片付け・お掃除伝道師&クリアリングセラピスト中山ゆうみです。

 

 

8月はあっという間に過ぎましたあせる

9月になったとたんに秋らしくなりましたね。

すでに金木犀のあまーい香りが風に乗って感じられるようになりました。

 

今日は不動産売却に伴うお引越しサポートの現場について

書きますね。

 

わたし自身、緩和ケアで父を看取った後に都内の実家を妹と相続して売却した経験があります。

相続って身内が亡くなると待ったナシで発生するものなんですよ。

準確定申告は4か月以内にしなくてはならないし悲しんでばかりいられないのです。

 

わたしの場合、父の余命が月単位ですと担当医から言われていたのですぐに葬儀や実家の売却のために動き出しました。

 

もちろん最期の最期まで妹と二人でできる限りのことをしました。

脳梗塞で片麻痺だった義母(妹の母)は言語を司る左脳を破損していましたので父がどういう状態になっているのかは最期まで

知らせませんでした。

それでも亡くなる1週間前に介護タクシーに乗せて緩和ケア病棟に連れて行き最期のお別れをしました。

その義母もわたしの実母も3年後に父を追いかけるかのように

亡くなりました。

 

築70年近い実家(元助産院でした)を片付けて思い出をすべて

整理して売却手続きがすべて完了したのが父が亡くなってから8か月後の年末の仕事納めの日でした。

 

身内が亡くなるというのはいつかは誰もが経験することです。

お墓は誰が守るのか?

相続はどうするのか?

いろいろな問題が沸き上がります。

 

わたしの実母の場合は散骨を希望していましたので東京湾に

専門の葬儀社が船を出して散骨しました。

 

単独で船を貸切ると15万円、何人か集まって合同で散骨すると

5万円です。

わたしは水が怖いのでチュー合同で散骨をお願いしました。

小さな溶ける紙の箱に砕いた骨の一部を入れて箱にはマジックで

メッセージを書きました。

そして船の上からお花と共に散骨する様子をアルバムにして

あとから葬儀社さんがプレゼントしてくれました。

 

父と母はわたしが5歳の時に離婚しているので父のお墓は

都内にあります。

妹の母が亡くなって妹と二人でお墓を新しく作りなおしたのですが

考えてみれば、わたしたちはそこには入らないのです。

なのに新しくしてしまってどうする?という問題が後から沸き起こりました。

 

誰も守る人がいないお墓の場合は「墓じまい」という選択もあります。お寺の檀家さんになっていたらそこからも抜けなくてはなりません。その場合もまたお金がかかります。

 

今回のお引越しサポートは、お一人暮らしの70代の男性が

娘さんのご家族と一緒に暮らすことになり40年近く暮らした住まいを売却することになったというケースです。

 

売却を希望していてもどこの不動産屋さんに頼めばいいのかわからないという人がとても多いです。

hpを見ただけでは悪徳不動産は見抜けませんからねチュー

 

そこで今回はわたしから東横線沿線に強い大倉山の赤い看板がトレードマーク㈱ギフトさんをご紹介させて頂きました。

 

㈱ギフトさんで査定から買い取りという段取りで売却が進み

わたしの会社ではお引越しサポートと残物の撤去処分を担当

させて頂いたのです。

 

リビングに集められた不用品たち

 

 

 

 

2トン車と軽トラを使用しました。

 

今回の残物撤去費用は(処分代、車使用代、人件費など含む)で30万円くらいでした。

処分費用というのは㎥計算になりますのでその際に混載か分別かにもよって金額が変わります。

また不燃物が多い場合も処分費は高くなります。

 

わたしの会社では遺品整理・生前整理・お店や事業の廃業のための整理と撤去処分などいろいろなケースに対応しています。

 

そしてもう一つhpがあります。

hp名が「わたしが死んだらドットコム」というインパクトのつよ~いアカウントです爆  笑

 

このサイトはまだまだ未構築ではありますが今後、士業さんや

不動産、葬儀社、墓石屋さんたちと連携していく予定です。

そこに片付けサポートがつながっていきます。

 

なぜかわたしたちは死について考えたり口にするのをタブーとする習慣があるようです。

しかし生と死はいつも隣り合わせだということをわたしは祖母が経営していた助産院で生まれ育って感じていました。

 

いまコロナ禍という世界情勢の中で家の中のあふれたモノたちと向き和う機会(チャンス)が訪れています。

 

だからこそ何を残して何を捨てるか?取捨選択は飛ぶ鳥後を濁さずだといつも現場で毎日痛感しています。

 

 

どうしてもお片付けができない、苦手 と悩んでいませんか?

片づけられない理由は あなたの「心の疲れ」にあるのかもしれません。

お片付けカウンセリングから始めましょう。

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください

LINEからのメッセージもお気軽に。
下記をクリックいただくか『@826jpwwd』を検索してお友達追加してください。

友だち追加

中山ゆうみ 公式HPはこちら

片付け・お掃除伝道師&クリアリングセラピスト中山ゆうみです。

 

 

気が付けば・・・

9月になっていました。

 

わたしの片付けサポートのメニューの中で

片付けマラソンというのがあります。

これは10回を目安に1回3時間、4時間、5時間とコースを

選んで10回で片付けが終了できるようなチャレンジコースです。

最近は初回に必ず受けて頂く初回しっかり3時間カウセリング付片付けサポートのあとにこのコースをおすすめするようにしています。

 

わたしは元々は空き部屋の現状回復工事のお仕事からスタートしたのですが在宅のエンドユーザーさんの家もハウスクリーニングするようになってから片付けが苦手というご相談も受けるようになりました。

それからもう10年以上前になりますが整理収納アドバイザーの

1級の資格ができてすぐに資格もとり仕事に活かして来ました。

 

資格ってあるいみ資格ビジネスですからね・・・

取ったからといってすぐに仕事になるわけではありません。

ですが学んでおいて良かったという利点もあると思います。

 

わたしの場合は現場での実践と直結していたので資格がうんぬんというよりも基礎を学んだという意味では有効だったと思います。

基礎(土台)があってそこに経験が積まれて自分らしい仕事に

成長していくのだと思うからです。

 

さて、片付けマラソンの話に戻りますがチュー

 

4月から片付けマラソンをお申込み方がいらっしゃいました。

 

そのクライアントさまは犬のトリマーさんをされていらして数年前に建てたご自宅の一室にもサロンを併設されていらっしゃいました。

 

でもその時はまだ借りているサロンがありなかなか後継者が

見つからないままご自宅サロンはそのまま物置のようになっていたのです。

 

わたしが片付けをご依頼されたのはご自宅のほうでサロンは

まだまだ先という感じでした。

 

そして10回マラソンが始まって(月に何回のペースかはご相談しながら決めています)半分くらいが過ぎたころに後継者が突然

見つかったのです。

 

それからはあれよあれよという勢いで8月末までには引き渡しをすることになりました。

 

本当に不思議なのですが片付けを始めると風穴が空くのだと

わたしはいつも思うのです。

 

今回もそうなのだと思いました。

 

そして8月末の2日間でサロンのお引越しをしたのです。

しかしわたしはその2日間しか予定が取れなかったのでクライアントさまご自身で(メールのやり取りでスチール棚やシャワーカーテンを取り付けるために突っ張り棒のアドバイスやレイアウトなどをしましたが)すごい勢いで次のサロンのご準備をされたのですグラサン

 

 

 

 

 

わたしのおすすめの収納ブランドはフィツツですウインク

 

突っ張り棒やシャワーカーテンは一緒に取り付けましたが

スチール棚はご自分で組み立てられました(すごいラブ

 

 

 

そしていよいよお引越し当日です。

わたしと作業を分担しながらスタートラブラブ

 

サロン名の入ったシール剥がしをしたり

 

 

 

住友3Mのシール剥がしはオレンジオイル入りでとても香りがよいのでお勧めです。

そしてスクレイパー(金物とプラスチック)を併用しました。

洗剤は「洗剤プロ」という名前の洗剤です。

こちらも泡が出すぎず(界面活性剤)さらっと汚れが落ちます。

そしてエリエール除菌シートは大判なので雑巾を使わずに汚れを

除菌しながら落とせます。

わたしの会社ではハウスキーピングなどの最後の拭き掃除の仕上げに使っています。70枚入りでお得です^^

赤い手袋はわたしのトレードアイテム(オカムラのマリーゴールド)

 

 

 

たくさんのワンちゃんたちとの思い出のお写真も丁寧に取り外しました。

 

荷物をわたしの車(軽のワンボックス)に積み込み移動がすべて

完了すると今度は全体のお掃除です。

長年愛用したドッグバスもたくさんの思い出と共に磨きましたウインク

 

 

 


 

ワンちゃんのためにお肌に優しい軟水を使用されています。

そのせいかお掃除していてもドッグバスの廻りもカビがなくとてもきれいでした。

 

二人で2日間夜遅くまで(汗)

がんばりました合格合格合格合格

 

 

新しいサロンにいらした最初のお客様ラブラブ

新しいサロンはプライベートサロンです。

かゆみにお悩みのわんちゃん、短脚プラッキング犬種についてはご相談に応じる予定だそうです。

詳細はまた改めてこちらでお知らせいたしますわんトイプードルチワワ黒パグ

 

 

わたしの片付けサポートは、メールでのやり取りなどでもたくさんご提案させていただきます。

片付けに伴うハウスクリーニングや、レクチャー(お掃除の仕方など)新しい環境作りのためのきめ細やかなサポートに自信がありまウインク

 

 

 

どうしてもお片付けができない、苦手 と悩んでいませんか?

片づけられない理由は あなたの「心の疲れ」にあるのかもしれません。

お片付けカウンセリングから始めましょう。

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください

LINEからのメッセージもお気軽に。
下記をクリックいただくか『@826jpwwd』を検索してお友達追加してください。

友だち追加

中山ゆうみ 公式HPはこちら

片付け・お掃除伝道師&クリアリングセラピスト中山ゆうみです。

 

8月に入って猛暑が続いています。

エアコンとサーキュレーター(扇風機よりも空気を循環させるには

おすすめです)で室内の温度調整を上手にしながら過ごしたいですね。

 

みなさんは自宅で過ごす滞在時間はどれくらいでしょうか?

自宅でリモートワークができる職業ならばコロナ禍外へ出なくても

仕事ができますが職種によってはリモートができない職業もたくさんありますね。

 

わたしの仕事はリモートでもオンラインやメールを使用して片付けカウセリングやサポートは可能ですが、現実的にはやはり訪問して一緒に片付けをするほうが効果的です。

 

遠方の方には写真診断(無料通話付きやメールなど)もありますので夏休みを利用して申込される方も多いです。

 

さて、自宅で過ごす滞在時間についてですが、片付けサポートの際に必ず質問することがあります。

 

それは自宅での滞在時間です。

 

起床から就寝までのタイムテーブルをざっくり書いて送って頂きます。

そうすると自分のルーティンが分かります。

 

いったいいつ片付けをする時間を作るべきなのか?も

ある程度はイメージできるからです。

 

またわたしにとっては訪問予定日までに準備として参考になります。

 

たいていの場合は忙しくて散らかったまま生活をしている。

 

ということが多いですね。

しかし散らかるというのは出したものをしまわない。ということですよね?チュー

 

その他、洗濯が終わった衣類や食べた後のモノや宅配で来た段ボールなどなどが散乱している状態でしょうか?

 

以前「わたしの家政夫ナギサさん」というドラマがありました。

その主人公の部屋はモノが散乱した状態をよく表現してありました。

もちろんセットですから笑、プロからみたらぜんぜんキレイです。

キレイというのは汚れまでは表現されていないからです。

 

飲み干したビールの空き缶や宅配の段ボールなども置かれていてそれなりに散らかり具合を演出してはいましたがホコリやゴミが

混ざっているのが現実的なわたしがうかがう現場の様子です。

 

缶ビールやペットボトルに飲み残しがあればコバエが湧きますし

食べ残しが付いたお皿や包装紙があればウジが湧きます。

 

すみませんあせるあせる文字で読んでいても気分が悪くなる方もいらっしゃかもしれませんねあせる

 

じゃあ、わたしたちはどんなふうに時間を使えば片付くのでしょうか?

これは永遠のテーマのような気もしますが答えは意外とシンプルなんですよウインク

 

それは

 

出したらしまう

食べたら洗う、

むいた包装紙(ビニールなど)は仕分けて捨てる

汚れたら拭く

 

ただそれだけなのです。

 

このシンプルな作業がなぜできないのかというと、

それは忙しくて疲労困憊で何もする気が無くなった時や

いつも誰かがやってくれていたので習慣がないなどです。

 

よくご相談される内容のなかで

もともと片付けが苦手です。

 

というお悩みをよく受けます。

 

片付けは苦手でも汚れには敏感な人もいます。

そういう人は「汚れたら拭く」が無意識にできます。

 

たとえばテーブルにコップが置いてあってコースターが敷いていないと水滴でテーブルが濡れますよね?

それをフキンでさっと拭いたりコースタ―の代わりに敷いたりできるかどうかです。

 

その何気ない動作で掃除ができるかどうかがわたしには判断できます。

余談ですが、昔からいつもそんな目で人をみている(職業病)ので

嫌われますチュー

 

 

次に、タイトルのカッコの中に書いた

「最初に戻ってみる」という意味ですが、

部屋がまっさらで何もなかった時(引越してきた当初)を思い出してほしいのです。

 

初めからいまのような状態ではなかったはずです。

 

だんだんと気がついたら散乱状態になっていたのでは?

 

一旦は片付けてもまた散乱してくるというのが実情かもしれません。

 

片付けをする体力を残しておくのも大切なことです。

つまり時間を作るということです。

 

そして体を休めることも片付ける前に必要な時間です。

 

忙しすぎて疲れすぎて休みの日は寝ているという人もたくさん

いらっしゃいます。

 

お休みが週に1日しかないとそうなりがちですね。

 

仕事って何なんでしょう?

大切な人生の大切の時間のほとんどを仕事で埋め尽くしてしまうと自分の時間が無くなりますね?

 

あ、わたしも人のことは言えないかもしれませんが笑

わたしの場合は仕事が趣味なので(汗

こうしてブログを書くのも家で家事をするのも結局全部仕事とつながってしまっていて区別がつかないというのが本音でしょうか・・・。

 

いつもなら大自然いっぱいのところへエネルギーチャージに旅をするのですがコロナ禍それもできません汗

 

ニューライフスタイルを確立していくためにも

自分の部屋と向き合うことがまずは先なのだと思います。

 

もう一度書きますが

 

 

最初はどんなお部屋だったのでしょうか?

 

いまあるモノたちは本当に適量でしょうか?

 

 

本当に適量ならば溢れ出ることはありません。

 

ライフスタイルを変えていくには一日の時間をどう使うかから

見直していくのも良いと思いますよ照れ

 

 8月8日はしし座の新月です。

7月26日から8月12日までは「ライオンゲート」が開かれているとも言われています。

 

むむ?ライオンゲート?どんなゲート?笑

という人もいらっしゃるはずですが、新月という月が新しく生まれ変わるタイミングでライオンゲート(しし座の扉)が開かれているのはとても貴重な時期なのです。

細かいことは書きませんが笑

まあ、スピリチャル的なムードの乗っかって

目標を紙に書いてアファメーション(自己宣言)してみましょうよ音譜

 

わたしは~になりました。という肯定文で10項目くらい書いてみるのです。

それは次の満月(8月22日)までに叶うような内容にします。

 

目に見えないエネルギーが自分を動かしてくれますよラブ

 

 

どうしてもお片付けができない、苦手 と悩んでいませんか?

片づけられない理由は あなたの「心の疲れ」にあるのかもしれません。

お片付けカウンセリングから始めましょう。

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください

中山ゆうみ 公式HPはこちら

LINEからのメッセージもお気軽に。
下記をクリックいただくか『@826jpwwd』を検索してお友達追加してください。

友だち追加