みなさま、こんにちは。

人と犬を結ぶ案内人 ゆりかごの潤子です。

今日の空気は秋。ひんやりしていますね。

 

我が家のバルコニーからは、丹沢の山並みが望めるのですが

夏には青々しい山肌が、徐々に秋へ衣替えしていくのが楽しみでもあります。

 

さて、本日は 講演会のご案内をさせて頂きます。

 

人と犬のためのシノワズリ薬膳~予防医療としての分かち愛薬膳 ケーススタディとともに~

というテーマで、講師として登壇させて頂きます。

 

下記は、講演会の詳細でございます。

わたくしは、後半を担当させて頂きます。

 

*********

 

第10回薬草セミナー~公開講演会~

 

□日時:令和元年10月27日(日) 13:30~16:30

□場所:仙台市戦災復興記念館 5階会議室

□会費:無料(申し込み不要、直接会場へお越しくださいませ)

 

<プログラム>

司会:日本薬用植物友の会 副会長 今野 勇先生

1 開会の辞  日本薬用植物友の会 会長 我妻 邦雄先生

2 挨拶     宮城県保健福祉部 薬務課長 安藤京子先生

 

3 講演1. 

座長:大阪薬科大学名誉教授 草野源次郎先生

演題:「漢方薬の原料生薬について」 13:30~14:45

講師:日本漢方生薬ソムリエ協会 理事

    (株) ツムラ 医薬営業本部流通企画部特販課 笠原良二先生

 

4 講演2

座長:東北医科薬科大学 生薬学教室 教授 佐々木健郎先生

演題:「人と犬のためのシノワズリ薬膳 ~予防医療としての分かち愛薬膳 ケーススタディとともに~」

15:00~16:30

講師:(社) 人と犬の日本共生学協会ゆりかご

    代表理事 瀬戸口潤子

 

主催:宮城県保健福祉部薬務課

    日本薬用植物友の会

後援:河北新報社

    一般社団法人 宮城県薬剤師会

 

問い合わせ先:日本薬用植物友の会 事務局 ℡:022-718-6338

 

********************

 

とても有難い機会を頂いたことに感謝します。

一般の方、医師、薬剤師、そして獣医師のみなさまに向けて、

これまでの経験・実績をもとに、誠実にお話しをさせて

頂きたいと思います。

 

今回、講演のレジュメを作成するにあたり、ゆりかごの理念にご賛同くださり

ご協力くださったcounterpartとご家族にも、心から感謝申し上げます。

ケーススタディですから、デリケートな情報も含まれますが、

「我が家の経験が、世の中のわんちゃんとそのご家族のお役に立てるなら」と

快くご協力くださいました。

 

<大好きだよ、いつもありがとね>

 

ご協力くださった Mちゃん・Wちゃんと心は一緒に、仙台にてしっかりとお伝えして参ります。

 

 

愛犬の薬膳。人気ですね。

 

ただひとつだけ、お伝えしておきたいのは、

ゆりかごの薬膳は、人の薬膳理論をそのまま流用してはいない

ということです。ここは譲れない点でもあり、もっとも大切な点でもあると考えています。

 

種が違いますから、代謝も違います。

犬を犬として尊重し、きちんと「証」を考察し、考え抜いてこそ 愛犬のための薬膳です。

 

 

薬膳のみならず、犬との暮らし方、犬という生きものについてもお話ししますので

きっとみなさまのお役に立てて頂けると思います。

どうか、心からcounterpartを愛し、健やかな生を願う方にお越しいただければ幸いです。

 

 

また、 講演1に登壇される (株) ツムラ 医薬営業本部流通企画部特販課 笠原良二先生の

お話しもとても興味深いものだと思います。

普段はなかなか聴講できない内容だと思いますので、

(自分の出番を控えて緊張してドキドキしているかもしれませんが)

とても楽しみにしております。

 

10月27日(日)

仙台は、秋の風が心地よいころです。ぜひ、お越しくださいませ。

 

 

分かりやすく、誠実なレジュメづくりにいそしみます。

 

 

人と犬を結ぶ案内人 

ゆりかご 潤子

http://www.yurikago.tokyo.jp