スタッフ四方山話
京都にある舞妓体験店です。  京都の事、舞妓さん事、飼っているワンコの事 等々の四方山話
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

宮川町 京おどり

京都には、舞妓・芸妓さんが住んでいる花街が5つあります。

祇園甲部、祇園東、先斗町、上七軒、宮川町

毎年春には、踊りの会が行われています。

昨年は、すべての会が中止になりました。

今年は、都をどり、北野をどり、鴨川をどりが中止になり、宮川町の「京おどり」だけが開催されました。

開催期間も短く、入場者数も定員の半分以下、お茶席も設けない、上演時間も40分に短縮。

一般販売には、即日完売してましたびっくり

 

仕事柄、毎年見ているのですが、昨年は見ることもできずにいましたが、昨日、京おどりを見に行ってきましたニコニコ

 

 

 

久しぶりの華やかな踊りを見て、感動しましたウインク

 

西陣本錦織の緞帳

水辺に集う12羽のナベツル

江戸の画家 尾形光琳の屏風絵モチーフにしてあります。

 

宮川町歌舞練場は、1916年に建てられた母屋造りの木造建築です。

建物の老朽化や耐震性が課題となっていて、今年の夏に建て替えが決まりました。

ですので、今年が最後の公演となります。

客席は、460席程のこじんまりとした歌舞練場ですが、どの席からも舞台が見やすく好きでしたが、残念です。

新しい歌舞練場に期待しています。

 

 

 

宮川町歌舞練場の前は、桜並木になっていて、とても綺麗です。(3月30日撮影)

 

 

宮川町のお茶屋さん街

 

今、宮川町の舞妓さんは、26名で多いほうです。

数名しかおられない町もあります。

コロナ禍でお仕事も少なく、辞められた舞妓・芸妓さんも多くおられます。

 

また、大阪や兵庫、京都も感染者が増えています。

コロナが収束して普通の生活が1日でも早く送れるようになりますように。

 

 

 

 

我が家の雫とつぼみは、保護犬でした。

 

ペットショップで犬を買う前に里親になるという選択肢を加えてくださいませんか?

保護犬と一緒に最後の家族探しをしています。

どの子の瞳の先にも大好きな誰かがありますように・・・

雫とつぼみの保護主さんのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都の舞妓体験店 ゆめみる夢

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>