薔薇が満開となり、間もなく夏を迎えますね!

ん?
夏?
ん!!
8月11日!
あっ!
「おおぞらプチマルシェ!!」
行かなくちゃ!!


出店者紹介第6弾は。。。

「atelier enneko」さまです!
こちらは、ハーバリウムワークショップブースになります。





月1回開催される山元町のお寺〈てら茶房〉でのボランティア活動を中心に、ハンドメイド小物の販売と、ハーバリウムワークショップ、アロマハンドトリートメントをされております。

今回、マルシェでは、ハーバリウムのワークショップをマルシェ特別価格で体験できるとのことです!



植物の資料標本のことをハーバリウムと言い、プリザーブドフラワーやドライフラワーなど乾燥処理をした植物をハーバリウム専用オイルで保存したもので、造花ではなく本物のお花を使っているのが特徴です。日光や水を与えなくても長期間鑑賞できるということもあり、とても人気のあるハーバリウムを今回ワークショップ開催いただきます!




ん~自分で作るのは苦手という方もハーバリウムと、キャンドルの販売していただけるとのことなので、今流行のはーバリウムをGETするチャンスです!




さぁ!みなさん!
2018年8月11日は大空(SORA)Caféの「おおぞらプチマルシェ」にてお会いしましょう(*^_^*)
2018年8月11日は大空(SORA)Caféの「おおぞらプチマルシェ」に集合!!

さてさて、今回の出店者紹介第5弾は・・・

仙台市一番町にある「darestore」(デアストア)様です。



もう、マルシェの常連さんはご存知ですよね?!
私がここの店のアレが大好きなことも(笑)




泉区桂のカフェで働いた後、様々な飲食店の経験を経て、カフェ文化が発達しているオーストラリアのメルボルンでバリスタの修業をしたオーナーさん。『ネルソンコーヒー』に長年勤めていた方と共同経営という形で『darestore』(デアストア)を2017年1月11日にオープンしました。
『darestore』(デアストア)とは【Restore】レストア というレストランと語源が一緒のことばがはいっています。意味は 修復、復元、回復させる、復活させる、元気を取り戻す。
来てくれたひとが元気になってかえって欲しい。また【Dare】は「挑戦」という意味と、【Store】はお店とそれぞれの意味があって、
『darestore 』となったとのこと。




メルボルンでバリスタ修行をしたご主人さんが一杯一杯を丁寧にハンドドリップでコーヒーを、メルボルンのカフェで働いた経験を持つ奥様が、現地で人気のメニューからヒントを得て“コーヒーに合うスウィーツ”を手づくりされています。

「darestore」様のしっとりとしたバナナブレットは私も大ファンなのです!





今回は、自家焙煎の『TERAYAMA COFFEE ROASTERS』販売とかわいらしい奥様自慢のスウィーツの販売をいただけます!



さらに今回も、「darestore」様よりおおぞらプチマルシェにご協賛いただいております。
ご協賛内容は、また後日お知らせしますので、お楽しみに!!



さぁ!みなさま2018年8月11日はお腹を空かせて大空(SORA)Caféの「おおぞらプチマルシェ」でお会いしましょう!!

緊急告知!!

緊急告知


みなさまお待たせしました!
13日に昨年同様、さくらんぼ狩りに行ってきます!





つきましては、14~17日までの限定でさくらんぼのフレッシュタルトをご提供いたします!!


さくらんぼ好きにはたまらない1品になります☆



昨年も人気があり、大好評だったさくらんぼタルトですので、なくなり次第、終了とさせていただきます。


皆様のご来店をお待ちしております♪