ユメノベースボールクラブ神奈川のおじさん指導員吉川の野球日誌

ユメノベースボールクラブ神奈川のおじさん指導員吉川の野球日誌

横浜・川崎を中心に神奈川全域の幼児低学年向け少年野球教室で指導員をしている吉川です。想いやスクールの様子をこのブログからお伝えできればと思っております。

Amebaでブログを始めよう!

ユメノ神奈川・吉川です。

 

暖かくなったり、少し冷えたり、春目前の季節となりました。

私は、毎年この季節になると、花粉の量におびえております。

 

さて、卒業シーズンを迎え、今日のスクールには、中学生のOBや中学受験をした6年生の子たちが、たくさん遊びに来てくれました。

 

中学生のOBは、新入生の野球部への誘いに来てくれました。

後輩たちに、色々わからないことを教えてくれて、かなり頼もしく、先輩らしくなっていました。

最近は、中学校の野球部の人数が減ってきていると、多くの地域で聞かれます。

先生方の働き方改革で、部活動負担の軽減などが言われていますが、子供たちが野球を楽しめる場が何とか確保されることを期待したいです。

 

中学受験をした6年生の子たちは、志望校合格の報告に来てくれました。

かなりの難関中学に合格したようで、感心するばかりです。

中学生になっても、野球をしたいということで、卒業しても陰ながら応援したいと思います。

 

ユメノを卒業しても、こうしてグランドに遊びに来て、近況を報告してくれたり、色々な話をしてくれて、本当に嬉しいです。

また、いつでも元気な姿を見せてほしいと思います。

 

一緒に練習した子たちにとって、ユメノの練習場所が、野球を始めたきっかけの場所、思い出の場所、あるいは、気軽に遊びに戻ってこられる「原点」のような場所であってくれたら、嬉しいです。

 

ユメノ神奈川・吉川です。

日が陰ると、だいぶ寒さを感じる季節となってしまいました。

 

しかし、野球の話題は豊富でとてもうれしいです!

 

日米野球で侍ジャパンが活躍したり、大谷選手がメジャー新人王を獲得したり、日本シリーズで甲斐キャノンが炸裂したり、根尾選手がドラフトで中日に入ったり・・・

 

先日、久しぶりに息子とキャッチボールをしました。

早いもので、息子も中学に入って半年以上も経ち、なかなか力のあるボールを投げられるようになってきました。

 

まだまだ私も息子に負けないボールを投げる自信を持っているつもりですが、こうして段々と対等に投げ合う、また、あっという間に追い越していくのだろうなと、子供の成長も嬉しく思いました。

 

最近では、ピッチャーをやる機会も増えてきたようで、変化球(カーブ)の練習も始めました。

(私は、変化球はカーブしか投げられないので、それしか教えられません!)

この冬は、走り込み遠投で、少しずつ丈夫な体を作っていければいいなと思っています。

 

 

 

 

ユメノ神奈川・吉川です。

楽しみにしていたGWもあっという間に過ぎ去っていきました。

 

さて、うちの息子も4月より中学生になり、子供の成長の速さを

ひしひしと感じております。

 

小学校卒業間際から、中学生になってどこで野球をするか迷っておりました。

硬式野球のシニアやボーイズのチームにも体験させていただき、硬式野球をやるか軟式野球をやるかいろいろと考えた結果、最終的に軟式野球の中学校の野球部を選びました。

 

中学校の野球部を選んだ一番の理由は、顧問の先生が非常に熱心であったことです。

最近では、野球経験のない先生が部活をみたり、そもそも野球部がないということも多い中で、非常に良い環境に恵まれました。

 

しかし、新入部員は4名と少なく、野球人口の低下、野球人気の低下というのも同時に感じさせられる状況にもあります。

これからも、野球に興味のある子が、ひとりでもふたりでも入部してくれることを期待しています。

 

GW中には、早速、練習試合も始まりました。

先生のご配慮で出場の機会も与えられ、中学校での野球生活をスタートさせました。

これから色々と壁にぶつかったり、うまくいかないこともあるかもしれませんが、ひとつひとつ乗り越えて、先輩たち仲間たちと大いに野球を楽しんでもらいたいと思います。