、ブレーキ・・ ワンツーワンツー ストップ・・」

「だけど、ゲップが出ちゃう・・ 食い過ぎたんだもん

 

 

 

 

 

歌いながらR112月山越え、最終休憩ポイント道の駅月山です。

目立ってしまうので片隅に停めるのが好きです。

コーヒータイムを経て再スタート。

 

 

鳥海山が見えると地元に帰って来たって思います。

画像は鳥海山をバックにウド鈴木さん生誕の集落、鶴岡市藤島・小中島(こなかじま)です。

実りの秋を迎えています。

 

 

 

そして午後4時30分、帰還。

タンク上のゼロファイターも無事。

 

 

今回の走行251.4km。

燃費は相変わらずの16km/L台、16.83km/L。

燃費が悪いのはアグスタも、乗っている人間も変わらず・・

 

 

おわり

 

 

 

 

 

いつもお世話になっているバイク店・BSI酒田さん。

GSX-Rとアグスタの保険更新のため行ったところ、お久しぶりのMioちゃんが有難い羊羹を持参して来店。

 

マツコ・デラックスさんが絶賛し、今年も入手困難になっている白鷹町・やまり菓子舗さんの”六代目「栗蒸し羊羹」”

 

 

2020年の予約販売は7月ですでに終了しています。

これは有ること自体難しいものが

「ある!」まさに有難い羊羹!

 

下世話な話で恐縮ですがこの羊羹1本 \3,780-。

 

 

 

栗の自然の風味。味わい自体もプレミアム。

「メチャクチャ美味しい!」

滅多に食べられるモノではありません。

昨年に続き今年も良いタイミングでゴチになりました!

 

 

 

 

そして昨日は蔵王一泊ツーリングの後始末でバイク磨きに燃料給油、タイヤチェック、チェーン給油2台分。

その勢いでチョイ乗りw

 

 

ちなみに4連休ですが特に予定なし。

でも思いつきで行動する予定はあり!

 

 

おわり

 

前回の続きです。

 

午後5時前、宿に到着し早速温泉大浴場のあとビール。

夕食時間は密を避けるため時間を分けてあるようで遅い午後7時より。

安い宿泊費の割に体裁の良いメニューが並んでいます。

 

次々料理が出てきて全部撮ることできないので献立表w

 

「なんか本当にあの料金でいいのかな・・」

 

 

これは追加で日本酒。

 

山形の地酒・出羽桜酒造「雪漫々」

飲みくち良くて危険な旨さです。

 

酒に弱い自分らは結局酔い潰れました・・

 

 

 

9/13(日)朝の蔵王です。

 

朝も早よから酔い醒ましの入湯。

蔵王温泉独特の玉子が腐ったような香り漂ういかにも温泉らしい温泉。

温泉の効能も素晴らしく、沢山あるので書きませんw

 

 

急ぐ旅でもなし。朝はゆっくりと8時から食事。

おかわり自由で朝から食い過ぎ・・

 

 

朝の食卓に供されていた折り紙で作ったシャツの爪楊枝入れ。

 

 

 

このホテル「たかみや瑠璃倶楽リゾート」さん。

館内にいるスタッフは全員しっかりとした接客が出来ており食事担当の若い衆も愛嬌があり、印象がとても良かったです。

これで宿泊費おひとり様税込み\6,224-なのだから凄いなあ~ GoTo様々です!

 

 

気分よくチェックアウトし、すぐ目の前にある蔵王ロープウェイに乗って朝の空中散歩を楽しむことにしました。

せっかくバイクで来たのだからエコーライン&ハイラインで向かう手もありましたが朝イチのライディングでいきなり急なワインディングはリスク高と判断しました。

う~ん・・ロートルライダーになりましたよw

宿から30秒で蔵王ロープウェイ蔵王山麓駅到着。

 

 

おひとり様往復\3,000-で地蔵山頂駅まで行きます。

ロープウェイは20分間隔で運行されているようです。

 

 

土地勘ないからどこか分からないけど高い高いw

 

 

途中、樹氷高原駅で下車し別のロープウェイに乗り換え。

 

 

 

うおおおおお、高い高い!

 

 

 

 

 

 

そして到着したのは標高1,661mの地蔵山頂駅屋上展望台です。

「爽快です!」

 

 

自分らしか居ません。

 

 

 

「空が近い!雲が近い!」

ガーデンチェアーに寝そべって見上げた空でした。

下から雲が沸き上がってきています。

 

 

 

大昔、スキーをしに高校時代の仲間うちでここに来たことがありましたなあ。

相当前のことで記憶がすでに断片的。

冬以外では初めて来ました。

乗りものに乗って何の苦労もなくこんな高いトコまで来れてとっても楽しい気分になりました。

 

 

 

天気が下り坂のためあとは思い残すことなく、さっさと帰ります。

ロープウェイの下りは何も見えず。

 

蔵王山麓駅近くでようやく視界が開けると宿泊した「たかみや瑠璃倶楽リゾート」さんが見えてきました。

 

 

西から雨が迫っています。

バイクをスタートさせ帰路に着きます。

 

 

R47戸沢村蔵岡地区までは降られずに来ました。

 

 

でも悪運もここまでw

すぐ先からパラパラ来はじめました。

自宅に近づくにつれ雨脚が強くなり酒田市松山あたりからガッチリ降られました。

雷と大粒の雨。

でも、これまでいい思いをしたし楽しかったからねえ~

雨に打たれて「うひゃーうひゃー」言いながら笑って帰りましたよ。

 

 

 

おわり

 

 

先週土日9/12~13のことですがGoToトラベルの特典を利用し観光を楽しみ、山形の観光業のため一役買うことにもなる一石二鳥の県南観光&蔵王一泊ツーリングをして参りました。

 

 

朝8時自宅をスタート。

お昼時間に合わせて米沢市にある米沢ラーメンの名店「そばの店ひらま」さんへ向かいます。

7月に自分が所属するツーリングクラブSRCの日帰り企画でこのラーメン店行きの企画があったんですが、お流れになっていたのでこの際抜け駆けしますw

 

第一休憩ポイント・道の駅尾花沢

 

 

いつものように近くの「”大正ロマン”銀山温泉」のいかにもな看板をバックに・・

雨天覚悟ですがここまで雨は降っていません、曇り空で気温もヒジョーに快適。

 

 

R13天童タワー付近で雨がパラパラきたため急遽カッパ着用。

R13ヤマザワ成沢店でカッパ脱用(※自分が作った造語ですw)。

ちなみにほとんど降られず暑い思いのみ。

 

 

米沢市内に入り第2休憩ポイントR13沿道のコンビニで携帯ナビを起動。

 

 

 

10分ほどで米沢ラーメン「そばの店ひらま」さん到着。

時間は11時45分くらい。

表の駐車場はクルマで一杯。建物裏の駐車場に停めました。

 

 

このとき例の地震があったようなんですがバイク停めて行列に並ぶことでいっぱいいっぱい。

サッパリ気がつかず入口の行列の後ろに着きました。

 

 

そして待つこと50分にしてようやく味わえる米沢ラーメンひらま・チャーシュー麺大盛りですw

「マジウマー!!」

行列が出来るラーメン店納得の旨さです。

さっぱりしたスープもさることながら、ここのこの麺がおいしい!

麺がおいしいラーメン店はあまり記憶にない。

食感?喉越し?ここは食べてみてくださいとしか言えないです。

ご主人が麺を茹でている場面を見ましたがいかにも職人の風情。

一切妥協せず一食一食時間かけて茹でているのを見てたのでさらに納得でした。

女将さんのテキパキとした接客も好印象で息子さん?とお嫁さん?と一家全員でやっているお店のようです。

ただお店のキャパが小さく、新型コロナのソーシャル・ディスタンスも手伝って入店できる人数はざっと見ても15、6名ほど。

開店時間は11時から2時までのわずか3時間。

大人数のツーリングでは待ち時間はかなり覚悟して行かないと、と思いました。

 

 

 

大満足して「ひらま」さんを出て次に行くのはデザート目的の「フルーツショップ・キヨカ」さんです。

十数年前、SRC山形支部momoちゃん企画で訪れてからずいぶん経ちました。

しばらくぶりの来店です・・

 

 

「がー」

 

残念なことに目的だったパフェ封印!

 

やむを得ずいただくソフトクリーム!

「美味い!💘」

 

 

 

 

 

 

 

お昼をいただきデザートもいただいたので充実した気分で長井市のバイク神社「總宮神社」に向かいます。

R287を40分ほど北上。

 

 

バイク神社「總宮神社(そうみやじんじゃ)」に到着。

 

 

 

前日、短時間豪雨に見舞われていた長井市。

バイク好きの宮司(ぐうじ)さんには先客あり。

それでも自分らも歓待され境内の席でアイスコーヒーなどいただいてマッタリとしたひとときを過ごします。

 

 

ここは大河ドラマにもなった戦国武将「直江兼続」縁の地でもあります。

境内にある杉の大木は「直江杉」と呼ばれ直江兼続が直々に植えたとされるものです。

しめ縄が施されている木がそれです。

ありがたいバイク用のお守りや總宮神社縁のステッカーなど買い求めました。

そしてそろそろ時間も押してきたので今宵の宿、蔵王温泉へと向かいました。

 

 

到着したのはGoToで予約していた蔵王温泉「たかみや瑠璃倶楽(るりくら)リゾート」さんです。

屋根付きの1F駐車場(傾斜地なので実質的には地下1F)に案内されバイクを停めました。

 

 

後編につづきます。

 

 

 

 

 

GoToトラベル県内一泊ツアー 本日PM2時過ぎ、無事自宅に帰還し完了しました。

ラスト30分ガッチリ雨にやられましたがw

 

後日ツーレポUPしたいですがとりあえず行ったポイントのみ画像ageます。

米沢ラーメンの名店「そばの店ひらま」

 

 

 

米沢市「フルーツショップキヨカ」

 

 

 

ライダーの聖地長井市「總宮(そうみや)神社」

 

 

 

標高1661m「蔵王地蔵尊」

 

 

 

そして今回のお宿 蔵王温泉「たかみや瑠璃倶楽リゾート」

 

 

超お得なツアーとなりました。

 

つづく

 

県南の米沢市と長井市を観光し、

蔵王に泊まりです。

ここまで奇跡的に小雨程度で雨をやり過ごし

予定していた観光(食事?)スポットは全て消化しました。

 

あとは楽しみな夕食w

和牛旬彩膳が出てきます!

おっとー その前にビール🍺