パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

パーソナルサロン・corpo e alma (コルポ エ アルマ)

YURIKO KOMATSUのブログ


▼小松ゆり子オフィシャルweb |YURIKO KOMATSU
http://yurikokomatsu.com

テーマ:

今週末は、私の人生で最も敬愛する方の一人である中川れい子さんの「こころにやさしいタッチケア講座2DAYS@東京」に参加しています。

 

れい子さんとお知り合いになったのは10年以上前。

 

英語が話せないのでエサレンのサーティフィケイトクラスに参加するか迷っていた時、mixiを通じて知り合いとなり、コースの通訳状況などを講師のエレン・ワトソンに問い合わせてくださったのです。

 

 

その後も東京と関西で本当にほそぼそと交流を保っていたのですが、一昨年あたりから急接近!

 

そして、日本タッチ協会の立ち上げのタイミングで共同代表理事にもなっていただき、すっかりお会いする機会が多くなって嬉しい限り。

 

 

 

 

れい子さんは、「タッチケア 」に特に力を入れて活動していらっしゃり、NPO法人「タッチケア 支援センター」も運営していらっしゃいます。

 

 

この間のソマティック心理学協会大会のテーマも「ケア」でしたが、「ケアとタッチ」は切っても切り離せない仲。

 


つまり「タッチ」はケアの基本中の基本なわけですが、デリケートな状態にある方に行うケースが多い「ケア」に取り組むための視座は、また別個に知っておいたほうが良いものだと感じています。

 

 

 

 

エサレンボディワークをベースに、様々なケアの手法と現場を体験してきたれい子さんによる解説がいちいち沁みる。

 

 

1日目で学び、感じた沢山のことをシェアしたい気持ちなのですが、実習で行った丹念なセルフタッチと、シンプルなハンドマッサージで撃沈(笑)

 

 

「心地よさ」にことさら敏感なC触覚繊維が豊富にある肘から下のみを、たっぷり20分弱、丹念に、優しく慈しまれる贅沢さよ。。。

 

 

その後も副交感神経優位が抜けませんで、頭があまり文字を紡げなくなっています(笑)

 

 

 

普段「感覚を言葉にする」に注力しているからこそ、こんな風に惚けてしまう時間を忘れがちなので、いまはそれを味わいます。

 

 

副交感神経優位になるもう一つの理由は、終日身体に降り注がれるれい子さんの菩薩系癒しボイス。。。

 

 

今日もどこまで意識を保てるか(笑)

 

講座の感想はとりあえず1日丸っと菩薩のエネルギーに身を浸してからにします!

 

 

 

関西人のれい子さん。

 

ランチどうする?@渋谷道玄坂上。

 

ということでB級グルメの名店、カレーのパク森にご案内。

 

 

 

10年以上ぶりのパク森、やはりうまかった。

 

 

 

■10月15日(月)開催!
「前腕と腕を使ったディープティシュー」

 

■10月24日(水)開催!
「1DAYストーンセラピー」

 

■その他スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com/

 

■ヴァイタル ・タッチセラピー
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/