こんにちは。

 

ヤマユカです。

 

 

 

美人倶楽部5期生が募集スタートしましたね。

 

《こちら》

 

 

 

 

今日は、向井ゆきさんと一緒に過ごしての

 

気づきを書いてみようと思います。

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

ビジネスをしながら

 

どんどん有名になって、豊かになる人

 

つまり成功する人ってどんな人だと思いますか?

 

 

 

プロフェッショナルのスキルを持っている人?

 

唯一無二の独自性の商品がある人?

 

人を惹きつける外見の人かな?

 

それとも人を巻き込む話ができる人でしょうか?

 

 

 

どれもとても大きい魅力ですが

 

それでは、ポジションも収入にも限界があるように感じます。

 

 

 

一定レベルの豊かさは手に入れられると思うんです。

 

 

 

でも、その向こう側の

 

’’幸せで豊かになる’’とか

 

’’多くの人の人生に大きな影響を与える’’には

 

届かない。

 

 

 

際限ない豊かさ

 

幸せな人生には

 

 

 

弱い部分とか

 

甘い部分という

 

人間臭い要素が必要だから。

 

 

 

 

 

 

先日、向井ゆきさんを含んだ

 

複数の方と食事をしていたのです。

 

 

 

その時に私気づきましたです。

 

パッカーンです。

 

 

 

私はなぜ、ゆきさんをずっと慕っているのか。

 

はっきりわかった。

 

 

 

ゆきさんって、外見は段違いに美しいですよね。

 

人と惹きつける魅力があって

 

知識も深くて、愛情も深いです。

 

 

 

 

 

 

ほれ。

 

 

 

 

ほれ、ほれ。

 

 

 

 

うん、うん。

 

それはわかってる。

 

だから、みんな好きなわけで。

 

(この前は、ブログで私のメルマガを紹介してくれたりして・・・やさすぃーなー。)

 

 

 

それらはゆきさんにとって

 

すっごく大きな魅力を作り上げています。

 

 

 

でも!

 

でもでも!

 

応援したい!支えたい!って強く思われるのって

 

そういうキラキラした部分だけじゃないんだなー、これが!!!

 

 

 

 

今まで、私は何度も

 

ゆきさんが仲間とのことで悩んだり

 

葛藤したりするところを見てきました。

 

 

 

「すごい人なんだから、気にしなくていいのにー!」

 

っていう部分まで、気にしていたりする。

 

 

 

仲間のことになると甘くなるし

 

無理矢理スケジュールを組むところもある・・・

 

 

 

この前も

 

「仲間が大事過ぎて、客観的な判断ができないことがある」と言っていた。

 

(やっぱり・・・)

 

 

 

 

 

ビジネスって甘くはないので

 

優しさとか、想いだけでは厳しいところもあるでしょう。

 

 

 

厳しく淡白な経営者の方も見てきましたので。

 

 

 

でもね、私には

 

ゆきさんの弱さとか甘さという不器用で弱い部分が

 

唯一無二の人を惹きつける魅力だなーって気づいたんですよ。

 

 

 

完璧じゃないから、支えたくなる。

 

応援したくなる。

 

 

 

「そんなあなただから、力になりたいのです」

 

という気持ち。

 

 

 

 

 

 

仕事もできて

 

成果が一番大事で

 

隙がない。

 

 

 

それって、とてもすごいことなのだけど

 

自分一人の力でどうにかしようとし過ぎなのかなーと感じます。

 

 

 

自分一人の力って、どんなにすごい人でも限界があるから。

 

 

 

それ以上に

 

幸せに、豊かに、多くの人に影響を与える存在になろうと思うなら

 

完璧じゃない自分を許す(表に出す)ことなんですよね。

 

 

 

 

その人間臭い魅力に

 

多くの人が共感して、救われて、勇気をもらって・・・

 

協力したくなる。

 

 

 

一人よりも何百倍も何千倍も大きな力を手に入れられるってことです。

 

 

 

こんな大事なことに気づけたのは

 

私のダメダメな部分を見ても

 

汚くて小さい部分を見ても

 

想いを伝え続けてくれた生徒のおかげです。

 

 

 

やっと、幸せに豊かになる意味がわかった。

 

 

 

みんな、それぐらい魅力的な部分持っているのに

 

完璧に見せようとし過ぎて、魅力を隠してるよね。

 

 

 

ありのままが一番ってこと!

 

 

 

では、また更新します。