ご報告。

テーマ:

みなさんこんばんは( *´꒳`* )



今日は大切な皆さんに報告したいことがあってブログを書いています。






私が東京へ出てきたのは20歳でした。

21歳でオーディションに受かり、22歳から始めたレースクイーン。



私ももう26歳になろうとしています。



あっという間に4年間経ってしまうくらい本当に楽しい毎日でした。



感情の薄かった私がこんなに全力で楽しみ、泣き、笑い。

感動することが出来るようになったのは間違いなくレースクイーンを経験出来たからです。

私の遅れてきた青春でした。




初めてサーキットに行ったのは2015年の開幕戦、岡山国際サーキット。


SGTをしっかり見た事はなかった私は驚きの連続でした。

あの匂いも音も熱気も、何もかもが初めての経験で緊張でした。

 

1番衝撃受けたことって何だろうって思うと、きっと、ピット作業かな。




あの一瞬の素早い作業ととんでもない緊張感にすっかり引き込まれて身体にビリビリ電気が走るような衝撃。


かっこよすぎて、見てるだけで涙が出るような不思議な感覚でした。



レースの好きな所なんて沢山あるけどあの緊張感は痺れます。




初年度お世話になったチームは2年間お世話になりました!

今思うと私にとって父のようなチームだった気がします。


厳しい部分。しっかりやれよ!っと背中を押されているような、でも遠くで見守ってくれているような。

この2年間で私という人は少しは大きくなったのかな。




3年目、LEXUS TEAM SARDへ。





開幕戦は緊張のまま迎えたのですが、チームの皆さんがすごくウェルカムに感じて。優しくて、元気で!

こんなチームなんだ!って一気により引き込まれたなあ…



チームに毎朝挨拶に行く時間が大好きでした!

皆さんいつも笑顔で迎えてくれるから。

メカさん達は元気に『ご安全にーっ』を返してくれて。

頑張ろう!!って気合いが入って暖かい気持ちになれる大好きな時間。


どんな時も前向きで明るいLEXUS TEAM SARDは母のような温かいチーム。








そろそろお気付きかと思いますが



私、比良祐里は今シーズンをもって

年間を通してのレースクイーンのお仕事を最後にします。





父のような、母のような最高のチームでレースクイーン人生を送ることが出来たことを誇りに思います。



実は、私の中で『3年一区切り』というのがありました。

何故かというとデビューさせて頂いたチームの初代RQさんが仰っていたのが影響です。

私はデビューの時からそれを思ってやってきました。

なので本来は昨年で卒業…

するつもりだったのですが是非というお声を頂いて、こんなに有難いことはないと思い今シーズンも努めさせて頂きました。


計4年RQをしてきて、なぜ辞めるのかと聞かれると単純に、やり切ったからです。


私の中で一切の後悔も未練もないくらい、全力で4年間を楽しんできました!!

だから最後の茂木も本当に楽しみにしています。






いつも応援して下さる皆さん。

本当にいつもありがとう。


私は本当はネガティブで、自信がなくて。

でも皆のおかげで幾度となく背中を押され頑張れました!


自分の応援しているチームの結果で一緒に一喜一憂出来ることが、すごく楽しかったよキラキラ



暑い中寒い中、皆でサーキット駆け回ったね!!

移動中も物販もステージも、皆と話せる貴重な時間でした。



デビューの年、羨ましく思って見ていた横断幕。

応援してくれる皆さんが2年目から用意してくれたよね( *´꒳`* )




嬉しかったなぁ、自分の、私の為の横断幕。






どれも全部、お気に入りです。






毎年茂木では泣いたな、あたし。



毎年相方が大好きだったな、あたし。



皆に朝おはよー!って言えて元気貰って



チームの状況に皆と一喜一憂して



車が調子悪い時は泣きじゃくる私を皆が慰めてくれたなぁ(๑⃙⃘ˊ꒳​ˋ๑⃙⃘)w




昔はあんなに冷めたやつだったのに、こんなに熱い気持ちを持てるようになるなんて、自分が1番ビックリです。



差し入れもいつもありがとう。

暑い時寒い時、体調を気遣った差し入れにも何度も助けられました。


皆には感謝しかないよ(*´˘`*)♡





レースクイーン、楽しかった!





毎戦本当に楽しかった!





皆と笑い合えて最高だった!!





最終戦の茂木は全力で皆と楽しみたいから。


RQ大賞は今年は辞退させて頂きました。

ごめんね。



最終戦は最後のグリッドボードを担当させて貰うので目に焼き付けて、沢山撮って下さい!






なんだかしんみりしてしまいましたが、

急な発表で驚かれたかもしれないけど、


完全に業界を離れるわけではないのでまた会える時は会いに来て欲しいし、引き続き応援し見守ってくれると嬉しいです!



これからは、一レースファンとしてサーキットに行くつもりだし最初から最後までしっかり観戦する事もこれからの楽しみの1つです!

レースクイーンとしての楽しみ方は充分味わわせて頂いたので、これからは皆と同じ側に立って新しい面の楽しみも知れたらと思いますピンクハート



まずは最終戦茂木を皆と楽しむこと。

寂しさより楽しみな気持ちしか私にはありません!


4年間の中で1番楽しい2日間にしたい。

します!!



皆がいないと楽しめないんだからね( *´꒳`* )

私に笑顔を分けて下さい。



39号車と共に有終の美を飾れるように。




いつもありがとう。

そしてこれからも、比良祐里の応援をよろしくお願いしますおねがいキラキラ




2018KOBELCO GIRLS

比良祐里