◆ゆみっち公式メルマガ
いろんな情報を発信しています。
【淋しさの種に水をまいたなら】 ご登録はこちらから

 

 

 

 

 

ひだまりと自愛に包まれて

今、ここに生きる。

 

 

 

自分を許し、癒し

ラクに生きていくお手伝いをします。

 

 

 

今日もこのブログにお越しくださり

ありがとうございます。

 

 

 

 


心理カウンセラー
心屋入門インストラクター

「エデンの森」認定講師

不安症とともに生きるボランティア団体「不安なハリネズミたち」代表
 

   

 

 

 

 

 

現在、

継続カウンセリングを受けてくださっている

クライエントさまが

 

 

 

 

 

「前回のカウンセリングで

ゆみっちさんに言われたことが

 

私はどうしても、できないんです。

 

やろう、やろうと思って

頑張ってやってるつもりなんですけど

 

どうしてもできない。

 

できない自分が

情けないです。」

 

 

 

 

 

そう、おっしゃいました。

 

 

 

 

私は、すかさず

 

 

 

 

「おそらく、ですが。

 

 

それは、できない、のではなく

やりたくない、のだと思います。

 

 

もちろん

意識では、そんなことを思っていないとは思いますが。

 

 

頭の中では

やろうとしているのに、できない自分、となっている。

 

 

そして

 

 

やりたくない、と思って、やらないのは、

何も悪いことではありません。

 

 

大事なのは

「できない、できない」と言ってしまうのではなく

 

 

「実は、私がそれをやりたくないのかもしれない?」

 

 

そんな視点を持ってみることです。

 

 

人間は、やりたくないことは、やらないものなんです。

行動が全て、です。

 

 

できない、のではなく

実は、やらないことを自分で選んでいる、という視点があるのかもしれない。

 

 

そう捉えることができたら

 

 

これから、

自分の気持ちで、自分のやり方を選んでいける実感を持てるようになれますよ」

 

 

 

 

 

私は、そうお伝えしました。

 

 

 

 

 

心理カウンセラー

ゆみっち、こと林由美です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のカウンセリングで

私が、このクライエントさまに、

 

 

 

 

「やってほしい」と

お伝えしていたのは

 

 

 

 

・周囲に対して、猛烈な怒りを持っていることに気づく、知る、感じてみる

 

 

 

 

この一点でした。

 

 

 

 

そして

私は、先ほどの

 

 

 

 

「怒りや感情を感じることができない、のではなく

 

感じないことを自分で選んでる、

 

怒りを感じたくないんだ、と思いますよ。

 

 

 

 

さらに言うと

 

 

 

 

自分の中の

怒りやその他の感情にフォーカスするよりも

 

 

 

 

あの人がこうだ

この人がこうだ、と

 

 

 

 

周囲にばかり目を向けようとする。

 

 

 

 

そして

周囲はどうにもできないのに

その周囲をどうにかしようと、つい躍起になってしまう。

 

 

 

 

これも、実は、

自分の内側にフォーカスしようとするのを阻止するために

 

 

 

 

やってる可能性も高いです。

 

 

 

 

そして

それをやりたい(感情を感じたくない)段階は、

 

 

 

 

誰にでも、当然ありますので

 

 

 

 

感じたくないのなら

感じなくて、いいのです。

 

 

 

 

そうすることも、大事です。」

 

 

 

 

そんなことも

クライエントさまに、お伝えしつつ

 

 

 

 

「だけど、なぜ、感じたくないのか。

 

なぜ、周囲に目を向けようとしてまで

自分の感情を感じたくないか、

 

そのカラクリは分かりますか?」

 

 

 

 

 

そんな質問を

クライエントさまに投げかけてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから

クライエントさまの、

 

 

 

 

「できない」という言葉でフタされた

奥の感情を一緒に、紐解いていってみました。

 

 

 

 

すると

徐々に、

 

 

 

 

クライエントさまは

 

 

 

 

感情を感じようと、実際に試みたけれど

すぐ、その瞬間に

 

 

 

 

感じることから

目を背けようとしてしまう自分のことや

 

 

 

 

そのとき

自分の中に湧き上がる思考、言葉などを

 

 

 

 

丁寧に拾い上げ始めました。

 

 

 

 

クライエントさまは

ポツリポツリと話し始めます。

 

 

 

 

 

「その怒りを感じようとすると、

 

 

 

 

その怒りを知ってしまうことになり

その怒りを見てしまうことにもなるので

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

自分の抱える、この怒りの理由

 

 

 

 

・なぜ私のことをそんなに嫌うの?

・なぜ私だけそんな言い方をするの?

・なぜ私だけ無視するの?

 

 

 

 

そんな悲しさや、情けなさや、悔しさが

すごく襲ってくるんです。

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

次の瞬間に

サッと

 

 

 

 

周囲ばかりに気持ちが(攻撃が)いってしまって

自分の中の感情を見ることができなくなるんです。」

 

 

 

 

 

クライエントさまは

そう、話してくださいました。

 

 

 

 

私は

今がチャンス!と感じて

 

 

 

 

自分の中を見たくないから

周囲に目がいってる、と思いますよ。

 

 

 

 

自分の中を見ないために

周囲をどうにかしようとしている、のだと思います。

 

 

 

 

そうお伝えして

 

 

 

 

こんなことを

クライエントさまに、ぶつけてみました。

 

 

 

 

 

「私はそんな、惨めな人間じゃない、

 

私はそんな、出来ない人間じゃない、

 

私はそんな、嫌われる人間じゃない、

 

私はそんな、情けない人間じゃない、

 

 

 

 

そう思っていませんか?

 

 

 

 

怒りを感じることで

 

 

 

 

嫌われている自分

バカにされている自分

見下されてる自分

仕事ができないと思われてる自分

 

 

 

 

どうしても

それを、見つめてしまうことになってしまい

 

 

 

 

だから

その瞬間、すぐに

 

 

 

 

そんなはずはない!

 

 

 

 

私はそんな人間じゃない!

 

 

 

 

私は

嫌われる人間でもないし

出来ない人間でもないし

情けない人間でもないの!

 

 

 

 

そう自分に言い聞かせるために

 

 

 

 

そんな自分でいるために

 

 

 

 

怒りも感じようとせず

 

 

 

 

悲しさも

情けなさも

惨めさも

悔しさも

 

 

 

 

感じてはいけない。

 

 

 

 

だって

私は、そんな人間ではないのだから。

 

 

 

 

そうじゃない私を見せなければ。

そうじゃない私でいなければ。

 

 

 

 

私は惨め?

私は嫌われてる?

私は情けない?

 

 

 

 

違う!

違う!

 

 

 

 

私は、そんな人間じゃない!

 

 

 

 

そんなはずは、ない!!

 

 

 

 

私はそんな感情も持っていないし

そんな人間ではないのだから

 

 

 

 

そう思ってる周りが間違っているんだから

周りを変えなくちゃ!

 

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

 

心のどこかで

そう思っていませんか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと

クライエントさまは

 

 

 

 

涙ながらに

こんなことを話してくれました。

 

 

 

 

「私、本当は腹立ってるのに

ムカついて仕方ないのに

 

嫌な態度を取ってくる人に

 

これ以上嫌われないように、

必死で、おべっかを使ったりしてるんです。

 

好かれるように

機嫌を取ったりしてるんです。

 

仕事も

出来ないところを必死で隠そうとして

 

出来る人に見られるように

たくさん頑張ってきたんです。

 

これも全部

 

私は

嫌われる人間でもないし

出来ない人間でもないし

情けない人間でもないの!

 

いつも

そう自分に言い聞かせてたようとしてたから、だと思います。

 

相手のことも変えたかった。

私に対する態度を修正したかったように思います。

 

なのに

周囲は私の思うような態度を、ちっとも取ってくれなくて。

 

そして

怒りはますます増幅していく。

 

もう、こんなの、嫌なんです。

もう、しんどくて、たまらないんです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は

嫌われる人間でもないし

出来ない人間でもないし

情けない人間でもないの!

 

 

 

 

そう、必死で言い聞かせてきたから

 

 

 

 

そうやって

自分を守ろうとしてきたから

 

 

 

 

それが

あなたを苦しめてきたのだと、私は思うのです。

 

 

 

 

 

これ以上嫌われない努力が

 

もっと好かれようとする努力が

 

できない自分を隠して、できる自分を見せる努力が

 

情けない自分でいないための努力が

 

 

 

 

 

あなたを苦しめてきた。

 

 

 

 

 

あなたの苦しみの原因は

私は、そこだと思うのですが。

 

 

 

 

 

もう一度言います。

 

 

 

 

たとえ苦しくとも

 

 

 

 

その努力、

それが、今、あなたのやりたいことなら

 

 

 

 

私は否定しません。

 

 

 

 

それも、あなたが選んだ、あなたの心を守る方法なのだから。

 

 

 

 

それも含めて

私は、あなたを応援していくし、横で伴走して行きます。

 

 

 

 

一緒に、

その苦しみも、見つめていきます。

 

 

 

 

あなたは自由なんです。

 

 

 

 

あなたのやりたいこと

あなたのやりたくないこと

 

 

 

 

全部、私は受け入れていくし

全部、私は味方になって、応援します。

 

 

 

 

 

 

私がそう言うと

 

 

 

 

「いいえ、

私はもう嫌なんです。

 

こんな苦しいのは、もうやめたいし、変わりたいんです」

 

 

 

 

クライエントさまはそう、おっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なら。

 

 

 

 

許していきましょう。

 

 

 

 

嫌われる自分も

出来ない自分も

情けない自分も

 

 

 

 

許していく。

 

 

 

 

ガッカリする自分も

惨めな自分も

ちっぽけな自分も

 

 

 

 

「それでいいんだよ」と許していく。

 

 

 

 

これからは

そちらの方向で、頑張るのです。

 

 

 

 

どんな自分も許すことを、頑張っていく。

 

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

 

そうなりたいのなら、なっていいきます。

 

変わりたいのなら、変わっていけます。

 

 

 

 

自分で選べるのだから。

 

自分で選んだのだから。

 

 

 

 

だって

今までも、

 

 

 

 

自分で選んで、

それを、実行してきたはず。

 

 

 

 

できない、できない、と言いつつ

実はやりたくないから、やってこなかった。

 

 

 

 

あなたは

いつだって、自分で選んできたのです。

 

 

 

 

それと同じこと、なんだよ。

 

 

 

 

そうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりね

 

 

 

 

「もう、嫌なんです」

「もう、しんどいんです」

「もう、変わりたいんです」

 

 

 

 

このワードは、最強です。

 

 

 

 

この境地は

確かに、しんどいのだけど、

 

 

 

 

しんどいからこそ

 

 

 

 

ターニングポイント、と

なりうるのです。

 

 

 

 

しんどければ、しんどいほど

 

 

 

 

選んでいけるし

覚悟ができる。

 

 

 

 

その、しんどさが見えるとき

 

 

 

 

ようやく

人は、

 

 

 

 

「許す」という行為の

 

 

 

 

意味の重さと深さと、

 

 

 

 

尊さと、ありがたさを

知っていけると思うのです。

 

 

 

 

 

ゆみっち、こと林由美でした。

 

 

 

 

 

下手くそなまま

インスタ始めました。

よければ、フォローを♡

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

ゆみっち公式メルマガ

ニックネームでも登録OK♡

バナーをクリックしてね。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

7日間無料メール講座

「どこにいても安心できない」あなたへ

それは、あなたの大切なカケラを落としてきたから、

かもしれません。

↓↓↓↓↓

 

 

 

ただいまご提供中メニュー
新着情報
(クリックしてください。スケジュールが確認できます)


🍀「不安なハリネズミたち」サロン
in徳島

→調整中

🍀オープンカウンセリング
→調整中

🍀おしゃべりカウンセリング
→随時募集中

🍀いっぺん死んでみるワークショップ
→随時募集中

クローバー心屋塾入門講座
→随時募集中

🍀個人カウンセリング
→随時募集中
 

 

 

 

よければ、こちらも♡
(クリックしてください)


⭐️自己紹介

⭐️個人カウンセリングの料金・詳細

⭐️ゆみっち公式メルマガ

⭐️7日間無料メール講座

 

 

 

 

不安でたまらない日

眠れない夜

自分はひとりぼっちだと感じてしまう時

 

この公式LINEに

気持ちを書き留めてみてください。

 

 

↓ポチッ↓

ID検索は@672laswm

 

 

私は全てに目を通します。
ただ書き留めるだけでも気持ちが和らぎます。

 

※個人カウンセリング時以外の、LINE@に頂いたメッセージやご相談やご質問は、承諾なくブログなどに掲載する場合がありますので、ご注意ください。
(掲載の際、フェイクを入れたり匿名にするなど、個人を特定されないように配慮します)