☆佐藤初女さんのおむすび☆彡

テーマ:

昨日はお昼からの太陽の光がきれいすぎて

何度も車を停めて

 

景色を眺めました。

 

image

 

image

 

ちいさいまつりブログにも書きましたが

改めて 

 

初女さんのおむすびについて書いてみようと思います。

 

 

 

佐藤初女さんのおむすび↓

image

 

掌(たなごころ)でむすぶ

 

まんまるで

 

真っ黒なおむすびは

 

どこにも角がなくて

 

端っこがないんです。

 

 

 

初女さんについて詳しくはこちら↓
https://diamond.jp/category/s-kagirinakutoumei

 

 

 

ちいさいまつりのコンセプトの

 

アースファミリー(地球家族)は

 

 

 

 

を体現したもの。

 

 

 

 

縄文時代の暮らしのようだなぁ。と思います。
(知らないけどね)

 

 

そしてそれは

 

初女さんのおむすびとなんだかおんなじような氣がしています。

 

 

 

 

RADWIMPSの「有心論」という歌の歌詞の中の

 

誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?

 

誰も命 無駄にしないようにと 君は命に終わり作ったよ

 

というところにも すごくつながるなぁと勝手に感じております。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下

 

少し長くなります(まつりブログより詳しく書きます)ので

 

お時間ある方は お付き合いいただけると嬉しいですキラキラ

 

 

初女さんのことを 初めて知ったのが16年前。

 

ガイアシンフォニー第二番を観たときでした。

 

 

この会を主催していたのが 後のヨガの師匠となる方でした。

 

 

 

 

 

おむすびを食べて自殺を思いとどまった人がいる。

 

という話に驚き

 

一度食べてみたい!と思っていました。

 

 

 

 

この頃は

 

摂食障害に加え

 

タバコとアルコールを常習してました。

 

 

 

 

カフェを営業するという夢を叶え

 

充実しつつも

 

忙しすぎたり

 

格好つけすぎていたりして

 

体と心がちぐはぐで行き詰っていたのだと思います。

 

 

 

 

 

なので

 

食で人を感動させることができる人がいるということに

 

衝撃を受けたんです。

 

 

 

 

でもね、

 

この頃かなり拗ねてて天邪鬼だったので

 

そんなことあるもんか。

 

とも失礼ながら思ってました。

 

 

 

image

 

その2年後 

 

師匠が初女さんの講演会を主催するということで

 

お手伝いをすることになり

 

初めて佐藤初女さんとお会いすることになりました。

 

 

 

 

 

アースニックカフェに来てくれたんです。

 

 

 

 

 

拗ねた若造ではありましたが

 

ただモノではないと感じましたよ。

 

 

 

 

お会いした初女さんから感じたのは

 

おむすびを食べなくとも

 

ただ佇まいを見ているだけで

 

ただそばにいるだけで

 

自分は赦されているのだ。

 

と感じることのできるおばあちゃんということでした。

 

 

 

 

 

決して 笑顔で接してくれてるわけでも

 

特に言葉を交わしてお話したわけでもないのに

 

深いところで もう完全に受け入れてもらえてると感じる

 

とっても不思議な体験だったのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

幸運なことに そのあと

 

初女さんの主宰する森のイスキアに泊りに行くことも出来ました。

 

*森のイスキアは初女さんのいない現在 閉鎖しております。

 

 

 

 

訪れた人のために

 

丁寧に食材と向き合い 時間を費やし

 

お料理を作ってくださる初女さん。

 

 

 

 

著書には

 

「人参が痛くないように切る。」

 

と書いてありましたが

 

正直

 

???

 

だったんです。

 

 

 

素材ひとつひとつに合った切り方を探すのかな。

 

くらいに思ってました。

 

 

 

 

でも そういうことじゃなかった。
(この時はまだわかりませんでした。今でも完全にはわかっていないと思います。)

 

 

 

 

 

こんな自分のためにも

 

時間を使ってくれているのだということと

 

きちんと耳を傾けてお話を聞いてくださる姿勢が

 

ただただ嬉しくて心が満たされ 感動するばかりでした。

 

 

 

 

あぁ

 

お料理って こういうことなんだ。

 

と初めて知りました。

 

 

 

 

 

 

初女さんは 奉仕とおっしゃっていました。

 

 

 

わたしの中では

 

奉仕って自己を犠牲にして人に尽くすっていうような意味合いに感じて

 

それはやだなー。と思ったりして 良く分からなかったのですが

 

いまなら何となくわかるような氣がします。

 

 

 

 

自己犠牲ではない奉仕の世界。

 

 

淡々と 丁寧に 誰に対しても同じく奉仕していく。

 

 

 

 

 

 

初女さんの言う奉仕とは 「祈り」だったのではないかなと思います。

 

 

 

 

愛情と言うより

 

愛とか祈りの入ったごはん。

 

 

 

 

 

愛情と言うと 自我が入ってる氣がするけど

 

愛とか祈りには 自我ではなく それを超えた何かから届くものという氣がします。

 

 

 

 

 

今思えば 太陽の光のような存在だったのですね。

 

 

誰彼区別なく おんなじく照らしてくれる太陽。

 

 

太陽の光は 愛であり、祈りであるのでないかな。

 

 

 

それを 日々 体現してくださっていた初女さん。

 

 

ご飯がつぶれないようにと 優しくよそってくださいました。

 

 

 

 

 

この日も朝早くから起きて

 

朝食をこしらえてくださり

 

道中のお土産にとおむすびを持たせてくださいました。

 

 

 

 

 

氣持ちがあたたかすぎて

 

おむすびが美しすぎて

 

なんだかわたしにはもったいなく

 

なかなか食べられなかったのを覚えています。

 

 

 

そして 6年前には

 

貴重な機会をいただき 初女さんからおむすびの結び方を

 

教えてもらうことが叶いました。

 

 

 

 

 

てのひらの掌(たなごころ)で

 

やさしくむすんでいくおむすびなのですが

 

大切なのは

 

お米を計るところから優しく丁寧にきちんと観ることでした。

 

 

 

 

お米を洗うのも

 

お米がいたくないように 優しく丁寧に

 

手のひらで観ながら洗います。

(粒が割れてしまうとご飯がべっちゃりしてしまうし食感が悪くなる)

 

 

 

お水の加減も

 

浸水時間も

 

目で観て確認して その都度調整します。

 

 

 

 

そうして炊きあがったご飯は

 

ふっくらと真ん中が盛り上がり

 

一粒一粒がしゃっきりとたち きらきらしています。

 

 

 

ほんとにまるで喜んでいるように。

 

 

 

誰だって

 

ずっとまなざしを向けてもらえていたら

 

嬉しくなりますよねドキドキ

 

 

 

 

 

これって 子育てにも言えるのではないでしょうか。

 

 

干渉するのではなく

 

目を向ける。

 

見張るのではなく

 

観る。

 

 

 

 

そうすると子どもは安心し

 

喜びで成長できるのではないかな。

 

 

 

自分が食べるためだけに

 

こんなふうに丁寧に時間をかけて

ご飯を洗い、炊き

おむすびをむすんでみると 

 

多分感じると思います。

 

 

 

かたい部分がほどけていくような

 

とってもうれしい気持ち。

 

くすぐったいような幸せな満たされた気持ちを。

 

 

 

 

 

 

 

お金で買うことのできない唯一のものは

 

時間です。

 

 

 

 

 

 

プライスレスな時間を使って

 

丁寧にやさしく結んだおむすびは

 

不格好でも本当に美味しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

初女さんはもう今は ここにはいませんが

 

おむすびを結ぶたびに 降りてきてくださいます。

 

 

 

わたしはその度に

 

きゅっと氣が引き締まります。

 

 

 

でも

 

一度しか習ったことのないおむすびを

 

「初女さんのおむすび」と語ってしまって良いものか。。。

 

 

 

 

師匠に相談したところ

 

現在イスキアの活動を考えてくださっている

 

初女さんのご子息の奥様に

 

直接お問い合わせしてくださいました。

 

 

 

 

有難いことに 師匠の信頼のおかげで

 

お許しをいただけましたので

 

今後のわたしの活動に至りましては

 

正式に「初女さんのおむすび」と記載出来ることになりました。

 

 

 

 

一つ一つの作業が

 

自分と向き合い

 

人を思いやる

 

祈りに繋がる初女さんのお料理の世界。

 

 

 

 

 

沖縄でのまつりのおむすびのお手伝いにも

 

素晴らしい方々が入ってくださることになりまして

 

とても驚いております。

 

 

 

 

 

初女さんのご縁結びの力は本当にすごいの!

 

 

わたしが今ここにいられるのも

 

沢山の素敵な人たちと一緒に居られるのも

 

初女さんのおむすびを伝えていきたい。って覚悟してからなんです。

 

まるで ククリヒメ様キラキラ

 

 

 

 

きっと このメンバーなら

 

初女さんにも 自信をもってお届けできるおむすびを

 

結んでくださると思っています。

 

 

 

 

 

 

一緒に結んでみたいという方

 

まだまだ おむすびスタッフも募集しておりますラブラブ

 

 

 

 

お手伝いしてくださる方はメッセージかコメントください。

 

お問い合わせ・お申込みは

mahoroba0701@@gmail.com

まゆまで

 

 

 

お待ちしております!

 

 

 

虹虹虹

 

冬至の日はこちらのイベント↓

 

星出演者さんの著書持参の方にはサインがあるよ

 

  ●明治神宮参拝


13:00 JR 原宿駅  表参道口 に集合して
(時間が来たら出発します)

明治神宮を参拝いたします。


*こちらは参加費無料です。

(申込み、予約等は不要。当日現地集合です)


●アースデイ イベント

 

 赤薔薇申込みフォーム

 右矢印https://ssl.form-mailer.jp/fms/08de2674599587

 

17:15 開場
18:00 スタート

18:00~紙芝居師なっちゃんによる 明治神宮紙芝居 

18:30~岡田さん&優花 トークライブ

19:30~naoトランスヒーリング
(まゆ誘導瞑想、勢津子さんによるライアー演奏)

20:00 終了

 

 〈場所〉

JR山手線 原宿駅(竹下口)より徒歩約6分。
*地下鉄千代田線 明治神宮前駅(2番出口)より徒歩約8分。

(申込み後、場所詳細をお知らせします)

 

〈入場料〉

ギフトシェア制

(思う金額、思うもので自由にどうぞ♫)

 

!アースデイ・イベントのみ申込みください。

!どちらもお子様連れOKですキラキラ

 

☆TheBestが起こる魔法☆彡

テーマ:

昨日は娘と渋谷でデートしてきました。

 

RADWIMPSの写真展とカフェに行ってきたよおねがい

 

 

 

 

木更津から渋谷まで バスで一本!

 

なんて便利なのーラブラブラブラブ

 

 

 

 

木更津で生まれ育ったけど

 

こんなにも便利な土地になるとは思ってもなかった。

 

 

 

 

しかも自分がこんなに都内に行ったりするようになることも

 

想像してなかったよ。。笑い泣き

 

(東京は怖いとこだと思ってたし

東京に行く日は死ぬ覚悟すら決めてたからね・・・笑)

 

 

 

 

いや、でもいまだに

 

出かけるときは生きて帰れることが当たり前ではないと思って出かけてます。

 

 

 

ほぼ毎日 死ぬ覚悟してるてへぺろ

 

 

 

想像すらしていなかった未来。

 

 

 

結局 頭で想像できることなんて

 

たかが知れてる。

 

 

 

 

神様にお願いする時に

 

こうなりたい。こうしてください。って

 

お願いしちゃうともったいないよね。ってはなし。

 

 

 

 

だってもっといい方法や

 

ベストな出来事があるかもしれないから。

 

 

 

 

 

頭で思い浮かべられるベストなんて

 

軽く超えちゃうくらいの現実が起こるよ。

 

 

 

そのために どうするか?

 

 

薄っぺらい思考をやめて

 

もっと奥の自分に最善を祈ります。

 

 

 

 

 

昨日もその魔法を使ったら

 

めっちゃベストな一日になったラブラブ

 

 

 

写真展もカフェも入場するのに並ぶことになりそうという情報はあり

 

写真展は11時オープン

 

カフェは12時オープン

 

写真展で販売している限定グッズは数に限りがあるということ。

 

そして、夕方に用事があったので3時過ぎには渋谷を出なくてはいけないこと。

 

 

 

わたしは 下調べとかタイムスケジュールを決めるのが苦手なので

 

現時点で分かっているのはこれだけ。

 

 

 

 

 

 

そこで

 

最善をお願いします。

 

と娘と二人で祈ってみました。

 

(もう他力本願でしかないよね笑い泣き

 

 

 

 

 

でも その結果

 

 

ぷちとまと入り口がわからなくてうろうろしてたら

 

目の前に現れた人が わたしたちと同じ場所に行く人で

 

警備員さんに行き方を訪ねてくれたので分かったことキラキラ

(でもこの人 娘と一緒にずっと探してたけど会場に来なかったの!)

 

 

 

ぷちとまと寒かったから外で並びたくないなぁ。と思ってたら

 

並ぶ場所は室内だったことキラキラ

 

 

 

ぷちとまと欲しかった限定グッズをゲットできたこと

 

 

 

ぷちとまとグッズをゲットできたので写真展は後で観に来よう。と言って

 

先にカフェに行ったらすぐ整理券がもらえたこと。

 

 

ぷちとまと帰りの時間に間に合う時間に入れることになったこと。

 

 

 

写真展でグッズだけ買ってカフェに向かったら

 

入り口にはもうすでに行列ができててびっくり。

 

カフェは1ターン80分ずつの入場制限がされていて

 

11時半から整理券を配ってました。(そんなシステムだったのね~)

 

写真展を観るのを後にしたおかげで すぐに整理券もらえたし

 

2ターン目の入場に間に合った!

 

これ、3ターン目の入場だったら帰りの時間に間に合わず

 

泣く泣く帰らなくてはいけなかったー。

 

 

 

 

ぷちとまとカフェの入場時間になるまで

 

写真展に戻ったら並ばずに入れて

ゆっくり見ることができて

 

メッセージも描いたりして

 

ハンズでテンション上がる文房具とか見て楽しんでから

 

カフェに行けた。

 

 

 

 

昨日は 私の携帯が調子悪くて使えず

 

帰りのバスの時間を調べられなかったの。

 

 

 

 

ぷちとまとでも 最善をお願いしてあるからと

 

二人で遅めのランチを食べ終えて

 

バスターミナルに向かって行き

 

トイレまで済ませたら ちょうど待ってたバスに乗れたということ!

 

 

 

 

 

 

バスに乗る前にトイレに行きたいか聞くと

 

行く。とのことでトイレに行ったら行列パステル

 

いや、でもここで我慢したら

 

きっと違う。

 

これもベストなはず!と思って

 

慌てず二人でトイレもすましてから向かうと

 

ちょうどバスがあと1分で出発するところで

 

バス停にいてくれてた奇跡ラブ

 

 

 

 

ぷちとまとバス待ちの寒い時間もなく

 

なんならバス会社の方に親切にバス停まで案内してもらって

 

ぬくぬくゆったり座って帰ってこられましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

すごくない?

 

 

 

 

最善が起こる。って信じて委ねた結果が

 

想像以上で

 

二人でびっくり!

 

大満足してデートできたラブラブ

 

 

 

 

 

 

人込み嫌いで

 

東京行くのも渋ってた娘が

 

楽しそうにしてくれたのがめっちゃ嬉しいチュー

 

 

来週も この木更津渋谷線にはお世話になりますラブラブ

 

もともと自分は恵まれている。運がいい。と思って生きてきましたが

 

このことがきちんと意図できるようになったのは

 

委ねて最善を祈ってくれるなおさんの

 

フルトランスヒーリングを受けてからなんです。

 

 

 

 

なので

 

皆様にもぜひ体験してもらいたい!!

 

 

 

 

今回は勢津子さんのヒーリングライアーの演奏で

 

瞑想しながらの なおさんのフルトランスヒーリングドキドキ

 

 

 

 

どんだけヒーリング爆  笑爆  笑

 

 

 

 

2018年の自分が想像もしなかった自分に成る2019年。

 

 

 

冬至の日が新しい自分の

 

始まりの日です。

 

 

 

  ●明治神宮参拝


13:00 JR 原宿駅  表参道口 に集合して
(時間が来たら出発します)

明治神宮を参拝いたします。


*こちらは参加費無料です。

(申込み、予約等は不要。当日現地集合です)


●アースデイ イベント

 

 赤薔薇申込みフォーム

 右矢印https://ssl.form-mailer.jp/fms/08de2674599587

 

17:15 開場
18:00 スタート

18:00~紙芝居師なっちゃんによる 明治神宮紙芝居 

18:30~岡田さん&優花 トークライブ

19:30~naoトランスヒーリング
(まゆ誘導瞑想、勢津子さんによるライアー演奏)

20:00 終了

 

 〈場所〉

JR山手線 原宿駅(竹下口)より徒歩約6分。
*地下鉄千代田線 明治神宮前駅(2番出口)より徒歩約8分。

(申込み後、場所詳細をお知らせします)

 

〈入場料〉

ギフトシェア制

(思う金額、思うものでご自由に♡)

 

!アースデイ・イベントのみ申込みください。

!どちらもお子様連れOKですキラキラ

☆夢☆彡

テーマ:

夢と現実の区別ってつきます??

 

 

 

 

夢だと思ってたことを

 

人からそれ実際にあったことだよ。って言われたらそっか。って思っちゃうし

 

過去のことだと思ってたことが

 

そんなことなかったよ。って言われたら夢だったのかな。って思っちゃう。

 

 

娘が良く興味深い夢を見るんです。

 

 

 

真っ白な箱の中にいる夢とか

 

最近は海の底にいる夢で

 

何が面白いかと言うと

 

自分の視点で観ていないということに氣付いているということ。

 

 

 

 

 

真っ白な空間や

 

ただただ底のない青い空間にいて

 

何かを観てるんだけど

 

わたしじゃないの。

 

と言うのです。

 

 

 

 

 

白い空間の時は

 

大小さまざまな大きさの茶色の玉が浮かんでるのを観てるんだって。

 

 

 

青い空間の時は

 

人魚や体のくっついたおじさん達をただただ眺めてるそう。

 

 

 

 

自分以外の視点から

 

何かを観ることができるということを知っている。

 

 

 

 

 

 

夢ってそうじゃないですか?

 

 

夢の中で 自分の姿が観えたりします。

 

 

わたしを観ている私がいる。

 

 

 

 

人魚やおじさんは

 

遠い昔の人間のもとなのだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう

 

里芋が収穫できましたラブラブ

 

 

 

 

わたしの畑は

 

かっこよく言えば

 

自然栽培。

 

ありのままにいえば

 

ほったらかし。笑

 

 

 

畝のわきに溝をつくり

 

そこに枯れ葉や抜いた草などを敷き詰めて土をかぶせていきます。

 

 

 

今年はその畝に

 

台所に眠っていた

 

里芋とサツマイモを植えました。

 

 

 

サツマイモはイノシシに食べられてしまいましたが

 

結構ちゃんと大きくなっていたようです。

 

 

 

里芋は無事でした。

 

 

この方法で畑をやってから3年。

 

 

 

今年は

 

夏の水まきを何回かしたほか

 

草抜きを2回ほどしましたが

 

雑草が年々少なくなっているような氣がします。

 

 

 

最初は

 

雑草が伸びすぎて

 

とても大変だったのが

 

今年はそういえば

 

あまり抜かなかったけど

 

大丈夫だったなぁと思って

 

びっくりしてます。

 

 

 

 

奇跡のリンゴの木村さんが

 

土の中の微生物のバランスが良くなれば

 

害虫や雑草も減る。(うろ覚え)

 

みたいなことを言っていたのですが

 

本当ですね。

 

 

 

 

はじめのうちは

 

もともと使っていた方の

 

肥料や農薬が残っていたのだと思います。

 

 

 

虫も結構来てました。

 

カメムシも芋虫も良くわからない虫も。

 

 

 

今年はそういえば雑草だけでなく

 

虫もあまりいなかったかも。

 

 

 

 

暑かったからかと思ってましたが

 

土のバランスが良くなったからなら嬉しい。

 

ぼこぼこの

 

自由な畑で

 

最近は息子がサッカーボールを蹴っています。

 

 

猫や犬が遊んでも

 

ごろごろしても

 

安心な畑が嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

冬至の日はこちら↓

12月22日(冬至の日)に
明治神宮を巡るツアーとお話&瞑想会をします。

冬至は 1年で一番お昼間の時間が短い日。

なので沖縄では
冬至の日に太陽が生まれるといわれているそうです。

冬至の日が一番短いので 太陽の赤ちゃんなんだそうです。


明治天皇がいらっしゃる
明治神宮の表参道は
冬至の日の朝日が差す方向に延びているそうです。

まさに
冬至イベントにぴったりの場所!!

第一部はみんなで明治神宮ご参拝ツアー✨
(無料です)

 


第二部は

ケプリ夫人が司会で

岡田さんがゲストで優花さんとスピトークと

なっちゃんが明治神宮にまつわる紙芝居をやってくれます。

チームちいさいまつりは
ヒーリングワークをします(*´ω`*)

勢津子さんがヒーリングライヤーを演奏して
まゆが誘導瞑想します。

その間naoさんによるフルトラヒーリングで
場を整えていきます。


みんなで 東京に降り注ぐ
生まれたて太陽のエネルギーを
循環させちゃいましょ♪

 


【アースデイ 地球ファミリーの集い】


●明治神宮参拝

13:00 JR 原宿駅 表参道口 に集合して
(時間が来たら出発します)

明治神宮を参拝いたします。

*こちらは参加費無料で、申し込みは不要です。

 

●アースデイ イベント

17:15 開場

18:00 スタート

18:00~紙芝居師なっちゃんによる 明治神宮紙芝居

18:30~岡田さん&優花 トークライブ

19:30~naoトランスヒーリング
(まゆ誘導瞑想、勢津子さんによるライアー演奏)

20:00 終了

 

 

となります。


第一部、二部どちらかだけのご参加もOKです。


第二部の会場は明治神宮近くになります。

お申込みいただいた方に

直接ご連絡差し上げます。

 

 

 

参加費は もうおなじみの

投げ銭制ですハート

 

みなさまからの

お申込み お待ちしておりますおねがい

 


第二部のお申込みはこちらからから↓↓

お申し込みフォーム