*ありがとう*

テーマ:

本日もアトリエブログにお越しいただき

ありがとうございます照れ






「ありがとうございます」



皆さまも良く使われるこの言葉。


ありがとうの語源はご存知でしょうか?



【有難し】


字のごとく、

有る事が難しい=まれである、めったにない

という意味。


もっと言えば

【奇跡】  のようなもの!!




他人から何かしてもらったとき、


私たちは自然に「ありがとう」と言います。


他人からの行為や気遣いに対する


感謝の言葉ですおねがい



感謝の気持ちを


「ありがとう」という言葉に込めて表すと


受け取る側も嫌な気持ちにはなりませんよね?




これを仏教では「自利利他(じりりた)」


と言うそうです。


自利とは自分の幸せ利他とは他人の幸せ


自分の幸せがそのまま他人の幸せになり、


他人の幸せがそのまま自分の幸せになる


ということです。



「ありがとう」は本当にステキな言葉です照れ




では…


「ありがとう」の反対語はなんだと思いますか?



諸説あるようですが、

一般的には「当然」とか「あたりまえ」



私達はつい、

毎日起こる出来事を

当然の事のように思って過ごしてしまっています。




歩けるのが、あたりまえ

目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ

手足が動くのが、あたりまえ

毎朝目覚めるのが、あたりまえ

食事ができるのが、あたりまえ

息ができるのが、あたりまえ

友達といるのが、あたりまえ

太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ

好きな事できるのが、あたりまえ


生まれてきたのが、あたりまえ。

生きているのが、あたりまえ。



ですが、

私達が過ごしている日々に

「あたりまえ」なんてひとつも存在しないのです。


毎日何気なく起こる出来事も、

出会う人達も、

見る事や聞く事も。

全てが奇跡で、有難い事。



毎日が平凡でつまらない。

やりたい事もないし。

なんて、なんとなく過ごしているあなた!

自分が生きている事は奇跡なんだ!と

口に出してみてください

そしてあなたの目の前で起こる全ての事が、

その瞬間しか見る事も聞く事もできない事だと

意識してみてください。

そうすると、

色々な事がなんとなく違って見えて、

自分の考え方や行動もきっと、変わります!



人付き合いが苦手。1人の方が楽。

自分の時間がなくなるから恋愛なんて煩わしいだけ。

なんて考えているあなた!


人は1人では絶対に生きていけません。

たくさんの人のおかげで生きる事ができています。

誰かに影響を受けたり、癒されたり、

好きになったり、傷ついたり。

確かに煩わしいことかもしれません。

でも、目の前にいる誰かとの出会いも奇跡であり、

大切な誰かの幸せの為に生きる

という事もまた、

あなたがこの世に生まれ、

生きているという奇跡なんです。

そんな出会いを、大切にしてみてください!






今日も、明日も、明後日も…

誰かが誰かの為に

有難い出来事に感謝しながら生きる。




そんな風に過ごせたら…

私達はきっと、どんな時も

幸せを感じられるはずですよね照れドキドキ