たいおんのブログ

たいおんのブログ

防水屋の2ワンコ

うづらが虹の橋を渡ってから1年9か月

13歳半でガンになり、下半身不随になって

毎日が闘いだった頃、半年間介護しながら

 

私は、毎日どうしてこんなに涙が出るんだ?

身体のどこにこんなに水分があるんだ?

と思ったほど泣いた。

 

自分で排泄が出来なくなったので、尿絞りや排泄介助をしながら

 

尿が出せなくて泣き、尿が出せたと泣き

ご飯を食べないと泣き、ご飯が食べられたと泣き

 

泣きながらそれでも精一杯、うづらをサポートしたけれど。。。

 

最近ふと思う。

 

自分の気持ちや感情ばかりで、うづらに笑顔を見せて

あげられていなかった。

 

もっともっと笑顔で話しかければよかった。

いつも泣き顔で不安そうに

「うづら大丈夫?大丈夫?」と言っていた。

 

笑顔で

「うづら、大丈夫だよ。何にも心配いらないよ。」と

 

毎日笑顔で言えばよかった。

うづらはいつも最高の笑顔を見せてくれたのにね。

 

 

 

 

 

ボーダーコリー 雄 14歳と12日で橋を渡ってから1年2か月

 

チビの頃は怖がりで大丈夫かな?と思っていたけど

 

大きくて優しいワンコに

 

 

 

雄なのに、妹も弟も母のように育ててくれた

 

 

 

 

 

父ちゃんのフリスビーにもつきあってくれて

 

 

 

ありがとう。

 

本当は、フリスビーよりボール命なのにね。

 

 

今でも涙は出るけど

 

ワン友さんが

 

「流した涙の分、虹の橋の向こうにいる うづらのベッドがふかふかになるんだよ。」

 

と教えてくれたから、遠慮なく泣くことにしている。

 

 

13歳 仲良くソファーで寛ぐ

 

うーた ボーダーコリー の妹 ボーダーコリー ムース と お友達 プードルレッド モカ嬢

 

みんなこれからもゆっくりのんびり過ごそうねハート