先日はKOMORI CUPに出場!



状況>

晴れ

気温:7-19度

水温:17度

水位:満水

水質:笹濁り

参加人数:63組 76名

ウェイイン:52組







なんとびっくり















優勝した!!爆笑



しかも






58cm 3,400gのモンスターを釣った!!




その全貌を、記載しようニコニコ

















前日プラでは以下のパターンを見つけていた。
①上流でのサイト
②中流域の6m前後のミドルディープ


①では45cm〜40cmが数本確認出来ていた為、難易度は高く、リスクはあるものの上位を狙うなら、アリかもしれない。

②はバイトが多く、5本戦を考慮するならこちらの方が手堅い。だが、狙いに来る方も多く、プレッシャーも高くなり、サイズもソコソコなので優勝はまず無理だろう。

という考えでいたニヤリ

そして、湖上で小森プロと会話して、
「デカバスは3m以内にいるだろうね。」
とのヒントを得た。









なので、前日プラを踏まえた戦略としては、
1️⃣朝一、上流で11:00迄にキッカーを3本獲り、2,500g以上でベースを作る。

2️⃣水通しが良く、魚の濃いエリアの6m迄のミドルディープもしくはシャロー(3m迄)で2本1,500gを釣り、5本4,000gで整える。

という考えでいたウインク



しかし、前日の夕方から持病の扁桃腺が腫れてきて熱が出てしまい、当日の朝はフラフラだったガーン
たまたま、車内にバファリンがあった為、それを飲んで試合に臨むことにした。



熱が出てしまい、フラフラだったFB会長は、サイトフィッシングはやり切れないと判断し、以下の通り戦略を変更した!



1️⃣水通しの良いエリアの中流域の6m迄のミドルディープとシャローで、ダウンショットorスモラバを丁寧にやり切る。

 

小森プロの盛り上げトークの後、スタート!!


FBのやすもJBの長野さんもヤル気満々だ!!









朝一、柳島沖のディープフラットを確認する為、ハイバイパスで向かった。すると水面で謎の魚が跳ねており、その時フラフラだったFB会長はバスのボイルと勘違いして、Like2.5inchのノーシンカーをキャストw


1投目で、バスのボイルではなく、ニジマス?ワタカ?が表層に集まっているだけだと気付き、すぐ移動することに。









その後、笹川の中流域に到着すると、田中さん夫婦やJBの長野さん等、釣り上手の方々が集まっており、釣られていたし、ハイプレッシャーであった。











周りを見渡すと、フラットをズル引いてる方が多かった。
自分もフラットをダウンショットで攻めるが何も無いガーン
その為、あまり皆さんがやられてない、オーバーハングの下の沈みものや立木等を一投一投丁寧にダウンショットでアプローチする事にした。

そして、数投でヒット!
4m〜5m付近の沈みオダで300gが釣れた。

続けて同じようにアプローチすると300gが釣れた。

しかし、その後続かず、よりとも沢に移動するがバスは釣れず…

また笹川の中流域に戻り、同じ様に探るが何も無い。。

11:00になり、今度は3m迄のシャローに絞り、狙っていく事にした。
しかも風が吹いてきたウインク

最初はダウンショットでアプローチしたが、沈んでいる何かに引っかかる事が多かった為、スモラバに持ち替えた。

バンクより50cm程手前に投げて、バンクと平行に2-3mの水深で沈んでる何かに引っ掛けてシェイクして、違う角度からまた同じ様にアプローチするということを繰り返すと

ココンッ!

というギルバイトの様なバイトがあり、続けてシェイクしているとまたバイトがあって、ラインが走った為、フッキングすると

ギュイーーン!!!!

と、かなりの引きと重さで、フラフラの体が持ってかれそうになったびっくり

そして、沈んでる何かに巻かれて、ラインブレイクされないように慎重にドラグを調整しながら、引っ張る角度を変えながらファイトしていると

ギュイーーン!!!!

とまたバスが走り、また巻かれたタラー

諦めの悪い中村は、また慎重にファイトしていると、ラッキーな事にバスがカバーから出てきて、水面の方に上がってきた。

「やたら重いけど、バスと立木か何かがセットで一緒について来てるのかな??

と、思ってみていたら、中村バリにビッグフェイスのバスが水面に上がってきたではないか!!!!びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

見た事のない顔のデカさだったので、一瞬ビビるが、無事ランディング出来た爆笑!!

これがまさかの、58cm 3,400gのスーパーキッカーだった!爆笑爆笑

そのタイミングでダウンショットで400gが釣れてこれであと1本でリミットメイク。

しかし、FB会長はフラフラMAXで放心状態となり、ここでやる気と体力が無くなってしまった照れ

推定4kg以上はある。
目標には到達した。
あとはバスを生かし、無事にウェイインすることに専念しようニヤリ

と思い、笹川を下ると

FBのBBH原田GMがいた爆笑!
そして大原けいちゃんもいたラブ
普段は彼(ハラダ)の顔を見ると、怖くてチビリそうになるが、今回は何故かホッとして





こんな感じになってしまったニコニコ

ライブウェルに入っている魚を公開すると、2人ともかなり驚いた様子で、けいちゃんはその後プールまで行ったらしいびっくり



サービス精神旺盛な中村は、原田GMに魚を見せようとすると、
「ロケットしたら後悔するから、見せなくていいよ👍」
と、顔に似合わず配慮してくれたウインク

その後、なんとかリミットメイクを果たそうと、色々なエリアを周りながら、釣りをするが、何もなく。


最後はFB岬に到着。
すると、FBの船上カメラマン室井さんが釣っていた!



中村には何もなくStop Fishing!


そしてウェイイン前に、石川さんから自分のライブウェルを使って下さいとお気遣い頂き、中村の小さいライブウェルから移し変えたキラキラ

そして、その時横で見ていた原田GMも気を配ってくれて、バスの活性剤のライフガードをくれた爆笑

イケメンのお2人にはとても感謝している照れ


そしてウェイインがスタート!

今回は最後から2番目にやる事になり、どうせならギャラリーを盛り上げようと思い、バサクラ風にやる事にしたウインク

それが以下の動画だ爆笑
JB長野さん、FBのやすが撮影してくれたニコニコ


ウェイイン1本目〜2本目


ウェイイン3本目〜4本目





結果 4本 4,470gであった爆笑




表彰式前に、大ちゃんに遭遇爆笑
大ちゃんには色々、お世話になった。
初めて50upが釣れたのも、彼が亀山の釣りをレクチャーしてくれたお陰だし、オススメの釣具やルアーなど色々教えてくれたニコニコ
そして今回は風邪薬もくれた爆笑




表彰式となり、3位は峯村くん、2位は小森プロ&角田さんペアと呼ばれて、





優勝とBig Fish賞は自分の名前を呼んで頂き
中村「よっしゃあぁー!!」

とJBTOP50ばりに大声でガッツポーズで叫んだw

表彰式では河辺さんが持ち前の最強トークで、会場を盛り上げていた!!



表彰式一部










表彰式終了後、釣り関連の最強YouTuber、釣光TVの田中さんとお話。
釣光TVでは、



釣光TV「速報!コモリカップ2018の検量所にモンスターBASS現る」


記念撮影照れ


最後に
参加の皆様、大会を盛り上げて下さった河辺プロ、小森プロ、五十嵐プロ、羽生プロをはじめとした皆様、トキタボート様、ともくんありがとうございます。

今期は調子が悪く、成績も不振であった。
だがそんな時に凹んでる僕を支えてくれ、身の回りのサポートをして下さっているT.z Factory 長瀬代表、ありがとうございます。

また、いつも楽しく試合をさせて頂いたり、お酒を飲んで頂けるレイクブルーの庄司会長をはじめとした皆様ありがとうございます。

また、良い時も悪い時もいつも楽しい時間、試合を一緒に共有してくれる、Forward Blueの虫太朗部長、原田GMをはじめとした人柄の良いみんな、ありがとうw

そして、各ボート屋さんの釣り上手の方々、今回沢山のお祝いのメッセージを頂きありがとうございます。


今期は残すところレイクブルー最終戦とトキタグランドチャンピオンシップ。
最後まで頑張りますウインク

それではまたニコニコ

〜Tackle Data〜

ROD :Fantasista Studios FSS60ULS
REEL:Revo MGX 2000SH
LINE :バニッシュレボリューション3lb
LURE:D-jig1.3g+シャッド系ワーム、レッグワーム2.5inch 2.6gDS

<FB CLIMAX 2018 ELITE3>
優勝 GMチーム(原田倫行&室井直晃)
3本/90.5pt(26.5+34+30)
エリア:押切沢入口、FB岬
釣り方:カバー撃ち、ダウンショット

優勝おめでとうございます爆笑🎉












朝はブチョハラによりエリート戦の撮影会を強制執行され、原田GM、室井ぷぅさんも真剣に撮影に臨んでいた。

あれ?室井さんの口の下からなんか出てるw
拡大して検証してみよう!




ん?w









あ、










スワンの口ばしね










いつもの通り、朝からメンバーを笑かしていた室井ぷぅさんは、ある課題に直面していた。















ぷぅ「変顔やり過ぎて、変顔のバリエーションが無くなってきました。」










一方、原田組長は










顔面凶器「ぷっはぁ〜!やっぱり亀山で吸うこれが1番だなー!ひっひー!ひゃっはっはー!」
と、朝から湖上で組の構成員に上納させたコ◯インの煙を撒き散らし、釣りよりも楽しんでいた。




そんなヤル気のない原田GMはネコリグで釣っていくが結局ウェイインは出来なかったてへぺろ











今回、火を吹いたのは









室井さんだ!

朝一、トキタワンドにいくが何も無し。
押切沢入口のカバーに移動し、糸がついたエグダマでテクニップを駆使して1本ニヤリ



その後、笹川に移動するが何も無しガーン










その後、また押切沢入口に移動し、奥様に稟申してなんとか可決して購入したハミンの魚探を駆使したテクニップで魚影を確認し、レップワームのダウンショットで1本GETウインク











その後、FB岬に移動してレップワームのダウンショットで決め手となる1本を釣り上げたウインク














室井さんの活躍もあり、見事優勝したのである爆笑!!














「えっへん。」
船上カメラマンとして、FBの模様を記録するだけじゃなく、結果にコミットするとはカッコいい!!

この日は特に室井さんが大きく、カッコ良く見えた!!












この時までは












試合後、室井さんとBBHの原田GMはBBHホテル(冗談じゃなく本当に実在する)に宿泊をすることになった!








そこでBBHの原田GMが室井さんの決定的瞬間を抑えた!











それがこれだ!












あらま




ホテルにある、エロビデオのカードを購入していたのである
見てくれこの中学生のような顔で、お札を販売機にフィネスに挿入している!

結果にコミットした室井さんは、自分へのご褒美に購入していたのである!

そして最後に名言を残して、部屋に帰っていったのである!









ムロザップゥ〜














それではまたてへぺろ

FB史上初のペナルティ

テーマ:
<FB CLIMAX 2018 ELITE3>
2位 中村チーム(中村祐貴&綿貫裕仁)
2本/68.5pt(41.5+BF BONUS10+27フライング-10)
エリア:太淵、押切沢
釣り方:サイト、ダウンショット



3チーム中真ん中の2位だったニコニコ






試合前、虫太朗部長のブチョハラにより、ELITE3の3チーム+スワンとFB ELITE3のプロモーション用画像の撮影会が強制的に執行された!
周りに注目を浴びながら、笑いをこらえて撮影に臨んだが、











やっぱり普通には終わらずw
変顔でパシャり📸












そして、スタート前のMTGをしようとすると












ぬぁっガーンガーン!!













綿貫はフライングをかましていた!w
これで、スタート前からペナルティのマイナス10ptが発生してしまったガーン
「FB史上初のペナルティ」となったw






そして、原田GMが寄って来て







マフィア「会長!会長のスポンサーの代表から伝言預かってるんだけど、今日はディープ禁止らしいすよ!」



中村「え?マジすかwなんでw」







ということで何故かディープは封印となるw









朝のMTGをスタートウインク

















ペナルティ分を何とかカバーする為に作戦変更!
本湖周りのシャローのフィーディング用に組んでいたリグを変えて、朝一から上流の天才くん相手に勝負しにいくことにした!













だが、上流に向かう道中、気になるカバーがあった為、撃っていくが不発。








上流に到着すると、オイカワをフィーディングしているバスを発見ニコニコ


サイコロラバーを投入しても喰わず、小さいサイコロラバーに変えて、リアクション気味にアクションさせると、バイト爆笑!!




41.5cm 1,080gをGET!









9:00になり、第1回 中間報告!

<各チーム報告>
中村チーム:41.5cm
虫太郎チーム:25.5cm
GMチーム:19cm



<中村チーム内訳>
41.5cm
合計 41.5cm


まだわからない状況ニヤリ










その後続かず、綿貫選手に電話すると、
「ギルバイトしかない…」
とのこと。
厳しい戦いになったニヤリ









12:00になり、第2回 中間報告!

<各チーム報告>
中村チーム:41.5cm
虫太郎チーム:25.5cm
GMチーム:19cm



<中村チーム内訳>
41.5cm
合計 41.5cm


変わらずニコニコ











上流でキッカーが入ったし、医院下でカバーをランガンすれば最低でも2本はとれてリミットメイクは出来るだろう!
と思い、下ることに!

長崎辺りまで下ると、エレキのスピードがかなり遅くなったガーン
バッテリーがヘタリやがったえーん












これは参った。。
この時12:30。
医院下に寄り道していたら、バッテリーがもつかわからんえーん
帰着遅れもペナルティになるし、戻るか。





ここで、綿貫選手から
「27cmが釣れたおねがい
との朗報があり、勇気づけられたことを覚えている!!
俺も頑張らないとプンプン


ということで、トキタボートさん方面に下ることにした。





テロテロ走行で到着したのが押切沢入口。


船上カメラマンの室井ぷぅさんがいた!
この辺、この時は水が良く、魚影も濃かった。
しかし、テロテロ走行の為、少しキャストしてトキタボートさん方面に戻る事に!








FB岬に到着。
残り時間30分。
30分もあれば一本は獲れるだろう!
そう思っていた!










あれ?

バイトが無いタラー

























残り時間10分。
綿貫選手も到着。

残り時間僅か!
すると







ゴンっ!



バイトだびっくり




思いっきり合わせると、30cm以上はあるバスだ爆笑
これでリミットメイクだウインク

と、思っていたら!









まさかのフックアウトガーン















Stop Fishing!











結果は2位…
あの最後の魚が獲れていれば…えーん
でもBIG FISH賞は獲得したし、久しぶりにFBのみんなと遊べて楽しかった爆笑ルンルン








それではまたウインク











と言いたいところだが、表彰式の際のエピソードがある!









表彰式で1人、エリートメンバー以外の人が混じっているようにみえた!

近所のおじちゃんかな?びっくり

と、よく見ると



















FB会長の可愛い後輩、やすだ!
SHINZANKAIのプラで片倉ダムに来ていたとのことだったが、どうやら遊びに来たらしいウインク
そして、翌日はT芝の仕事がある為、帰っていったニコ









それではまたニコニコ





〜Tackle Data〜
ROD :Fantasista Deez FDNS60UL MGS
REEL:Revo MGX 2500SH Deez kit
LINE :MicroPE0.3号+バニレボ4lb
LURE:サイコロラバー