3月となりました。

 

午前中は、講師懇談会。

その中で、学生に身に付けさせたい能力のひとつとして、『人間力』があげられていました。

 

わたしが、ほんのつい最近いわれた言葉とリンクします。

 「これからは、もっともっと人間力を向上させることだな。君は、まだ人間としての味がない。

 練られていない。この人が言うのであれば・・・といわれる人を目指しなさい」

私の尊敬するある立派な方からの言葉は、心の奥深く響きました。

 

先日、NTT武蔵野研究所で2020年とその未来をテーマに

最新情報提供技術やAI技術を体感してまいりましたが、

社会の変革スピードはますます増して、今後さらに仕事の垣根がなくなります。

 (つまり、運送業が同時に介護業務を行うとか、家電店は警備業務も行うとか)

 

さらに、コレクトセンターでオペレーター支援や、お客様と窓口での対話支援なども

ロボットが行う技術を目の当たりにして、私自身の仕事に対する危機感も感じました。

 

接客する際に必要なマインドの部分には、AI技術は入り込まないだろうと考えていたのに、

少しショックでした。

 

であればこれからは、人間しかない能力、抽象的であいまいな表現ですが

『人間力を向上させること』がさらに求められていくように思います。

 

輝く女性・自分磨き・きれいになる・・・これも女性として大変重要ですが、

“人間力を身に付け、向上させる”ことに重きを置いて進んでいこうかなと考えを

新たにしました。

 

それでは、ごきげんよう~