{4FA8E785-F613-4277-AC73-BC920CBA992C}
起始…仙骨および骨盤
停止…膝蓋筋、下腿の深筋膜


大腿二頭筋
最も大型の筋肉で、
大腿の最外側後部の表層に存在し、
筋膜と皮膚に覆われています。

仙結節靭帯から始まり浅層を走る前頭
坐骨結節の外側から始まり
深層を走る小さな後頭
2つの筋頭をもちます。

前頭は筋の前部を、
後頭は殿部の尾側面を形成し
踵骨にのびます。


後殿神経により支配されています。




作用


  後肢を伸展外転させます。

 また股関節の伸展や、
膝関節の屈曲や伸展にも関わっています。



人の大腿二頭筋です
{86E36D59-2700-47EE-8811-6F6477AF76E9}
※「ボディナビゲーション」より


半腱様筋・半膜様筋と一緒に
ハムストリングス(大腿屈筋群)
と呼ばれています。


 ランニングやサイクリング、
水泳や階段昇りの際に活躍する筋肉です。

 しゃがんだ姿勢で殿部を安定させる
働きもあります。





AD