米山雄太オフィシャルブログ 「お米屋」
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-09-08 03:40:00

久しぶりの情報以外でblog。

テーマ:ブログ
こんばんは。って言う時間なのか、、、
言うタイミングとかなんかいろいろ逃してしまっていて、このタイミングでblogにしました。

まずはアツサノセイニシテ大盛況で日々満席の状態で千秋楽まで迎えることができましたこと、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
角田なおちゃんとは以前から知り合いで、自分は体調の事があり入院してしまい出演できなかった流れる雲よ。で、なおちゃんが逆班の自分が演じるはずだった赤沢さんの相手役の智恵子を演じていました。そのときから素敵な女優さんだな。いつか共演できたらいいなって常々おもっていました。そして今回メグルキカクによんでくれました。素敵な繋がりに感謝です。
そして、名倉周くん素敵な作演出です。二面舞台と凄く難しいチャレンジだったと思います。自分は二面舞台はやったことありましたが大変なこと知っていました。でも、やってのけた彼の実力は素晴らしいと思います。今後の成長に更に期待!!
そして、作品の題材も身近に起こりうる事。いつ自分に降りかかるかわからないモノ。携帯。人間。
素晴らしかったと思う。

いかに生々しく、でも嫌らしくなく。自分はその思いで挑みました。
谷武テツオやれて楽しかったです。
最後の表情見てくださっていたかたには伝わったかと思います。人間みんな前向きのが人生楽しいんです!
またお会いする日まで。


そして、謝らなければならないことがあります。
今回、携帯電話が題材になっている作品の為、自分の使っているリアルな携帯を使ってました。
本番中は機内モードにしているため通信はありません。
ですが、金曜日の19時の公演のそのタイミングだけなぜか機内モードが解除され、送られてきたあるLINEを読んでしまった瞬間涙が溢れてしまいました。
役者として本当に失礼なことをしてまったこと申し訳ありませんでした。

その内容が『祖母が危篤』。

その数時間後息を引き取りました。

祖母が9月1日20時亡くなりました。

本番中ともあり共演者にはいっさい言いませんでしたが、ハズキとのシーンの最中で田口さんの目の前で顔は笑ってるのに泣いてる俺に大丈夫ですか?と楽屋にもどった時に聞かれて、焦って今日は目が乾燥するわー、今日の情緒おかしーわー(笑)と誤魔化し冗談で返しました。それも、正解なのかわからないままモヤモヤしています。この場をかりて、ごめんなさい。

なんであの時だけ機内モードが解除されたのか。
おばあちゃんが知らせたかったのか。知らせてくれたのか。

不思議だなって思います。今回は携帯を題材とした作品が故に何か奥深いものを感じました。


うちのばあちゃん。
一緒に農作業して俺が一人でやってると心配そうに見てたり。
床の間でじいちゃんとばあちゃと、昼寝したり。
母が出掛けて留守のときは昼飯に夏でも冬でもソーメン。餃子。米を出してくれて。
何かあると2階にいる俺に1階から『ゆーた!ゆーた?』って声かけてくれて。
俺が夜遅くに帰って来て、風呂場までの間にあるじいちゃんばあちゃんの部屋の前を通ると『遅いじゃんけ、早く寝ろしね』ってふすま越しに声かけてくれて。
俺が出掛けようとすると『どこいくずらか?早く帰ってこーし』って心配してくれて。

あたりまえなんだよ。毎日が。うざいなって思ったこともある。

でもね、今は感謝してる。何気ないことが幸せ。
ありがとう。

いつだろうな、俺がおばあちゃんの手でかいね。働き者の手だね。って言ったな。
そしたら、細かい作業は苦手。でも、誰よりも大きな手で雄太を抱き締めれたよ。って。

そんときは、笑って、ありがとうって言ったけど。

今は、なんだよ!泣けんじゃねーか。

おばあちゃん、おじいちゃんが先にいってまってるから寂しくないよね。
おじいちゃん待っててくれたかな?

ばあちゃんが亡くなった日の夜三女と電話したんだけど、こないだ生まれた娘が寝ないんだよね。ずっと目を見開いててさ。なんだろ?早く寝てくれないかな。って言ってた。

俺は一昨年おじいちゃん亡くなってからすぐくらいかな?昔から使ってたおじいちゃんの髭剃りの音が耳の奥の方から聞こえてきた。音と言うか骨に伝わってきたって感覚。

きっと、おじいちゃんもおばあちゃんも愛する我が家へ帰ってきたんだよね。

おじいちゃんもね、おばあちゃんもね、俺が東京で役者やってて頑張ってて、格好いいんだ!って看護婦さんに自慢げに話してくれてたみたい。口数がさほど多くないおじいちゃんがそんなこと言ってたなんて驚いた。
おばあちゃんも俺のこと看護婦さん話してくれてたみたい。なんか恥ずかしいけど自慢の孫になれてたのかな?そうなれてたらいいな。

いままで本当にありがとう。

と、皆様への謝罪が長々とすみません。



で、あと今日飯を食べてた時の話もしたくて(笑)
もう少しお時間お付き合いください。

とある定食屋に入りまして。
ご飯を食べていたら、斜め向かいに、背の低い小さくて腰の曲がったおばあちゃんが一人でカウンターに座りました。注文は『餃子とご飯』。
それを見て、とてつもなくおばあちゃんに会いたくなりました。
俺は先に店を後にしました。
ほかに買い物があり、その用事を済ませ、また店の前を通ると、先程のおばあちゃんがキャリーのついたおばあちゃんがよく押してる車?を一生懸命に押してました。しかし、タイヤが引っ掛かっていて前に進んでません。『タイヤ直しますね』って声かけて立ち去ろうとしたんですが、なんか話したくて『おばあちゃん家近く?送ろうか?』って言ったら、ありがとうと言ってくれたので一緒に帰りました。
うちのばあちゃんも餃子とご飯好きでねっとか話したりしました。おばあちゃんが亡くなったことも話しました。

不審に思われたくなかったので、家につく前に『初対面ですし家を教えたら危ないですよw』って俺から言い。その場で見送りました。

おばあちゃんのことは詳しくは書きませんが、今はお一人で寂しいようで話せて楽しかった。と言ってくれました。

そして、『少しここで待っててと言い』家から何か握りしめて戻ってきてくれました。
年金だから沢山はあげれないけど、お礼と言って500円をくれました。
これで餃子とご飯食べてね。って。
気持ちだけいただこうと思ったんですが、いいの。って仰ってくれたのでありがたくいただくことにしました。

嬉しかった。自分が生きるのも大変なのに他人を思ってくれる。これで餃子とご飯食べてねって泣けるよ😢

うちのばあちゃんも年金だから沢山はあげれないから。って口癖?謳い文句?(笑)そう言って小銭くれてたな。思い出してって胸が熱くなりました。


その一瞬一瞬は一瞬で過ぎ去ってしまう。
でも、その一瞬を大切に思い続けることが人間にはできる。そしたらそれは一瞬ではなくなり、想い出になる。


大切な時間を、幸せな愛をありがとう。


長々と言いたいことも纏まってなくて、とりあえず思ったこと書いて、文才ないし読みづらかったのにここまで読んでくれてありがとう⭐


2017-07-10 00:08:55

米山雄太 出演情報『ANOTHER STORY』

テーマ:ブログ
東出有貴プロデュース作品
【ANOTHER STORY】

☆告知第2弾☆

歴史ヒーローと現代ヒーローを組み合わせた斬新なストーリーの新作が8月に公演決定!

そして、8月19日(土)に出演者によるLIVEも決定致しました!

チケット予約は7月10日10:00〜開始
少し長いけど予約方法などが載ってるので、文章に従って予約を完了させてください!

以下詳細になります!


【タイトル】
ANOTHER STORY

【日程・時間】
8月15日(火)
19:00〜

8月16日(水)
☆14:00〜
18:30〜

8月17日(木)
☆12:00〜
☆16:15〜


全ての公演後におひねりレイタイム有り。

☆マークが付いてる公演は終演後チェキ撮影あり(キャストにより撮影できない方もいます)

開場は開演の45分前


【場所】
座・高円寺2


【料金】
プレミアム席 5,000円(席数限定発売)
一般席 4,500円
当日券 5,000円


チケット予約は7月10日午前10時〜開始予定


【キャスト】

西村信彰
東出有貴

熊谷知花
四條真悟
伊織殿
小田あさ美
葛城あさみ
米山雄太

國友久志
片山隼
西間庭惇
太田衣美
齊藤和史
馬場秀和

齋藤真矢
大地翔護

and more...


【問い合わせ先】
anotherstory.ticket@gmail.com


【STORY】

時は江戸幕末。 
幕末の京都は政治の中心であり、治安維持のために結成された新撰組。 

日本の明るい未来を見る為に新撰組も正義のために戦っていた。 

その新撰組の中心にいたのが
【沖田総司】【土方歳三】【近藤勇】【齊藤一】【藤堂平助】。 

もう一人、別の観点から物事をとらえ独自の方法で日本を変えようとしていた男【坂本竜馬】。 

それぞれの野心が渦巻く京の都で日夜戦いが繰り広げられていた。 


そして、時は2017年8月。 
世界の技術や科学は急激に進化していた。 

しかし、日本は過去の英雄が築き上げてきた平和とは裏腹に、悪がはびこる時代になっていた。 

そこで立ち上がった一人の男と四人の女。 
彼らは侍の子孫で【変身】とゆう不思議な力を身に着けていた。 

変身した姿で、先祖が守り続けてきた平和を取り戻す為、日夜戦い続けていたがレッド以外はダメダメなメンバーばっかり。 

頭を抱えていたレッドはある日、時空を操ることができるモンスターに遭遇。 

見事、勝利するのだがモンスターの爆発に巻き込まれ過去にタイムスリップしてしまう。 

そこで見た景色はなんと江戸幕末。自分達の先祖が平和の為に戦ってる時代だった。 

そこで巻き起こる、ドタバタコメディと愛の為に戦う剣士の姿などを完全オリジナルストーリーで展開していく。 

自分の先祖と出逢ったメンバーは命を懸けて戦う剣士の姿を見て、本当のヒーローに生まれ変わっていく。 

そして、新撰組抹殺の為に忍び寄る魔の手。 
過去の世界で出来損ないヒーローと今も受け継がれる本当のヒーロー新撰組が夢の共闘。 

時代を超えた、特撮アクションラブコメディがここに実現!

プロデュース、脚本、演出、アクションコーディネートには元スーツアクターで映画のアクション部としても活躍している東出有貴。 


追加キャストは決まり次第随時発表!!


そして、8月19日に舞台出演者によるSpecial LIVEが決定しました。

こちらも詳細は以下の通りになります。


【ANOTHER STORY】
キャスト Special LIVE

【日程・時間】
8月19日(土)
☆14:00〜
☆18:00〜

(西村信彰さん、齋藤真矢さんは出演できません)

全ての公演後におひねりレイタイム有り。

☆マークが付いてる公演は終演後チェキ撮影あり(キャストにより撮影できない方もいます)


【場所】
東京都渋谷区代々木1-31-2 1F  
ミューズモード音楽院 ”本館” ホール 

(代々木駅から徒歩3分)

【LIVE料金】
前売り券  3,500円
当日券     4,000円

舞台見れなかった方も楽しめるような内容です。

普段と違う役者の姿を是非とも見に来てください。


舞台、LIVEの予約は下記のチケット予約フォームから順序に従って完了させてください。

 
※チケット予約に関しての重要事項※

舞台【ANOTHER STORY】&キャストLIVEのチケット予約フォーム
 
チケットのご予約は以下の専用アドレスに①~⑤の項目を記入してお送りください。

※送信前に必ず内容をご確認に下さい。内容に不備がある場合は確認後の受付となるため受付順が遅くなる場合があります。

※プレミアム席は前方4列目までの76席限定となります。(プレミアム席は売り切れ次第、一般席でのご案内になります)

※LIVEのチケットもこちらのフォームでお申込みいただけます。
 
予約専用アドレス
​anotherstory.ticket@gmail.com
 
1 お名前
2 ふりがな
3 連絡先(電話番号)
4 チケット購入枚数
・日にち(公演時間)× 枚(プレミアムご希望の方はプレミアムとご記入ください)

※プレミアムの表記がない場合は一般席でのご準備となります。
≪例≫
8月15日​19:00×3枚(プレミアム)
8月16日​14:00×2枚
8月19日​18:00×2枚

5 出演者名(取り扱い出演者を必ず記入ください)米山雄太扱いと記載お願いします。
 
※受付が完了いたしましたら「予約受付メール(お振込み方法など)」をお送りいたします。

※上記メールアドレスからの受信が出来る様にドメイン指定受信の設定をお願い致します。

※返信までお時間を頂戴する場合がございます。再送される方は、表題に「※再送」とつけてお送りください

※受付メール完了後の追加等をご希望の場合は整理番号を必ず明記の上ご連絡ください。
整理番号の明記がない場合は新規扱いとなりますのでご注意ください。


*舞台、LIVEのチケット予約は7月10日10時00分〜開始です。

プレミアム席、一般席共に定員になり次第チケット予約終了となりますのでお早めに予約をよろしくお願いします!

LIVEは整理番号順に入場して頂きます。

尚チケットは入金が終了次第、予約完了となりますのでお気をつけください。

入金後のキャンセルはできませんのでこちらもお気をつけください。

最後まで読んで頂きありがとうございます!
上記に従って予約を完了させてください。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています。



よねパパ恋の矢

2017-07-06 18:55:20

米山雄太出演情報『アツサノセイニシテ』

テーマ:ブログ

メグルキカク 第3回公演
『アツサノセイニシテ』

◎期間◎
2017年8月30日(水)〜 9月3日(日)

◎場所◎
八幡山ワーサルシアター
(京王線八幡山駅徒歩1分)

◎作・演出◎
名倉周

◎あらすじ◎
2017年、夏。
天使は忙しく、悪魔は暇を持て余していた。
スマホに操られた人々が不幸になっていくからだ。
そして、今日も彼らを眺めていた。

ハヅキは、キラキラした大学3年の夏休み。
理想の自分を思い描きながら、
楽しい夏を過ごしていた。

カナコは、モヤモヤする日常の繰り返し。
希望を見いだせない将来に、
不安な夏を過ごしていた。

テツオは、クタクタになって働かされる毎日。
真面目に働いても報われない日々に、
辛い夏を過ごしていた。

「絶対秘密だよ。パパ活って知ってる?」
「それって仮面夫婦ってやつ?」
「たくさんあるだろ?店の金だよ」

想いは加速する。欲をのせて。
正義は変容する。立場を盾に。
「キミは、どうしたい?」
人生をめぐる、欲と正義の物語。

◎日程◎
8月30日(水)            19:30
8月31日(木)14:00 / 19:30
9月1日  (金)14:00 / 19:30
9月2日  (土)13:00 / 18:00
9月3日  (日)12:00 / 16:00
※受付開始は開演60分前
※開場開始は開演30分前

◎チケット◎
前売券 3000円
当日券 3500円
(全席自由席)

◎お取り扱い◎
ご予約はこちらから(米山雄太扱い)


◎会場◎
八幡山ワーサルシアター
〒168-0074 
東京都杉並区上高井戸1-8-4 Toyaビル.3 B1F
京王線八幡山駅から徒歩1分


◎キャスト◎

トリプル主演
田口夏帆
宮森セーラ‬
米山雄太‬
永石匠‬
‪橘花梨‬
星乃しほ‬
西澤翔‬
前中りょう‬
‪小林航平‬
細谷彩佳
‪竜士
早樋哲
角田奈穂
名倉周


◎スタッフ◎
作・演出:名倉周(@emotion/メグルキカク)
舞台監督:森貴裕(M.T.Lab)
舞台美術:仁平祐也(A)
照明:若原靖(LICHT-ER)
照明オペレーター:中佐真梨香(空間企画)
音響:中村光彩
音響オペレーター:秋田雄治
ヘアメイク:山口友香(P³Garage)
ヘアメイクアシスタント: 吉田祐麟(P³Garage) 小井戸秋絵(P³Garage)
コスメ協力:プロメイク舞台屋
スチール撮影:大柳玲於(P³Garage)
フライヤーデザイン:NOBU-GRANDIO
パンフレットデザイン:二朗松田(MADZOODAD216)
楽曲提供:reisen
制作:福島美咲(ocashimo.)
  :高橋優里子(ocashimo.)
票券:とみたあきこ
キャスティング:角田奈穂(アクトレスガールズ/メグルキカク)
企画・製作:メグルキカク

◎協力◎
アクトレスガールズ
@emotion
生島企画室
一軍の集い
イトーカンパニー
(A)
M.T.Lab
ocashimo.
空間企画
J-journey
ピーキューブガレージ
FLASH UP,INC.
ブロッサムエンターテイメント
プロメイク舞台屋
MADZOODAD216
LICHT-ER
reisen
(五十音順・敬称略)

◎問い合わせ◎
megurukikaku@gmail.com

よねパパ恋の矢
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス