11月に入ってから、
アンプルールの高濃度ハイドロキノンを
夜のお手入れのはじめに使っています♪



{8B08599D-F093-4056-B2BF-FC2CA991AAE3}




ドクターズコスメでお馴染みの
アンプルール。


その中でも
シミへのアプローチに期待され
シミ110番♪と呼ばれる
部分用美容液キラキラ


前回に続き簡単な商品説明と
新たに使用感をご紹介します♪



{1ACEF859-4C79-4E24-9FEB-D7097D505D97}



ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110


商品説明は前回の記事にも書いたので、簡単に、ざっくり!


アンプルール独自の新安定型の
高濃度ハイドロキノン

全顔に使うものではなく
気になるシミ部分へ集中して塗布する
スポットケアタイプ夜用集中美容液です。


使用するタイミングは、化粧水よりも前!
洗顔後すぐに使います。


--



{019CE1F4-8AE5-4610-9893-3C40D52C590C}

手の甲に少し出してみました。

実際にも、
まずこうやって出してから
細いスパチュラ、綿棒、指などで
気になるシミにピンポイントで
つけていきます。






{EB4DC540-74A8-480B-A9F4-A9ADDC7A5F6C}


少し触れたときの印象は
軟膏のようなテクスチャー。
馴染ませていくにつれ、
サラッとした伸びの良い感触へと
印象が変わりました。

しかしながら、つけるのはシミ部分にのみ!
顔面ではこんなに伸ばしません。




{55137DBB-EBB2-4B5C-A11A-282C5F872EB8}

シミの部分へのみ、
ピンポイントでつけるため
ピアノタッチで軽く叩き込むように
馴染ませています。

馴染ませたあとは
軽く膜を張ったような感触になりました。






高濃度のハイドロキノンを
お手入れはじめに使うとなれば、
全体へ広がるのではないか?
と、少し気になりながら使用開始しましたが
使ってすぐにその思いは払拭されました!

特殊ゲルがしっかりその場に留まっているので
よほど力を入れて伸ばしたりしない限りは
広がる心配もありません。


あとから使う化粧水は
じんわりと入っていくので
その後のお手入れはいつも通り。



11月下旬には使用後のまとめを記事にしますので、お楽しみにウインク






アンプルール公式ファンサイト参加中
AD