昨日、息子が小学校から持ち帰ったお便りの中に“メディアアンケート結果のお知らせ”というのがありました。
 
このアンケート、今年の7月に子どもとメディア(スマートフォンやゲーム機など)の関わりについて調査するために実施されたものです。
 
 
福岡市中央区薬院でビルや建物の定期点検や修繕提案の業務代行サービスを提供しているビル・ドクターの若菜です。
 
うちでは「ゲーム買って~」の要求を何とかかわしながら持たせてなかったんですが、昨年のクリスマスにかわしきれなくなってゲーム機を持たせてしまいました。
 
さすがにスマートフォンは持たせてないんですが、ひとりで外に出ることが多くなってからキッズ携帯を持たせています。
 
そんな中、他の家庭ってどうなのか気になってたこともあり、このアンケート結果を興味深く読んだんですが“情報教育支援サポーター”という方のお話も参考になったのでご紹介したいと思います。
 
 
■アンケート結果
 
①児童のメディア機器の所持

・スマートフォンの所持率は全体平均で約8%。最も高い5~6年生でも約11%。

・ハンディタイプゲーム機の所持率は全体平均で約37%。

・逆にメディア機器を持たせていない家庭は全体平均で約30%。1年生で50%、6年生でも約20%が所持していない。

②使い方についての親子の約束

・メディア機器を所持している家庭で、使い方について親子の約束を決めている家庭はどの学年でも約80%にのぼり、ほとんどの家庭で約束を決めていることがわかった。

・約束の内容は、ゲームについては「宿題が終わってから」「1時間以内」「休みのみ」など時間や条件についての約束が多数。携帯電話は「親子の会話のみ」「アプリやメールは使わない」など遊びではなく通話のみで使用するように約束している家庭も多数見られた。

③各家庭で課題と感じていること

・低学年は「視力」が課題であると感じている家庭が約40%と最も多い。
 
・高学年は「使用時間」が課題であると感じている家庭が約40%と最も多い。
 
 
以上がアンケート結果の一部です。
 
メディア機器の所持率に関しては息子と一緒に遊んでいるお友達の様子を見る機会もあったので概ね想定内でした。
 
親子の約束に関してはうちでも当然同じような約束をしていますが、コレがなかなか守らないんですよね~。
 
アンケートの考察にも書いてあったんですが、ゲームやネットの使用は“脳内麻薬”という快楽をもたらす「ドーパミン」が大量に放出され、人から褒められるような気持ち良さをはるかに超える快楽をもたらしてるそうです。
 
息子を見ていても自分ではなかなかやめられない「中毒性」のような状態が見受けられるし、それによる「使用時間の長さ」とともに確かに「視力の低下」などが心配になります。

僕が子どもの頃はスマホやハンディタイプゲーム機など持ってる子どもは当然いなかった、というかそんなメディアが存在しませんでした。
 
ゲームと言えば、もっぱら喫茶店のコレでした(笑)
 
 
最後にこのアンケートにベネッセICTサポーター西村先生の話(ベネッセより派遣された学校の情報教育支援サポーター)というのが掲載されていました。
 
西村先生は娘さんに中学生の時から携帯電話を渡していたそうです。そのお話とルールとは・・・
 
・「プレゼントしたのではないよ。お父さんお母さんが買ったものを、あなたに貸しているのだから、使い方や使う時間はお父さんお母さんが決めるよ。」

・「寝るときはリビングのテーブルに携帯電話を置いて寝ること、パスワードはわかるようにしてお母さんがいつでも勝手にみても良いこと。」

これが当たり前になっているので、娘さんは、LINEでお友達を作る時も「お母さんが毎日みるよ」とお友達に言うそうです。だから、おかしな会話や危険な使い方もなかったそうです。娘さんは大学生になった今でも、携帯電話を部屋に持ち込まずに、リビングに置いて寝るそうです。「親の持ち物」という基本ルールが大切のようですね。だから、親の判断・都合でいつも触っても、いつも見ても、いつ解約しても良いと言うことでしょう。
 
似たような考え方をよく聞きますが、うちもいよいよこういう問題の真っ只中に突入という感じなので参考になりました。
 
同じようなお子さんをお持ちの方は参考にされてみてはいかがでしょうか。
今日、新規の営業で訪問した不動産会社のご担当者さんとお話ししている中で、あるお悩みをお聞きしました。


福岡市中央区薬院でビルや建物の定期点検や修繕提案の業務代行サービスを提供しているビル・ドクターの若菜です。
 
今日対応いただいたご担当者さんは、不動産の売買から賃貸の仲介、リノベーション、管理などかなり幅広い業務を担当されていました。
 
ビル・ドクターのサービス内容の説明などをする中で、僕が広告代理店に勤めていた頃に地場のマンションデベロッパーさんの担当をして不動産広告の制作に携わっていた経歴などをお話しすると、
 
担当者さんのその幅広い業務の中のひとつ、広告代理店やデザイン会社や印刷会社に自社の広告物の発注する業務のいろいろな苦労やお悩みを聞いて意気投合しました。
 
例えば、
 
「不動産の知識をある程度の持ったデザイナーさんっていないんですかね?」とか、
 
「自分の意向がなかなか伝わらず意図するデザインが上がって来ない」
 
「結局、自分で原稿やラフデザインを作ることになってしまったり、自分でデザインしてたりする」
 
「なのに料金が高い」
 
コレってまさに僕が広告代理店としてクライアントから依頼いただいたお仕事をデザイナーさんや印刷会社さんにお願いしていた時に悩んでいたことと同じで、たぶん、あるあるな話でメチャクチャ共感してしまったんです。
 
広告業界ではこういうクライアントの意向をデザイナーさんなどに伝えて意図するデザインなどを制作することをディレクションとか言うんですけど、なかなかコレが難しいなぁと思っていました。
 
広告を出稿する業界は不動産や流通、通信などなどいろいろありますが、その業界の知識がなかったりコミュニケーションが上手くいかないとホントにチンプンカンプンなデザインが出来上がって苦労した記憶が山ほどあります。
 
決して広告代理店やデザイン会社や印刷会社を批判してるわけじゃないんですけど、頼む方も頼まれる方も伝える能力や制作する能力をしっかり見極めないと、こういうことはよくあるケースだと思うんです。
 
今日は担当者さんのお悩みに、僕が経験してきたことや知識でちょっとしたことですがアドバイスをすることができて、とても喜んでいただきました。
 
 
さて、ここから売り込みです。
 
今ならビルや建物の定期点検や修繕提案をお申込みいただくと、なんと!ちょっとした広告のアドバイスが無料で付いてきます♪
 
 
冗談はさておき、今や、本業ではありませんが不動産会社さんの広告に関するお悩みには定期点検や修繕提案と合わせて参考になるかどうかはわかりませんが惜しむことなくアドバイスさせていただきます。
 
そういう意味では、ある意味一石二鳥?かもしれません(笑)
 
いいね!と思ったらお気軽にお問い合わせくださいませ。

3連休の3日目ですが昨日から大分県竹田市久住町にある、久住高原沢水キャンプ場に来ています。

 
ただいま、朝の6時。
 
この景色を見ながらブログを書いてます。
 
 
と、書き出したところで息子が起きて来たりで書くのをやめて、今は自宅に帰り着いてこの景色の余韻に浸る夜9時です。
 
 
福岡市中央区薬院でビルや建物の定期点検や修繕提案の業務代行サービスを提供しているビル・ドクターの若菜です。
 
今回は高校の同級生で30数年の付き合いになる友人に誘われて、自分の記憶上20数年ぶりの本格的なキャンプでした。
 
キャンプにどっぷりハマってもう長~いその友人が「今まで行った中で1位、2位の景色やったかも…」というくらいロケーションのよいキャンプ場でした。
 
「道具はいろいろ見てから少しずつ揃えたらいいよ」というアドバイスでテント、チェアなど必要最低限、いやそれ以下の道具だけを購入してのキャンプでした。
 

このテントひと張りを設営するのに3時間くらい掛かりました。
 
でも友人が用意してくれた夕食も朝食も「外で食べると美味しいネ!」を差し引いてもため息が出るほどの美味さだったり、夜明け前の午前3時頃に目が覚めてテントを出て見上げた星空がため息が出るほど綺麗で感動しました。
 
オレは何のために生まれて来たんだろー(笑)みたいな星空でしたが写真に写らないのが残念。
 
 
 
すべてが「もうキャンプはいいかな~」と思うわけがないレベルでございました。
 
帰りは黒川温泉にゆったりつかってからの日田焼きそば想夫恋さんへ。シアワセ過ぎる2日間でした。
 
 
 
最後にひと言、キャンプサイコー!!!やん
 
 
でした♪

連休2日目の天気予報は、今は曇ってますがたぶん晴れ、最高気温31度の予報。

 

明日3日目も晴れの予報ですが、今日から一泊二日で大分県竹田市久住町にある久住高原沢水キャンプ場へ行きます。

 

 

福岡市中央区薬院でビルや建物の定期点検や修繕提案の業務代行サービスを提供しているビル・ドクターの若菜です。

 

キャンプ経験がまったくないわけじゃないんですが、本格的なキャンプはたぶん20数年ぶり。

 

キャンプバカの高校の同級生に誘われてあらためてキャンプデビューすることにしました。

 

その経緯を書いた過去ブログはコチラ

毎日TVやYouTubeばかり見て、ゲームばかりしている息子を外に連れ出して、もっと自然に触れさせたいというのが今現在のメインの目的です。

 

もうひとつの目的は、僕も仕事で毎日パソコンやスマホばかり見ていたり、ストレス過多になっている中、自然に出て触れることで少しでもストレス解消してリフレッシュできたらなと思ってます。

 

9月最初の土日に予定していたキャンプが雨で中止になっての今回なので、ちょっと前から楽しみでワクワクしてましたが、最高の天気にも恵まれてさらに楽しみです。

 

それでは、そろそろ出発したいと思いますが片道2時間半程度掛かるようなので安全運転でのんびり行きたいと思います♪

 

今日から3連休ですネ。
 
秋の行楽シーズン到来、、、
 
という感じですが、今日の福岡市の最高気温は30度超えの31度で暑かったです。
 
午前中は息子のサッカークラブの送迎。
 

 

 

こんばんは!福岡市中央区薬院でビルや建物の定期点検や修繕提案の業務代行サービスを提供しているビル・ドクターの若菜です。

 

午後からは、お仕事関係の方の挙式・結婚披露宴に出席しました。

 
なぜか式場がご当地アイドルのライブ会場に(笑)
 
 
披露宴後に外へ出るといいタイミングでこんな景気が…。
 
福岡市の真ん中にある鴻巣山の頂上にあるアゴーラ福岡山の上ホテル&スパさん。
 
 
 
って、披露宴の締めの“博多手一本”の前に挨拶をされた福岡の歴史にお詳しい方の挨拶で、はじめてこの辺りが鴻巣山という山の頂上付近だと知りましたが、「鴻巣山の頂上から飛び立たれるお二人に…」という言葉がとても素敵でした。
 
でもやっぱり結婚式って出席する方も幸せな気分になります♪
 
今から二次会です(笑)