「今」という贈り物・・・ | 豊嶋邑作オフィシャルブログ「Grande Responsabilité」Powered by Ameba
2011-10-23 04:26:52

「今」という贈り物・・・

テーマ:ブログ

Bonsoir!!


日本の皆さん、おはようございます。


Je me presente (自己紹介をします)


Je m'appelle YUSAKU (私の名前は ゆうさく です)


Je suis Japonais (私は日本人です)


J'habite en Belgique (私はベルギーに住んでます)


J'habite a Liège (リエージュ市に住んでます)


ENCHANTE!! (はじめまして。よろしくお願いします。)


知人から紹介してもらった ビビとボボのフランス語 というサイトでちょっとずつ 自主学習 も始めました。

で、ようやく今日、自己紹介を覚えました(笑)


「毎日の積み重ねでしか成長しない」


というのが、リフティングの練習を始めた 小学校2年生 からの、僕のモットーです。


夏休みの宿題も、終わらせたい日にちから逆算して、1日の分量をまず始めに決め、計画通りに コツコツ と。


そういう人生を送ってきました。


「今」 という、 ほんの一瞬の時間 をどれだけ大切に、どれだけ効率よく、積み重ね続けられるか。


今でこそ 言葉 で表現できますけど、理屈などわからない小さい時から 本能的 にそういうことがわかっていたような気はします・・・。というより、 そのこと しか考えていなかった気もしますね。


「今」って、一瞬あとには過去になり、一瞬先は未来であり・・・ほぼ 一瞬 の連続で成り立ってるものなのに、最も大切であり、それでいて、最も おろそか にしやすい時間でもあると思います。


こんな話があります。(少し長くなります)



さて、次のような銀行があると考えてみましょう。


その銀行は、毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。

同時にその口座の残高は、毎日「0」になります。


つまり、86,400ドルの中であなたが使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。


 あなたならどうしますか?


もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね?


私たちは、ひとりひとりが同じような銀行を持っています。


それは、「時間」です。


毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。

毎晩、あなたがうまく使い切らなかった時間は消されてしまいます。

 

それは翌日に繰り越されません。

 

それは貸し越しできません。


毎日あなたのために新しい口座が開かれます。


そして毎晩、その日の残りは消されてしまいます。

 もし、あなたがその日の預金をすべて使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。


過去にさかのぼることはできません。


あなたは今日与えられた預金の中から、今を生きなければなりません。

だから、与えられた時間に最大の投資をしましょう。


そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大のものを引き出しましょう。

時計の針は走り続けています。


今日という日に、最大のものを作り出しましょう。


人間、金持ちもいれば貧乏もいます。銀行に入ってる金額はみな平等じゃありません。けれど、「時間」だけは平等に与えられているのです。人間皆平等とはそういう意味で、そこからはあなた次第なのです。


1年の価値を理解するには、

 落第した学生に聞いてみると良いでしょう。


1ヶ月の価値を理解するには、

 未熟児を生んだ母親に聞いてみると良いでしょう。


1週間の価値を理解するには、

 週刊新聞の編集者に聞いてみると良いでしょう。


1時間の価値を理解するには、

 待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみると良いでしょう。


1分の価値を理解するには、

 電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみると良いでしょう。


1秒の価値を理解するには、

 たった今、事故を避けることができた人に聞いてみると良いでしょう。


10分の1秒の価値を理解するには、

 オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみると良いでしょう。


だからあなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。


そしてあなたはその時を、

誰か「特別な人」と過ごしているのだから、十分大切にしましょう。

 あなたの隣にいてくれるその人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。


そして、時は誰も待ってくれないこと、「後悔」という借金は返すことができないことを覚えておいて下さい。


昨日はもう、過ぎ去ってしまいました。


明日はまだ、わからないのです。


今日は与えられるものです。


だから英語では・・・「今」を ”present" といいます。


これが ~今日の一言~ ですね。


ちなみに、発音は違えど、フランス語でも 「今」 は "Present"  と言います。


「今」 という 「贈り物」 を大切に、大切に・・・

豊嶋邑作さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース