シンガーソングライター あんどうゆみこオフィシャルブログ「平凡ガール」

シンガーソングライター あんどうゆみこオフィシャルブログ「平凡ガール」

シンガーソングライターあんどうゆみこのオフィシャルブログです。

夫が入院して2週間たった。

 

入院当初は、仕事柄、書くことを差し控えるべきだと思いながらも、

書きたいと思う。

考えすぎだよ。ね、、、

 

当初は、「みんな!みんな!

なんで、心配しないの?」という気持ちが胸の中を埋め尽くされていた。


何があっても地球は周る。ちくしょーと何度も思う人生だ。

 

でも、いい加減、生きるために世間に対して「ドライ」ではいても

夫に対しては「こんな真面目で実直な人がどうか報われてほしい」という気持ちが芽生えて

他人に対して、「期待せず」という気持ちで、胸を埋め尽くし、胸の中の模様替えが行われた。

 

そんなわたしも人生で後悔したことは山ほどある。

何なら、もっと人を憎んだり、恨んだり、羨ましがったりせずの日々を送ってきたら・・・

なんて思うほどだ。

 

世の中はもちろん、法律の下にみな生きてる。

だけど、それがどうしてもうまくいかない場合、身体の事を考えた時、気持ちを置く場所が見つからないのも

現実である。


人に優しくしなさい。とか、

もっと思いやりをもちなさい。とか、

なーんて法律はないから。


なくて今はいいと思ってる。


人は何かあった時こそ、他人の姿がよーく見える事が改めて分かったから。


 

それが、どういう形であれ、

 

若い時の奔放な行動を全て許してくれた唯一無二の人が夫であり、親友もすべて兼ね備えてる、身体が1つになった

ような関係を貫いている。

 

長い間、がむしゃらに働いてきた姿を見て、社会の誇りというより、私の誇りとまで思ってるし、

リハビリをしたりしてる姿を見て、感極まったというか、恩返しは夫より随分歳は下なので、出来るだろうかとか

 

考えさせられた2週間だった。

 

毎日、当たり前じゃないんだよなあと。

いきなり、何が起こるか分からないから、2人で楽しく、笑い合い、話して、1分でも長く生きていきたいと

改めて思ったし、

やっぱり尊敬しております◎

 

早く良くなれ~。


余談ですが、うちの頑固で気難しい父と唯一仲良くなった奇跡の人でもあるから。笑。