ご訪問くださり、ありがとうございます。

和歌山の茶道教室講師・山下晃輝(やましたこうき)です。

 

忙しない現代に、心の塵を払える茶道の功徳を

 

 

 

 

今週の稽古場の

主菓子は

 

「あやめ」を表した

餅生地のお菓子でした。

 

 

 

和歌山の茶道教室・主菓子「あやめ」

 

 

 

先日の平日夜クラスのお稽古

 

いつもは

休日の朝クラスの生徒さんが

 

振り替えで

仕事帰りにいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

お点前を終え、客座に座り

お菓子を口にして、ホッと一言。

 

 

「仕事終わりのお菓子

 身に沁みますねーーー」

 

 

 

 

 

 

一日仕事をして

疲れた心身に

 

甘みのあるお菓子

あたたかいお抹茶

 

沁みますよね。

 

 

 

 

 

 

不思議なもので、同じお菓子でも

 

お茶室で食べるのと

家のテーブルで食べるのと

 

では、全然おいしさが違うように感じます。

 

 

 

 

 

 

それには

 

食べる時の心の状態

 

というのが関係していて

 

 

 

 

気づきをもたらしてくれる

「禅語」

 

命を感じさせてくれる

「花」

 

季節を感じさせてくれる

「茶道具」

「和菓子」

 

 

 

これらで作られる

お茶室という空間には

 

 

 

 

身を

忙しい日常から離れさせると同時に

 

 

心も

忙しない状態から離れさせる

 

 

効果があるように感じます。

 

 

 

(この効果を深めてきたのが

 「茶の湯」の歴史でもあるでしょう)

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

お茶室でいただく

お菓子・お抹茶のおいしさというのは

 

 

日常を離れさせてくれる

お茶室によって

 

 

心身が

落ち着いた状態

整った状態、でいただける

 

 

という所にあるのかなと思います。

 

 

 

 

《お知らせ》5月4日(土)、お茶会をします@芦鶴庵
詳しくはこちらです左下矢印
「《一個人のお茶会》一服どうぞ@芦鶴庵」
ご参加に茶道経験不要です
右矢印《お問合せフォーム》

 

《茶道教室について》お茶詳しくはこちらです
 
右矢印《茶道教室について》
お茶今月のお稽古日はこちらです
 
右矢印《今月のお稽古日》
お茶お稽古の無料体験受付中!
 右矢印《お問合せフォーム》
  〈お電話〉073-423-0654
  
〈メール〉
info@beniya120.com
カメラインスタグラム右矢印kouki.y85

 

 

ご来訪ありがとうございます。

忙しない現代に、心の塵を払える茶道の功徳を

和歌山の茶道教室講師、やましたです。

 

 

 

 

以前お知らせさせていただいたように

5月4日(土)お茶会をするのですが

 

久しぶりの(2年以上ぶり。。?)

個人としてのお茶会になります。 

 

 

―――――――――――――――――――

お茶会の詳細はコチラ

↓↓↓

【お知らせ】「《一個人のお茶会》一服どうぞ@芦鶴庵」

 

ご興味おありの方は

ぜひお気軽にお問合せ・お申込みください!

《お問合せフォーム》

―――――――――――――――――――

 

 

茶道のお稽古が

お茶会を目指すものだとすれば、

お茶会こそが実践の場。 

 

 

 

 

 

実践の場である、お茶会というものは

 

 

 理念を形にする場であり

 

 力が試される場であり

 

 今の自分が映し出される場であり

 

 

道具・工夫・振る舞い

など、目に見える形になることによって

 

 

個人としてのお茶会というのは

そうしたものになるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

問答無用で映し出されることは

ある種厳しいことのようにも思えるのですが

 

そのことに対しては

 

恐れや恥ずかしさ、気負いはなく

(「人を招く」ということに対する思いはありますが)

 

 

 

「教外別伝 不立文字」

 

経験することでしか

本当には身につかないのですから

 

 

良く見せようと

自分以上のものを出す必要もなく

 

今の自分がただ出るだけかな

と思っています。

 

 

 

 

 

茶道経験なくても

参加いただけるお茶会です。 

 

 

 

 

 

よろしければ

今の私のお茶を一服

 

 

お付き合いくださいませ。

 

 

 

和歌山の茶道教室講師山下晃輝

 

 

《お知らせ》5月4日(土)、お茶会をします@芦鶴庵
詳しくはこちらです左下矢印
「《一個人のお茶会》一服どうぞ@芦鶴庵」
ご参加に茶道経験不要です
右矢印《お問合せフォーム》

 

《茶道教室について》お茶詳しくはこちらです
 
右矢印《茶道教室について》
お茶今月のお稽古日はこちらです
 
右矢印《今月のお稽古日》
お茶お稽古の無料体験受付中!
 右矢印《お問合せフォーム》
  〈お電話〉073-423-0654
  
〈メール〉
info@beniya120.com
カメラインスタグラム右矢印kouki.y85

 

 

ご来訪ありがとうございます。

忙しない現代に、心の塵を払える茶道の功徳を

和歌山の茶道教室講師、やましたです。

 

 

 

 

 

昨日は出稽古先の

会社の茶道部のお稽古日でした。

 

 

昨日参加できたのは

ベテラン組のみの少人数でしたので

 

道具を拝見に出す

「両器の拝見」

 

茶碗・棗を飾り残す

「総飾り」

 

と、発展型的な

お点前をお稽古しました。

 

 

 

 

 

 

客役のときは

 

お点前を見学しつつ

部員さん同士

わいわいとおしゃべりもしつつ

お菓子と抹茶を味わい

ホッとする時間。

 

 

お点前役のときは

 

お話も耳に入らない様子で

一つ一つの工程に

身体、指先にまで

集中してお稽古されている姿。

 

 

 

 

 

 

 

部員さんたちにとって

お仕事終わりのお稽古の時間は

 

 部員さん同士

 リラックスしておしゃべりする時間

 

 お稽古のときは

 仕事のことも頭から離れ

 「今」の行程・身体だけに集中する時間で

 

仕事モードからオフモードへの

切り替えの時間になっているように思います。

 

 

部員さんがお干菓子として

持ってきてくれた、手毬せんべい。

 

 

わいわいと和やかで、お稽古には熱心な

よいお稽古になりました。

 

 


 

 

 

5月4日(土)

芦鶴庵にてお茶会をします

 

 

詳しくはこちらのページをご覧ください

「《一個人のお茶会》一服どうぞ@芦鶴庵」

 

 

 

ご参加に茶道経験のあるなしは

関係ありませんので

 

 

ご興味おありの方は

ぜひお気軽にお問合せ・お申込みください!

《お問合せフォーム》

 

 

 

 

 

 

和歌山市にある茶道教室です

 

お稽古の【無料体験】受付中です



お申込み・お問合せはこちらから
《お問合せフォーム》

〈お電話〉073-423-0654
〈メール〉info@beniya120.com

 

 

《茶道教室について》

 

《今月のお稽古日》 

 


インスタグラムをやっている方は、
ぜひフォローしてください!
kouki.y85

 

 

ご来訪ありがとうございます。

 

「忙しい現代にこそ

 日常を離れ、心の塵を払える

 “茶道の功徳”を感じていただきたい」

 

和歌山市の、

「表千家 澄心茶道教室」講師、山下です。

 

 

さて、今月のお茶碗と水指がこちらです。

 

 

〇お茶碗

 山部赤人「若の浦に・・」の和歌茶碗 葵窯

 

〇水指

 立鶴水指 勝竜寺窯

 

 

 

この山部赤人の和歌は、

特に和歌山県民のみなさんには

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

万葉集に載っている

 

「若の浦に潮満ち来れば

 潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る」

 

 若の浦に潮が満ちてくると

 干潟がなくなってしまうので

 葦辺を目指して

 鶴が鳴いて飛んでいくことよ

 

という、風光明媚な

和歌の浦の情景を詠んだ歌です。

 

 

 

この和歌のお茶碗に合わせて

水指も決めました。

 

 

さて、今月なぜ、

この取り合わせになったかというと

 

今月最初のお稽古日が4月1日で

その日は一大イベント

《新元号の発表》

がありましたよね。

 

 

新元号が、

日本の美を深く洗練させてきた

「和歌」

というところから選ばれた、

ということにうれしさを感じて

 

急遽道具を選び直してのことでした。

 

 

 

新元号「令和」決定のお祝いという

意味を勝手に込めているのです。

 

 

 

平成ももう残り半月を切りました。

 

令和の時代は

どんな時代になるのか

なんだか妙な高揚感を感じています。

 



 

 

 

5月4日(土)

芦鶴庵にてお茶会をします

 

 

詳しくはこちらのページをご覧ください

「《一個人のお茶会》一服どうぞ@芦鶴庵」

 

 

 

ご参加に茶道経験のあるなしは

関係ありませんので

 

 

ご興味おありの方は

ぜひお気軽にお問合せ・お申込みください!

《お問合せフォーム》

 

 

 

 

 

 

和歌山市にある茶道教室です

 

お稽古の【無料体験】受付中です



お申込み・お問合せはこちらから
《お問合せフォーム》

〈お電話〉073-423-0654
〈メール〉info@beniya120.com

 

 

《茶道教室について》

 

《今月のお稽古日》 

 


インスタグラムをやっている方は、
ぜひフォローしてください!
kouki.y85

 

 

 

 

 

十連休の真っ只中、

久しぶりに釜を掛けます。

 

 

 

 

 《日時》

 

 5月4日(各席定員五名)

 

    ①十時十五分  (残席なし)

 

    ②十二時    (残席5)

 

    ③十三時四十五分(残席4)

 

 

 

 《所》  

 

 芦鶴庵 

 (和歌山城横「岡公園」内)

 

 

 

 

新たな試みも

入ったお茶会となると思いますが、

 

 

お付き合いいただければうれしいです。

 

 

 

 

 

 ・要予約です

 

 

 ・お一人さまにつき

 三千円お申し受けいたします

 

 

 ・ご参加に

 茶道経験のあるなしは関係ありません 

 

 

 

 

 

ご興味おありの方は、

下のお問い合わせフォームより、

 

お気軽に

お問い合せ・お申し込みください。  

 

↓↓↓

《お問合せフォーム》

 

 

 

 

 

山下晃輝

 



 

 

 

5月4日(土)

芦鶴庵にてお茶会をします

 

 

詳しくはこちらのページをご覧ください

「《一個人のお茶会》一服どうぞ@芦鶴庵」

 

 

 

ご参加に茶道経験のあるなしは

関係ありませんので

 

 

ご興味おありの方は

ぜひお気軽にお問合せ・お申込みください!

《お問合せフォーム》

 

 

 

 

 

 

和歌山市にある茶道教室です

 

 

お稽古の無料体験レッスン受け付け中


お申込み・お問合せはこちらから
《お問合せフォーム》

〈お電話〉073-423-0654
〈メール〉info@beniya120.com


茶道教室について詳しくはこちら
《茶道教室について》


インスタグラムをやっている方は、
ぜひフォローしてください!
kouki.y85