【中国輸入】中国無在庫販売は全ての基礎となる | タオバオの歩き方:中国オークション(淘宝)で仕入れてヤフオク転売:在宅で稼ぐ
2018-01-29 18:05:09

【中国輸入】中国無在庫販売は全ての基礎となる

テーマ:ごあいさつ

こんばんは。
タオバオの歩き方:徳原です。


中国輸入のAmazon販売者は
数年前から劇的に増えました。

それに伴い情報発信者も
山のように増えてます。


もうみんな同じようなことを
言ってますよね。


・相乗りでは稼げない
・商標権で他者排除
・OEMなら稼げる
・オリジナル商品で稼ごう
・スポンサープロダクトを活用しよう


などなど


どれもこれも間違いではないですよ。

どの方法もちゃんとやれば稼げます。



でもね、中国輸入をやったことない人
あるいは相乗りで稼げなかった人たちが

OEMやオリジナル商品の販売は
少々ハードルが高いですよ。


特に今はOEMもシンドイです。

タオバオやアリババで良い商品を
見つけてOEMしてもすぐにマネられます。

OEMは結局は新規相乗り出品の
新規カタログ作成の販売と大差ありません。



もし、自分だけで独占販売したいので
あればやっぱり行き着く先は



【オリジナル商品の販売】



これに尽きます。



しかし!

いきなりオリジナル商品を作って
販売したら死んでしまいますよ。

売れる根拠を作ってからでないと
オリジナル商品に手を出すのは危険です。


じゃぁ、その売れる商品の
根拠って何なのか?


それは既に売れている商品や
その延長線上にある商品です。

売れている商品を単に同じように
作るというのはOEMと同等です。



しかし、その延長上の商品。


例えば、ハードディスク内蔵の
防犯カメラが売れているとします。

そのカメラのハードディスクの容量が
500MGしかない。

だったら、そのハードディスクを
1GBに載せ替える。

あるいは、CMOSレンズが
中国製だったらソニー製に
変更してもらう。



こうして今売れている商品の
さらに良い品質の商品を
オリジナル商品として作る。

これなら売れる可能性が
格段に高くなりますよね?



他にもマタニティ服などで
自分が購入した服があって


「この部分のここをこうすればいいのに・・・」


という商品があったとすれば
恐らく他のお母さんも同じように
不便さを感じているハズです。

そういう商品を改良して
不便さを解消すれば、これもまた
売れる可能性が高くなります。


オリジナル商品を作って販売するなら
こういう根拠が大事です。



しかし!
しかし!!

これでもまだ甘いですね。

確かに売れている商品を
より良いものに改良しているので
売れる可能性は高いです。


が、絶対ではないですよね。


もしかしたら、思った以上にコストが
かかって売れている商品の3倍以上の
販売金額になるかも知れません。

あるいは、そんな改良は
必要とされていないかも知れません。


なので、売れる根拠としては
絶対とは言えない部分が残ります。


じゃぁ、どうすればいいのか?



それは売ってみることです。

試験的にサンプル仕入をして
販売してみる。

そこで反応が良ければ
本格的に生産してみるという形ですね。


食品メーカーでも
はじめにある地域で限定生産して
反応が良ければ全国で販売。

みたいな感じです。


でも、やっぱりオリジナル商品を
作るのってロットが大きいし・・・。


確かにそういうモノが多いです。



しかし考えてみてくださいです。

中国輸入をしている我々にとって
タオバオやアリババで販売されている商品は
どのくらいあると思います?


私も良く分かりません。笑


だけど、2016年当時でさえ
日本のAmazonの流通額が約4兆円。

それに対してタオバオ&T-mallだけで
56兆円と言われています。

これだけ売れるってことは
それだけ商品数も膨大ってことです。


なので、タオバオやアリババで販売されているけど
日本のAmazonで販売されていない商品なんて
腐るほどにあります。


その中で売れそうな商品があれば
片っ端からAmazonに出品しちゃえばいいんですよ。



でも、商品を仕入れてみないと・・・

と思いますよね。


だから、無在庫販売を行うんです。


色々と前振りしましたが
無在庫販売は全ての原点になります。



Amazonで相乗り販売するも良し。

OEM販売するも良し。

オリジナル販売をするも良し。


これらあらゆる販売方法の中で
無在庫販売は基本となり得ます。


無在庫販売が出来れば
別に売れるかどうかは関係ありません。

売れたらラッキー。

的な感覚でいいんです。



オリジナル商品でも同じです。


なんか、良さそうな商品だな。
売れそうだな。

と思う商品があって
Amazonで販売されていない。

だったら、それを無在庫販売
してみたらいいんですよ。


そして、売れる感触が掴めたら
有在庫販売に切り替えればいいじゃないですか?


そうしたらOEMやオリジナル商品を
作ってみたけど売れない。

なんて、リスクが極限まで
抑えられますよ。


だから、今さらと思われるかも
知れませんが私は中国輸入の無在庫販売を
薦めるんです。


中国輸入の無在庫販売は
中国輸入の初心者だけに薦める
ものではありません。

これからOEMやオリジナル商品を
販売したい方にも是非取り組む価値がある
販売方法です。


その無在庫販売の方法について
学びたい方は是非、下記セミナーに
ご参加ください。


日程やセミナー料金については
以下をご確認ください。


■開場及び日程

福岡:
2月12日(祝)13:30開場 14:00~17:30

大阪:
2月17日(土)13:30開場 14:00~17:30

東京:
2月18日(日)13:30開場 14:00~17:30



■定員
各会場、10名程度。

※会場詳細は募集締め切り後
申込者に個別でご連絡させて頂きます。




■セミナー参加費用
3,000円(税別)


※各会場とも18時より、懇親会を予定
懇親会の参加費用として5,000円を申し受けます。



■セミナー申込みフォーム

こちらから


※参加申込者には、順次個別に詳細案内をお送りします。


以上の通りです。


みなさんの参加をお待ちしております。


タオバオの歩き方:徳原

タオバオの歩き方:徳原【中国仕入れノウハウ教えます】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ