横須賀の2代目税理士のブログ

横須賀の2代目税理士のブログ

ヒシクラ税理士法人の社員税理士のブログです。
税金の話はほとんどしない予定です。

吾輩の名は、ロッキー(仮)である。

 

 

新年あけましておめでとう。

去年のコロナウイルスは、周囲に誰も被害がでなくて事なきを得た。

今年は良い年になってもらいたいものだ。

宝くじでも当たらないものか・・・。

 

そんな矢先、部下Bの宝くじが当たった。

 

さっそく周囲に言いふらす部下A。

 

なお、この部下Aだが、去年、宝くじに3000万円当選したと嘘を風潮した前科持ち。それがこの野郎。

「何か良いことないか。宝くじにでも当たらないかな・・・。」と溢した部下B。
そんな部下Bのために、宝くじに当選した気分だけ提供しようと思ったらしい部下A。
冷静に考えれば、部下Aが嘘つく確率の方が、3000万円に当選するよりも圧倒的に高い。
欲望は人の目を曇らせる。
部下Aもまさか本当に信用する人間が出るとは思わなかったらしい。
 
だが、今回ばかりは本当に当たった。
宝くじ一千当選。
 
「嘘つけ、この野郎!」
「またまた、そんなこと言って~。」
「くだらないことで連絡するな。」
「・・・(返信が無い。無視されているようだ。)」
 
まあ、去年の前科持ちだしな。
皆に信用されないのも無理はない。
 
ええんやで?吾輩は信じてやる!
 
だが、欲しいものがある。
新しいケージが欲しい。
首輪も新調したい。
ちょっとばかり、松坂牛を食べてみたい。
ちょっと子供の養育費が・・・。
お前にお金貸したの忘れてないよな?
奥様、今なら洗剤もつけますぜ?
ノブレスオブリージュって知っているか?
可哀そうなアフリカの・・・。
 
部下A「全部任せろ!これで好きなものを好きなだけ買え。」
はあ!?1000円じゃねえか!
 
部下A「最初から宝くじ1000当たったと言っているだろ。」
 
 
単位をつけろ、この野郎!
年始からくだらないことをする部下Aであった。