第2回古座川鮎キャンプ

テーマ:
連休は 毎年恒例の丹生川上神社の祭りの予定でしたが 狭戸地区から神輿が出ないので 担がなくてよくなって鮎キャンプに行くことに

土曜日の11時に家を出て 上北 下北越えで池原ダムの横を通って古座川には午前2時 3時間で到着。車中泊して 師匠とナベちゃんと合流
朝 田上おとり店に行くと多くの釣り人で賑わってました。

本流は ダムからの放水で濁りが入ってダメなので支流の三尾川に入ります。


ちょうど三尾八幡社のお祭り
神社の前のさらに支流に入って 

三尾と書いてミトと読むんですが 文字通り3尾しか釣れません笑い泣き

田上さんとこに戻って なぜかタコ焼き焼いて
昼からは 田上さんに案内してもらって最大の支流の小川に 濁こそましですが こちらも厳しいく残り垢に着いてた 1尾だけで 初日は4尾で終了
いつも私の倍釣る 師匠もナベちゃんも4つ5つなので 上出来?

温泉に行き テントを張り キャンプ


寝てたら ごそごそするので 幽霊かなとびびってると 大きな鹿の鳴き声で目が覚めました😅
2日目は 三尾川のさらに上流に


オーバーハングの下の岩盤についてるのですが 支流用ショートロッド6メートルが役にたちます。すぐにパタパタと3つ釣れましたが 後は ななかなか掛からず 昼1時までで6尾がやっと 

水は冷たいし 釣れないしギブアップ 😆
温泉♨️入って帰ろうということで 3時半に古座川を出て これなら 7時くらいには帰れると思ったら

池原ダムで土砂崩れで通行止めに R42に戻り迂回するも 三瀬谷の湯谷峠も勢和多気からのR166 も通行止めに ぐるっとほぼ紀伊半島半周コースのR165青山峠越えで家に着いたのは 9時20分 
行きの倍の6時間近くかかりました😭 
さすがに疲れました😂