要らない思考を手放す

テーマ:

ヒーリングルーム ラムネ

奈央子です

訪れていただき ありがとうございます

 

 

 

心や体が弱くなっている時

自分にできる事はないだろうか

 

 

いつでも

どこでも

何もなくてもできる事がいい

 

 

私にとっては

それがヒーリングだった

 

 

 

 

ヒーリングは

単なる癒しだけではなかった

 

 

不安に押しつぶされそうな時も

ヒーリングは確かに

私の役に立ってくれた

 

 

もともと

何かあったらどうしよう

必要以上に考える癖も

 

 

なんとかなる

そう考えられるようになった

 

 

不安や恐れがとても強かった

震災後の

食料備蓄の量は半端なく

 

 

水は20箱以上

お米も玄米20袋

レトルト・パン・缶詰多数

 

 

そうしないと

安心できなかった

 

 

最低限の備蓄だけになった

 

 

将来を心配するあまり

貯金をしなくてはならないと

必死に節約していた

 

 

自分がやりたいと思うことに

使うお金をいとわなくなった

 

 

 

不安や恐れが

全く違う捉え方になった

 

 

 

思考のあり方も

ヒーリングで変化していく

 

 

 

こうでなければならないが

たくさんある人ほど

生きづらさを感じると思う

 

 

 

本当に

そうでなければならないですか

それは必要ですか

 

 

要らない思考を手放して

心軽やかにいきましょう

 

AD

捨てられていた子猫 

テーマ:

ヒーリングルーム ラムネ

奈央子です

訪れていただき ありがとうございます

 

 

2ヶ月前

次男が捨てられて泣いていた子猫を

拾ってきた

 

 

可愛くて

うちで一緒に暮らす事になった

 

 

初めての猫で

ただただ可愛くて

ももちゃんと名付けた

 

 

 

健康診断で

ついてますね 男の子ですよ

と言われるまで

女の子だと思っていた

 

 

 

ももちゃんには

猫の本当のお母さんがいなくて

やっぱりさみしいんじゃないかなと

思ったりする

 

 

 

完全室内で暮らし

人間に囲まれた中で

猫1匹

 

 

 

可愛いがってあげていても

猫のお母さんにしか

教えてあげられないことも

いっぱいあるんだろうな

と思うと

 

 

一人(一匹)で偉いなぁって

思う

 

 

ももちゃんには

兄弟がいて

それぞれ拾われていった

 

 

ももちゃんの

兄弟はどうしているのかな

お母さんはどうしているのかな

 

 

 

ももちゃんが

お母さんと離れて

どういう状況で捨てられていたのか

分からないけれど

 

 

 

小さなももちゃんにも

癒しのヒーリングが必要だったね

 

 

 

楽しい毎日にしよう

 

 

 

お読みいただき ありがとうございました

 

AD

誰かになる必要はない

テーマ:

ヒーリングルーム ラムネ

奈央子です

訪れていただきありがとうございます

 

 

 

子供の絵について思う事

 

 

長男

手先が器用

細かい描写を得意とする

 

 

次男

自由奔放

感覚的な表現

色彩感覚が優れている

 

 

長女

わりと几帳面

線での描写が独特

 

 

本当にひとり一人

違っていて

それぞれにいいと感じる(親ばかね)


 

次男の

技術的には

ちっとも長男に及ばないものの

何かを訴えかけてくるような絵

 

 

長男の緻密な絵は

暖かさを感じる

引き込まれるような絵

 

 

長女の

何が書かれているのか

良く分からない

不思議な感覚の

楽しくなる絵

 

 

子供たちが

他の兄弟の絵を

真似しようとすると

何か

違うものになって

なんだか笑える

 

 

誰かになる必要はない

 

 

自分ができないって

悩んでいること

もしかしたら

自分が無理して

やらなくてもいい事かもしれない

 

 

そのまんまの自分を

許す事ができたら

 

 

そのまんまを

受け入れる事ができたら

 

 

もっと楽ちんに生きていける

 

 

生きづらさを

感じているあなた

 

 

自分らしく

生きていけるように

 

 

新しい扉を

一緒に

開けてみませんか

 

 

 

お読みいただき

ありがとうございました

 

AD