冷えますね。

コーリー・グッド最新もぶっ飛びのトンデモ情報ですが、これまでのコーリー証言の決算みたいな話ですが。

Qのカバル図表とリンクして、左半ばのブルービーム計画の上にあるスフィアビーイングも新バージョンには載ってますが。何れも確認できませんからね。

しかし、セッションの解任された息子がカバル狩りの手段に発案したというエリートの小児性愛サークル追及も、デビッド・ウイルコックの対談で暴露してましたからね。ホワイトハット情報の信憑性はありますが。

問題は無制限の悪玉宇宙人との銀河の果てまでバトルですね。

戦争と税金の、マトリックスが地上から地球外に移るだけですからね。

原田板垣説でバラした、王族の見えない統治システムの継続ですからね。そこだけが心配ですが。

 

日産のゴーンから逮捕が始まったのか、ガス抜き、蜥蜴の尻尾切なのか、仮想通貨、リップル1極から、世界通貨フェニックスだか、現金廃止、電子マネーゴイム完全管理への、金融再編だか、まだ分かりませんが。

大量逮捕の前触れというより、原田説の、恐慌破産前の、宗教カルトからも徴収に、増税に、課税、タックスヘイブン等没収しまくってる一環ですかね。

これも上から下までカネのトラブル、金銭問題ですね。

金持ち喧嘩せず。って、言うけど、母方親族身内じゃ殺人事件まで起きちゃいましたからね。

確かに、少年期、学生の頃から、毎月200万円を家族で各自1人で自由に使える家庭、それが1千万円、1億円と、その後も何家族も出てますが。

そんな家庭で育てば、漢字もろくに読めない麻生さんや安倍さんみたく、貧乏人のことや陰謀論なんて、関心ないですからね。

それが、ハリウッドの魔界の洗脳3S政策の、反キリストの罠に堕ちる、麻薬、飲む打つ買うの、酒、煙草、ギャンブル、下半身の脳味噌獣化、酒池肉林で自己破産、一家離散ってケースは、兄弟姉妹でも、一度はエリート並みの高収入の時期はあったとしも、みんな、所詮ゴイムの貧乏人ですからね。

もうチャネリングの、融和、感謝寛容懺悔奉仕忍耐とか、無理ですからね。

不始末、揉め事、トラブルの、連続で、貧乏神疫病神祟り神となったら、断捨離、しかないですからね。

もう、完全に疎遠にするとなると、冠婚葬祭どころか、お墓すら守る気ない、捨てる段階ですからね。

そんなところに霊魂は居ないと。幼少期には想像もしなかった事態ですが。

 

その反キリストのトップ、走狗となってるマフィアとケネディ1族の関係。

玉蔵さん最新のJFKの父上が原田説でマルタの騎士団。ロス茶が傭兵とするマフィアと恐慌で巨万の富を築いてハリウッドも支配したという父上のマフィアサークル、軍産複合体を制御できるのは、やはり、孫のQしかいませんかね。

Qと同じくポニョ♪さんも合わせて止まって、米内戦寸前らしいけど、世相も動きませんね。

22日、JFK暗殺55年目の真相解明に向けて、みんな、911から、アポロ計画からリンクしてたよと、そんな展開にする気配はありますが。

なんせ、アトランティス滅亡以降、ローマ帝国の闇の皇帝を日本が未だ選出するカバルの最期の砦らしいですからね。

Qやトランプがチェスの試合みたく、カバル相手に、庶民一般ゴイム奴隷には、表の動きも全く解読できない作戦が続いてるらしいけど。

それでも、内戦でカオス、恐慌戦争疫病飢饉天変地異人工地震から第6.66の絶滅に向かえば、努力も水の泡、結局、何もなかった、闇が魔界の黒魔術集団が支配する、地球の歴史はまた原始時代からリセットやり直しになるから、クーデターじゃない方の選択で、Qの計画が遂行されてるということですが。

しかし、奇跡の医療、無料エネルギー、複製機の解禁を待たずに、66.6年前後の健康寿命を終えてるゴイムが毎日66.6万人以上だと、ヒラリー放置プレイとか、説得力はないね。

それで宗教に縋る、輪廻、カルマ論、で呪縛されるゴイムが多数ということになりますが。

神は居ない、我らが神だ。って、イルミナティの悪玉が逝ってたのはゴイムにとっても実話ですから、信じるか信じないかは、パソコンの前の痛い逝けなゴイム次第。って、都市伝説では、今回は終わらせたくないですね。

 

それにしても、原田板垣落合史観の、王族工作員の、落合説、メソポタミアのウバイド人の王族の謀略をエジプト人の高須フリーメーソンの秘密結社の実行部隊と、この2者に巣食うバビロン捕囚のユダヤイスラエル12部族の反キリスト生贄儀式殺人の黒魔術集団の、国家ゴイムを結集させて敵を地球外に想定、戦争と税金によるゴイム奴隷支配続行の陰謀を今回は阻止できるのか、同盟とカバルのファイナルバトルの攻防もゴイム解放の瀬戸際にありそうですが。

そのウバイド人王族って、アイクの爬虫類人なんですね。Qのカバル図表にも載ってますが。

Q達のカバル退治掃討のカバル図表の、計画に沿って、世相が水面下で進行中と見て、良さそうですが。

アドバイザーはプレアデス人、P+ピーターの、2012年4/1のメッセージにあった大量逮捕予告の、アシュター。

それにしても、痺れも切れるし痔も切れてるゴイム多数で、霊止線まで切れちゃ大霊界からの見学ですからね、イベント後の世界も。

気を憑けてくださいね。医療ポッド解禁前の、暴飲暴食、偏食、睡眠運動不足、飲む打つ買うに、諸々過度の中毒依存症に、生霊死霊の憑依とか、映画エリジウムの世界は未だSFの世界のままですからね。無理しないように御自愛ください。って、他人の心配してる騒ぎじゃないですが。

ということで、22日の米内戦かJFK暗殺55年目のサプライズか。とりあえず、老兵は、ロシア叩きのプロパガンダ、バイオレンスな3S系映画SAFEセイフでも見て大人しく省エネモードですね。ッテカ。Φ(´゜π゜`)φ

 

https://twitter.com/fulldisclosurjp

ビジョンを持ち続けてほしいということです。ビジョンをキープしてください。私たち全員の生活が良くなっているのを視覚化してください。人類の解放を視覚化してください。そしてもう一つここで繰り返したいのは、チームワークを訓練してください。この段階ではチームワークが非常に重要です。

 

国税庁、海外55万件の口座情報入手 租税回避防ぐため:朝日新聞デジタル

https://twitter.com/deba_deep/status/1064468814635589632

 

【Ray:逮捕されるはずがない者が逮捕されるのは、闇の掃討!】日産本社の様子は・・・ゴーン会長、報酬を過少申告か(18/11/19)

https://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/9663c24bd620aa921fe066300bd922ac

カルロス・ゴーン逮捕

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12420162126.html

日産は電気自動車を推進していますが、あれも必ずしもエコではなく、どちらかと言うと今の産業構造の延長にしかありませんので、ホワイトハットとはとても言い難いとも言えます。

日産 ゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反の疑い

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1064448452937973761

日産、ゴーン氏解任へ 数カ月前から社内調査 ケリー代表取締役も関与

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1064475823367839745

はい、一丁上がり。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52230416.html

ゴーン3

調子にのって、海外に持ち出す野郎どもは全員逮捕だ。

 

警視庁が捜査開始「ジャパンライフ」と安倍政権のただならぬ関係! 首相の最側近やメシ友記者が広告塔で7千人の被害

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1064422428326035457

 

2039年の真実 シリーズ ケネディ暗殺の真相 ケネディ一族VSランスキー一族 その1

https://golden-tamatama.com/blog-entry-kenedy-vs-lansky.html

犯人は分かり切った話。ディープステート。落合信彦さんは軍産複合体と表現しています。

JFKを暗殺することぐらいディープステートには造作もなかった。普通に影に隠れて暗殺すればよかった。

なぜテキサス州ダラスの広場で衆人の見守る中、暗殺しなければならなかったのでしょうか。

それは見せしめです。

ケネディ暗殺にも関わったこのランスキー一族。これは、ケネディ家VSランスキー一族の物語なのです。

 

QAnonのすべて(前半)

https://www.jimakudaio.com/all-about-q-part3-1

これらすべてを見てみると、高度な長期計画があったと思うんです。それに驚きますね。

 

同盟基盤固め着々 ウィティカ司法長官代理指名の法的正当性を明示

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12420081615.html

 正式な司法長官が今度の上院開会期間中に承認されるまでの間に、同盟は一気に勝負に出るかもしれませんね!

 

オペレーション・ホット・マスケット・・・米国内に軍隊配備

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034314.html

アメリカの愛国者らへの呼びかけ

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034318.html

【8chan】トランプ政権のインサイダー 「Q anon」 リーク情報を検証★5

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1541590823/l50

541名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 17:24:02.86ID:Ecu7xN7d
Hillary Clinton Had Another Email Server And Moved It To Japan?
http://risegop.com/index.php/2018/11/18/hillary-clinton-benghazi-guccifer-1-0-and-that-other-private-server/
ヒラリーはメールサーバーを日本に移した?
 

https://tocana.jp/2018/11/post_18737_entry.html

「マイクロチップ」埋込企業の恐ろしいウソと思惑を英労働組合が暴露! 各国企業が極秘テスト中、全人類奴隷化へ!

 

二番底の可能性 大阪(12/1)福岡(12/22)原田武夫さんコラボトークライブ

https://golden-tamatama.com/blog-entry-oosaka-fukuoka-haradatakeo-talklive.html

共産主義で景気が良くなるわけないでしょう。中国よりよっぽど共産主義化してしまいました。

 

字幕大王

https://twitter.com/jimakudaio/status/1064413530361720832

Joe M:アサンジは米国の法的保護を求めるべきだ。ここはもはや、敵ではなく真実の担い手にとって致命的な場所でもない。すぐに、彼は自身が歴史的な正しい役割とななるだろう、重要承認としての。その証言が新世界秩序を引きずり降ろすのだ。

アメリカ諜報機関がアサンジに手錠をかけ、アメリカに連行する 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-5c78.html

2018年11月18日のインテルアラート

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12420043559.html

スキャンダルの暴露→株式崩壊→RVの開始→GESARA

 

字幕大王 暗闇を抜け光の元へ ログインしてメール新規登録後パスワード受信してから、フル翻訳版でどうぞ

字幕大王 メイン(https://jimakudaio.com/)

https://twitter.com/jimakudaio/status/1064494599262035968

 
Benjamin Fulford: Erzverbrecher Netanyahu sucht Immunität, indem er seine Chefs verpfeift - 19.11.2018
 

コズミック・ディスクロージャー ★12

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1542455788/

110本当にあった怖い名無し2018/11/19(月) 07:11:16.06ID:TkBl+Oo30
寺の謎
法隆寺の謎
この像を単体で取り上げると、このような格好をしています。
人文研究見聞録:法隆寺の謎
馬頭形(ばとうぎょう)
人文研究見聞録:法隆寺の謎
鳥頭形(ちょうとうぎょう)
人文研究見聞録:法隆寺の謎
鼠頭形(そとうぎょう)
これらの像は侍者像(じしゃぞう)と呼ばれ、それぞれ馬頭形(ばとうぎょう)、鳥頭形(ちょうとうぎょう)、鼠頭形(そとうぎょう)と名付けられています。しかし、どう見ても「トカゲ」ですよね?
なお、この像がネットで注目を浴びている理由は、イラクのウバイド遺跡から発見された「爬虫類人(レプティリアン)の像」と酷似しているためなのです。
人文研究見聞録:法隆寺の謎
爬虫類人(レプティリアン)の像
爬虫類人(レプティリアン)」とは、世界中の神話や伝承などに登場するヒト型の爬虫類のことであり、最近ではデイビット・アイク氏の著書を中心に、様々な陰謀論に登場する「人ならざる者」のことです。
もちろん「日本神話」の中にも それとなく登場しています(龍や蛇に変身する神や人物が数多く登場する)。
また、この像は、飛鳥の石造物の一つである「
猿石(女)や、同じ明日香村の飛鳥坐神社にある「塞の神」に形が酷似しています(トカゲに似たの奇妙な像は奈良県に多いみたいです)。
人文研究見聞録:法隆寺の謎
猿石(女)
人文研究見聞録:法隆寺の謎
塞の神(飛鳥坐神社)

SAFEセイフ

http://mhometheater.com/2018/11/foreignfilm/20040.html

関連画像

 

https://8ch.net/qresearch/index.html

03a553  No.3738978 
クリックで拡大

 

https://media.8ch.net/file_store/105eadc73a9532e1e80d70b8617001276ebf7f98c4bb85393b1ea1a94a6fbab7.jpghttps://throughthelookingglassnews.files.wordpress.com/2017/11/q-web-7-071-e1531108236481.jpg

ちょっとフェイスブックの貼り憑けできませんが。エリザベス・トラットウィンがツイートした放火兵器の山火事、上空になんか、鋭角ターンしてる飛行物体が何機も録画されてますね。

TR3Bか分かりませんが。

https://twitter.com/aamidway/status/1063763096605548546

Q情報のまとめサイトのQMAPhttps://qmap.pub/players?pg=2人物判定によると、アレックス・ジョーンズは裏切り者になってますね。
 

冷えますね。

水面下の動きも分かりませんが。

 

朝堂院フルフォード対談3週休みと思ったら、日本の秘密結社だか決起集会ですか。

カレイド最新とフルフォード情報も近未来予測で真逆ですが。

 

とりあえず、JFK暗殺55年目に合わせて、Q達、JFKの息子も、なんか、計画してるようですから、戒厳令まで逝かなくても、なんか、ありそうですね。

ハードランディングのカオスは敬遠ですが。

ヒラリーも召喚拒否して、トランプと軍事的な衝突、宣言してるようですから、内戦、突入死相な悪寒もしますね。

コブラにはイエズス会工作員扱いされてるトランプですから、ヒラリーと茶番劇と言われない為にも、魔痔で逮捕するしかないですね。

もう放火兵器も、ロッキードマーチンだか、ボーイングだか、衛星兵器神の杖だか、軍用機レーザーだか、反重力TR3Bだか、フル稼働してるらしいから、勃発してますが。

 

これはもう、強制介入、Q達もプレアデスの指導受けてるらしいから、一揆火星で、JFKダイアナ暗殺の真相、911、アポロ計画暴露、金融エネルギー医療革命へ向けて、中央銀行FRB解体、政府紙幣発行、武器麻薬人身売買の奴隷商人逮捕、医療ポッド解禁して、国民皆保険制度も、民営化も廃止、無料電力、複製機供与、まで逝っちゃうしかないですね。

とりあえず、カオス回避に、主に祈りだけは捧げましょう。パソコンの前の御手隙の脳天気な魔酔える子羊ゴイム関係各位もご一緒に、アーメン!オーメン!もう逝けメン!ッテカ。 Φ(;´π`)φ

 

再掲 PFC コブラ・インタビュー 16/9/29
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/09/pfc-16929.html

イベント関連
Richard - アメリカで戒厳令を敷かれると繰り返し聞かされていますが、それは起きないとあなたが言いました。いまもその考えは変わりませんか。
COBRA - もうこの質問には答えました。戒厳令にはなりません。

Richard - それについて詳しく説明して頂けませんか。
COBRA - イベントが起きると、戒厳令が敷かれるように見えるかも知れませんが、実際はイベントそのものであり、起きているのはカバールの集団逮捕です。

Lynn - 銀行は相変わらず金融テロを繰り返していて、彼らの犯罪は咎められていません。銀行は裏付けも無しに大量のお金を印刷し、あらゆるインチキ銀行と不良債権を担保し合い、さらに自分宛の預金小切手をねつ造して自分の銀行に預けることで膨大なお金を作り出しています。こういう大規模な金融詐欺を続けられたら、あらゆる悪行に資金提供している彼らは無尽蔵の現金を持つことになります。彼らに対して、レジスタンス・ムーブメントはどのような行動を起こすのでしょうか。
COBRA - 時機が熟すれば、レジスタンス・ムーブメントはイベントの引き金を引くでしょう。実際彼らの現金はすでに途切れ始めているのです。カバールは入手できた現金以上の額が必要な状態です。だから彼らは必死なのです。隔離状態を維持するために、彼らは毎日数十億ドルが必要なのです。

Richard - オバマは軍によって全権力を剥奪されていて、米大統領としての権力も発言権もすでにないと言われています。彼は見せかけのためにホワイトハウスにいるだけで、実際に指示を出しているのは軍の中の人間らしいですが、これは事実ですか。
COBRA - 前にも言いましたが、JFKの時代から、今の米大統領はずっと操り人形にすぎません。大統領は本当の権力を何一つもっておらず、実権を握っているのはカバールと軍需複合体です。

Richard - つまり、ポジティブミリタリーも大統領に対する影響力を持っていないのですか。
COBRA - 少しはありますが、十分ではありません。

Lynn - もし、7月15日にトルコで起きたクーデターは光の勢力によるものならば、クーデターが起きた時、なぜ光の勢力に味方するはずのロシアがエルドアンをかくまって守って、しかも権力の座に戻すのに協力したのでしょうか。
COBRA - ロシアはどこでエルドアンをサポートしたのでしょうか。その主張には賛成できませんね。

Richard - 米国のFRBの取り立て代行業者と言われる国税庁(IRS)はいまも米国の市民からお金を盗んでいるのでしょうか。
COBRA - ええ、もちろん。それは明らかでしょう?

Richard - それがカバールのトップの私腹を肥やしているだけなのに、なぜ軍はそれを許すのでしょうか。
COBRA - イベントが起きるまでは、これらのすべての茶番は普段通りに続けられます。人々はそれに気付く必要があります。イベント前に劇的な変化は起きないでしょう。

Richard - では、連邦準備制度が10月1日に停止されるという話は嘘ですね。
COBRA - ええ、嘘です。

Lynn – いまの米国の権力を握っているのは、古いアメリカ会社ではなく、アメリカ共和国という組織であると言われていますが、事実ですか。
COBRA - 事実ではありません。これも明白だと思います。本当の共和国が権力の座についたとき、それが紛れもない事実だと分かるようになるでしょう。

Lynn - つまり、イベントが起きるまで、それは起きないのですね。
COBRA - その通りです。これはイベントと同時に起きることであり、イベントの一部です。

Richard - RV(通貨の再評価)は今週中に起きますか。
COBRA - 起きません

 

https://twitter.com/fulldisclosurjp

調和的な方法で双方を和解に導くのは不可能であると申し上げておきましょう。なぜなら闇の勢力には協調する意図はないからです。ですから唯一の解決方法が一定の闇の存在を銀河のセントラルサンに送ることなのです。

光の勢力は非常に長い間、平和的な方法でこの争いを解決しようと試みてきました。我慢できないほど長い時間だったともいえるでしょう。そして成功しませんでした。ですから唯一の解決策が、特定の存在が分解されなければならないというだけなのです。

今残っているのはすべての闇をできるだけ早く取り除き、すべての生きとし生けるものを闇の勢力の手中からできるだけ安全な方法で解放することです。

実際のところ、この惑星が人質状態でなければもっと簡単なのです。しかし現に人質状態であり、そのため光の勢力はトップレット爆弾の対処に非常に慎重にならなければなりません。そうでなければ、この状況はもっと迅速に解決できるのです。

 

https://twitter.com/misakibou/status/1063575054779219968

「間もなく始まる の解体」 X22ReportsによるQanon情報:

step1.経済システムの制御→step2.中央銀行の解体…2018/03/13 の記事 

1)Q:「長い間、私達の世界は、何世代にも渡り犯罪マフィア達の影響下にあり、支配力を持つようになった。我々と同じようにしゃべり、行動するので私達には分からなかったのだ。洗練された話し方や富、知性、美貌や影響力によって私たちは騙されていた」 

2)Q:「脅し、恐喝や賄賂を使ったシステムで、政治、教育を占めるようになった。 とか とも呼ばれている。 のほぼ完全支配を達成した。生きるだけで精一杯の善良な市民達をコントロールする手段として…」

3)Q:「人種、性別や宗教を使い私達を分断し、真実の歴史を書き換えた。戦争では両側に資金を与えて平和を愛し、私たちが反映し成功する可能性をつぶしてきた。メディア支配で、奴らは最後の段階を開始した。アメリカの完全破壊に取り掛かったのだ」 

4)Q:「アメリカは最後に残る砦であり、希望だ。奴らはアメリカを落とす事ができれば残る世界も落とせる事を知っていた。私的機関である中央銀行に貨幣システムの支配が引き渡された。それが これでワシントンDCに影響力を及ぼす事が可能になった」

5)Q:「それ以来、米国大統領のほとんどが奴ら犯罪者達に多かれ少なかれ操られる事になった。奴らが世界中の様々な諜報機関に膨大な権限を与えたために、ことはさらにひどくなった。」

 

エボラ出血熱ウィルス  ヒ素入りワクチン

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=3191

ワクチンを接種すると伝染病が大流行します!

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034291.html

 

https://twitter.com/RothschildBoJ/status/1063903873906003968

日銀も明治維新以来、ロスチャイルド、天皇家、三菱財閥のプライベートバンク。

>FRBはウォーバーグ、ロスチャイルド、ロックフェラーなどの国際金融資本家のプライベート・バンク >FRBと国際金融資本家の関係は利益相反そのもの >トランプはもとより米国民の多くがこうした事実に疑問を抱いている

 

イルミナティの創設と新天皇即位【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/11/18

https://www.youtube.com/watch?v=KeLJdYlFGjc

一般社団法人武士道 設立祝賀会 2018年11月11日【NET TV ニュース】朝堂院大覚 2018/11/18

https://www.youtube.com/watch?v=ZCmI3ER8hBk

 

https://twitter.com/someone5963/status/1064013186410541056

Intel: Restored Republic 11/18 11月23日にブラックフライデーがあるので、11月21日までに現金、水、食料を準備して下さい、という記載が出現しています。戒厳令が発令された場合、数週間続く可能性がある、とも。内戦の心配でしょうか。  

日本さえも支配する謎の組織 -フリーメイソンとイルミナティ- イルミナティは邪教集団など、間違いが蔓延していますが、アメリカ建国をした秘密結社です。 1773年 フランクフルト会議、シオンの議定書作成 1776年5月1日 イルミナティ結社 1776年7月4日 アメリカ建国

8割が知らないフリーメイソンの秘密【イルミナティ・二大秘密結社・マーク・シオン修道会】 

仮想通貨市場は、現実に向かっている。使えるものは残り、使えないものは消滅する。イルミナティが絡むRipple一強へ。やっぱり、イルミナティ。

JFK Jr氏 2021年1月を楽しみにしてろ。でかい変化が来るぜ。 

イルミナティ 13血族とは?

- 地 球 観 測 イルミナティは内ゲバを繰り返してきた。アメリカには、13のロイヤルファミリーがある。トランプ大統領誕生は、ケネディ家の復讐。

 

世界多極化による第三次世界大戦と金の国家間の移動②

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-5839.html

mag201811-25.jpg

「NATOは時代遅れ」(ドナルド・トランプ) → 世界は多極化へ → ロシアの脅威(幻想)を利用する → 欧州軍の創設 → カオス → 世界統一通貨の誕生。 「NATOは時代遅れ」(ドナルド・トランプ)

 

【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 ~ 「グローバリストの本質はリベラリストであり共産主義」「左翼リベラルとはウォール街の代理人にすぎない。しかも彼らはそのことにまったく気づいていない」

http://ocaltpon.blog.fc2.com/blog-entry-632.html

 

http://blog.livedoor.jp/peinreg-peinreg/archives/13642174.html

 

宮崎正弘×伊藤洋一 安倍首相 訪中失敗!? また中国に&河添恵子氏トランプが中国の夢を終わらせ中共潰しはエリザベス?&日本の財界は商売が成り立たなくなるからやめろと、金、金、金…

https://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/7bfb849921955acfb6a20336df079166

 

 

https://twitter.com/realanntena/status/1063784348896309248

反トランプの金融エリート、グローバリスト(シナ共産含む)の資金(主にソロス が主犯)による攪乱工作です。主要メディアでは報じられないが、ネットを通じて多くのアメリカ人が知っているようです。

 

https://twitter.com/ashitaninareba7/status/1064106127359541248

安倍首相、カナダ首相と会談「中国は国際社会で責任ある役割を」

だと世界が認識しだした トランプ・ペンスが をぶっ潰す 米国議会も同調

米副大統領APEC前に演説 中国と対抗姿勢示す

トランプ・ペンスが をぶっ潰す 米国議会も同調 

 

米国カリフォルニア州で同時多発する大規模山火事はほんとうに自然火災なのか:指向性エネルギー兵器や宇宙兵器を使用すれば、山火事偽装のステルス空襲攻撃が可能な時代に入っているが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37608027.html

 

佃さん変死が他殺である理由

http://adoi.hatenablog.com/entry/2018/11/18/145212

優秀過ぎて入れる高校がなく、お金持ちのお父さんに自分の頭の程度とピッタリの高校を作ってもらった麻生さんらしい発言です。でも、あなたは九州闇経済界のただの神輿なんだから、何も話さなくていいんですよ。曲がった口でそこまで言うなら、筑豊の炭坑跡にしこたま溜め込んだ放射性物質を全て自費で処理してくださいね。

 

https://8ch.net/qresearch/index.html

03a553  No.3738978 
クリックで拡大

 

https://media.8ch.net/file_store/105eadc73a9532e1e80d70b8617001276ebf7f98c4bb85393b1ea1a94a6fbab7.jpghttps://throughthelookingglassnews.files.wordpress.com/2017/11/q-web-7-071-e1531108236481.jpg

コーリー最新も強烈ですね。

削除された映画アバーブ・マジェスティックのインタビューでデビッド・ウイルコックが語った悪玉宇宙人の正体、みたいな解説ですが。

グリア博士、エメリー・スミス、ギャンブル夫妻、エリザベス・トラットウィンとは真逆な善悪混在宇宙人情報ですが。

コブラもそして、ほとんどQ達も多分こっちの、コーリー・グッドのグループになりますから、本当に、宇宙軍創設が人類ゴイムを奴隷解放するのか、戦争と税金が、未だ、解決できそうもないポイントですが。

とりあえず、確認できないけど、これも、Q達のカバル狩りと連動した完全開示で分かることですが。ッテカ。Φ(^π^;)φ

 

速報:元「ダーク・フリート」の外科医、通称「ボーンズ」がSSP同盟に対して完全な情報提供をする (11/18) 

http://dwcges.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

[トピック] ダーク・フリート ジークムント SSP同盟

FB5.jpg

速報:元「ダーク・フリート」の外科医、通称「ボーンズ」がSSP同盟に対して完全な情報提供をする。

 

一年以上前、私はある年配の男性から接触を受けました。彼は元アメリカ軍の医師であると主張しました。彼はどうやらコロラド州ボルダーに誰かを見張りに置いていて、私が共同司会を務める番組の撮影で町を訪れるのを待ち伏せしていたようでした。

 

私は彼の友人だという人から接触を受け、彼は退役した軍医で、その生涯に渡る数々のSSP関連のプログラムでの経験について私に話したがっているのだと伝えられました。私は直感的にその彼の友人がとても信用できる人であると感じ、そこから離れた場所にいるというこの潜在的な証言者に会うために、車での長旅を手配しました。

 

過剰なほど安全保障上の方策も講じました。常々私は状況に目を光らせて、私の意思決定に影響を及ぼすために偽者がよこされないか警戒しています。これは情報を無効化するために諜報活動ではよく使われる戦術で、私が気をつけなくてはいけない危険信号の一つなのです。相手が善玉か悪玉かわかるまではこのような不安を持つのは当然のことで、その現れだったように思います。

 

最初に彼に紹介を受けた時、彼は建設現場で事務所として使われていたような見た目の、古いトレーラーハウスから出てきました。彼は周囲に怪しい人影がいないかぐるりと見回しながら、短い木製の階段はしごをゆっくり降りてきました。

 

彼は本名で自己紹介し、私に彼のことを「ボーンズ」と呼ぶように言いました。私は『スタートレック』の登場人物のボーンズのことかと尋ねました。彼はそうだと言い、その内輪の通称を使うことで他の高レベルの内通者たちである昔の仲間たちに気づいてもらえるだろうと言いました。

FB5-1.jpg

 

彼は30年以上アメリカ軍のある軍種で勤務したと言いました。彼は外科医であり、私が若い頃関わったMILAB(軍事的拉致プログラム)ととてもよく似た様々なプログラムに関わっていました。彼は複数の「20 and back」にも関与したそうです。

 

私が彼にどのプログラムに関わっていたのか尋ねた時、彼はまっすぐ私の目を見て、実際の機密プログラムの名前を言いました。それから彼は「あなたはこのプログラムのことを『ダークフリート』と呼んでいたと思うが」と付け加えました。私は彼の口から実際のプログラム名がそんなにもポンと発せられたことに衝撃を受けました。

 

私は2、3の理由でこういったプログラムの実際の名前は伏せておくように言われていました。それは作戦上の安全保障(ソースとメソッド=諜報活動の実践)のためであり、それを漏らすことで現場のスパイ活動に支障が出るからだと言われていました。実際の名前が出ることでプログラム内にいるSSP同盟のスパイが少人数のグループに特定されてしまうからです。

 

2つの目の理由は、私がそう指示されてつくった造語を使うことで、敵の諜報員や、私の情報を模倣してただ注目を浴びようとしている人々を嗅ぎ分けることができるようにするためです。私の証言を基にして想像力に富んだ話を作って名乗り出ている人々は、とても説得力をもっていることがあり、こういった作り話の犠牲者となってしまった有名な研究者も複数います。私と私の信頼する数人の仲間は、こういったアセットの保護とラーパーを見分けるための防諜手段を教え込まれていました。そのため私たちに接触してきて、自分はICC(惑星間複合企業)にいたとか、ダークフリートやILN(銀河間国家連合)にいたとか主張する偽物をふるい落とすことは非常に容易なことでした。

 

私はボーンズと友情を育み、最終的には彼の信頼を得るようになりました。彼が「ダーク・フリート」について私に話してくれた新情報を皆さんに明かせないことは心苦しかったです。私はついに彼を説得して、彼をSSP同盟に会わせて、彼と仲間がこのプログラムから盗み出すことに成功した電子ファイルの受け渡しを実現させました。彼らは何十年にも渡ってとても入念にこの情報を収集していたのです。

 

私はボーンズとジークムントの会合をコロラドの山中の人里離れた場所に手配しました。私もその会合に出席してお互いを紹介するよう求められました。ジークムントが彼の少数のチームを引き連れてその場に到着した時、私は彼らが小型トラックとSUV車でやって来たのには少し驚きました。

 

私がまずお互いを紹介をして、それから私たちはすぐに軽く武装されたSUV車の後部に乗り込みました。ジークムントは即座に責め立てるようにボーンズの経歴について質問をまくし立てました。ジークムントはボーンズの返答に満足したようでした。ボーンズはそれから自分のコートに手を伸ばし、2つのハードドライブを抜き出しました。ボーンズはそれをジークムントに直接手渡すと、SSP同盟が「ダーク・フリート」について知りたがっていたことの全てがこのドライブの中に入っていると言いました。彼はまた、そこには彼とこのプログラムにいた仲間の証言映像や、死に際の告白ビデオが複数収められていると言いました。ボーンズは彼と仲間たちがどれだけの危険を冒してそれを渡しているのかわかって欲しいとジークムントに訴えました。ジークムントは彼に感謝を伝え、SSP同盟と直接連絡を取る方法を彼に教えました。

 

ジークムントも似たような状況を経験し、似たような危険からSSP同盟に救われた身として、ボーンズに心から共感しているのだと感じました。会合はすぐに終わり、私たちはそれぞれ別の方向に解散しました。

 

数週間、数ヶ月が過ぎ、その間は関係のない他の多くの出来事に追われていました。私はかつてほど密にボーンズと連絡を取ってもいませんでした。ジークムントが私に連絡してきた時、私はボーンズのことは頭の片隅に追いやって、他のことに集中していたのです。11月17日の早朝、ジークムントは重要な情報を伝えたいのでゴンザレスと私に会いたいと言ってきました。

 

かいつまんで話すと、ゴンザレスと私は、ジークムントやその他多くのSSP同盟の人員とLOC A基地(月面オペレーション司令部アルファ)で会うことになりました。会議室の中には映像プレゼンテーション用の大きなスマートガラスパッドのパネルが天井から降ろされていました。私たちは着席し、ジークムントが「ダーク・フリート」について得た新情報について話し始めました。

 

彼はボーンズから提供された2つのハードドライブから見つかった情報の概要を3時間近く話し続けました。ジークムントは目に見えて興奮しており、「我々は全てを手に入れたぞ!彼らの施設、彼らの過去80年間に遡るアセット(人員)のリストと彼らがどこにいるかの情報も。『ダーク・フリート』の基地は地球だけでなく、10以上の異なる恒星系にもあることが今ではわかった。そして彼らはドラコやインセクトイド種族と協定を結んで戦略的な同盟を組んでいて、他のETグループとは不可侵条約を締結していることがわかった。」と言っていました。

 

ジークムントは、彼らが地球上の全ての大陸にいる「ダーク・フリート」のアセットを捕えるために必要なものは、今では全て揃ったと言いました。彼らは今や、地球上にいるすべての「ダーク・フリート」の工作員や二重スパイを特定し、彼らがどうやってICCやMIC SSP(軍産複合体秘密宇宙プログラム)に潜入してきたかもわかっています。ジークムントは地球同盟(アライアンス)が将来起訴を進めるのに十分な情報を提供できると自信を持っていました。

 

SSP同盟はまた、銀河中に散らばったICC、ダーク・フリート、ソーラー・ウォーデン、銀河間国家連合の基地や人員をすべて起訴するのに十分な情報があると確信しており、時が来ればすぐに行動に移す用意ができていると言います。これによって、地球外に秘密裏に建設された施設・インフラが新たなシステムによって利用可能になることが保証されるだろうとのことです。これは地球同盟のある少数派が入念に計画し、概要を描いてきたシステムで、ディスクロージャー後の計画のことです。

 

ジークムントは続けて、彼らは将来私を通じて発表するための情報を集めているところだと言いました。この情報は編集が終わり次第私に渡され、SSP同盟にとって有益な方法で開示することになるだろうと言われました。それと同じ頃に、私はダーク・フリートについての情報を話すことを許され、またそれと同時に、私のLOC A(アルファ)、B(ブラーボ)、C(チャーリー)での会合のことや、月の内部にある古代のET遺跡ツアーの体験について話す許可が下りるはずだと言われました。

 

SSP同盟は映画『アバーブ・マジェスティック』の成功を大変喜んでいるそうで、この先も映画が情報開示の役割を担っていけることを期待しているそうです。

 

SSP同盟の計画は変わっていません。彼らには部分開示を不可能にするプランがあり、フル・ディスクロージャー(完全開示)を実現して、秘密宇宙プログラムのインフラをすべての人類に平等に引き渡す計画があります。

 

私は許可が下り次第すぐに、その新たな、ワクワクするような情報をお届けできることを楽しみにしています。ダーク・フリートに関する新情報はとても広大なものなので、正しく拡散するためにはシリーズで報告していく必要があるだろうとも聞かされています。

 

私はまたアンシャールやゴンザレスとも数回の会合を持ち、特筆すべき体験をして、そのことは私の人生に重大なインパクトを与えました。そのお話も近いうちにできればと思っています。

 

ありがとう。

 

コーリー・グッド

ビンセントフスカさんが、2021年1月下旬に照準を合わせてるようですが。
JFK息子に交代ですかね。
ポニョ♪さんが休憩と思ったら、Qも止まってますね。
やはり、11日じゃなくて、父上の命日22日ですか。55年目のイベント、どこまでやりますかね。
ネットもJFK暗殺関係の記事増えてますね。
 
ネットもスピ系陰謀オカルト宇宙人系に絞って来た18年6.66か月ですが。
攪乱情報も多くて、とりあえず、照合作業の繰り返しですが。
やはり、総合評価で一番波長が合ってるのは、Q達ですね。
少年期の映画ダラスの熱い日、で宇宙人と陰謀マニアとして覚醒してますからね。そのリベンジ、やり直し、振り返れば総決算の40年みたいな、Q達の活動ですが。
カバル図もチェック漏れで、SSPのコーリー信者が勝手にプレアデスが指導って表記したのかと思ったら、Qのカバル図、右下、△、ロス茶、ソロス、サウジの↓にありましたね。
それで、バシャールは載ってるけど、チャネラーはダリル・アンカじゃなくて、バーバラ・マーシニアックなんですね。
これで、決まりですね。コブラはあまり参考にしてないらしいですが。
 
しかし、エンドレスな地球外の悪玉を追っかけて、銀河の果てまで、スターウォーズは、駄目ですね。
そこが、どうなるか、戦争と税金、続行なのか、まだ判定はできませんが。
とりあえず、カバル相手の、分析は良いですね。
多分、透視霊視のスペシャリストも憑いてるんでしょうね。
コブラが紹介した記事、CIAの性奴隷で高官になった、スー・アリゴ博士のカバル側と同じような能力者が、いるんでしょうね。
 
過去会った霊能者で、過去と現在進行形の透視霊視は、ダントツで師事した霊能者でしたが。
未来予測に憑いては、3番目の、師事した霊能者を包囲した中の一人、自身に30年前、病死前に、最後のアドバイスとして、宇宙人情報に積極的に関われと、逝った、元旧宮家出身の昭和天皇所縁の霊能者の一番弟子だった霊能者ですね。
自身が生まれた街で唯一、昭和天皇が訪問した企業が父親が企画して事実上の経営者だった企業で、2回目が、父親の生まれ故郷の訪問。地元の国家的イベントに合わせて、序の訪問ということになってますが。
この時はまだ面識がなくて、知らなかった、師事した霊能者の天敵で、包囲して封印した霊能者と、この、一番弟子の霊能者が、宮内庁の招待で、参加してたそうで、確認はできませんが、金塊の方が、師事した霊能者の天敵になった方の霊能者の見立て、旧宮家の霊能者の、その、某●●●●建立行事に合わせてた訪問というのが、この、一番弟子の霊能者の、説でしたが。
未来予知は、この、一番弟子の霊能者がダントツでしたね。
カバルは、ルッキンググラスに、こんな、能力者を揃えて、奴隷管理してりゃ、ゴイム解放は永遠にないですね。
それを、Q達が変えるかどうかの、キーマンになってるようですが。
なんせ、陰謀暴露してるコブラ信者でさえ、分断して治め世が成功してますからね。
雨後の竹の子の如く、潰されても、幾つも、スペアがないと、戦力になりませんからね。
そうです、パソコンの前の魔酔える子羊ゴイムな貴方も、タダの使い捨てなスペアです。ッテカ。Φ(´゜π゜`)φ
 

https://twitter.com/fulldisclosurjp

言いたいことは2つです。一つ目は全ての人にビジョンを持ち、自分の創造したいことを知ってください。そして二番目はチームで協力することを学んでください。これらが現時点でこの特別な段階を次の段階へ私たちが進むための重要な2つの要因です。
 

 

米軍トップ、テクノロジー企業が米国防総省と仕事をしたがらず、中国と仕事をしたがるのは問題だ。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1063923973044363264

 

トランプ大統領、ペンス副大統領と二人で大笑い

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12419853077.html

Q情報のまとめサイトのQMAPでも、ペンスさんは「愛国者」に分類されています。

https://qmap.pub/players?pg=2

 

https://ameblo.jp/zeusu69/entry-12419785405.html

カルフォルニアの山火事は、異種間種族の争い!!

https://ameblo.jp/zeusu69/entry-12419784801.html

イメージ 12

たぶん、犯人はこいつ。TR-3B
イメージ 13
TR-3Bのビーム兵器
 これらの動画は、SNSで一気に拡散します。個人が辛い経験をし、それをFaceBookなどで、真実を拡散します。写真は、真実は、探せば出てきます。
 何が本当で、何が嘘か、今、ひとりひとりの思考と行動が問われる時です。もう、ディープステートは人口削減に動き出しました。もう心を決めないといけませんよ!
 

日中戦争は、3年以内に必ず勃発してしまう!!

https://ameblo.jp/zeusu69/entry-12419784220.html

フリーエネルギー、ヒーリング技術、ピラミッドとトーラスについて その2

https://note.mu/nogi1111/n/n83a2b9f964c8

COBRAの2018年10月29日の記事「状況短信」で紹介された「Free Energy, Healing Technology, Pyramids and The Torus」を翻訳しました。長いので別けて翻訳していきます。

※公開三日後に有料設定をさせていただきます。

 

その1

元記事:

 

量子場が宇宙を創造した
・宇宙のエネルギー総量は実はゼロ
・物質が何も存在していない量子場=量子真空
・宇宙は量子ゆらぎとして現れた

自然にある高振動に働きかけるフリーエネルギー装置を使えば、上の画像のようなことが可能になります。先進的な技術を使えば、高度なワープ装置によって超空間(訳注: 光速を超えて移動できる宇宙空間のこと)も実現可能です。もうすぐ一般公開になってくれればいいのですが。時空の扉であるポータルを開くことによって、光よりも早く宇宙空間を旅行できます。

こちらに詳しい記載があります。

「2017年12月17日、コーリー・グッドは二つの文書を自信のウェブサイトで公開しました。その内容は、ワームホールの通り方や、ワープ装置などの先進技術に関するものでした。ある極秘の情報筋から入手したものだそうです。アメリカ国防情報局(DIA)による38のレポートの中の2つの書類であり、本物の書類であることがわかります。

それぞれ"ワームホールの通過、スターゲート、そしてネガティブ・エネルギー"と”ワープ航法、ダークエネルギー、そして次元間の操作法”という題名の二つの書類で、前者はエリック・デイビス博士が、後者はリチャード・オブシー博士とデイビス博士の共著です。

国防高等航空宇宙兵器応用システム(AAWSA)に携わっていた二名が2009年ごろに手がけたプログラムの下で書かれた文書のようです。”

Advanced Technology Reports Leaked by Corey Goode Confirmed by Leading ScientistOn December 17, 2017, Corey Goode uploaded two documents to hwww.exopolitics.org 

 

地表の人々は今こそ、ニコラ・テスラの作り出した実験装置に目を向けるべきです。テスラの数々の特許はこちらでご覧いただけます。

電磁モーター

 

Complete Patents - Nikola Tesla.pdf - PDF DriveThe U.S. Patents of. Nikola Tesla. Freely available at the.www.pdfdrive.com 

 

ピラミッドの基本構造をもう一度見てみましょう。「上の如く、下も然り」として精神世界で知られているように、もし高次元においてピラミッドを複製して並べてみることができたら、下の図のようなダイヤモンド型が見えてきます。

(全ての概念は、表現される前に既に存在している。図は慣性の法則における円錐形のエネルギーの位置を表している。エネルギーというのは普遍的に同時に発生するものという概念だが、エネルギーの表現は順次的なものである。)

こちらの画像もご覧ください。

これが慣性として知られている概念です。ピラミッドの周りに発生しているエネルギーを見てみましょう。トーラスとヴォルテックス(渦)のエネルギーが発生しています。ピラミッドの底部が活性化すると、二つのピラミッドが繋がってダイヤ型を形成し、二重トーラスを形成します。では、二重トーラスはどのように働くのか、見てみましょう。

ギザのピラミッドには、実は8つの側面があります。高次元では、これを複製されて全部で16の側面を持ったダイヤ形の形状になります。惑星上にある各ピラミッドを、実はダイヤ形だと考えてみましょう。数秘術では1+6=7です。この7という数字も重要な意味を持つ数字のようです

私はいつも水分子とそのシンボルに関するビジョンを見ます。それはプレアデスの星としても知られるシンボルです。こちらの美しいブログでは、地球の高次元のガイアの黄金グリッドに愛を定着化させ、それと同調するための旅が書き綴られています。「マリアの星」と訳されるMeri'Asharを通して愛を地上に降ろすその4日間X4週間の旅の中では、「愛」がいかに数字や神聖幾何学などを通して表現されるかが語られます。4日間を4週間、つまり4+4=8で、無限を表す数字になります。そして4X4=16, 1+6=7です。実は7という数字は神つまりソースを表す数字です。それはマリアの星という七芒星を通して発現します。

 

 

「さっきから幾何学だの量子ゆらぎだの、何の意味があるの?」そう思っている読者も多くいることでしょう。ですがこの惑星上でフリーエネルギーが発展するために、上記すべてが大きな役割を持っているのがもうすぐ明らかになります。物理学。幾何学。この世界が本当はどのように回っているかを理解することはとても大事です。そういった教育が行き届いた社会に、フリーエネルギーが利用可能になる土台がようやく作られるのですから。

今度はトーラスについてもう少し詳しく見てみましょう。

「トーラスは両端に渦がある中心軸と、周囲にコヒーレント場を持ちます。

エネルギーはどちらかの渦から流れ込み、中心軸を通り、もう一方の渦から放出されます。そして、エネルギーはトーラスのまわりを囲い、最初に入った渦に戻っていきます。

存在する媒体によってその形は様々ですが、基本的な形はドーナツ型です。空気中にできた煙の輪や、水の中にできた泡の輪はドーナツ型です。しかし、リンゴやオレンジのような丸いものも、ドーナツ型ですね。

植物や木々は全て同じエネルギーの流動プロセスを持ちますが、その形は実に様々です。ハリケーン、竜巻、惑星の磁場、さらに銀河も、全てはトーラス状のエネルギーシステムです。

このように、トーラス状エネルギーシステムが世界のどこにでも存在しているという事実を量子力学的観点から見てみると、原子の構造やシステムでさえも、同じ動的形態をとっていることが分かります。」

こちらが二重トーラスです。

こちらは映画スライヴでナシーム・ハラメインが二重トーラスを様々な規模で図で示している動画です。

二重トーラス 力学

”この世界に偏在するこの流動プロセスのもう一つの基礎的側面として、二重トーラス力学と呼ばれるものがあります。

簡単に言えば、二つのトーラスは「重なっている」形状で、お互いに逆に回転していることです。エネルギーの流れは、軸を基準として反対方向に流れます。

宇宙ではこの二重トーラスの力学は極めて普遍的です。
木に流れるエネルギー、地球の天候パターンや、太陽、銀河でも二重トーラスが現れます。”

ピラミッドがこんなにも膨大なエネルギーを生み出せるのは、そのためです。そう、ピラミッドは二重トーラスを作っているのです!

ウォルター・ラッセル 著の「大いなる一なるもの(Universal One)」より

電気的かつ磁気的な宇宙の中の中で、二重トーラスを活性化することができれば、あなたは生命そのものを起動しているということになります。そして生命エネルギーと高い振動の流れにより、高次の振動をもった原子と分子が固定化されるのです。分子と原子に秘められたエネルギーには、高い振動数を持った光のパルスが内在しています。宇宙の中にある二つの強力なスターゲートが共鳴する時、そこには光が流れます。銀河のセントラルサンと私達という二つのスターゲートが共鳴する時、高次元の振動周波数が惑星に向けて流れ込み、定着します。トーラスは全ての水分子や原子に見られます。つまり、水がピラミッドの構造へ注がれると、エネルギーが生み出され、全ての生命体にとっての自然のエネルギー生産所としての高次の目的が活性化されるのです。

(1979年、ディー・J・ネルソン博士とその妻ジオがテスラコイルを使用した時に撮影したキルリアン写真)

 

Ancient Pyramids Were High Frequency Power Stations | Revelation NowThe Pyramid of Giza was an ancient power station that colecterevelationnow.net 

 

ピラミッドがどのように高周波発電所として稼働するかは、こちらに記述があります。

ピラミッドが地球の中心核からの音波を変換し、それらを高周波数バーストの集まりに変換して、王国中に電力を供給するために使用されていました。

地球の核から出る音の録音

さらに、ジョー・パールの研究で示されたように、ピラミッドが回転すると周囲に球体状の電磁場を作りだし、更に一定の回転速度に達すると、宙に浮き始めます。科学者はピラミッドが多次元ポータルを作り出す機能をもった装置だと考え始めています。

 

その3へつづく

Q=ビンセントフスカ=JFK息子も、アサンジも、一応、巨額軍事費、使途不明金、巨額予算の警告はしてますね。

https://twitter.com/TheRealRaNon/status/1063845074411282433

If this thing only happened during the Trump administration, what does it says about the man? We are still waiting for the mass arrest to happen.....and happen they will >

 

冷えますね。昼間太陽光でも気温が上がらない、朝晩の氷点下近い冷え込みに暖房ないと凍死死相な寒冷地の老兵ですが。

水道に電気ガスに、医療の保険民営化に、食料危機に、棄民政策による人口削減、明確ですか。

凶か吉か、身内親族兄弟姉妹も、カインとアベルの、2極化鮮明の、ゴイム同志、分断して治め世がハッキリしてますね。

そこで、頼みの、反血統主義、反世襲制の、反王族秘密結社の、Q達も、グノーシス派のホワイトハットが主軸らしいから、当然、コブラ説に近い、カバル図表になっていて、対宇宙人政策も、悪玉になってると、推測しますが。

それで、軍産複合体の立て直しに、また資金調達に、中国敵視、日本との貿易不均衡是正とか。

戦後100年の、表裏闇の天皇制維持と、戦後賠償金、復興費の、密約期限切れに向けて、日本切り離し政策が、日米であるとか、原田説にもありましたが。

みんな、リンクしてると複雑で、世相分析も難解ですね。

敵を宇宙人に仕立てて、国家ゴイムを結集、戦争と税金による支配体制維持ですから、敵が、偽物宇宙人でも、本物宇宙人でも善悪関係ないらしいですが。ここは、Q達の特に、JFKの息子登場でどっちなのか、敵は地球外には居ない、グリア、エメリー、トラットウィン側かどうか、判定待ちですが。

 

せっかく、金融革命から、奇跡の医療解禁、無料電力、複製機供与の福音のハズが、税金と戦争、キープじゃゴイム奴隷解放じゃないですからね。

支配階級の陰謀に覚醒した、映画ダラスの熱い日に、オカルト遍歴の、昭和天皇、戦争カルトマンセーな父親が病死して、戦争カルトから解放後、太田宇野、本から始まった、レジスタンス活動も、インターネットのダイバージェントも18年。

情報の共有ができても、ビジョンの共有は難しいなと、66.6年前後の健康寿命じゃ無理だねと、スーパーサプライズによる、ウイングメーカーの、シルバーフリート銀河艦隊、アシュター司令官「アシュターコマンド」の画像検索結果の強制介入、リセットできないと、もう時間切れを感じるこの頃ですが。

 

スピ系陰謀オカルト宇宙人系のリーダー格で、会った関係各位も、96.66%が、故意か過失かはともかく、王族秘密結社ユダヤ系の、工作員認定ですからね。

宇宙人から闇のカバル関係から、かなり、ディープなインサイダーも、天下りで老後の資金もタップリの、暇を持て余した、経世会側の、偽教祖偽マスター断定とか、そんなのばっかでしたからね。

単純に、支配階級の、トップの分裂で、それを知らない下位のカバルが暴走して、再編中の、王族秘密結社ユダヤ系の、神輿担ぎ、奴隷管理、別働隊、みたいな関係とか、そんなのばっかでしたからね。

如何に、ゴイム奴隷解放が、長期的な計画のカバル相手に、大変な作業なのか。

秘密裡の戦争と離脱文明、読んでもわかるでしょ。

ということで、老化老衰が深刻で、更新が止まってる定番巡回サイトの管理人さんと大差ない、脆弱ゴイムボディの老兵ですから、明日は我が身ですが。

Q達の、ポニョ♪さん最新で、ゴイムの運命を占う、スーパーサプライズの時期ですが。って、魔坂、来年の今日も、同じ書き込みしてるのは、魔堕、大霊界入りより魔死だ。なんてことはないよね?ッテカ。Φ(^π^;)φ

 

https://8ch.net/qresearch/index.html

03a553  No.3738978 
クリックで拡大

 

https://media.8ch.net/file_store/105eadc73a9532e1e80d70b8617001276ebf7f98c4bb85393b1ea1a94a6fbab7.jpghttps://throughthelookingglassnews.files.wordpress.com/2017/11/q-web-7-071-e1531108236481.jpg

 

【8chan】トランプ政権のインサイダー 「Q anon」 リーク情報を検証★4

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1536993127/

998名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 20:04:07.77ID:VEs1YFUW
343 :【コバルトの地球 水の星へ愛をこめて】 [↓] :2018/11/04(日) 21:56:47.16 ID:y/96X7U4 (3/6)
すでに5万人を超える極秘起訴の逮捕状が用意され、2018年11月11日の逮捕劇が準備されています。
11月6日の中間選挙の後ですが、その結果がどうであろうと民主党からは大量の逮捕者が出ます。
そして、新民主党の当選者は、サンダース氏率いる若者たちのQグループになります。

サンダース氏は、ヒラリーを排除するためにQが送り込んだ人だったのです。
トランプ氏は共和党。これで
両党をQグループが占拠する両建てが完成するのです。
そして、11日の計画実現を妨げるものは、もう何もありません。
民主党が政権を握れば民主党から、共和党が政権を握れば共和党から、
ネット上で話題のケネディJrが大統領に選ばれるでしょう。これがQの計画です。

 

再掲 Top 5 Secret Advanced Technologies – Full Disclosure – YouTube ~ 7th Nov 2018

https://gatewaytovictory.wordpress.com/2018/11/08/top-5-secret-advanced-technologies-full-disclosure-youtube-7th-nov-2018/

 

https://twitter.com/fulldisclosurjp

レジスタンス・ムーブメントは何人かの工作員をハリウッドに送り込んでいます。いくつかの映画の発案にも関わりました。そのうちの一つはアバターです。ほかにも、レジスタンス・ムーブメントはマトリクスやエリジウムのような映画の中に情報を流しました。

 

 

復習 [解説] 光の勢力と闇の勢力:コブラ情報2012年4月17日付 - 新・ほんとうがいちばん

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-558

 

復習 台湾カンファレンス・ノート 17年3月

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/04/taiwan-conference-note.html

ディマニフェステーション・フィルター(非具現化フィルター)
具現化と同じように、非具現化も可能である。欲しいと意思表示したことがないのに、身の回りの嫌なものに対して、単純に「要らない」と表明することだ。誰かを離れて、二度と会わないという拒否能力を私たちは持っている。いまの環境から始めてみるといいだろう。まず財産、家、人間関係などから、さらにそれを地球に対して広げていこう。私たちを支配しているカバールに対して、144,000人が絶対的な「ノー!」を突きつければ、圧縮突破が実現するだろう。私たちはその意思を表明して、それに専念する必要がある。
どんなことが起きても、具現化したいものを決して諦めないでください。ロスチャイルドはそうやって地球支配に至ったのだ。
 

https://ameblo.jp/aishiaisareteikirunosa/entry-12419716124.html

例えばCOBRAは初期にもインテル/RV情報はCIAが広めている偽情報であると答えていますし、最近も改めてCOBRA側からそのように伝えられたそうです。

これらのネットワークは会員制でもなければ、有料でもないし、宗教やその他の友愛団体でもなく、ただ魂と繋がった人同士が自主的に参加する、純粋なライトワーカーの繋がりです。

地球の解放のためのイベントを起こすことが目的です。

 

https://twitter.com/RothschildBoJ/status/1063766544549732357

カリフォルニア州の自然災害の山火事とは思えない、人工災害を起こせる軍用機搭載のレーザー兵器(Boeing YAL-1 Airborne Laser)の仕業であろう被害の首謀者と思わせる「トランプ政権とはもはや軍事的に争うしかない」と で語ってしまっていたヒラリー・クリントンさんです

 

李氏朝鮮のなれの果て=ニツポン?  天皇の巨大マネー・小沢一郎

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=3186

ひょっとこ家は大金持ちだから学習院で放蕩の限りを尽くした。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52230257.html

 

「それでも、皇統は続く。奇跡的に。」「次の次の陛下、幼き君は絶対に守らねばならない・・・(?×10)」 (11/17) http://ocaltpon.blog.fc2.com/blog-entry-631.html

ペンス副大統領発言以降、上海から上海閥が逃げ出しているのも、本気モードを察しているからでしょう
日本企業は、中国や韓国から逃げ出す時間は、残りわずかですね
日本の国会もグダグダも、実は時間稼ぎなんですよね
データミスとか、わざとらしい引き伸ばし作戦中の、経団連主導の移民法案(入管法改正法案)
日本で働こうと思う外国人を、むしろ排除しようとしているとしか思えないわけですが
それと、パソコンを使えない大臣を責めてるけど、むしろデータ漏れやウィルス感染の心配が無いから大正解だよねw
予算委員会で、野党が「韓国で犬肉を食べた?」という謎の質問に爆笑したけど
そして、一つの時代が終わったような出来事

 

紅花と紅卍とBTS@イルミナティ@イエズス会

http://tokumei10.blogspot.com/2018/11/bts_17.html

2016年2月26日金曜日
北朝鮮の本体は日本のイルミナティ、即ち薩摩とロシアとSCG家@毒英とバチカン内汚腐乱巣派人脈
http://tokumei10.blogspot.com/2016/02/scg.html

 

露・ NATOは東方拡大を続けている 

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=3189

シリア民間人への空爆

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=3188

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201811170000/

ジュリアン・アサンジのはりつけ

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-bd0a.html

 

再掲 COVERT WARS AND BREAKAWAY CIVILIZATIONS 秘密裡の戦争と離脱文明
https://planetwatcher311.wordpress.com/2016/03/
1 4646175.jpg

 

再掲 ヤスの世界情勢トーク 第8回 ペンタゴンの重要報告書と2019年

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-729.html

 

復習 【警告】世界の陰謀相関図を謎の告発者「Qアノン」がリーク! ロックフェラー、CIA、911など“闇の繋がり”を完全網羅…「福島」の文字も!

https://tocana.jp/2018/05/post_16854_entry.html

Q_WEB_KEY-01.jpg

↑ゴイム解放の叱咤激霊賛歌みたな歌詞♪ですね。

 

再掲 トランプ大統領、ケネディー大統領暗殺関連機密ファイル公開許可へ

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/921738093589250048

Trump Says He Will Release Final Set of Documents on Kennedy Assassination

https://www.nytimes.com/2017/10/21/us/politics/trump-jfk-assassination-classified.html 画像検索結果

 

復習 選挙だけで国の行く末を変えることはできず、事態が悪化してきたことを過去の出来事は教えている

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201710210000/

投票日が近づいているが、選挙だけで国の行く末を決められるとは言えない。「自由と民主主義の国」だと宣伝されているアメリカでは事実上、選択肢は民主党と共和党という大差のない政党だけ。この2党に属さない大統領が誕生する可能性があったのは2000年の選挙だが、このときは最有力候補と言われていたジョン・F・ケネディ・ジュニアが1999年7月16日に不可解な飛行機事故で死亡している。
より露骨な形で排除されそうになったり、排除された大統領も存在する。例えば、ウォール街と対立関係にあったニューディール派を率いるフランクリン・ルーズベルトが1932年の選挙で大統領に選ばれると、33年から34年にかけてウォール街の大物たちはクーデターを計画、これはスメドリー・バトラー海兵隊少将が議会で証言、記録に残っている。金融資本、巨大鉄鋼会社、情報機関や軍の好戦派、イスラエルなど少なからぬ敵がいたジョン・F・ケネディは1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺されている。
 

ダラスの熱い日 字幕吹替なし 英語音声のみ 

Executive Action (1973) - Burt Lancaster, Robert Ryan, Will Geer - Feature (Crime, Drama, History)

http://www.dailymotion.com/video/x3uhs0j

関連画像

 

コーリー・グッド&デイヴィッド・ウィルコック (2018-2019)映画AboveMajesticに関する独占インタビュー + 参考過去記事 (11/14) 

https://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2660.html

 

再掲 米・海軍・秘密宇宙プログラム 地下で行われているETの解剖

https://www.youtube.com/watch?v=xHIiRfywSdY

 

エリザベス・トラットウィンが映画スライブに出たナシム・ハラメインに頻繁にツイートしてますね。

難解な記事だからパスですが。

個人的な関心事だけど、敵対する2人なのに、顔の系統は特に瞳と肌、髪の色で北欧系、ノルディック系ですかね。

 

Qの情報解析のポニョ♪さんが休みでその後の展開は知りませんが。22日はケネディ暗殺の日ですから、なんか、ヒラリーが召喚とか、移民暴動から戒厳令とか、軍隊や装備を内戦に備えて配備説もありますが。

恐慌か戦争か、攻防が水面下でありそうですね。

911、JFK、関係は、下手人にユダヤイスラエルモサド関係もトップにいるそうですから、Qによるとその粛清は3年目だそうですから、ちょっと22日はまだ難しいかもしれませんね。

JFK暗殺資料公開が2039年でそれに合わせて、宇宙人情報公開とか、シンギュラリティとか、インプラントチップとかNWOが展開されてると、都市伝説最新関さんの動画でもありましたが。

就任2年で、まだJFK暗殺の資料公開も阻止されてますからね。

結局なんだかんだ逝って、ヤスさん最新動画の米中貿易戦争も、米軍産複合体の立て直しが原因で、どうも、金塊資金集めと、離脱文明、ロズウェル、米軍、軍産複合体の、宇宙人政策はイコールらしいですね。

バビロンの金融システムと政府紙幣発行、核兵器、宇宙人情報が、セットでJFK暗殺の原因トップ3ですか。

ということで、ネット鑑賞できない見飽きたMIB3、録画でも見て、尿出し温浴夢予知の過ぎ越しの深夜だね。ッテカ。Φ(;´π`)φ

 

Vincent Fusca 2024

https://twitter.com/TheRealRaNon

Vincent Fusca 2024

 

2018年11月15日のインテルアラート

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12419392641.html#cbox

1. JFKの命日
12:30pm 22/Nov/1963
テキサス州ダラス市をパレード中にJFKは撃たれました。
Qプランが始まったのそれかららしいですね。
壮大なプランです。
来週22日の命日に大きな動きがあるのではないでしょうか?
日本では、翌年の東京オリンピックに向けて太平洋を横断した初の衛星中継を開始した日で、その初ニュースがJFK暗殺の悲報だったそうです。
セセリ
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

https://twitter.com/fulldisclosurjp

人々が現実に気付き、個人としても集団としても行動を取り始め、世界全体の意識の転換が起きることで、はじめて明るい進展がやってきます。

 
コズミック・ディスクロージャー ★11

http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1539237277

981本当にあった怖い名無し2018/11/17(土) 16:58:29.83ID:SC4M9Q6a0
>>952
誤訳も甚だしい。というか、意図的だね
××× トランプ大統領はスティーブン・グリアから説明を受けた
トランプはUFOについて説明を受けたと、グリアは言っている
誰から説明を受けたって?
歴代大統領は必ずUFOについて説明を受けるよ(CIAとかNSAとか)
もはや常識で、問題は中身がスカスカであること
なのに、全然関係ない
グリアをあたかも説明者と誤訳したあたりはもはや詐欺
 
全国に広がる、水道の検診をフランスの「ボエリアジェネッツ社がいつの間にか行っている」ことと関連ある?エールフランスの皇居上空低空飛行!他国なら撃墜ものです!

https://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/08c8f87da3770a53face72aa1a6590c0

安倍晋三首相は米国ネバダ州のカジノリゾート運営会社「ラスベガスサンズ」のシェルドン・アデルソンCEOから、「お前らの力ではカジノは無理だ」とはっきり断られていた

https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/38fae727e29379e60765568521923d82

安倍政権の功罪とは?臥薪嘗胆で頑張った国民を救済すること・國體勢力からの伝言

https://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/9d005b9f74858dd5fe27198b70cf3300

数回死にかかったことのある私は、あちらの世界で、未来がどうなるか見せてもらったため、本当にそうなってしまうのかそれとも異なる未来線があるのか、それを知りたいわけです。

危機があるのは、

1、私が本当にあの世へ行く7年後の2025年ののちに高い確率で起きる可能性がある絶滅戦争を乗り越えられるか

2、それをもし乗り越えたとしても、全地球的環境激変で生存が限られる世界からの生き残りが可能かこの二つです。

あちらで教えてもらった未来線では、NWOを信じている人には残念ですが、世界統一政府は出来上がりませんでした。

そういう世界はなかった。

猶予がある2の世界でも、環境から保護されたドーム都市で、選ばれた人は衰退して行く世界で生きていました。

このような都市が世界中であるのですが、それらが統一されて誰かが支配していたとしても、他の都市のことなど構っていられない、それどころではない、自分の都市を生かすので精一杯という世界でした。

年代は不明です。

 

福岡が熱いかも(3)

https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f23c78536983f3f3d30c95049e6c4566

* 核関連施設:福岡市内にある地下原子炉の数は、私の推定で大小含めて2千基前後と見ています。いきなり全部を止められませんので、徐々に停止させていく計画も急遽策定する必要があります。

日本の原子力開発プロセスで、これまでウラン精製をどこで行っているのか謎でしたが、やっとスッキリしましたね。同時に、どうして九州の方が関東よりも放射能汚染がひどいのか納得できます。

 

株式会社読売新聞グループ本社の代表取締役主筆である渡辺恒雄さんが、昨日、死亡!!

https://ameblo.jp/zeusu69/entry-12419638185.html

 

https://twitter.com/RothschildBoJ

参考 特高警察トップでA級戦犯のCIA工作員 正力松太郎の部下 渡辺(渡邉)恒雄と共に国家内国家(ディープステート)の工作活動をしていたのが元毎日新聞記者の三宅久之。

参考 トランプ氏が大統領選挙中から聴衆に語っていた「911テロ事件の真犯人はブッシュ政権だ」「ヒラリーはロシアンマフィアとグルだ」「オバマは中東のテロリストだ」と相関図。

因みに、CIAがサウジのムハンマド皇太子の命令で殺害したと断定したジャマル・カショギ氏はCIA工作員で、ブッシュ、ヒラリーと親しく、911テロ事件を支援したナーイフ前皇太子、オバマを育てたアルワリード王子、ムスリム同胞団、アルカイダ、アル=ヌスラ、ISを創設したタルキ王子側の武器商人。

参考 などフェイクニュースメディアは一切報じない。実は、地中深くに水を流し込むだけで人工的に大地震を誘発。文部科学省所管で笹川財団、在日米軍が運営する海洋研究開発機構のちきゅう号は現在、和歌山県沖の南海トラフ海底深くに水を注入している。

 

https://twitter.com/Mishimadou/status/1063540341108690944

共和党は上院で2議席を獲得し、53対47の伝説的勝利を収めるところである 国民はこのことを聞かされずにいる フェイクニュースは下院の話ばかりしたがる、だが中間選の結果は、他の現職大統領より良かったんだぞ

 

エクスカリバー:カリフォルニアの山火事で実験中なのか!?  

https://quasimoto2.exblog.jp/238863235/

a0348309_2223011.png

 

https://twitter.com/someone5963/status/1063706143925489665

Intel: 共和国の再興 11/17 事態は緊迫し、表面化してきました。今日は、逮捕予定が63,233人に増えた、というくらいでしょうか。カリフォルニアのレーザー反射砲攻撃、米墨国境での争いに反撃すればカバールの思うツボですから、トランプ大統領の忍耐に期待しましょう。

 

ヒラリークリントン、裁判所で宣誓のもと、クリントンメール事件について2つの質問に答えるよう命令された。 

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1063548782086807552

 

 

https://twitter.com/someone5963/status/1063706143925489665

 

メキシコと米国の国境の町ティファナで移民キャラバン隊が難民申請

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1063555932863381504

https://twitter.com/deba_deep/status/1063621869004156928

メキシコの麻薬王が公判で新証言 インターポールにも巨額の賄賂

 

グローバリズムの利益を享受したのは、貧しさに悩まされていた、ロシアや中国などの共産主義国家である。

https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/839bd7559811eda5f7eda45798184a33

 

ハマスのガザ司令官、イスラエルに対して、二度と我々を試すな。次はテルアビブを攻撃する

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1063550034057121792

 

CIA サウジ皇太子命令と結論

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1063739623623471104

 

https://tocana.jp/2018/11/post_18782_entry.html

「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白!

気を憑けてくださいね。支配階級は戦争と税金と無料であるハズの土地取引で、奴隷管理を続行するつもりですから。ッテカ。Φ(´゜π゜`)φ

 

復習 アシュタル:あらゆる物事を置き去りにする

https://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2013-10-28-1

 この変化の中で容認することがとても困難な概念のひとつは、本当に数多くの人々が惑星を永遠に離れ続けることになる、というものです。

それは、およそ20億の人々になるかもしれません。

皆さんがこの知らせを耳にする時、それが自我を迂回し、皆さんが経験しこころで受け止める可能性があるどのような怖れも迂回すること、許してください。

地球の市民達は、既に自分自身が支援する力が及ばない魂達を無視することを、許しています。

地球上の190を超える国々から、現在60ヶ国の中で戦争が仕掛けられています。

毎年、約150万の人々が、飢えで亡くなります。

世界中の約100万の人々が、住む家がありません。

ほぼ100万の人々が、異なる種類の強制労働のために毎日国境を超えて人身売買されていて、その半分は子供達です。

20億の魂達がその地球上の人生から離れて、わたし達の多次元的な世界の中の別の数々の領域に向かう潜在的な可能性を持ちます。

その領域は、現時点で彼らの魂の成長にさらに良く役立つことになるでしょう。

マハブハラタと呼ばれるインドのヴェーダ語の経典の中で、こうした者達は歩く屍と呼ばれました。

彼らは、地球上で苦悩を強調するために彼らの人生を生きました。

そうすることによって、彼らはあらゆる魂が次元上昇に結集する支援をしました。

彼らは、この大いなる苦悩の役割を引き受けることによって、既に彼らのカルマを一掃しています。

彼らはその転生の前に、地球が次元上昇する時に、彼らがひとつの新しい場所の中で新しい任務を持つようになることを同意しました。

 

まさに次の瞬間の中で地球の市民達がすべての戦争を終え、すべての核兵器を破壊して銀河の存在達の地球への帰還を歓迎する時、次に地球上のすべての人々のために、ひとつの新しい経済体制を備えた神聖なる政府が、すぐに所定の場所に滑り込みます。

わたし達はその時何を期待することができるでしょうか?

 

フリー・エネルギー自己複製装置、そして治療機器です。

こうした物事は、最優先事項になるでしょう。

住居を持たない人々のための住居、清潔な水と通信技術。

数々の光の都市へ向かって飛ぶ、往復航空機です。

皆さんの家全体に無料で電力を供給する、ひとつの靴用の箱の大きさの小さな箱が存在しているでしょう。

こうしたものが製造され、利用できるようになり、そしてあらゆる人に無料で支給されることになるでしょう。

フリー・エネルギーを選択することは、強制的なものにはならないでしょう。

古い数々の装置や異なるエネルギーの形のすべてが、支援されることになるでしょう。

皆さんが現在所有するどのような装置も、その小さな箱と連携することになるでしょう。

皆さんは瞬時に無料の熱、電気、熱湯、電話、テレビ放送、そしてインターネットを手にすることになるでしょう。

すべての人々に対して無料です。

自己複製装置が無料で支給されることになるでしょう。

こうした装置が、健康的な食べ物を複製できるようになるでしょう。

瞬時に、食べ物が無料になります。

皆さんは、任意の食べ物または皆さんが望む料理を複製することが許されます。

わたし達の科学技術が、地球上のあらゆる水域の中の汚染を綺麗にすることができるようになるでしょう。

水のない場所に水の供給が準備されることになるでしょう。

わたし達は、その動力、数々の宇宙船、そして必需品やこうした使命を瞬時に実行するために既に定位置についている人々を、掌握しています。

地球上のあらゆる人は、たとえどの場所にいようとも、あるいはその意思疎通の方法がどのようなものであろうとも、世界中で平等にすべての更新を受け取ることになるでしょう。

一部の国々は、つい最近まで、インターネットを経験したことがありませんでした。

そしてこれは、切り替えの準備をするために意図的にもたらされました。

瞬時の分配のために、往復の航空機が利用できます。

こうした物事は数々の光の都市の中の集会に参加するために用いられることになるでしょう。

またそうした物事は、地球を離れて多様な場所を訪問するために利用されることになるでしょう。

さらに多くの情報が続きます。

こうした些細な物事が解決される時、わたし達は実在の世界に進むことができます。

 

意識に同調した愛と真実が、地球上のあらゆる細胞に浸透することになるでしょう。

神の恵みが明らかにされます。

皆さんが以前に認識したあらゆる物事を既に明け渡した状態になっていれば、わたしは皆さんに実在の世界を提供します。

わたしは、皆さんがそのあらゆる人生の瞬間に、子供のような驚きで祝うことを奨めます。

皆さんの往復航空機に搭乗してください。

GPSに皆さんの目的地を入力してください。

わたしは、皆さんが地球の大気の内部で浮かんでいるわたし達の宇宙船で、わたし達を訪問することを勧めます。

こうした宇宙ステーションは、最初からずっとここに存在してきました。

この現在の時代の中で、それは皆さんが明らかにされませんでした。

銀河の搭乗員は、ひとつの列車の駅のように、こうしたステーションを移動します。

搭乗員は、別の搭乗員達と結び付きを持つために、そのステーションに入ります。

皆さんはここで、滞在場所、会合場所、休暇用の施設、そして銀河連邦のための管理に気付きます。

皆さんはその搭乗員の一部です。

皆さんはいつでも歓迎されます。

わたしは、ちょうど地球の上に浮かんでいる数々の光の都市の中で、皆さんがわたし達を訪問することを勧めます。

皆さんはここで、皆さんの助言者達、心理的な癒し、そして数々の健康問題に気付くことになるでしょう。

皆さんは、新しい科学技術のための訓練を受けているでしょう。

皆さんは、世界中の同じような考えを持つ人々と既に結び付いているでしょう。

皆さんは、皆さんが今把握することができない数々の水準で、休暇と寛ぎを入手できるようになるでしょう。

皆さんは、数多くの異なる媒体を通して、光と音の数々の周波数と再び結び付くことになるでしょう。

地球の市民達は、自分達の次の使命を熟慮し始めるでしょう。

数々の癒しが完了されるまで、皆さんはその使命を把握することはできません。

 

再統合です。

地球上のあらゆる個人は、数々の変化の意味を理解する支援をする、2人または3人の助言者を迎え入れることになるでしょう。

それぞれの個人の助言者達は、その個人が以前に認識していた誰かになるでしょう。

一部の人々は、既に自分達の双子の光彩と瞬時に再会する準備が整っています。

他の人々は、既に亡くなって回復して、次元上昇をして助言者として活動する再会のために復帰している、家族または友人達と出会っているでしょう。

皆さんの双子の光彩または他の助言者達との出会いについて、不安を持つ必要はありません。

あらゆる物事は、あらゆる水準で皆さんが心地良くなるために考案されます。

皆さんは、それが展開するにつれて、理解することになるでしょう。

地球上のあらゆる個人のために、2人または3人の助言者達が現れることになるでしょう。

銀河間の世界の同盟から数十億の銀河の存在達が待機していて、彼らはこの瞬間のために非常に長い間準備を整えてきました。

変化に向けて移行するために今後必要になるすべての支援が、地球上のここで存続を続けています。

 

一部の地球の市民達は、癒す最良の方法は自分達の故郷への訪問だ、と感じることになるでしょう。

こうした地球を離れた休暇が、認められることになるでしょう。

皆さんは、金星、木星、土星、冥王星、海王星、セレス、ヴェスタ、火星、月、アルファ・ケンタウリ、シリウス、プレアデス、アルクトゥルス、アンドロメダ、そして他のかなり数多くの場所で、歓迎されることになるでしょう。

こうした場所は、それぞれが非常に異なり、その特殊性で認識されています。

人々が行くことを望んでいるのは、訪れるだけの数多くの理由があります。

短期の訪問の後、皆さんは、神聖なる政府の確立と新しい地球の開始に関与する皆さんの地球上の任務に戻ることになるでしょう。

数々の光の都市の中で、数々のホロデッキ装置が利用できるようになるでしょう。

そのホロデッキ装置は、ひとりの個人が入るひとつの空間であり、仮想的に何かになるために一台のコンピューターによってプログラムされています。

皆さんは、海岸、山岳、ひとつの氷山、ひとつの砂漠を訪問するかもしれません。

数々の立体映像が任意の仮想の経験でプログラム化されることが許されます。

そこでは個人が数時間の間、故郷まで旅することなく、故郷を訪れる事が許されます。

休暇と寛ぎのために取られた沢山の時間を持つことになるでしょう。

これは、それを要請する誰でも利用できるようになるでしょう。

こうした癒しや助言活動に加えて、皆さんの新しい任務のための会合が計画されているでしょう。

皆さんは、新しい地球を築く際の皆さんの天稟と才能を共有する任務に召集されているでしょう。

それは、より楽しくなることを目的にしています。

わたし達がすべて一緒に楽しむことになる他の一部の活動は、地球上と惑星を離れた文化的な交換です。

またわたし達は、人間の姿の存在達や魔法のような種族の両方で、数多くの新しい種を地球に迎え入れているでしょう。

既に数千年前に絶滅した動物達が、適正な状況の中で地球に再導入されることになるでしょう。

 

地球の巨大な教師達が、この地球の次元上昇の使命で支援するために、戻り続けることになるでしょう。

悠久の昔に地球を離れた一部の存在達が、指導と奉仕のために、既に呼び戻されています。

彼らが姿を見せる時、彼らは彼らの文化と地球の時代の服装を身に着けているでしょう。

彼らは、その時彼らが身に着けていたような姿に見えることになるでしょう。

こうした姿は、巨大な教師達の化身の姿であり、彼らは同じ時に一緒に、地球上で暮らしているでしょう。

地球に対するすべての変化を達成するために、こうしたすべての巨大な存在達を選択することになるでしょう。

彼らは、戻って地球上で自分達の奉仕を行うことに、興奮を覚えます。

皆さんは、表現されるローマ、ギリシャ、エジプト、ヒンドゥー、極東、ビュペルボレオス、パンゲア、ケルト、近東の古代の神々を確認し続けているでしょう。

そのすべては、ここで至高の教えを新しい経済体制と神聖なる政府に統合する、高位の霊的指導者達になるでしょう。

学ぶべき沢山の物事が存在しているでしょう。

こうした存在達と連携することは、ひとつの大いなる名誉です。

 

内部地球の居住者達は、表層の地球の市民達に参加して、内部地球の彼らの都市に地球の表層の人々を招くことになるでしょう。

内部地球の故郷に通じる数々の道筋があります。

数々の案内役が、皆さんをそこにある彼らの都市に連れて行き、文化的な交換のために皆さんを接待することになるでしょう。

内部と外部の地球はその任務の中でひとつになり、今までいつもそうなるように意図されてきたように、ふたつの世界の間で自由に移動することになるでしょう。

これは、アトランティスを癒す非常に重要なひとつの側面でした。

内部地球の居住者達は、もう一度表層で歓迎されるという見通しに、大喜びの状態です。

彼らは戦争が存在する限り、表層に移動することはできませんでした。

少数の者達は移動を経験しましたが、しかし留まることはなく、彼らはいつも内部に戻り、彼らの地球の片割れとの再統合を忍耐強く待ち続けてきました。

 

数多くの人々が、自分達の個人的な次元上昇が最後まで実行されることになる姿に驚いています。

これは、それぞれの個人のための、ひとつの極めて個人的なひとつの答えです。

今地球上で生きている一部の人々は、その地球の人生の中だけで存在する人々です。他の人々は、地球上で3回から5回の生涯を経験しています。

他の人々は、何千回も地球上に転生してきました。

同じように、数多くの水準の理解があります。

それぞれの個人は、2人または3人の助言者を持つことを期待することができます。

それぞれの助言者は、共有するための自分自身の専門知識を持ちます。

こうした助言者達は、惑星外の旅行の調整、ホルデッキ装置の訓練の集会、休暇と寛ぎ、必要に応じた光と癒しの都市への訪問を担当することになるでしょう。

誰ひとりとして、自分自身でこうした予約を取ることはないでしょ。

こうした助言者達は皆さんを認識し、皆さんも彼らを認識しています。

皆さんの次元上昇の道筋は、皆さんのために緻密に計画されたものです。

皆さんが今後経験することになる最初の物事のひとつは、ひとつの完全な魂の回顧です。

そこから、自己複製装置の使い方または皆さんの往復用航空機の飛行の仕方というような皆さんに必要な訓練が、計画されることになるでしょう。

皆さんの使命のために、皆さんは皆さんに提示される皆さんの数々の欲求に基づいた幾つかの示唆を手にすることになり、そのため皆さんは、次の仕事に移動するためにおそらく必要になる訓練を明らかにされることになるでしょう。

この期間は、子供達がひとつの見習い仕事または大学を選択する時と似たものになるでしょう。

一部の人々は、自分達が望むものを瞬時に認識し、他に何も望まないようになるでしょう。

他の人々は、解明するための魂の探求が必要になるでしょう。

この過程が助言者達と経験される時、皆さんはその次元上昇の道筋に取り組むことになるでしょう。

それぞれの個人が、自分自身の個人的な次元上昇のために必要なすべての内面の努力を行うことを、要求されることになるでしょう。

近道はなく、何も保証されません。

それぞれの個人は、必要なすべての支援を自由に与えられることになるでしょう。

そして彼らが自分達の任務を行い、もはや反応を示さないように努力して自我の解消に取り組む時、その結果彼らの道筋は、滑らかで真っ直ぐなものになるでしょう。

また皆さんの助言者達は、多少の例を挙げると空中浮遊念力移動時間の屈曲瞬時の現象化といった皆さんの才能を持ち込む仕事をあてがわれます。

直近の能力が習得された時に、それぞれの新しい能力が教えられることになるでしょう。

それは、自転車に乗り、次に車を運転し、次に飛行機を飛ばすことを学ぶようなものです。

皆さんはそのすべてを学ぶことができ、そして皆さんは一度にそのすべてを学ぶことはないでしょう。

 

地球の次元上昇は、定位置に移ることになるでしょう。

どのような種類の大混乱も起ることはないでしょう。

これは、ひとつの魂も怖れを経験しないように、そのように考案されます。

今、わたし達は今回の満月の月食のエネルギーに入る準備をしている時、皆さんは大規模な変化を確認する運命にあります。

その最後の瞬間まで、こうしたエネルギーを弄び、皆さんに対してそれを解釈しようとし続ける者達が存在しているでしょう。

こうした情報操作担当者は無視してください。

皆さんの身体とエネルギーに配慮してください。

皆さんは、皆さんが携えなければならないあらゆる物事を与えられ続けていることため、安心してください。

今後地球規模の経済崩壊と伴に、一部の不愉快な物事が起ることを理解してください。

この現象化の領域は絶え間ない流入状態に在ることを、忘れないでください。

皆さんは、すべての変化を頼りにすることができます。

その光を維持してください。

皆さんは、ひとつの巨大な光の導管です。

皆さんは、統一意識に戻っているところです。

皆さんの意図を、そこに設定してください。

実在の世界の中でいつもそうなるように、否定することができない、不朽の真実が残ります。

皆さんの移行は起ることになるでしょう。

埠頭で幻影から降りて、完全な自由に向かう海まで皆さんを連れて行くために待機しているその宇宙船に搭乗してください。

感謝は、愛の5分の4です。

わたし達が今週もたらされることになる数々の変化を巧みに通り抜ける時、感謝と愛に留まってください。

それが正しい時機になる時、その命令は最高司令官サナンダから現れることになるでしょう。

そして皆さんは、銀河存在の完全開示ネサラ法の制定の公表のために舞台の上で、サナンダと出会うことになるでしょう。

内面へ目を向け続けて、皆さんを自由から切り離された状態に維持するどのような情緒、反応、または思考も手放してください。

わたしに助言を求めてください。

皆さんは決してひとりではありません!

敬礼!

 

わたしは主アシュタル、エリザベス・トラットウィン経由、2013年10月13日。

原田氏の英文紹介サイトの管理人さんの引用元だから、原田氏とは直接関係ないサイトだけど。

コブラとコーリー・グッド説の、黒い貴族以下、戦後の王族秘密結社ユダヤの、闇のサークルが、金塊で、宇宙人情報を操って来た記録ですかね。

長文なんで、幾つか、抜粋だけですが。

マッカーサーの証言も宇宙人情報のところはマニアには有名ですが。

やはり、悪玉宇宙人なのか、善玉を悪玉にしてるのかは分かりませんね。

JFKの暗殺のところだけ、写真の解析、知らないのだったから、引用しときますかね。

Qの、JFKの息子がリベンジで、やり直しの再確認みたいな、闇のサークルの記事ですが。

日本も、日独伊の枢軸国として、ダークサイドに戦後も陥落してたんですね。

コブラ説の、昭和天皇の悪魔度7も正解ですね。

というより、これも、コブラのソースかね。ッテカ。 Φ(^π^;)φ

 

●COVERT WARS AND BREAKAWAY CIVILIZATIONS
秘密裡の戦争と離脱文明
https://planetwatcher311.wordpress.com/2016/03/

COVERT WARS AND BREAKAWAY CIVILIZATIONS
秘密裡の戦争と離脱文明

https://planetwatcher311.wordpress.com/2016/03/
1 4646175.jpg

The Secret Space Program,
Celestial Psyops and
Hidden Conflicts
秘密の宇宙計画、
天体的な心理戦略と
隠された争い

by Joseph P. Farrell
ジョセフ P. ファレル著

http://e.bookzz.org/g/Joseph%20Farrell

Table of Contents
目次

Preface: The Matrix of a Breakaway Civilization: Geopolitics,
National Security, Nuclear Weapons, Covert Operations, Space
and UFOs ix
前書き: 離脱文明の母体:地政学、
国家安全保障、核兵器、秘密裡の作戦、宇宙と未確認飛行物体 6

 

この債券によって送られた、あるメッセージがあり、そしてそれは、人がこの奇妙な担保の道具を本物である、または偽物であると見解するに拘わらず機能するメッセージなのは、その債券の裏側に着目すると:私達は月の鮮明なイメージを有し、発射しているスペース・シャトルの明らかなイメージを持ち、そしてその表側には、大統領、ジョン F. ケネディーの姿と、ある種の赤いはんこがあるためだと、私は提案しましょう。ですから、此処において送られたイメージとメッセージを考えてみて下さい。米国財務省の赤いはんこは唯一、米国政府によって直接、そして借金無しで発行された - 米国(政府)紙幣 - アメリカの通貨紙幣の上に現れます。ケネディーは、その様な通貨の発行を命令した最後の大統領でした。彼はまた、勿論、1960年代が終わる前に、有人着陸の標的として月を行先に定めた、1960年代におけるアメリカの宇宙開発の目標を設定した大統領でした。

ですから、私の考えにおいて、その無記名債の事件において送られている、もう一つのメッセージがあり、そしてそれは、宇宙と共に何らかの関係があります。此処における重要な問いは:何故、その債券が本物か、偽物かは別にして、その債券密輸の作戦が、その様な道具を密輸していたのかで、そして私の結論は、その債券の題名自体の裏側にはっきりとイメージされた「見返り(担保)」と共に、私達は、膨大で秘密裡の宇宙計画のための、資金確保のメカニズムの一部を目撃しているのかも知れないと言うもので:宇宙と、その外で見つけられるあらゆるもののためです。故に - 借金の無い通貨を意味する - 赤いはんこは、重要なのかも知れません。私達は、端的に、秘密裡の宇宙活動と開発のための資金供給のメカニズムを見ているのかも知れず、そして故に、正に文字通り、月を担保とする、実に本物の債券を見ているのかも知れません。私達は、言うなれば、リチャード・ドーラン氏のアイデアである、「離脱文明」のための隠された資金確保のメカニズムさえを目撃しているのかも知れません。もしそうであるならば、アメリカのメディアにおけるその事件のニュースの報道の、実質的に完全な欠落と、そして世界のその他のメディアにおけるニュースとしての、その実質的な消滅を説明するかも知れません。もしこの、完全に推理的である事は言うまでも無く、勿論、ワイルドで急進的なシナリオの全てが本当なら、それは何故、米国が公に月に戻っていないのか、そして何故、その他の国々が、其処に向かおうとしているのかの、隠された理由なのかもしれません。

この全てが、日本の政治的なコンテキストを再び奇妙な背景に置くのは、日本の宇宙開発機構、JAXA が、月の写真を公表し始めたためです・・・

 

----------------------------------

それらの内で最も異様だったものの一つは、彼の自殺-による-殺害の後に残った、ダニー・カソラロによる暗号めいたコメントでした。⁵⁴ それらのメモの中に、インスロウ事件とプロミスの窃盗を、工業規模の秘密裡の金融的な取引、マネーの洗濯、そして銀行業のスキャンダルに関連させたカソラロはまた、「MJ-12 - 地球外知的生命体」と記述しました。⁵⁵ MJ-12は、勿論、ロズウェルにおける墜落の後に、1940年代後期と1950年代初期の、その他の UFO の墜落への対応として設立されたとされる、トップ・シークレット(最上級機密)の未確認飛行物体の研究グループです。先進的なコンピューター・プログラム、金融の秘密裡のシステム、マネーの洗濯、そしてそれらの活動の全てを監視している秘密裡の諜報工作に関係する分野への調査において、その様な奇妙なメモが含まれたのは、少なくとも、ダニー・カソラロの頭の中で、それらの物事の全てと、UFO 現象の間に関連性があった事を示唆します。私達が前書きの中で記述した様に、しかしながら、正しくその様な見解を持つための、強力で哲学的なケースが存在します。実際に、インスロウ事件と宇宙(人工衛星)の間、そして故に、インスロウ事件と金融の秘密裡のシステムの問いの全体の間には何らかの関連があるのは、最後の輪の中にシェリー・シーモアが記述した様に、インスロウ事件全体における主要な関係者の一人は、「政府とのインスロウの契約」を監督する責任があった、NASA のための「契約の専門家」として、1970年代に彼の時間の多くを費やした、ピーター・ヴィエデニエクスだったためです。⁵⁶

更にもう一つの「不可解な奇妙さ」の中で、インスロウ事件を囲んでいる主要な関係者達の広がり続ける輪の上で、一貫的に浮上していた名前の一つは、イラン-コントラと呼ばれる汚れた麻薬と武器弾薬の取引と、同等に汚れた BCCI の銀行業スキャンダルの世界に拘わっていたとカソラロが発見した武器商人、アドナン・カーショーギでした。⁵⁷ カーショーギの妹は、ウェールズ皇太子妃、ダイアナの恋人とされた、ドーディ・ファエッドの母親、サミラ・カーショーギ・ファエッドでした。

サム・イスラエルが、カソラロの「オクトパス」によって更にもっときつく握られた際に、アジアに対する結びつきと示唆、そして第二次世界大戦後と冷戦時代の早期において深く隠された謎が、更にもっと台頭しました。

 

-----------------------------------

「サンティーを監督していたのは、エドワード G. ランスデールだったと、私達は学びました。」¹⁰

言葉を変えると、その財宝の埋蔵場所を知っていた山下は、彼の沈黙を保つために、排除(処刑)されなければいけませんでした。

警告の金を鳴らし始めるのがエドワード G. ランスデールの名前の現れなのは、これがその後、将軍に成るエドワード G. ランスデールで、政策調整オフィスの汚いトリックを行うフランク・ウィズナーの親密な同僚で、「CIA」の将軍であり、秘密裡の作戦と心理的な戦争の主要な推進者で、詳細な注意を払っている者達にとって、フレッチャー・プラウティー大佐が、ケネディー暗殺についての彼の著書の中で、その出来事(JFK 暗殺事件)の計画に拘わった可能性があると主張したのが、エドワード・ランスデール将軍であったためです。

_____
⁹ その戦争の終結以来、明らかに、彼の知識、または命令無しで行われた残虐のために、山下が正当に裁かれたか否かの、一貫的な問いが残ります。
¹⁰ スターリングとペギー・シーグレーヴ、黄金の戦士達、3ページ。「サンティー」は、勿論、様々な無記名債スキャンダルと共に連動してまた、何度も、何度も浮上する名前ですが、しかしながら、この逸話は此処において私達を関心させるものではありません。
¹¹ 私のLBJ (リンドン・ジョンソン)とケネディーを殺害する陰謀:関心(動機)の融合(アドヴェンチャーズ・アンリミッティド出版、2011年)、90-92ページ、211-217ページ、そして特に135ページを参照して下さい。多くの JFK 暗殺の研究者達は、ダラスにおいて警察官に連行されている「3人の浮浪者達」の有名な写真の中で、カメラに背を向けて反対方向に彼等を素通りする男が実際に、ランスデール将軍であると信じます。
http://www.prouty.org/photos.html 参照。

ランスデールと共に、言い換えると、秘密裡の作戦と、悪党化したアメリカの工作員達、ファシストとナチスの残党、そして犯罪組織の戦後のネットワーク(人脈)に対する関連を共にする、鍵の人物に私達は出会います。このネットワークを私達は、第二部においてより完全に検証しますが、その関連について此処で着目する事が重要なのは、秘密裡の作戦における彼のキャリアの始まりにおいて、彼が日本帝国の略奪の回復において親密に拘わっていたと、私達が発見するためです。

 

第二次世界大戦直後のエド・ランスデール:此処では、少佐、または中佐の印を付けています。

1 lansdaleyoung

http://www.prouty.org/photos.html

 

Could these men have had some role in communication with the assassination team?


Artist rendition of the hand held walki-talki


Now tucked in the back of his pants


 

----------------------------

この戦後の共謀を理解するために、この秘密裏のブリオンの準備金の一般的なパターン、そしてこれがどの様に、以前の章において検証された無記名債スキャンダルによって示唆された、私達が目撃した策略の全体像に関して、シーグレーヴ夫妻が明言するかには注目する価値があります。この莫大なブリオンの準備金は、金融の隠されたシステムのための秘密裡の準備金、「ブラック・ゴールド」を構成します。故に、それは以下の様に機能し

「・・・準備資産として、連合国の主要な銀行を支え、それらの国々の政府を強化しました。保護としてそれらの銀行に納められたブリオンは、(イヤーマーキング/耳標と呼ばれる行程で)そのゴールドで行える使用には制限が付けられたので、慎重に操作されました。これは、ワシントンが、それらの政府、中央銀行、そして主要な銀行に対して、場合に応じて圧力をかける事を可能にしました。簡単に云うと、冷戦において、国とその指導者達が米国に協力し、同盟のまま保たれれば、その眠っているブリオンのデリヴェティヴ(派生物)は、政治的な賄賂(ワイロ)を通してパトロンのために使用する事が出来ます。」¹⁶

このブリオンはどの様に認証されたのでしょう?ゴールドの無記名債が返済保証として与えられました。¹⁷恐らく無記名債スキャンダルとの関連性を察し、シーグレーヴ夫妻は直ぐにこう加えました:「ずる賢い人達の手の中において、その可能性は無限でした。」¹⁸ この秘密裏のブリオンに後ろ楯された資金は、ブラック・イーグル信託と呼ばれました。¹⁹

回復された三国同盟の略奪を戦後の「世界的な政治活動の資金」として使用する可能性は、戦時中にルーズベルト政権の間に始まり、陸軍長官ヘンリー・スティムソンの発案でした。スティムソンは、正にこの問いを扱うためのシンク・タンクを確立し、そして関わっていた男達の一人はジョン J. マクロイでした。²¹ マクロイの名前と共に私達は再び、ナチスとの彼の戦前の拘わりから繋がるコネクションを目の当たりにしているのは、彼が悪名高いドイツの化学産業カルテル(財閥)、I.G. ファーベン社のアメリカ人の弁護士だったためです。マクロイはまた、占領されたドイツのための、戦後のアメリカの高等弁務官(大使)で、そしてその様な役割として、ペーパークリップ作戦の一部として、ナチスを米国へと送り込む事を可能にするために、個人的な介入を行ったためです。
_____
¹⁶ スターリングとペギー・シーグレーヴ、黄金の戦士達、5ページ。
¹⁷ Ibid.
¹⁸ Ibid.
¹⁹ Ibid.、3-5ページ。
²⁰ Ibid.、4ページ。
²¹ Ibid.

シーグレーヴ夫妻がまた記述する様に、マクロイはまた、戦後の世界銀行の会長でした。²² そして、勿論、彼はまた、大統領リンドン B. ジョンソン(LBJ)によって任命されたウォーレン委員会の7人の委員達の一人であり、大統領ジョン F. ケネディーの暗殺にも関連していました。マクロイは、三国同盟の略奪を「再-略奪し」、そしてそれを秘密裏の作戦を資金援助する、秘密裡の金融的なシステムへと変える計画の確立において指導的でした。この結果として、元三国同盟のエリート達との共謀の可能性のためのその状態が創造されました。

秘密裡の準備資産に対して、所有している銀行がそれらの帳簿にクレジット(信用貸し)を記入する能力を膨大に拡張する事が出来るこのパターンが、戦後のアングロ-アメリカと国際ナチスの連携の背後にあると、私が論説したものです。此処で、しかしながら、その同じパターンが、戦後のアメリカの占領軍と諜報工作の勢力、そして日本のエリートの間にも機能している事を私達は見つけ、そのコネクション(人脈)は最終的に日本の政治的な権力の頂上、国会の首相、そして天皇家自体に繋ります。実際に、シーグレーヴ夫妻が記述する様に、この資金は幾つもの秘密裡の資金に生を与え、その内の一つだけでも「M 資金」と呼ばれ、1960年代早期において「たった」350億ドル(3兆5000億円)で、彼の選挙キャンペーンに対してキックバックを約束する見返りに、日本の自民党の指導者達に、大統領リチャード M. ニクソンによって与えられました。²³日本の自民党の指導者達は、順を追って、数十年に渡り日本における彼等の一党独裁を保つために、この資金を、秘密裡の賄賂の資源として使用しました。

2. The “MacArthur” Document 141
2.「マッカーサー」文献 141

これにおいて、マッカーサー将軍が鍵と成る歴史的な役割を果たし、そしてどの様にしてかを理解するには、私達はシーグレーヴ夫妻が言及する文献を検証しなければなりません。これは、終戦の直後に、彼(マッカーサー)自身の部下達によって準備された特別報告で:「マッカーサー将軍の報告:日本におけるマッカーサー:軍事的な段階」でした。²⁴ 人は、以下に続く明言を考える事によって、金融のこの秘密裏のシステムを確立するための手助けにおける、マッカーサー将軍の役割の重要性の尺度を得る事が出来ます:
_____
²² Ibid.
²³ スターリングとペギー・シーグレーヴ、黄金の戦士達、6ページ。
²⁴ この筆者(ファレル博士)がそのコピーを有する、この奇妙な文献には、とても異様な米国議会図書館のカタログ・カード番号、66-60006と、タイトルのページの「ファクシミルの再発行、1994年、CMH Pub 13-14」以外に、参考文献的な引用の情報がありません。此処における目的のために私は単純に、「ダグラス・マッカーサーの参謀(幕僚)」とその文献の名前とページのナンバーを引用します。

「国外貿易に対する更なる刺激の効能として、SCAP²⁵ は、国外のクレジット(信用貸し)を得るための土台として、日本によって所有されたゴールドとシルヴァーを使用する計画を立案しました。これは、「占領された日本の輸出入回転ファンド(資金)」を創造する事によって達成され、それは、加工と輸出のための原材料の輸入を資金するためのクレジットの土台として使用されました。このクレジットの土台は、1948年5月13日に、一つの政府と、3つの個人的な銀行が、60,000,000ドル(60億円)のクレジットの融資を約束した時に、最初に可能にされました。経済的、そして科学的な部門は、この資金の責任、機能、運営、そして操作に関した政策とプログラムについて、最高司令官(マッカーサー)に助言する責任がありました。」²⁶

「外国のクレジットを得る為」の方法として、日本のブリオンを使用する事がはっきりと明言され、科学的な活動に対する関連性があり、そしてそれらの活動が特定されていない事に着目して下さい。

その文献は、300ページに近いその終わりに向かって更に奇妙に成り、アジアの国々の日本による占領の間に、彼等の所有物を失ったそれらの国々、企業、そして個人によって、日本に対して調査的な主張が成された時に、マッカーサー将軍、彼の参謀達、そして日本のエリート自体の間で実際に、何らかの対応(共謀)が成された事を示唆する奇妙な明言が起こります:

「より高度な本部によって要請された時、またはその他の情報源からの情報が受け取られた際に、調査は行われました。日本の警察、弁護士達、そして機関が利用されました。その警察は、大規模な闇市を操作する彼等の努力において応援され、補佐されました。」²⁷

これが暴露的で、恐らく意図していなかった認めなのは、SPAC によって利用された「機関」の正確な名前は特定されていませんが、黄金の百合に対して主張された本質を与えられると、それらの「機関」は、その場合の本質によって、ある時点において憲兵隊を含んだはずです。加えて、その明言が奇妙なのは、日本の警察が闇市を排除するためでは無く、操作するために応援された事実です。

この活動の全体が大々的に、黄金の百合作戦に関連していた事は、SPAC と - その他の日本の企業(財閥)と共に - その作戦からの略奪を扱った銀行、東京銀行との間の特別な取引を記述する事によって、その文献において後で確認されます。
_____
²⁵ SCAP: Supreme Commander of the Allied Powers (連合軍の最高司令官)、i.e. ダグラス・マッカーサー将軍。
²⁶ ダグラス・マッカーサー将軍の参謀部、「マッカーサー将軍の報告:日本におけるマッカーサー:占領:軍事的な段階、」79ページ。
²⁷ Ibid.、222ページ、加えられた強調。

これ等の爆弾発言を考えてみて下さい:

「これらの厳密に財政上の活動から、その部門の責任の分野は、三国同盟の所有物である、日本政府に帰属する貴金属と宝石、そして特定された個人達、機関等、そして制限、または解体のために SCAP によってスケジュールされた組織に帰属する貴重品の管理と操作を含むまで拡張されました。

「東京銀行(昭和天皇銀行)は、特定の銀行のための清算のエージェンシー(媒体)として指定されました。その部門は、帳簿、記録、またはその他の所有権の排除、改竄、または破壊を防ぐために、その仕事に就いている人材達の厳しい監督を行いました。それは、その清算と特別な金融的関心の問題の進行について、1週間毎の報告書を提出しました。占領軍の目覚ましい任務の一つは、ゴールド、シルヴァー、宝石、外国の切手、(印刷の)彫刻された原板、そして日本国内において違法な通貨の全ての膨大な量の収集と保管を扱う事でした。この富の大部分は、日本の役人達によって、米国軍部の管理の下へと収集され、置かれましたが、それらの財宝の宣言されていない金目が存在していると知られていました。成り行き的に、この分類における全ての所有物を、調査し、発見し、目録し、そして保護する事は、継続的で、増大的な責任でした。その貴金属は、東京の日本銀行の米国の金庫と、大阪の帝国造幣局において保管されました。」²⁸

バーンハルト(偽札)作戦の日本版、またはドイツ人達が彼等自身のバーンハルト作戦の原板を日本へと移動した、またはその両方を示唆している、他国の通貨の(印刷の)彫刻された原板が、勿論、意味する、「日本において合法では無い」通貨の原板に対する言及に着目して下さい。しかしながら、私達を実際に考えさせるのは、「それらの財宝の宣言されていない金目が存在していると知られていた」、そして「この分類における全ての所有物を調査し、発見し、目録し、そして保護する仕事は、継続的で、増大的な責任」と言う明言で、以前に概要された問いの、私達の最初の一連によって示唆された共謀が存在する事を意味し、「マッカーサー文献」から私達が行った最初の引用によって示唆された共謀なのは、それらの隠された金目を学ぶためには、それを隠し、そのありかを知っていた日本人達の協力を必要としたためです。これに関して、マッカーサー自身が、天皇家がそのままで残される事を強調した事は恐らく重要で、天皇家が、私達が見た様に、黄金の百合作戦の上で実際の操作を行っていたためです。これに関して、略奪された所有物が返却される事を確かにする試みの話し合いの間に、人はこの奇妙にも不透明な明言に出くわします:
_____
²⁸ ダグラス・マッカーサー将軍の参謀、「マッカーサー将軍の報告:日本におけるマッカーサー:占領:軍事的な段階、」223ページ、加えられた強調。

「日本軍によって占領された地域において奪われたと疑われる全ての所有物は、はっきりとした合法的な所有権が確立されないなら、略奪された所有物として分類されます。一般的に、それは日本政府を通して SPAC によって直接扱われました。」²⁹

此処において、ある重要な問いが浮上し、そして実際に、それ自体に答えます:人はどの様にして、ゴールド、シルヴァー、そしてその他のブリオンの、元々の所有権を確立するのでしょう?答え:人はそうする事を出来ません。³⁰ 存在する全てはそのブリオンに対する主張だけで、元々の所有権の記録を抹消する日本人達の徹底性の見解の下で、その主張は疑わしいものでしょう。故に、これが全て「SPAC によって直接」、つまり「日本政府を通して」、つまり天皇家と、その政治的な手先と機関を通して、マッカーサー将軍によって扱われたと明言する事によって、意図的な共謀の可能性が膨らみ始めます。³¹

B. Golden Lily, Gold Bugs, Bearer Bonds, and the Nature of the
Fraud at the Basis of the Hidden System of Finance 144
B. 黄金の百合、ゴールドの虫、無記名債、そして金融の隠されたシステム
の土台にある詐欺の本質 144

黄金の百合作戦への彼等の調査の数々の詳細と、アメリカの金融的、政治的、そして諜報工作のエリートと、戦後の日本の間の協力が留まる事無く興味深い間、³² 私達の注目は、金融のこの隠されたシステムの構造に集中したままでなければならず、i.e. 元の戦勝国の連合軍と、元の敗戦国の三国同盟の間の、諜報工作と、金融的、そして軍事的なエリート達の上で、そしてどの様にしてこの構造が、計算された「公式な詐欺」を通してそれ自体を保ち、そして何の目的でそれらの資金が分配されたのかの上です。
_____
²⁹ ダグラス・マッカーサー将軍の参謀、「マッカーサー将軍の報告:日本におけるマッカーサー:占領:軍事的な段階、」227ページ。
³⁰ 私のバビロンの金融マフィア達に続き、これから出版されるヴェニスの金融的な毒蛇達の中で、私が概要した中世の金融マフィア達の話しに着目している人達のために、シーグレーヴ夫妻はとても興味深い明言を行います:「私達が、スペインによって新大陸からどれだけ多く略奪されたのか知らないのは、それがヨーロッパに届くと、その殆どは、メキシコとペルーの征服を資金援助した、Fugger 家やウェルサー家と言った、ヨーロッパの大手の銀行業の一族達に渡されたためです。Fugger 家とウェルサー家がそのゴールドをどうしたにせよ、彼等はとても秘密裡に保ちました。」(スターリングとペギー・シーグレーヴ、黄金の戦士達、9ページ)。
³¹ この共謀は、スターリング夫妻が指摘する様に、今日まで機密にされた秘密です。黄金の戦士達、45ページ参照。これにおいてそれは、この逸話のヨーロッパ側における早期のビルダバーガー達の会議の背後にある、隠された目的と、私が主張するアレンジメント(調整)と類似した調整の太平洋側の「鏡写し」です。

 

1. Obfuscated Amounts of Gold and Silver Bullion 145
1.ゴールドと銀の不明瞭にされた量 145

隠された金融のこの構造の初めにおいて、その作戦が完全に開始されると、日本人達自身が出くわした重要な事実が明言されなければならないのは、その略奪の目録を附ける仕事を任された憲兵隊の士官達と天皇家の皇太子達が直ぐに気付いたのは「東南アジアを渡って、存在していると知られていたよりも、より多くのゴールドとプラチナが、個人達の手にあった」と言う事でした。³³ 実際に、その戦争の何年も後に、フィリピンの独裁者、フェルナンド・マルコスが、山下の埋蔵された財宝の幾らかを回復するための試みに拘わった時、彼は、彼のアメリカのパートナー達に、「存在していると一般的に考えられている、洗練されたゴールドの量の何倍もの」量のゴールドを彼は伝えました。³⁴

 

-----------------------------------

先に続ける前に、一つの事に着目するために、私達は一旦停止しましょう:もし、それらのファシスト、ナチス、または日本軍のエリート達がその戦争から生き残ったなら、そして彼等は明らかにそうしました(生き残りました)が、すると、実際に存在しているゴールドの量のこの知識が、戦後のアングロ-アメリカの彼等の反対相手との価値のあるパートナーにしたのは、それらのグループが - もし彼等が十分な記録を保存していたなら - 彼等の西洋のオリハルヒ(オリガーキー)の反対相手に対して凄まじい「恐喝」の力を持つためです。言い換えると、全員が - 戦後のファシスト達、日本のヤクザ、財閥、天皇家のメンバー達、ナチス、ウォール街の弁護士達と金融家達が - 秘密裡の休戦と共存の政策によって利益しました。ですがシーグレーヴ夫妻のその件のまとめと共に続けると:

「また、その様な大量のブラック・ゴールドの存在が、もし公共の知識に成ったなら、(当時、1オンス)35ドルに固定されていた価格が崩壊すると主張されました。とても多くの国々が、彼等の通貨を米ドルに連動させ、そして(当時)ドルはゴールドに連動された(金本位制だった)ので、世界中の通貨の価値が暴落し、金融的な大災害を引き寄せるかも知れませんでした。ですが、それが秘密に保たれる限り、ゴールドの価格は1オンス35ドルに保たれる事が可能で、そしてゴールドにペッグされた通貨(金本位制)は安定的でした。そうこうする間、そのブラック・ゴールドは、準備資産としての役割を果たし、それぞれの国の主要な銀行を強化し、そしてそれらの国々の政府を強化しました。」³⁷

端的に、大々的に不透明化された数字は、2つの目的のために機能するかも知れず:(1)存在しているゴールドの実際の量を秘密に保ち、そして(2)その様な不透明化された数字の方法によって隠された準備金が、金融的な詐欺の膨大な策略において、何度も、何度も最担保化され、離脱文明の秘密裡の作戦の本質、秘密裡の研究、そして「惑星の購入」、または「担保化」さえも含む膨大な計画を資金援助する能力のために、故に更に多くのクレジット(信用貸し)をテコする事を簡単にしました。故に、不透明化されたブリオンの総量と共に、私達は隠された金融の実際のシステムの最初の構成要素を有します。

 

------------------------------

マグルーダー将軍が、黄金の百合の略奪と、金融の秘密裡のシステムとしてそれを利用する決定を知っていて、彼の後継者、ホイト・ヴァンデンバーグ将軍もまた知っていたと言うアイデアを、人が考えるのは合理的でしょう。

何故これは、それ程、重要なのでしょう?

何故なら、ヴァンデンバーグが、米国空軍の参謀長、CIA 長官として2度奉仕し、そして、私達の目的のために、デイトンのライト-パターソン空軍基地における米空軍資材司令部の司令官だった米空軍将軍、ネイサン・トワイニングの直属の上司だったためです。ロズウェル事件の直後に、ニュー・メキシコ州へ行く様に、トワイニングに命令したのがヴァンデンバーグで、そしてロズウェル事件について、ラメイ将軍が報告したのが、ヴァンデンバーグ将軍に対してであったためです。そして勿論、ヴァンデンバーグ将軍は、秘密裡の未確認飛行物体(UFO)の研究グループである、マジェスティック-12、またはマジック(社会工学)-12のメンバーであると主張されたためです。

その様な問題へのその他の更に明らかな関連性については、私達はこの章の結論と共に扱います。ですが、黄金の百合と伴った、もう一つの奇妙な関連性があり、そして今度はナチスの偽札作戦、バーンハルト作戦に対してです。

 

---------------------------

離脱文明の隠された金融的なシステム、それを支える詐欺、そして私達がこの本の残りの2部の中で検証する、より広い示唆の間には、もう一つの最後の関連性があり:外宇宙、そして地球外知的生命体(ET)の問題です。

この関連性は、ダグラス・マッカーサー自身です。

1955年10月、朝鮮戦争の間のトゥルーマン大統領による彼の有名な解雇の後、マッカーサーは、何人もの UFO の研究家達によると、ウェスト・ポイント(士官養成学校)の生徒達に対する演説の中で、以下の明言を行ったと主張されました:「次の戦争は、間惑星的な戦争に成るでしょう。地球上の国々は何時の日か、その他の惑星からの人々による攻撃に対して、共同戦線を引かなければならないでしょう。」⁵⁸ ですが、インターネット上の記事によると、⁵⁹ 現実が少々異なっているかも知れないのは、マッカーサーはウェスト・ポイントにおいては、何の演説も行わなかった様に現れるためです。マッカーサーは、しかしながら、1955年10月に、ニュー・ヨーク市のワードルフ-アストリアの彼の個人的な自宅においてマッカーサーを訪問した、イタリアのナポリの市長、アチーレ・ラウロに対して、明らかに類似した明言を行った様です。その翌日の記者会見において、ラウロ市長は、彼等の話し合いが何についてであったかを記者団に説明しました。マッカーサーは「科学の発達のために、地球上の全ての国々は、その他の惑星からの人々による攻撃に対し生き残るために協力(統一)し、共同戦線を引かなければならないと信じます」と、その市長は述べたとされます。⁶⁰ シカゴ・トリビューン紙が、ラウロ市長の記者団に対する発言を取り上げ、「マッカーサーは、宇宙戦争を恐れる」の見出しの下でそれらを報道しました。⁶¹

ですが、1962年5月の、ウェスト・ポイントにおける彼のお別れ(引退)の演説においてマッカーサーは、間惑星的な戦争、そして更に、彼等のブラック(秘密裡)の計画において地球上の人間達によって実際に、既に調査され始めた科学技術を概要し、科学技術的でトランスヒューマン的な未来の一種について語りました:

 

---------------------------------

「私達は現在、この世界だけの物事と共に対処するだけでは無く、宇宙の果てしない距離と、未だに測り知れない謎と共に対応しなければなりません。私達は新たな、そして無限の前線のために手を伸ばしています。私達は、宇宙的なエネルギーを利用し、風と波を私達のために働かせ、私達の古くからの基準的な土台を補足する、または入れ替えさえするために、聞いた事も無い人工的な素材を創造し;私達の飲み水のために海水を濾過し;資源と食べ物のための新たな場のために海底を掘り起こし;寿命を数百年に伸ばすために病気を予防し、暑さと寒さ、雨と日照りのより平均的な分配のために気象を操作し;月へ宇宙船を送り;戦争における主要な標的が既に、敵国の武装勢力に制限されているのでは無く、代わりに彼の市民の人口を含み;統一された人間の民族と、何らかのその他の惑星的な銀河の邪悪な勢力との間の、究極的な戦争の;その様な夢と幻想の奇妙な定義において語り、人生を歴史上、最もエキサイティングにします。」⁶²

 

金融の隠されたシステムの創造と、秘密裡の作戦のためのその使用を監督する手助けをしたマッカーサーはまた、その他の使用についても知る立場にあり、そして連合軍と三国同盟の戦闘機が空の上で益々、奇妙で説明不可能な遭遇をしたので、そして特にアメリカの軍部が、機密の軍事的な施設の上で、類似した奇妙で説明不可能な遭遇を益々したので、軍事的な戦略において最悪の場合のシナリオが話し合われ、偵察、先進的な科学技術、そして地球外知的生命体のシナリオでした。これは、もしソヴィエト連邦よりも大きくは無いにしても、大きな危険(国家安全保障)として認識され、目撃されている現象(UFO)を理解するため - そして可能であれば再現するために - そして再び、もし可能であるならば - 秘密裡に作戦を行うために - 必要とされた莫大な資金のための源泉を見つけるためにあらゆる努力が成されました。

ですが、私達がその全てを考慮する事が出来る前に、私達は簡単に一時停止し、私達が見てきたことをまとめなければなりません。

本物だけど、名無し先生説で、米国債の№削除された国債らしいけど。
字数制限で一部転記ですが。
リンクの離脱文明って、コーリー説まんまじゃん。
玉蔵さんとの講演会で、Xファイルって、これですかね。
月の謎の施設とか、英国議会で発言したテンプル騎士団のX財団のフロント、ジェームズ卿とか、出てきて興味深いですね。
本物の天皇は、御堀の中の住人、統治体の手法として、リセットには、恐慌戦争疫病飢饉天変地異人工地震を繰り返してきた住人じゃない、第4の神器を所有する鎌倉の裏天皇ですか。
何れも確認できませんが。
これも、Q達の、JFKの息子が頑張って登場して、王族秘密結社ユダヤの血統主義、世襲制と、反王族秘密結社ユダヤ、反血統、反世襲制に決着憑ければ終了する話ですが。
なんか、ヤスさんの動画最新聴くと、米国も中国系企業に部品パーツを丸ごと依存する軍需産業の、軍産複合体の立て直しに、貿易不均衡から、製造業見直し再建と、とても、王族秘密結社ユダヤ相手にしてる余裕もなさそうですが。
 
それでトランプの米国も宇宙軍を創設して、魔坂、原田板垣説の、王族の広報官がバラした、国家ゴイムを結集して、敵を地球外に想定する、戦争と税金による、奴隷管理に便乗して、本物の悪玉宇宙人と銀河の果てまで、戦争ごっこをでっちあげようとしてると、言うわけじゃないだろね。ッテカ。Φ(;´π`)φ
 

天文学的な額のUSG米国大統領債を運ぼうとして二人の日本人が2009年イタリアで逮捕された。USG債は、世界の国体勢力と日本の天皇によって裏打ちされたIBOE天皇債だった。この天皇債は東京の天皇ではなく鎌倉に住む本当の天皇によって担保されている。 (11/16)

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

原田武夫氏が8月7日の英文ブログ記事で述べる『「第四の神器」を所有する鎌倉に住む紳士』とは何者なのか?

それによると、第一次世界大戦後のベルサイユ条約によって、米国が大統領選挙のある4年ごとに発行することになっているらしいUSG米国大統領債。天文学的な巨大な額の、この債権の束を、外国で運ぼうとして二人の日本人らしい男性が、2009年イタリアで逮捕された。

このUSG米国大統領債は、世界の国体勢力と日本の天皇によって裏打ちされたIBOE(International Bond of Emperor)天皇債だった。

つまり人類救済資金としての、世界の国体勢力と日本の天皇が所有する、実在するが、世界からは隠されてきた、「簿外資産」が、密かに天皇を窓口にして、世界に供給され、戦後の米国覇権もそれによって維持されてきた。

世界の国体勢力と日本の天皇が所有する秘蔵された金塊によって担保された天皇債=USG米国大統領債は、それを保証するひとに日本の天皇がいるが、この場合、天皇とは、東京にいる天皇ではない。

原田武夫氏が「日本の本当の権力の中心」=天皇、と言うとき、それは東京にいない、あるいは京都にもいない、天皇である。

それが『「第四の神器」を所有する鎌倉に住む紳士』。

●原田武夫氏が8月7日の英文ブログ記事で述べる『「第四の神器」を所有する鎌倉に住む紳士』とは何者なのか?

解題その1

http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/index-218.html
第四の神器と裏・闇・表の世界

(上記記事より抜粋転載はじめ)
(以下は原田武夫氏のメールマガジンの文を拝借していると思われる)

本当に物事を動かしている者たちは“そうではないこと”を知っています。
なぜか。国家財政とは異なる「簿外資産」が歴史的に存在するからです。

太陽活動の激変に端を発している現状の動き。
激しさを増す一方のその動きはもはや世界の根底にまで達しています。

そしてついに、動かしてはならぬ「簿外資産」まで達しているのです。
根源的な階層、すなわち王族たちが静かに動き始めています。

そう、もはや選挙で選ばれたリーダーたちが収められる問題ではないのです。
未来を決めるのはこの「簿外資産」のレヴェルでの決断なのです。

「闇の世界」、すなわち本当に世界史を動かすリーダーたちを知るIISIA。
だからこそ、他のどこでも知ることが出来ない真実を特別にご説明します。

(以下の原田武夫氏の英文記事を勝手に和訳した、と思われる文が次に続きます)

●英文記事 ≫ The Ghost of Versailles. | IISIA 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所 haradatakeo.com 2016年08月07日
http://haradatakeo.com/?p=64150

●英文記事 ≫ The Parallel World of Japan | IISIA 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所 haradatakeo.com 2016年07月16日
http://haradatakeo.com/?p=63847
(※原田武夫氏が8月7日の英文ブログ記事で述べる、『「第四の神器」を所有する鎌倉に住む紳士』とは何者なのか?)

私は "偽造" と "人類のための世界的救済基金" に関する私の以前の記事を公開して以来、いくつかの友人や同僚は親切に私と共同で課題に取り組むために連絡します。彼らが私に与えてきた詳細な情報のおかげで、重要なものを見つけ出すことができます。

この機会に、 "IBOE" が何であるかを理解しているかどうか私に尋ねた。そしてそのために、華僑の尊敬に値する伝統的な家族のリーダーである私の年長の友人の一人に心から感謝したいと思います。

さて、今、私はあなたに同じ質問をしたい: "IBOE" とは何ですか?
(IBOEとはInternational Bond of Emperor)

画像 
usg-kennedy-bearer-bond

完全に問題を理解するために、我々は2012年、イタリアとスイスの国境で起きた事件を思い出すことを始めたいと思います。西側金融メディアの報道によると、2人の日本人の紳士は、1934年USG債券の箱を引き出すことを試みたために容疑者として逮捕されました。(2009年、ポンテ・キアッソ事件)

そしてのちに、米国当局の権限で、事件が公に知られるようになった後すぐ、「USGの束は「偽造」である」と発表し宣言しました。そして、時間の経過とともに、誰もがもうこのイベントを振り返ることはありませんでした。

https://youtu.be/hn6tn2oAbdA


それにもかかわらず、偽造と "本物の" 金融インテリジェンスの専門家は、このような方法で問題を単純化すべきではないと知っている。

特に、あなたが "IBOE" の存在を知らされている場合は、自動的に "IBOE" と、これらの古い "偽造" の間に重要なものを知ってもらうために招待されているのです。それは、巨大なはるかに価格のUSGの債券であります。

人は非常に好奇心旺盛ですが、本当の金融の世界に分類された情報への直接接続を持っていないために、私は簡単に次のように言及してみましょう。:
(※ USGの債券 と IBOE)
(※ 1345億ドル(13兆円)もの USG の債券を担保した人は? 買った人は? )
( ※ 何によって債券を裏付けたか )


完全に問題を理解するために、あなたは途方もない額面価格で USG の債券の完全だったヴェルサイユ条約ポイントはUSGのために債券を担保した人です。そして、誰が信じられないほどの額面価格で発行された債券を買ったのでしょう?

あなたが "偽造" として、それが本物であるとは考えない、と全体の話をみなす場合、私と一緒にさらに行く必要はありません。

いわゆる「常識」に固執せず、マスメディアから与えられた知的な枠組みから飛び出したいというのであれば、まずは何によって債券を裏付けたかという問いに取り組む必要があります

単語 "IBOE" は、あなたに債券と起こっている現実の間に不足しているリンクを与えます: 問題であって、そして 米国大統領の選挙の時のある4年ごとに発行された IBOE のすべての所有者は、合法的に彼らの祖先を主張する権利があります。
画像 
usg-Box-of-Chicago-Bonds

今、彼らが誰であるか疑問に思うかもしれません。IBOEを保障する人の中には、「第4の神器」を所有する鎌倉に住む紳士が含まれますその第4の神器が茶匙(tea scoop)であること、奈良の正倉院にあった木片で作られていることその茶匙を保有している者が真の日本の天皇である。つまり、日本の真の天皇は皇居ではなく鎌倉に住んでいるのです。

ヴェルサイユの幽霊が明かす。その意義と現実を認識せずに、前進することはできません。私は金融インテリジェンスの私のメンターと、さらにこの問題に取り組んでいきます。ご期待ください。

記事引用元以下

●英文記事 ≫ The Ghost of Versailles. | IISIA 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所 haradatakeo.com 2016年08月07日

http://haradatakeo.com/?p=64150

●英文記事 ≫ The Parallel World of Japan | IISIA 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所 haradatakeo.com 2016年07月16日
http://haradatakeo.com/?p=63847
●COVERT WARS AND BREAKAWAY CIVILIZATIONS
秘密裡の戦争と離脱文明
https://planetwatcher311.wordpress.com/2016/03/

COVERT WARS AND BREAKAWAY CIVILIZATIONS
秘密裡の戦争と離脱文明

https://planetwatcher311.wordpress.com/2016/03/

1 4646175.jpg

 

再掲 ヤスの世界情勢トーク 第8回 ペンタゴンの重要報告書と2019年

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-729.html