片付け・お掃除伝道師&クリアリングセラピスト中山ゆうみです。

 

9月も残るところ3日となりました。

そしてすっかり空も気温も秋ですもみじもみじ

 

振り返ってみると今年の夏は1か月半という短さでした。

 

コロナ禍、年末までこのまま現場は忙しく続いていく予感です。

 

さて、お掃除伝道師から始まったわたしの使命はここ数年は

片付けサポートに特化しておりました。

 

もちろん現場はお掃除やリフォームのお仕事もその都度組み込んでいました。

 

またまだ先になりますが本の出版予定もあります。

去年から書き続けていますがまだもう少しかかりそうですてへぺろ

 

片付けのノウハウだけでなく現場での貴重な体験や経験をまとめています。出版予定が決まったらこちらでお知らせしますね音譜

 

片付けや掃除というの日々のルーティンの一部ですが特に

コロナウィルス肺炎という特殊な病気が全世界に広がった

今年は誰の心の中にも不安という闇を潜ませてしまったのではないでしょうか?

 

またその一方で本当の生き方を見つける人も増えたような気がします。

心の問題というのは部屋にも当然現れます。

 

片付けの資格ブームがまだまだ続く中、せっかく習得した資格を

まだ活かしきれていない人も多いのではないでしょうか?

 

わたしの場合は14年くらい前に資格を取りましたがそのまま現場の中で道が開けて行きました。

 

それはたぶん先に掃除やリフォームという業務で起業していたからだと思います。

 

当時はここまで片付けブームが来るとは予想していませんでした。

 

空き部屋の清掃(不動産管理の退去後の引渡し)をしていた頃は

部屋にモノが無かったので人が暮らす空間でも掃除をするようになって床にモノがたくさんあると気付きました。

 

片付けも仕事にしょうと思ったのはお掃除セミナーをホームパーティ形式で開催した時に参加者の方々からご相談を受けたのがきっかけでした。

 

あとは現場が教えてくれることによって(クライアントさまと共に)

成長することができたのではないかと思っています。

 

前置きが長くなりましたが

 

11月に初めての講座を企画してみました。

整理収納アドバイザー・片付け 現場経験実習付き開業準備講座 です。

ご興味のある有資格者の方はぜひお問合せください!!

 

 

 

どうしてもお片付けができない、苦手 と悩んでいませんか?

片づけられない理由は あなたの「心の疲れ」にあるのかもしれません。

お片付けカウンセリングから始めましょう。

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください

中山ゆうみ 公式HPはこちら

片付け・お掃除伝道師&クリアリングセラピスト中山ゆうみです。

 

片付けサポートにほぼ毎日通っていると

いろいろな疑問も浮かび上がってきます。

 

なぜ汚部屋なのか?

なぜ捨てられないのか?

なぜ片付けるエネルギーが湧かないのか?

 

いったいどうしたいのか?

 

わたしが伺う現場は生半可なキレイごと(ちょっと動かしたビフォアフターとは違う)では済まされないような重症な現場ばかりです。

だから写真も撮れないし撮りません。

 

でもちゃんと片付きますよウインク

 

片付けって何なのでしょうね?

 

片付けは生活習慣ですよ。

 

だから無意識にできるはずなんです。

それができないというのは、習慣が身についていないから。

 

でもその生活習慣というのがとても難しいことで一度ついてしまった習慣を変えていくのが大変なのです。

 

どこかで反発が生まれる。

いまのままがラクだしいままでと違う事をすること自体にエネルギーがかかる。

 

じゃあ死ぬまでそのままでいいのかというとそういうわけにもいかないと分かっています。

 

自分を変えるのは他人を変えるよりも難しい。

過去と他人は変えられないなんて名言がありますが

自分を変えるほうが難しいですよねチュー

 

でも自分を変えないと生活も変えられない。

生活を変えないと自分も変われない。

イコールですねぇニヤリ

 

いったいどんな過去にしがみついているんでしょうか?

 

自分の過去と向き合うことが部屋の片づけなのです。

 

しがらみもモノも捨てましょうよ。

どんな心の闇も捨てましょうよ。

 

片付けた後は更に掃除してクリーンアップ音譜

 

掃除は浄化です。

 

片付けは運命浄化です。

 

コロナ禍でこれからますます世の中は変わります。

 

わたしたちも変わらなきゃね!!

 

明日は乙女座の新月です。

 

乙女座は12星座の中で一番、整理整頓能力や物ごとを分析する力に優れた星座。

 

あ、ちなみにわたくし乙女座でございます爆  笑

 

今回の新月は、山羊座に滞在している土星とピッタリ調和の角度を結んでいるので、長い時間をかけて結果を出すことなどがかないやすいそうですよ。

これからの未来に向けて整えたいことや成就させたいことなどをしっかりと紙に書きとめて「~しました。」という肯定文」で10項目くらい書いてみませんか?

 

 

今回は新月(20:01)の43分後からボイドタイム月の力が弱くなり人間の判断や決断に迷いや間違いが起こりやすくなる時間のこと)が始まってしまいます。新月直後か、翌日の朝からお願いごとを書くといいでしょう。

 

わたしも書きますよ~~ラブラブ

 

 

 

 

 

 

どうしてもお片付けができない、苦手 と悩んでいませんか?

片づけられない理由は あなたの「心の疲れ」にあるのかもしれません。

お片付けカウンセリングから始めましょう。

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください

中山ゆうみ 公式HPはこちら

片付け・お掃除伝道師&クリアリングセラピスト中山ゆうみです。

 

9月になり大型の台風が今年も次々とやって来ています。

離島に暮らす友人夫婦のところにも最大級の台風が通過するので避難勧告が出ていました。

こういう時は目を閉じてただただ祈ります。

祈りのエネルギーは心に路を作ります。

 

自然のエネルギーの力は凄まじいです。

しかしわたしたちはその中で生かされています。

時間が経つのも年を取るのも自然のエネルギーのなせる業ではないでしょうか?

いつか朽ち果てるのは生き物でもあるわたしたちも同じです。

 

片付けサポートをしていると、残されたモノたちの事を考えます。

いまここにあるモノたちが正しく使われていない限り必ず残されて行きます。

持ち主が朽ち果ててこの世から居なくなっても残るのです。

残されたモノたちはほとんど受け継がれることもなく処分されて

行きます。

一度も使われることがなかったモノたちも居ます。

忘れ去られたモノたち・・・。

片付けでそのモノたちを掘り起こしてもう一度陽の目を浴びてもらいたい。

それから行き先を決めてあげたい。

いつもそう思います。

 

そのモノたちには必ずここへ来たエピソードがあります。

勝手にここへ来れたわけではないはずです。

 

心の路(みち)と書いたのはモノたちが所有者たちの心のスペースを開けてくれるという意味です。

 

もう一度掘り起こされた時に「時が戻ります」

戻された時の中で一瞬でもその当時の思いを馳せることができたら・・・・

想念は浄化されるとわたしは思っています。

 

時間がない。

余裕がない。

そんな思いで片づけを後回しにしていると

心の路は開かれませんよ。

 

自分の未来のために用意された路ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてもお片付けができない、苦手 と悩んでいませんか?

片づけられない理由は あなたの「心の疲れ」にあるのかもしれません。

お片付けカウンセリングから始めましょう。

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください

中山ゆうみ 公式HPはこちら