u.couture オーダーメイド・ブライダルアクセサリー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ハンドメイドで勝負するなら〜軽い3選

 

こんにちは yuukiです。

早速ですが

ご存知でしたか。

 

10万円以上・・・5%
5〜10万円・・・5%
3〜5万円・・・6%
3万円未満・・・84%

 

これはハンドメイド作家の月収の比率です。

 

ただこれ、どこまでのハンドメイド作家のことを言っているのかは

わかりません。

会社にしている方やお店を持っている方は省かれていると思います。

 

ここから抜きでたいと私なら思うし、

私ならこうするなーと思うこと。3つ。

 

・ファンの獲得

・商品の専門性

・販売サイトの正しい選択

 

です。

 

ファンの獲得

一番大切なのは、ファンになってもらうことです。

媚をうるのではなく、一人一人のお客様を大切にすることです。

作品は手元に届くまでが作品です。

納期、連絡のレスポンスや、梱包、お手紙

お客様はトータルを見て判断されます。

ちゃんと大切にすればちゃんと伝わります。

お客様に憑依すること。

きっとこのお客様はこれを求めている!!

と一人一人と向き合っていればわかってくるものです。

 

商品の専門性

これは必要だと思います。

ペルソナを決めるとよく言いますが、ざっくりそういうことです。

誰に使って欲しいのか、どこをターゲットにしているか

を考えて作ることです。

一貫性がないことにお客様は不安になります。

こういうブランドだよ!とわかりやすく、

ママに使って欲しい〜とか

独身の男性に使って欲しい〜とか

絶対に考えておき、ブレないことです。気分屋は好かれません。

 

 

販売サイトの正しい選択

正直、minnne、クリーマなどのハンドメイド作家さんだけ集めているところに

ファンも何もなく裸一貫で飛び込んだら

それは無理です。はっきり言います。

とってもクオリティの高い作家さんがうじゃうじゃいらっしゃる。

中には会社で大規模に展開している方も参入していらっしゃる。

この中で戦うのは新米さんには厳しいです。

プラットホームを選ぶのはとっても重要です。

ちなみにどれだけWEB構築の技術が高くても

個人で作ったECサイトや人気のないECサイトはお勧めしません。

なぜなら支払い方法が限られてしまうからです。

 

手軽に買いたい、いますぐ買いたい方に

クレジットカードの登録は面倒です。

そういった意味ではminnneやクリーマなど便利ですが

ハンドメイドが好きな方で偏っているので

お勧めは、BASEとSTORESなど。

 

違うジャンルの商品がある方が、ブランドとして確立しやすく

支払い方法も登録されていたり、見やすさの安定感もあって良いと思います。

自分がどれが使いやすいかではなく、

お客様はどれを使いやすいかで判断をすることです。

あくまでもお客様目線です。

 

まずはちゃんとブランディングをして、ファンを作り

ショップを出すことをお勧めします。

ちなみに私はカラーミーショップを使っています。

 

 

 

てな訳で軽〜い3選してみました。まだまだありますが

今回は軽く、言葉も選ばずストレートに言っています。

わかっているよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが

一番大切なのはお客様目線、相手目線です。

簡単に見えて案外難しいのですが

これはどんなお仕事でも大事だと思いますーー。では!!

 

 

私のアトリエ。小さいけれど気に入っています。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>