来月の11月13日で、夫が亡くなって丸2年になります。

もう2年も会ってないんだなという想いと、まだ2年かという想いの両方があります。

未だにこの世にもういないことが信じられない自分もいる気がします。
あんなに元気に楽しく生きていた人が、突然こんなに早く逝ってしまったなんて、やっぱりなんか信じられない。

先日、グリーフケア専門士の講座で、夫が亡くなった直後の気持ちを思い出す機会があったのですが、そこに戻ると、身体にもその当時の反応が出るものなんですね。

夜は眠れないし、食欲は出ないし、重りをつけられたように重たい身体。言い表せないほどの孤独感に苛まれる。

自分ではもう平気だと思っていたけど、やっぱりそういう想いは身体も心も忘れていないんだなということに気付きました。

ただ2年前と違うなと思ったのは、そういう状況に陥っても、また笑える状態に戻ってこれるようになったこと。

落ちていても、どこかで、「私は大丈夫」と思えるようになっていたんです。

これはやっぱり自分を信頼できるようになったからなんだと思います。

私、成長したな!
また強くなったな!

でもたまには弱くなってみるのも必要ですね。
弱くないと強くなる努力しなくなっちゃうもんね。

強さと弱さを両方出しながら、豊かさに繋げていこうと思います。

やっぱり私はライフパスナンバー8だな😆