さっそくショータに聞いてみた | ZAPPU バスフィッシング blog
新型コロナウイルスに関する情報について

さっそくショータに聞いてみた

発売すぐのブレディで強烈な釣果を叩き出したショータに詳しく話を聞きました。




ポイントはショータのホーム琵琶湖東岸

タックルは以下の通りです

ロッド:パワーインチワッキー
リール:アルテグラ2500S
ライン:フロロ5lb
リグ:ブレディ#2 0.9g(コロラド)
ワーム:リズムウェーブ2.8

アクションは投げて巻くだけ

ポイントは『ボトムをゆっくり巻くこと』



水深も1M前後とのことだったので着水して5秒もすれば着底するので、後はボトムを感じながらゆっくり巻くだけです。

捕れた3本ともいい位置にフッキングしてたので余裕をもってやり取り出来たそうです。




今回の最大サイズは55cmでしたが、明らかにその上のサイズを掛けたみたいですが残念ながら今回のタックルでは無理だったようです。




ブレディはデカバス狙いで作ったリグではありません。無理に太いラインで強引にやり取りすればフックが延びることもありますので、推奨ラインは3~5lbと考えます。

コンセプトは誰でも簡単にバス釣りを楽しめること。
たくさんアタリを感じてもらえることです。

しばらくは品薄状態でご迷惑おかけいたしておりますが、増産体制が整いましたのでもうしばらくで多くの皆様に使っていただけます。



お楽しみに!