皆様、こんにちわニコニコ

やっと関東も梅雨が明けそうです。雨晴れ

でも猛暑がやってくると思うと、今から気が重いですね(;´・ω・)

ここ埼玉は・・・沖縄より暑いという~Σ(゚д゚lll)

 

中医学で、湿邪から、火邪・暑邪へ移行する時期です。

湿邪は、梅雨の影響で余分な水分が体内に溜まってしまい、

水分代謝が悪くなる、胃腸へ障害がでやすいなどの症状が出やすい時期。

肺などにも影響が出やすく、心疾患のあるワンコなどは特に注意が必要な時期でもあります。

その状況から、一気に熱くなるこれからの時期は、

さらに、『火暑邪』に注意が必要となってきます。

その漢字のイメージどおり

暑さが体へ及ぼす悪影響のことなのですが、

症状としては、発熱・呼吸が荒くなる・目の充血・耳など頭部に熱がこもることによる炎症

便秘と下痢を繰り返す、多飲・無気力・不眠などなど(動物も人も同じです)

 

この対策としましては、

〇水分補給:お水をあまり飲まない子は、食餌をふやかしたりして、水分を多くとるように心がけてください

〇適度な運動

〇利尿効果のある食材を与える:キュウリやスイカなどおすすめ

〇耳回りのマッサージ→熱を取り除く効果があります

 

症状が出てしまった場合、当院では・・・

〇熱をさげる・夏バテ対応の漢方・生薬を投薬すると効果的な場合があります。

〇鍼灸で、血行を良くし余分な水分を排出することで、元気をとりもどせることがあります
 

飼主さん共々、夏バテしないよう

この時期を乗り越えてくださいね~晴れ