今週はゲスト2名体制。MeseMoa.から白服・フォーゲルが登場でした。

最近ひっくり返るぐらい笑った事ありますか?というOPトーク。

しかし、ひっくり返るぐらい笑った時ってその場の空気感が面白かったりすることが多く、

なかなかエピソードトークとして伝えるのが難しかったりしますよね。

ただ白服さんのひっくり返るぐらい笑った事の発端は大体気まぐれプリンス。

忘れない内にメモしておかないといけないですね。

 

 

ふつおたのコーナーでは、夏は過ぎましたが怖い体験をしたことありますか?というお便り。

白服さんが体験した怖い話はちょうどぜあらる。が関わりあるお話。

去年のホールツアーの際、終演後高熱になってしまいそのまま都内の

夜間病棟で診てもらった白服さん。その際付き添いでぜあらる。も一緒に行きました。

他の患者さんがいる中で意識が朦朧としている白服さん。

そのうち男性の患者さんが「うるせえんだよ!何してんだよ!」と大声を荒げ

看護師さんもそれを宥め、「怖いな。早く居なくならないかな」と思っていると

気が付けばその声もなくなり、白服さんも体調が戻り2人で帰宅する事に。

その帰り道に白服さんはぜあらる。「あの声荒げてた男の人大丈夫だった?」と聞くと

「え、そんな人居なかったですけど・・・」とぜあらる。

 

と話してる瞬間にスタッフさんが突然電気を消し、全員絶叫。

何で何年もラジオの現場にいるスタッフがラジオで伝わりずらいいたずらすんねん。

 

 

後半は禁断のMore ChocoLate。

ぜあらる。の卒業公演のDVDが発売されるという事で卒業のお話に。

今日の禁断のMoreChocoLateは書き出すと凄く長くなるので、

なくなくカットされた部分をこちらにて書いてみたいと思います。

白服さんが放送内で「MeseMoa.を客席から生で見てみたい。

でもその時は自分が辞めてる時なんだなと思うと・・・」と言っていましたが、

この前に実はぜあらる。がパフォーマーとしての自分を

完全に切り離せた瞬間の話をしていました。

元々自己顕示欲で始めたこの活動であるから故、

もしかしたら辞めて後悔してしまう。もっとステージ出たかったな。

と思うときがあるかも知れない。と何となく心で思っていたけど、

無視していた部分があったぜあらる。は初めてMeseMoa.のパフォーマンスを

生で見た時に自分が居てた頃よりもダンスも歌も上手になって輝いていて

その時に「あー、もっと良いステージでパフォーマンスさせてあげたいな」と思った時に

パフォーマーとしての自分を切り離すことが出来たというお話がありました。

都合上カットされてましたが、上記の話を読んでから放送を聴き直すと

また違うかもしれないですね。

 

 

次回はサブににーちゃん。

ゲストは久しぶりのfixsodia!Maxiも揃って3人での登場です。

お楽しみに!