ユメノベースボールクラブ神奈川・おじさん指導員吉川の野球日誌

ユメノベースボールクラブ神奈川・おじさん指導員吉川の野球日誌

『褒める指導』で、”はじめての野球”を応援します!
横浜・川崎を中心とした幼児・小学生向け少年野球教室で指導員をしている吉川です。想いやスクールの様子をこのブログからお伝えできればと思っております。

ユメノ神奈川の吉川です。

暑い日が続いていて、本当に参っています。


さて先日、ユメノのOB・椋汰君が監督を務める車椅子ソフトボールチーム「千葉USシーマリンズ」の練習に参加してきました。


車椅子ソフトボールは、文字通り、競技用車椅子に乗って行う競技で、障がいの有無、性別、年齢を問わず、誰もが一緒に楽しめるスポーツです。

(この日の練習参加者は、会社員の方、大学の先生、市の職員さん、お笑い芸人さんなどなど。)


最初の壁は、競技用車椅子の操作テクニック。

思うようなスピードで、思うような方向に、なかなか進めません。

思い通りに車椅子を操れる選手たちは、本当にかっこいいです。


でも、思い通りにいかないのも、また楽しい!


秋には、大会もあるようで、いつかは試合にも出場してみたいなと思っています。

どなたでも参加可能なので、ご興味のある方は、ぜひお声掛けください!




【千葉USシーマリンズ】ツイッターのリンクを添付致しましたので、ぜひご覧ください!

 



ユメノ神奈川の吉川です。


熱い、熱い夏の高校野球シーズン真っ只中!


さて、うちの息子(高校3年)も、いよいよ最後の夏を迎えました。


以前、ご紹介の通り、夏の大会2週間前に右膝半月板を痛め、本番に向けて治療、調整を進めていましたが、何とか出場に向けて間に合わすことができました。

(出場しないという選択肢は、そもそもなかったようですが。)


息子の代(学年)は、昨年の秋季大会、今年の春季大会とも県大会出場を逃した弱小校。

でも、「何とか夏1勝を!」、と意気込んでいました。


試合当日は、休日ということもあり、たくさんのOBや友人たちも応援に駆けつけてくださいました。


また、何と言っても、人生初の吹奏楽部とダンス部の応援!

こんな素晴らしい舞台で、試合ができるなんて本当に幸せです。


いよいよ試合開始!

1番ライト、スタメンで出場が叶いました。


宣言通り、初球のストレートをフルスイングで、打球はレフト後方へ。

惜しくも相手の好守に阻まれましたが、プレイボール直後のプレーで、選手もスタンドも一気に盛り上がってきました。


試合は、両チームとも固い守りで素晴らしい立ち上がり。

序盤に先制を許すも、追加点を許さない落ち着いた守備で勝機を伺います。

すると、試合中盤、打線が繋がって大量得点で逆転!


1回戦、まさかのコールド勝ち。


悲願の1勝を、大勢の応援の方々の前で、手にすることができました!


ここを目標に、全員で士気を高めてきたので、これほど嬉しいことはありません。

息子にとっても、貴重な、貴重な経験をさせていただきました。


勝利を後押ししてくれたブラスバンド、ダンス部の大応援。

また、声を枯らして声援してくれたクラスメイトやOBの方々へは感謝しきれません。


私にとっても、本当に忘れることのできない夏の思い出となりました。

ありがとうございました。







ユメノ神奈川の吉川です。


いよいよ、夏の神奈川県大会組み合わせも決まりました。


何とか悲願の夏一勝に向けて、チームの士気も高まってきたところです。


ところが、先週、息子が体育の授業で膝を怪我して帰って来ました。


大会直前にして、何というアクシデント。


慌てて、お世話になっている整骨院の先生に相談。

その日のうちに診てもらうことになりました。


診ていただいた結果、恐らく、内側側副靱帯か半月板を痛めた疑い。


針、電気の治療と、家では腫れと痛みを取るために徹底してアイシング。

何とか、大会に間に合うように、痛みだけでも治まってほしい。


しかし、2日経っても、腫れ、痛みとも引かず、再度、先生に相談。


針、電気、患部周辺のマッサージを施していただいても症状はあまり改善されず。


それで、試してもらったのが、【ラジオ波】治療。


温熱効果で血流を良くし、患部の動き改善するのが狙いでしたが、これが効果覿面!

今まで伸びなかった膝が、だいぶ伸びるように。

また、まともに歩けなかったのが、しっかり足を着いて歩けるように。


これなら、何とか試合に間に合うかも。


本番まで残りわずか。

高校野球生活最後の大会。

何とか、何とか、何とか、アクシデントを乗り越え、無事試合当日を迎えられますように願うばかりです。