2018ロシアワールドカップ




昨晩の日本代表の初戦である、コロンビアとの試合




2-1での素晴らしい勝利(๑>◡<๑)




日本国民として本当に嬉しかったし、しびれました日本キラキラ




ですが…




FKからの失点シーンは




代表ゴールキーパーなら




防がなきゃいけないボールだったと感じます







たしかに、壁の下を抜けた難しいシチュエーションだったけれども



ダフり気味の弱々シュートだったし



なぜ、両手でキャッチしにいったのか?
結果、ゴール内でキャッチ…



何が何でも、失点さえしなければ良いワケで
片手だったら弾き出せたでしょ?



またもや片手でいけない日本のゴールキーパー(>_<)



あの失点シーンは、両手片手以外にも



ポジショニングなど色々なポイントがあったので



早速、今朝の練習から



教え子ゴールキーパー達の良い教材にさせていだきました!!




決勝トーナメントに進むには




どの国もゴールキーパーの活躍が不可欠






初戦の1勝は、とても大きかったですが



言い換えれば、まだ1勝



この後のグループリーグ2戦も変わらず重要なワケで



以前からずっと個人的には言っておりますが



いよいよ、セネガル戦からは



ぜひ、中村航輔選手でいってもらいたいです☆





開幕から、優勝候補国やランキング上位国が



引き分けで終わったり、敗れたりして



序盤から波乱多き大会とかいわれてますが



その結果には、ちゃんと理由があり



どの国も、チーム全体でのディフェンスが素晴らしい!!





前大会王者のドイツに勝利したメキシコしかり



優勝候補筆頭のアルゼンチンやブラジルと引き分けたアイスランド、スイスなどしかり



前線からボールへの激しいプレッシャー



それに対して、後ろのディフェンス達もみんなで連動して



次のパスコースだったり、危険な相手選手をしっかり狙う



運動量豊富に、苦しくても走り回り



場所関係なく、球際を闘い



ゴール前のピンチでは身体を投げ出し、ブロック



誰かが頑張ればじゃなく



チーム全員が頑張っている



ベンチも、サポーターも含めて



そういったチームが結果を出しているし



コロンビア戦の日本代表もそうだったと感じますo(^▽^)o



セネガル戦、ポーランド戦、決勝トーナメントでも



気持ち入った、チーム全員でのディフェンス



熱い試合を魅せてもらいたいです!!



頑張れ、日本日本炎



他の国の試合も、引き続き楽しみまくるぞ(≧∇≦)





ゔぁい じゃぽん☆