【東京町田・神奈川相模大野】 レストランのコツを使って毎日のご飯が100倍おいしくなる料理教室

【東京町田・神奈川相模大野】 レストランのコツを使って毎日のご飯が100倍おいしくなる料理教室

元シェフが教えるレストランの秘密で家庭料理を100倍美味しく!
季節の食材を使いながら身体にやさしく、家族がずっと元気な食卓作りをご一緒に。

NEW !
テーマ:

東京町田・神奈川相模大野】レストランのコツを使って毎日のご飯が100倍美味しくなる料理教室

あしらい 鈴木淑子です

 

 

 
今日も日中は暑かったですね。
皆さん、体調を崩されていませんか?
 
夏に入る前のむし暑いこの梅雨の時期。
体力が消耗し食欲も落ちてくるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
そんな方にお勧めなのがこの『赤シソジュース』

 

 

 

シソには強い抗菌作用や防腐効果があるため、
刺身の付け合わせとして用いられることが多いですが、
消化酵素の分泌を促すため
食欲増進や胃の調子を整える役割も持っています。
 
だからと言って、シソばかりを毎日そうたくさんは食べられませんよね。
 
でもこのジュースならシソの成分をたっぷり摂れるし
すっきりしてとっても美味しいので
「最近体がだるくて、食欲もない…」という方、是非お試しください。
 
 

 

作り方

赤シソの葉っぱ(一袋300g位)を茎から外し、よく水で洗います。

 

1.大き目の鍋に2Lのお湯を沸かし赤シソを10分ほど煮だします。
2.ざるで濾して
3.もう1度火にかけ、お好みで砂糖を加え煮溶かします。
※私はきび糖を大さじ3杯入れます
(これくらいだとほとんど甘みを感じません)
4.火を止め、レモン汁を100㏄~200㏄を目安に入れます。
※クエン酸(20g)やリンゴ酢等でも可
 
 
 
保存方法
ペットボトルや瓶に入れ、冷蔵庫で保存すれば
半年から1年くらいは持つようですが、
2L程度ならすぐに飲みきれると思います。
 
 
 
飲み方
水や炭酸で割ってもいいですし、
甘さが足りない場合はガムシロップを入れてもいいですよ。
 
 
 
色も綺麗なので、ちょっとしたホームパーティーや
お客さんがいらした時のウェルカムドリンクにもお勧めです♪
IMG_20170713_114559877.jpg