ゆずりは薬局オフィシャルブログ

ゆずりは薬局オフィシャルブログ

ゆずりは薬局オフィシャルブログです

こんにちは。青江店いそたにです。
前回のブログでは、アルコールと脳委縮の関係についてお話ししました。
 

今回は、お酒で脳が委縮して実際に脳の機能に影響するのかを考えたいと思います。

お酒好きの私にとってはとてもドキドキするお話ですが怖いもの見たさで筆を進めていきます。

 

一般的に脳の萎縮は、30歳を過ぎた頃から始まるとされている避けられない加齢現象の一つです。主に、脳内の白質と呼ばれる神経線維が集まる領域が死滅し、脳が小さくなっていくために起こります。

 萎縮による代表的な自覚症状の一つが記憶力の低下で、急速に進むと認知症にまで進展してしまうこともあります。

ただでさえ加齢とともに脳は萎縮していくのですが、自然科学研究機構生理学研究所のデータによると、

・同じ年代でお酒を『飲む人』と『飲まない人』の脳をMRI(核磁気共鳴画像法)の画像で比べると、前者の脳は後者に比べ10~20%ほど萎縮していることが多い

・特に目立つのが、大脳で対になっていて、脳脊髄液で満たされている側脳室(そくのうしつ)が大きくなっていることである(脳全体が小さくなったことによって、側脳室が広がったことを示している)

 

つまり、飲酒によりアルコールが加わると脳委縮は確実に進むと考えられています。

 

ではアルコールは具体的に、脳のどの部分に強い影響を与えるのでしょう?

 

例えば、脳の萎縮が原因の一つとされる認知症、アルツハイマー病は、記憶を司る海馬や、理性をコントロールする前頭葉、言語認識や視聴覚を担う側頭葉前方の萎縮が特有です。

それに対してアルコールは脳全体を萎縮させます。

 

最近では飲酒量と脳の萎縮の程度は正の相関にあり、飲酒歴が長い人ほど進行が早いとの研究も発表されています。“休肝日”の有無など飲酒の頻度や、蒸留酒、醸造酒といった酒の種類とは関係がなく、『生涯のうちに飲むアルコールの総量』が強く影響していると考えられており、つまり、酒を飲めば飲むほど萎縮が早く進むということです。

恐ろしいことに、脳内の神経細胞は、一度死滅すると、そのほかの臓器に備わる幹細胞のように再生することはなく、元の大きさに戻ることは二度とないとされています。

 

さらに、脳が委縮することによって脳の機能にどのような影響が及ぶのでしょうか?

 

日常的にアルコールを大量に飲んでいた高齢男性を調査した研究によれば、あまり飲まない男性に比べて認知症の危険性が4.6倍にもなり、うつ病のリスクも3.7倍になったとの報告があります。

生涯のアルコール総摂取量と萎縮の程度の関係について、学術的な結論はまだ出ていないらしいのですが、飲み過ぎが脳疾患のリスクを何かしら高めてしまう可能性はやはり否定できないようです。

予想はしていましたが、酒好きの私にとって残念な結末となりそうです。

こうなるとお酒は人間にとって完全に「毒」でしかないのでしょうか。

 

 “毒”とまで言われてしまうと、一瞬ひるんでしまいますが、科学的に合成された薬も毒の一種であることに違いはないですよね。また、日本には、古来から「酒は百薬の長」という言葉もあります。脳に対する酒の効用は、全くないのでしょうか。

 すがるような思いの私にとって、“一筋の光”となるかもしれないグラフを下に紹介します。

飲酒量と認知症のリスクの関係を調べたこの研究では、ほどほどの量(週にビール350mlを1~6本)を飲んでいる人が、認知症のリスクが最も低くなるとの結果が出ています!!!

 

つまり、毒と薬は紙一重? さじ加減さえ間違えなければ、酒は脳にとっても“百薬の長”となる可能性が示唆されています。

 

適度な飲酒は「認知症」のリスクが最も小さくなる

65歳以上の男女3660人を対象に、米国4地域で行われた「飲酒と認知症のリスク」を調べたコホート研究。対象者は1992~94年の間にMRI検査を受け、その後、1998~99年に再び同じ検査を受けた。結果、1週間あたりビール350ml、1~6本相当の適度な飲酒は、「全く飲まない人」と1.0として比べたときに、最も認知症のリスクが低くなることがわかった。(出典:JAMA;289.(11),1405-1413, 2003)

 

今回の記事を簡単にまとめると、アルコールは確かに脳を委縮させ、認知症やうつ病のリスクを上昇させるおそれがあります。ただ、適量飲酒では逆に認知症のリスクを下げる可能性もある、となります。

 

古来からある「酒は百薬の長」という言葉もまんざらでもなさそうです。

適量飲酒でいつまでもお酒を楽しみたいものです。

こんにちは!
青江店登録販売者の重近ですニコニコ
毎日暑い日が続きますね気づき
暑いと冷たいものが欲しくなりますが、

あまりお腹が冷えるのも良くないと思い、

最近は意識して温かい飲み物を摂っています。

炎天下でホットコーヒーを飲んでいたら驚かれましたが爆  笑

 

さてさて、先日古田さんのお誕生日をお祝いしました拍手

代表の角谷さんがとーーーーっても美味しそうなケーキを買ってきてくださいました。

主役の古田さんが一番に食べたいものを選んで、あとはあみだくじで選ぶ順番を決めましたOK
どれも美味しそうなので悩みました!!
古田さんが選んだのはぶどうがたっぷりとのったタルトぶどう


古田さんお誕生日おめでとう!

いつもクールに業務をこなすそのお姿、頼りになりますおねがい

素敵な1年になりますように音譜

こんにちは!!青江店の薬剤師の岸本です。

 

夏になりだんだんと気温も高くなってきましたね。皆さん、熱中症には注意してください。ショボーン

 

さてさて、最近の自分の話題はといいますと、、、、、テニステニスを始めました。

 

僕は中学生の頃から硬式テニスをしていて、高校の頃まで熱中してやっていました。にっこり

 

社会人になり、なかなかテニスをする機会が減ってましたが最近またテニスをよくやるようになりました爆  笑

 

きっかけは、高校の時の後輩が岡山に引っ越してきてテニスに誘われたので一緒にやったら楽しかったのでそこからよく練習をす

 

るようになりましたダッシュダッシュ

 

なかなか上手にできないので、1人で練習したりまた、筋トレ筋肉したりしています。

 

この前も1年ぶりに試合にでて、団体戦で負けてしまったのですが普段味わえない緊張感を味わうことができ、とても充実してい

 

ました。ニヤリ

 

せっかく誘ってくれる人がいるのでこのまま頑張って続けていきたいと思っていますニコニコ

 

 

 

こちら側が僕です。

 

 

 

おはようございます!青江店事務の古田です😊

 

祝日がない6月を乗り切り、久しぶりの3連休でしたね💨💨

皆様素敵な連休になりましたでしょうか?

 

私はなかなか会えていなかった祖母の家に行ってきました🏠✨

 

子どもの頃は祖父母の家に行く際は、インターホンを鳴らさず忍び足で家にあがりこみ、

くつろいでいる祖父母を驚かせるのが恒例だったのですが、

 

さすがにもう祖父母の心臓に悪いので控えていますにっこりタラー

 

 

 

あとは基本的に家でゆっくりしていたのですが、

はじめてチチニエッリというものを食べました!!

(↑おいしそうなチチニエッリことしらすのピザです)

 

テレビで観て知ってはいたのですが

お店に行った際にメニュー表で見かけて、つい注文してしましました🍕

 

食レポは得意ではないのでありきたりな言葉で感想をいいますと、

あっさりしていてとても食べやすかったです。

 

年々こってりなチーズがなかなか消化できなくなってきているので、そんな私にぴったりなピザでした!

また見かけた際は食べようと思いますキラキラ

こんにちは!青江店 登録販売者の岩田ですチョキ

 

梅雨も明け、猛暑の日々が続いていますねあせる

そんな中、先週の土曜日にゆずりは薬局では

毎年恒例の総会を行いました!

 

昨年までは年に1回、冬に行っており

今年から夏と冬の2回行う運びとなりましたニコニコ

 

今回の議題として、スタッフの表彰式や今後の薬局での

活動について皆で意見を出し合って話し合いました。

 

ゆずりは薬局もスタッフの人数が総勢20名近くとなり

たくさんの意見が出た中で、今までにチャレンジしたことないような

内容もあったので、ぜひ今後どのようなイベントや活動を

各店行うのか楽しみにしていてくださいねキラキラ

 

また、総会の後は懇親会を行いましたスプーンフォーク

美味しいお料理が頂けて、普段なかなかお会いできない

他店舗のスタッフともお喋りができ、とても楽しかったです昇天

 

その途中で急にお店の照明が消えたと思いきや・・・

まさかのバースデープレートが登場!!

 

 

そうです!翌日は三浜店 伊丹さんのお誕生日でした誕生日ケーキ

三浜店 尾上さんの計らいだったみたいですよ〜拍手

 

おめでとうございます、伊丹さんお祝い

素敵な1年になりますように虹キラキラ