幸せになるために

幸せになるために

モラルハラスメントで苦しむ女性たちのため、少しでも幸せのヒントになるようなことを書いていけたらいいなと思っています。


テーマ:
今、私は失われてきた長い歳月、
モラ夫と一緒にいた長い長い歳月、
その時間を取り返そうとしている。

いくら、モラ夫と別れたとしても、
10年以上も一緒に生活していて、
結婚15年で離婚して。
その、夫婦だった時間は、やり直すことはできない。
無かったことにしたくてもできないのだ。

今思えば散々な私の人生。
自分の働いたお金も全部生活費として家に入れてきた。
もちろんお金なんてあるわけない。
ヘソクリなんてなかった。
必死で働いて、必死で生活してきた。
モラ夫は、妻が働いたお金をあてにし、
子供達のお年玉や小遣いの貯金で赤字を埋めて
散財していた。
子供達を言い訳に使い、自分の欲しいものを買っていた。

大切な時間もお金もモラ夫と結婚したことにより、今思えばすべて奪われたのだ。

子供も奪われた。
会うことはおろか、声を聞くこともできない。

私がお腹を痛めて産んだ子なのに。

今度は子供達がモラ夫に支配されているかもしれない。
そう思うと心配で仕方がない。

私の貴重な人生の何分の1かの時間を、モラ夫に取られたかと思うと、悔しくてイライラが募る。

何も無かったかのように、別れたあとの人生も過ごさなければならない。
いつまでもメソメソしていてはもったいない。

今それを取り返すのに必死だ。


テーマ:
私は結婚生活で普通のことができなかった。

やっぱり家庭は安らぎの場所であってほしい。
好きなものは好き、美味しいものは美味しいと素直に言いたい。
誰にも邪魔されずゆっくり眠りたい。
寝る場所を奪われることなく安眠したい。
マイペースで家事をしても誰にも咎められない。
トイレやお風呂ぐらいゆっくり入りたい。
子供達と話をして笑いあいたい。
たまには、楽しい家族旅行にも行きたい。

そんな、そんな当たり前のことが、結婚生活でできなかった。
できていた頃もあったけど、できなくなっていった。

当たり前のことを当たり前にできるのは、とても幸せなことなんだと気づいた。

心が死んでいくのがわかった。

5年前の今頃、私の心は、ほぼ、死んだ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。