ラスベガス的リタイアの法則

ラスベガス的リタイアの法則

在米30年をハワイと南カリフォルニアで過ごしたのちに、ラスベガスで始めた引退生活。ところが主人が悪性脳腫瘍に。ラスベガス大好き♡なヨメが、愛する主人のために古巣カマリオへ。

NEW !
テーマ:
Hi everyone!

お元気ですか?

今日は父の日。だけどもう父もいないし、主人ですらいない。私には関係ない日になってしまったと思っていたら…。

朝、長男から電話が。

「Happy Mother’s Day!」

と言ってから、

「父親の役割をずっとして来てくれてありがとう」

主人に出逢うまで、確実に私は母兼父でした。そういえば昔は父の日にもお祝いしてもらっていたと、今書きながら思い出しました。

でもその時は長男の声がなんか変だったので、何かあったのかと思い、

「どうしたん? 大丈夫?」

「何でもない」

と言うけれど、口調がヤに暗い。私はマジで、親しい人が死んだのかと思ったくらい。
チラッと前夫が死んだんやろか、と頭をよぎりましてん。アセアセ

「ただいろいろ自分の人生を考えてて…。僕の家族はマミイだけや…」

そう言いながら、今度はヒックヒックとしゃくりあげて嗚咽したんです。びっくりびっくりびっくり

びっくりしました。

確かにね、私はひとりっ子でしょ。姉妹のようにして育った従姉妹もいないしね。父は出張でほとんど家にいなかったから、いつも母と2人でした。大型台風が大阪を直撃した時も、ピアノの発表会も、誕生日にも、まず父はいなかった。

前夫は歳の離れた妹がいますが、どっちもどっちでね。今は交流なし。

主人も姉がいましたが、義父が亡くなった後に揉めて以来絶縁したでしょ。主人の子供たちも変わってるし。結婚生活は11年ですが、その前に2年間一緒に住んでたからその13年間で、サンクスギビングもクリスマスにも、3人もいて、しかも義娘に住むサンタバーバラからは1時間なのに、誰も1回も来なかったんです。びっくり

きっと私は、小家族の星の元に生まれたのだと思います。

その影響を受けて、息子たちも当然小家族。以前はハワイのグランマがいたけれど、今は弟を除けば本当に私だけ。

「マミイもひとりっ子やったし、特にハワイに嫁に行ったら、自分の家族は誰もおれへんかったでしょ。アンタを産んだんも自分の家族が欲しかったからやねん。ほんで離婚するのはわかってたのに弟を産んだんは、アンタをひとりっ子にせえへんため。再婚して次の子ができても、父親が違ったらアンタの気持ちは共感でけへんやん。離婚したら壊れた家族になるのは見えてたから、どうしても同じ父親の兄弟を作ってあげたかってん」

父親がいい加減な男で、父親らしいことも一切してもらわなかったからか、長男は高校生の頃から、若気の至りで出産する同級生に対しても批判的でした。

今では結婚する気も、子供を作る気もないらしい。

私は孫が欲しいとも思わないし、第一これは彼の人生。真面目に仕事して、自分なりに将来のことを考えているのであれば、好きなように生きて欲しい。

でも。

「だからアンタが結婚して子供ができたら、それが今度はアンタの家族になるねん。闇雲に結婚せえとは言えへんけど、いつかこの人と人生を歩んでいきたいと思えるような人と出逢って欲しいな、とは思う」

最後は「アイラブユー」で電話を切りましたが、長男が泣いて電話して来た本当の理由に気づいたのは、もっと後になってから。

長男は主人のことを考えていたんですよ、きっと。父の日だから。

父の日にも私にお祝いしてくれる代わりに、いつからか息子たちは主人に電話するようになっていました。

私から主人に電話しろと言ったこともないのに、気がついたらそうなってた。

息子たちは実の親には電話しない。多分話をするのも嫌なんだと思う。

彼らが大人になってどこかの時点で、この男はどんだけ無責任やねん、と愛想を尽かしたんでしょうね。

そして主人から男としてのいろいろなことを教わって、彼らの世界が変わったんでしょうね。
それまでは私が母兼父だったのに、いつしか私は母だけになっていた。主人が父の役目を背負ってくれていたんです。

つまらないことは私に電話するけれど、困ったことが起こったり問題があると、彼らが電話するのは主人でした。

で、なぜか私はハミゴで、絶対に内容を教えてくれなかった。爆笑

いつだって男同士の秘密だったんです。

主人のいない父の日は2度目だけれど、去年は主人が逝って間がなかったから、ショックが強すぎてきっと心はまだ麻痺してたんだと思う。

だから今年の父の日が来て、改めて電話する相手がいなくなった寂しさに襲われたんじゃないかと。

やっと現れた父親代わりだったのに、こんなに早く逝ってしまって、またマミイと弟の3人になってしまった。

だから10年ぶりくらいに、「父親の役目をしてくれてありがとう」という気になったんじゃないかな。

大の男だから主人のことを考えていたなんてことは、私には言わないけど、きっとそうなのだと思う。だって私に「義父が亡くなって寂しい」なんて言ったら、私が泣いちゃうから。

長男と主人の関係は、私と父の関係よりも濃かったんだと気づきました。

長男にとって父の日が悲しい日になってしまって、おかーさんも哀しいです。ぐすん

それにしても。

ブービー、アンタは長男にもこんなに愛されててんで。ラブラブ

最後に。
今日はちゃんとスマホ持ってプールに行きました。爆笑



やっぱりプールは気持ちいいね。

日曜日なのに、今日も誰もいなかった。音譜

前回は2往復、今日は3往復しました。
毎日少しずつ増やしていこう。筋肉

では、お元気で。

Have a nice day!

よかったら、ポチしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング