魂の望む生き方しかできない変わり者です。

 
社会の法則より
自然界の法則に従って
自分が正しいと思う道を進んでおります。
 
個性的な3人、
息子(20)、娘(17)、モト夫が登場する
私の日常ブログです。

 


 

 Zoom「談話室」(無料)に

 

星12月の予定星

 

月曜日 5、12、19、26日

14:00~15:00

 

土曜日星空 17日

20:30~21:30

 

どうしたらみんな生きやすくなるのかな。

私とゆる~く 繋がりませんか。
まずは公式LINEに登録してね。

 

公式LINEでzoomのURLをお知らせします。

どなたでも歓迎いたします。

 

 グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ

 

こんばんは~星空

 

ここ2日、仕事から帰ってから

 

パソコンをつけずに

 

のんびりテレビなど見て過ごしたら

 

23時ごろには自然に眠たくなり

 

良い睡眠を確保できました。

 

 

 

やはり、寝る前まで

 

パソコンやスマホを見ていては

 

イケナイというのは

 

本当なのだと実感しました。

 

 

 

昨日の夜に見ていたのは

 

NHKスペシャルでやっていた

 

「キラキラムチュー 発達障害と生きる」。

 

好きなことに夢中な小学生たちと

 

それを応援する親たち。

 

お馴染みの本田先生も出ておられました。

 

20年間の研究で

 

ようやく発達障害の子供たちを

 

どう育てればいいのかの

 

エビデンスがまとまったのですね。

 

今年4月に発表されていたそうです。

 

 

 

今まで好きなことをさせるのが一番いい

 

と言っていても

 

エビデンスがなかったんです。

 

発達障害の子を持って

 

何とか人並みに子供を矯正しようとする親が多かったし

 

学校制度が発達障害の子を受け入てないので

 

2次障害になる子が多くいました。

 

 

 

昨日、本田先生は

 

不登校、ひきこもりは

 

2次障害だと言っておられました。

 

 

 

学校よりも好きなことを優先させる

 

私はもうずっと言っていますが

 

読み書きと、電卓を使って計算ができれば

 

暮らしていけるんです。

 

だから私は子供の不登校を悩みませんでした。

 

高校の卒業資格だけは

 

ある方がいいので

 

時間が多少かかっても

 

無理せず取れる方法を選びました。

 

 

 

この世に生まれてくるのは

 

なんの為でしょう?

 

 

 

少しでも人よりいい職業に就くためでしょうか?

 

 

 

この前私が会った検事さんのような頭脳の持ち主は

 

頑張らなくても学校の成績は優秀で

 

司法試験にも無理なく受かるのですよ。

 

そしてそういう人はまだまだ脳に余裕があって

 

人に対する思いやりの感情なども

 

ちゃんと育っている。

 

少し喋っただけで

 

頭の良さがにじみ出ていましたが

 

そういう人は数が少ないんです。

 

 

 

そして何より、あの検事さんは

 

仕事が楽しそうでしたピンクハート

 

 

 

神戸で私の父の下咽頭癌を手術したお医者さんも

 

15時間にも及ぶ手術でしたが

 

やりがいがあって楽しい音符

 

という顔をしていました。

 

 

 

そういう優秀な人ではなくて、例えば私も

 

SEだった頃

 

毎日深夜まで働いて

 

1人暮らしの部屋には寝に帰るだけでしたが

 

システムを作るのがすごく楽しかったので

 

とても充実していましたルンルン

 

 

 

人は幸せになるために生まれてくるのです。

 

幸せになるためには

 

いくつもの課題をクリアしないといけないですが

 

私が考えるに

 

自力で課題を乗り越えた人は

 

幸せになれるんだと思うんです。

 

私が今幸せだから、言うんですけどね。

 

 

 

課題が乗り越えられない人は

 

大きな課題の前に

 

もっと身近な小さな課題があって

 

例えば「人に相談する」というようなことが

 

できるようになることも

 

必要かもしれません。

 

大きな課題を乗り越えるには

 

その前にいくつかの準備が必要なこともあります。

 

 

 

子供たちを育てるにあたって

 

本人が苦しむような環境には置かない

 

というのが私のスタンスです。

 

だから、ユータは専門学校を退学し

 

ハルナは今の通信制の高校に編入しました。

 

子供たちの表情には

 

いつも気をつけています。

 

 

 

親にできるのは環境を整えるくらいですよ。

 

あとは子供の邪魔をしない。

 

子供たちは自然に成長していきます。

 

子供たちの課題は

 

子供たちが自身で乗り越えないといけないので

 

親は見ているだけですウインク

 

 

 

 

グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ グリーンハーツ

りんご個別相談(1回1時間1000円)りんご

 

こみ入った内容のお話で、

内輪だけで

時間を合わせてお話ししたい方は、

こちらをどうぞ。

必要ならユータも参加します。

 

 

 

発達障害のお子さんをお持ちの方へ。
 

社会はどんどん変わり法律も変わっています。

親が最新情報を持っていて

状況に適した支援ができることは

子供の将来のために欠かせません。

 

全国LD親の会と繋がっている

お近くの親の会に是非参加してください。

 

 

↑トップページの右端「リンク集」から

いろんな支援機関や各地の親の会の情報が

得られます。

 

ダイヤオレンジダイヤオレンジ

私が入っているのはここです。↓

講演会や交流会に参加してます。

 

 

★LDだけではなく発達障害全般が対象です。