状況>
日時:2020年7月12日(日)
曇り後晴れ
気温:25℃-30℃
水温:22℃-26℃
水位:満水
水質:少し濁り
試合時間:5:30-13:30
2本の総重量戦









プラクティスでは朝一に岩の上島の表層フィーディングで700-800gのバスを確認出来ていた。

ゲーリージャンボバズに何度かバイトがあり、なぜかバスにラバーを取られてしまうというハプニング笑い泣き






そしてそのすぐ後にカバーで48cm/1,500gのバスが釣れてしまった照れ
この時のタックルは以下の通り↓

【Tackle Data】
ROD:Fantasista Deez FDNC610MH MGS
REEL:ALCANCE RG-C XS
LINE:SOLAROAM EXTHREAD 16lb
LURE:ベローズギル2.8inch リーダーレスDS5g








上流域は1kg以上のバスは確認出来ていなかったが、700g迄は存在していた。
そして喰わせ方も把握した。

【Tackle Data】
ROD:Fantasista Deez FDNS60UL MGS
REEL:REVO MGXtreme2500SH
LINE:東レスーパーライトPE 0.3号+東レSOLAROAM EXTHREAD 4lb
LURE:アースワーム
HOOK:ENGINE スーペリオ MⅡフック#6









以上のプラクティスを踏まえて当日の計画は


計画>
・朝一、表層フィーディングで2本/1,400-1,600gで整える

・カバー撃ち、サイトフィッシングでキッカーフィッシュを釣り、2本/2,200gを最低目標に設定









そして迎えた当日。








会長により試投式がなされて、亀山最強MCの辻さんの掛け声にてスタート!








当日の模様は↑YouTubeにUPしておりますウインク
※明らかに顔がハッキリと映っている方には確認の為ご連絡させていただきましたが、皆さん快諾頂きありがとうございました。











結果










2本/1,360g 39組中4位入賞ウインク







優勝の伊東選手🏆
アメリカンなプラグで巻きのカッコいい釣りで1,420gのキッカーフィッシュを釣り、見事に1位ウインク




準優勝の田中選手🥈
得意のサイトフィッシングでしっかり揃えてきたウインク



3位入賞の4time Championのひろしさん
GARMIN LIVESCOPEを駆使したニューノーマルな釣りで見事に入賞おねがい

ただ試合に臨むだけでなく、参加者の方とコミュニケーションを図り、場を盛り上げていらっしゃったウインク
過去は見ちゃダメ。前を向かなきゃてへぺろ





賞品は十勝のアイスとマスクメロンおねがい
ありがとうございましたニコニコ







そして普通では終わらないLB笑い泣き

同率4位の野村さんとお揃いで、LサイズなのにピチピチのマッスルTシャツを着させて頂いたてへぺろ

ひろしさんありがとうございました😊





今回は東レのラインのおかげで1,100gのキッカーを釣ることが出来たウインク

動画を見て頂ければわかるが、走られても、巻かれてもラインブレイクすることなく、持ちこたえてくれたウインク

そしてフックは小森嗣彦プロ監修のスーペリオMⅡフックの6番。













皆さん本当にお元気そうで何よりだったニコニコ

レイクブルーはお人柄の素敵なユーモアのある方が多いニコニコ

笑い過ぎて、喉が痛くなることがあるけどネてへぺろ

レイクブルーは和気藹々と楽しめるトーナメントクラブだウインク













ぴろみんは見た目が綺麗なだけではなく、配慮・気配りが抜群で中身の綺麗な娘ということを今回で知ったニコニコ

その持ち前の明るさと人柄でレイクブルーに既に馴染んできているニコニコ

是非応援してあげて欲しい!












レイクブルー戦は残り3戦。
1戦目を落としもう負けられない状況。
しっかり頑張っていきたいと思います。


















それではまたニコニコ







【Tackle Data】
ROD:Fantasista Deez FDNS60UL MGS
REEL:REVO MGXtreme2500SH
LINE:東レスーパーライトPE 0.3号+東レSOLAROAM EXTHREAD 4lb
LURE:アースワーム
HOOK:ENGINE スーペリオ MⅡフック#6

状況>
日時:2020年6月28日(日)
豪雨☔️☔️
気温:20-24度
水温:25度
水位:3.5m減水→1.8m減水
水質:ステイン→少し濁り
人数:27名
ウェイイン率:100%











前日プラクティスの際は本湖〜上流域をチェック。

プラのチェック項目は以下のとおり。

表層:

中層:

ボトム:

レンジ:

ベイト:

:

波動:

縦横:

時間別:

カバーの場所:

増水時に良いポイント:







プラクティスでは宇藤木上流のカバーをネコリグやリーダーレスダウンショットでアプローチすると好反応おねがい

カバーの濃さでリグを使い分けたがFOLLOWのストレートワーム(プロト)の反応が良く、40cmまでの魚は数本釣った。

最上流は魚は見えるもののサイズがイマイチ。
しかし40cmまでのクラスは存在していて、あることをすると簡単に喰わせられることが分かった。

下流方面もサイズがイマイチショボーン

だがお昼すぎに本湖の馬の背の浮木の下に50cmクラスのバスが浮いていたびっくりびっくり

当日は豪雨の予報の為、増水した際に雨に浸かるであろうカバーをiPhoneで撮影しておいた。













そして迎えた当日。














朝から雨が強く、11:00には更に強くなる予報ガーン


















原根組長「うちの組の金庫にしまうとするか。」

朝から受付担当をしていたFBの肩幅こと顔面凶器の原田GMは、コロナ渦でお財布事情の厳しい組の上納金の足しにしようとしていたてへぺろ










6:00頃、森会長よりレギュレーションの説明がありいよいよ出船。

レギュレーション概略>
試合時間6:00-13:00
くじ引きでペアを構成し3本リミットの長さ戦。
3本リミットのうちどちらかが1本以上ウェイインすること。

そしてバディは地元の後輩でFBのセールスマネージャーことやすだウインク





我々チームの目標、計画は以下の通り。

目標
TOTAL SIZE:130cm

計画
①朝〜11:00迄に40cm×3本=120cmで整える。
・宇藤木方面に向かいながらバズベイト→チャターベイト→スイムベイトでチェック

・宇藤木上流〜下流のカバー撃ち(ネコリグ、リーダーレスDS)でTOTAL長さ120cmまでにする


②50UPを追加してTOTAL130cmにする
・馬の背、本湖に移動して状況に柔軟に合わせる





















朝一、計画通り2人で宇藤木方面へ移動。
向田付近のシャローをバズベイト、チャターベイト、スイムベイトで流すが何も無く、上流方面に移動。










インサイドにあるレイダウンにネコリグを絡めると








35cmのファーストフィッシュが釣れた照れ
しかしその後、、
開始早々リミットメイクはしたのだが、28-35cmばかりが釣れてしまう💦

ルアーを大きくしようと思い、ブルフラットの4.8inchに変えて投げるも反応無し💦


最上流に向かい前日に見つけていた40cmの存在有無を確認するがいないえーん

下ることに。













バディのやすと合流して情報交換タイム。












やす「先輩!朝一、向田のブレイクで※横浜リグで40cmが釣れました!」
※0.45gのネコリグ

中村「でかした!宇藤木筋は35cm迄しか釣れなかったよ。」

やす「了解です。そしたらダムサイトの方が気になるので見てきますね。」

中村「オッケー。そうだね。そしたら俺はすぐ向かうのでは無く、本湖をランガンしながらダムサイトに向かうね。」

やす「了解です。」



ということでそれぞれ分かれた。










この時(8:00位)のスコア>

40cm:やす爆笑
36cm:やす爆笑
35cm:中村ガーン
合計:115cm

先輩が足を引っ張ってるアセアセ










馬の背に移動。
前日見つけていた50UPは雨で見えず、ブレイクをバズベイトでアプローチするが何も無く、、

ダウンショットに変えるとボコボコに釣れた。

しかし入れ替えならず、ダムサイトに移動した。

そしてやすと合流。










やす「先輩。ダムサイト釣れます。37cmと36cmが釣れました!」

中村「よしでかした!!……あれ。おれ足引っ張っとるなアセアセ

やす「あの辺とあの辺で釣れました!」

中村「ふむふむなるほど。よく見るとカレントがきいてるな。この影響が強いのだろう。少しずつ増水もしている。残り時間を考慮すると、どちゃ濁る前にここで粘った方が良いな。」





ということで、やすにヒントを貰い










魚のいる場所が分かればこっちのものニヤリあとは釣るだけだろメラメラ














この時(10:00位)のスコア>
40cm:やす爆笑
37cm:やす爆笑
35cm:中村ガーン
合計:112cm









インターセクションにある岩盤にマイティストレートのネコリグでアプローチすると明確なバイトがあり、合わせると













ギュイーン!と立木のほうに走られたえーん

だが先日の東レさんとの勉強会により、心から信頼出来た東レソラロームエクスレッド。

慌てずに落ち着いてやり取りすることが出来たウインク

この落ち着いてやり取り出来るというのはトーナメントに於いて




超重要












そしてなんと!
















41cmをGET爆笑!!
これで自分の35cmを入れ替えて6cmの積み上げに成功爆笑!

スコア(10:19)>
41cm:中村爆笑
40cm:やす爆笑
37cm:やすニコニコ
TOTAL:118cm










その後10本くらい釣るが入れ替えならずえーん

そして風が強くなり、0.45gのネコリグだとバイトが取り辛いし、操作もし辛くなったガーン

その課題を解決するためにはリグを重くした方が良い。

そこでFOLLOWプロトのストレートワームの3.5gのネコリグをセットしたベイトタックル(ROD:FANTASISTA Deez 67L  REEL:アルカンセRG-C)に持ち替えた。

亀山ダムの上流サイトで覚えた壁ドンして岩盤コロコロをすると








38cmをGETウインク!
これでやすの37cmを入れ替えて1cmの積み上げに成功!!



スコア(11:33)>
41cm:中村爆笑
40cm:やす爆笑
38cm:中村ニコニコ
TOTAL:119cm



あとは中村もやすも何も無くStop Fishing!










結果








優勝🏆










結果的にはウェイインした魚の3本中2本はFB会長が釣ったのだが、今回優勝出来たのはやすのおかげだキラキラ

やすは先にポテンシャルの高いポイントを見つけて1人で楽しむのではなく、天候の悪い中にも関わらずFB会長にすぐさま報連相してくれて、集中的に釣り込んだことが良かった。

ペアトーナメントのシステムを最大限に活用し、お互いに信頼しながらナイスなコンビネーションだったウインク














3位はFB幹部の室井船上カメラマンことハイパーメディアクリエーターと顔面肩幅こと原田GM。

そして準優勝はFB2019A.O.Y露崎チャンプと田中氏。
上位3位までは6人中5人がFBメンバーであったウインク




急遽東レ様より協賛品を頂き、贈呈。



FOLLOWの協賛品はじゃんけんでやすGET!!
ステッカーは非売品でドカットに貼るには丁度良いサイズ。是非使って欲しい!











最後に

森会長をはじめとした運営サイドの皆様、岩堀プロ、参加の皆様ありがとうございました。

そして今回バディとして助けてくれたやす、ありがとうニコニコ
※美味しいご飯でも行こうね!


レンタルボート製品のサポート(バウデッキ、ボートラダー、キャビテーションプレート、ローダウンアタッチメント、メンテナンス)を頂き最高の環境を整備して下さっているT.z Factory

 

T.z Factory ティーズファクトリーT.z Factoryはレンタルボートやアルミボートで使用するカスタムパーツの作成、既製品のカスタマイズサービス、メンテナンスサービスを行っております。リンクT.z Factory ティーズファクトリー 

 

様ありがとうございます。


釣れ釣れのルアーをサポート頂いておりますFOLLOW様(みんな大好きまこさん)誠にありがとうございます。

ロッドや気持ちいいキャストフィールのアルカンセリールをご提供頂いておりますZPI様、ありがとうございます。

高品質なラインをご提供頂いております東レ・モノフィラメント様、ありがとうございます。

カッコいいアパレルをご提供頂いておりますBASS BRIGADE様、ありがとうございます。






今期まず1勝。
引き続き頑張ります。









それではまたニコニコ


















と、言いたいところだが、大会終了後、あるムズムズするようなドキドキするような密告があったえーんえーん













大会終了後、FB会長は参加者の方やFBメンバーのきっちゃんと会話をしていた。

するとあるFBメンバーからの密告があった。


某◯◯氏「あそこに会長のブログネタ転がってますぜ。ぜひ書いてください。」

中村「おおお。」








その、あそこを見ると

































あれま













ありゃりゃアセアセアセアセ
恥ずかしい写真だろうから名前は伏せるが、某釣りクラブのS級アングラーだったアセアセ

いい歳こいた中年のオヤジが大自然のど真ん中で、きったねえケツをWILDにアクティブギアーしてさらけ出していたアセアセ

ACTIVE GEARがS級を支えてるのかぁ。。

ACTIVE GEARのコンセプトにもあるが、
ある意味ドキドキな気持ちに変えてくれたてへぺろ










帰宅後、そんな楽しい思い出を肴に、
そして房総の猛者の高橋和くん協賛の木更津名産あさりの素干しをおつまみにビールで祝杯生ビール























肩幅GM「俺のWILD SIDE。」






俺のWILD SIDE!?アセアセ













それではまたニコニコ





【Tackle Data】
ROD:Fantasista Deez FDNS60UL MGS
REEL:REVO MGX 2500SH
LINE:SOLAROAM EXTHREAD typeNS 3lb
LURE:マイティストレート、スワンプミニネコリグ1/64oz

ROD:Fantasista Deez FDNS68M MGS
REEL:ALCANCE RG-C XS
LINE:SOLAROAM EXTHREAD 12lb
LURE:FOLLOWプロトストレートワームネコリグ1/8oz

ROD:Fantasista Deez FDNS70MMH MGS
REEL:アルデバランBFS XG
LINE:SOLAROAM EXTHREAD 14lb
LURE:ドライブクローラーネコリグ3/32oz

ROD:ALC-FM66M
REEL:ALCANCE NS
LINE:SOLAROAM EXTHREAD typeNS 12lb
LURE:FOLLOWプロトスイムベイト

ROD:Fantasista Deez FDNS610MH
REEL:REVO Deez6
LINE:SOLAROAM EXTHREAD typeNS 12lb
LURE:ゲーリージャンボバズ、イガジグチャター1/4oz

ROD:Fantasista STUDIOUS FNS 60ULS
REEL:REVO MGXtreme2000SH
LINE:SOLAROAM EXTHREAD typeNS 3lb
LURE:FOLLOWプロト、スワンプミニDS 1/16oz

なかゆうチャンネル更新!



今回は6月下旬の戸面原ダム。

数は釣れるが中々サイズUPに苦しむ戸面原ダム。
それでもデカバスへの攻略ルートは必ずある。

ルアーテストを兼ねてサポートメーカー様の製品を活用して攻略。

ZPIアルカンセのキャストフィールが凄く良い。

ブレーキを強くかけているのに飛距離は伸びるし、バックラッシュしにくい。

その為、集中力が継続出来て、投げたいところにアプローチできる回数が増えるから釣果に繋がる。

試合で勝つための武器になりそうだ。












それではまたニコニコ