どうしても観ておきたい

展覧会があり大分へ。








OPAMの開館5周年記念事業 

「宇治山哲平にみるやまとごころ」




鮮やかな色と丸三角四角の抽象画は

わくわく明るい気持ちにしてくれるので

大好きなのです。

今回はそこに至るまでの足跡を

一堂にみることができ、

ギャラリートークも聞くことができ、

終わった後はふらふらになるほど

見応えのある展覧会でした。

来てよかった!








駅周辺をぶらり









うまっ


   wabi




宗像ユリックスの文化講座で
興味深い講演があります。 



九州産業大学美術館学芸室長の
中込潤氏
wabiの作品展にもお出かけいただいていて
いつもそのコメントに
刺激を受けています。
自分の感じたことを
言葉で表現できる学芸員の皆様は
憧れです。

今回の講演は
美術館の楽しみ方
鑑賞の魅力について
お話があるようです。
あまり美術館へ行ったことのない方にも
オススメです。

1月31日 14時〜
そうだ!美術館に行こう!

事前申し込みが必要です
是非。

私は既に予約済みです♪


  wabi



12月5日より始まります

織田恵美 九谷赤絵細描展

ギリギリまで在廊を

決めかねていましたが、

初日在廊していただけることと

なりました!


コロナウイルス感染拡大が

心配される中ではありますが、

換気、マスクの着用、手の消毒を徹底

いたしますので

どうぞお出かけください。






125日〜15

13時〜18

在廊日 5日

休廊日 9






   wabi