1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-05-18

クリオールジョーバンド in blue note 1st

テーマ:* ライブ *
$      時つむぎ-joe


17日、2回目のライブ、行って来ました!
今回はまなさんに付き合ってもらって(^_-)☆

お昼も食べずにすっ飛んで出て、原宿のチャオバンブーで昼ご飯。
う~~ん!満足o(^▽^)o

まなさんは辛い物、大好き人間だから、タイ料理がいいってリクエスト。

そこから竹下通り方面にあるパワーストーンのお店:コスモスペースに移動・・いい腹ごなしタイム♪

実はこないだの母の日に、まなさん、虫入り琥珀とクラスターアメジストを金で囲んで、オパールのアクセントがついたペンダントトップをプレゼントしてくれたのです。
アメジストは私を守ってくれる石だし、琥珀にもかなり強い浄化能力がある。

そして私は、さらに守護石トパーズ、シトリン、アズライト、ラブラドライトの10mm玉を購入。
これはアクセサリーではなく、袋に入れて、外出時に持ち歩く用。
それと、ブラックトルマリン、一番最初のネット販売で買った・・水晶に続き、コンビニで糸が切れてしまった・・
これはもうここのショップさんとは縁がないな・・と理解し、土に屠る事にした。
が、どしてもブラックトルマリンは私に必要な物・・
丁度、あったので、ブラックトルマリンだけのブレスレットも購入。

そしたら、バックの入れ替えをしたら、バックの中とコートのポケットから切れた時のブラックトルマリンが出て来たので、この子達は、守護石と一緒に入れておくことにした。
みんなの代表さんだね・・石に罪は無く、バイヤーや作り手に問題があると、つくづく感じた・・・

あっ!!

そおそお、ジョーのライブね^_^;

今回は、4;15着いたけど、3番目でした。
でも、ジョーの前、二番目、満足!

2ndの時と、曲も随分と違い、更にジョーが消耗しているように見えて、私にはそれが気になって、気になって・・そんなジョーをみんながとてもさりげなくサポートしているのが優しいなぁ・・と嬉しくなったよ。

なんてったって71歳になったもんね・・
ずっとやりたかったララ・ミュージック(ザディゴと今は言うらしい)を聞かせてくれてありがとう。

ちょっと会わないうちに白髪が増えたけど、音楽に対する気持ちは人一倍!いや百倍だよねぇ~
私もジョーが6~7歳の頃聴いてた音楽に触れられて、ほんといい経験したぁ~

ほんとはもう一回、行きたい所なんだけど、明日はお墓守りだし、金曜は病院・・明日のセカンドに行ったら、明後日は廃人になってしまう・・(笑)
それを毎日、やっている71歳のジョーには、やっぱり”尊敬”に値します!

そおそお、ショーの前にニックがベースを持って出て来て、目が合ったから声かけちゃった♪
そしたら覚えててくれて、ちっとお話できたぁ~
ニックが初めてジョーのバンドに加わった時から聴いているから、その成長っぷりは、親戚のおばちゃん気分(笑)

いつものジョーもいいけど、夢を叶えた男は素敵です!
ちょっとカーネル・サンダースに見えなくもなかったけどね^_^;

ジョー!私のパワー半分、捧げます。
いつまでもお元気で・・
また秋にでも・・来年でもいいや、いい音、聴かせて下さいね♪

Thank you Joe. I love and respect you !
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-05-15

クリオールジョーバンド in blue note 2nd

テーマ:* ライブ *
$      時つむぎ-b1

7/3にパパが亡くなって、この一年は、パパだけの事を考える喪に服す@ジョーが来た時は除く・・

って決めてたら、来ちゃったんだもん♪

行っちゃったわさ( ̄^ ̄)v

しかも、ジョーがライブのたびに行っていたルイジアナの古い音楽?それでわざわざバンド迄、編成しちゃったんだよぉ~!

来るてわかった時、もう即!予約しましたがなぁ~

で、初日の2ndに行って来ました!

もうジョーったら真っ赤な蝶ネクタイとかつけちゃってて可愛いのドキドキ

いつもの黒い洗いざらしTシャツも”らしく”ていいけど、これもまた一つの今回の演出なんでしょうねぇ~

しかも、アコーディオンまで弾いちゃって・・初めてジョーのアコーディオン、聴いたわ♪

陽気でノリノリで自然と身体が動いちゃう。

なんかさ、途中で何回もジョーの顔がパパに見えちゃってさ・・どっか似てるのよ・・

だから良かった!

こんな日に Melodies of love なんて弾かれた日にゃあ、涙と鼻水で大変な顔になるとこだったわ(笑)

$      時つむぎ-b3


だってここ・・ここにいたのよ、私達・・ジョーのまん前( ̄^ ̄)v

あきちゃんの横顔が・・私は後ろ頭が映ってるぅ~!

頑張って並んだわさ(^_-)☆

私さ・・ずっとクレオールって思ってたのね。
要は、ルイジアナ辺りに生まれたヨーロッパの香りのするアフリカ人・・みたいな?
料理もあって、ジャンバラヤとかガンボとか解りやすい所ではそんな。

ジョーはよくライブで小さい頃の話をするの。
そういう時のジョーの顔は、とても優しくて、少年の頃、きっとこんな顔して、パパやママに甘えてたんだろうなぁ~みたいな・・

でも、そんなやりたかった音楽なのに、なんだか昨日は神経質な感じがしたぁ・・
今まで一度もショーの最中に、テンポやキー合わせなんかしたことなかったのに・・
それを後ろから、息子のニックが心配そうに見つめてて、アコーディオンをおろす時とか手伝ったりさ・・
ニックが初めてジョーと一緒に来た時から見てるから、随分と大人になったし、余裕も出てきたなぁ・・としみじみ思っちゃった・・

えっへっへ・・・

今回は、あともう一回、行くんだぁ~
今度は、1stにまなさんと(^_-)☆

それはまた今度ね♪

あのね・・内緒だけど、一人、ただで聴いてた人、いたんだよ しかも高い所で(笑)
嫌いじゃないもんねぇ~
大目に見てね・・@ブルーノートの方々
それがまた私は嬉しかったんだけどねぇ~

レイパーカーJrもお約束のゴーストバスター唄わなくって良かったよ。
危うく、吸い込まれちゃうとこだったよぉ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-09

BOB JAMES & EARL KLUGH in Blue note Tokyo

テーマ:* ライブ *
7日の2ndに行って来ました♪
20代の頃からよく聴いていた二人のジョイントライブ、こりゃ、行かないわけには行かないでしょう~(^_-)☆
ブログを始めてからだと、アール・クルーは、2006年7月ぶり。 その時の記事は こちら
ボブ・ジェームスは、フォープレーとして来た2005年4月ぶりですねぇ~ その時の記事は こちら

2006年のアール・クルーのライブが、泣くほど良くて、どっちかにアール寄りで聴きにいったのですが、アールの人柄なのでしょうね・・
控えめなのよ、ほんと・・・
それに引き換え、フォープレーの時には、ラリー・カールトン・ハーヴィー・メイソン・ネイザン・イーストの中で、どちらかにまとめ役的な落ち着いた役割な感じに見受けられたのに、この二人の組み合わせだと、どうしてでしょう・・ボブ、はじけてましたっ!
1939年12月25日生まれ、御歳70歳、パワーあります!すごいぃ~~~(@_@)
One on One/Bob James & Earl Klugh
¥1,149
Amazon.co.jp
オープニングは、二人のアルバムOne on oneからアールの作ったKari なっつかしぃ~~~!
このアルバムは、ほんとよく聴きました・・
当時、弟がブックマッチ集めをしていましたっけ・・よく協力したよぉ~
紙ジャケ、やっぱりかっこいいなぁ~
Lucky Seven/Bob James
¥1,119
Amazon.co.jp
今回は弾かなかったけど、このアルバムの最初のラッシュ・アワー、お出かけ前の充電曲だった時、あったなぁ~
All Around the Town/Bob James
¥1,724
Amazon.co.jp
このアルバムもよく聴いたっけ・・
H/Bob James
¥1,724
Amazon.co.jp
ボブのジャケはインパクトあるもの、多いよねぇ~
Finger Paintings/Earl Klugh
¥1,149
Amazon.co.jp
このアルバムに入ってるDance with meはとっても有名でしょ?
だぁ~~~い好きだぁ~~~♡
2006年のライブの時には弾いてくれたんだけどなぁ~
Heart String/Earl Klugh
¥858
Amazon.co.jp
アールと言ったらHeart Stringですよねぇ~
今回、これははずさずに弾いてくれました。
彼のトレモロ・・首筋がぞぞっとくる・・・これ、最大限に良い表現ね(笑)

今回のライブは、アールのMCも少なかったし、心入れがあった分、ちぃ~っと物足りなかったかなぁ~

そおそお、今回、わりとゆっくり目に言ったにも拘らず、運良く整理番号1番の方と同じテーブル、アールのまん前、前から二番目でした。
整理番号1番のきみは、アールファンで、アールのコピーバンドをやっているそうな・・
北海道から来たんですって(@_@)
2006年のライブも来たと言ってたな。
私の斜め前に座っていたものだから、ついつい目線に入ってしまうのだけど、Heart Stringのイントロが一音鳴った途端に顔をくちゃくちゃに崩し、瞳がきらきらと光ってた・・それ見て私も貰ってしまいました(笑)
なんか良かったな・・一生懸命な青年。
この日のアールのことも『これも彼の良さ』だと表現していました。
大人だ・・・
次は、アールが一人で来た時にまた行こうかなぁ~と私は思っちゃったもん^_^;

お二人のライブ、明日までやってますよぉ~

次は誰の音、聴きに行けるかなぁ~?


 私のライブ日記 ブログテーマ:ライブは こちら

 Blue note サイトは こちら

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-04

JOE SAMPLE Live in Blue note

テーマ:* ライブ *

Bistrot DELICIOUS !(メニューレスキュー)-joe
昨日の話ですが、先週に引き続き 、今週もBle noteでライヴでございました^_^;

大・大・大・∞・・好きなジョー・サンプルのライヴですもの。
続いちゃおうが、行くに決まってます( ̄^ ̄)v

昨日は休日でしたので、2ndステージでしたが、平日より少し早めの開演です。
7時の発券の一時間前に並んで、整理番号は3番!
私たちの前は、通しの(1st,2nd両方観られるリッチな方)方だったので、実質は2番?
SK-Ⅱのフェイストリートメントパックをした甲斐がありました!
ピアノのま隣り・・前から二番目でしたが・・(通しの方たちがお隣でした)

左の写真を見て、ちょっと痩せた?と心配していたのですが、そんなことはなく、大きな背中は健在~!安心しました~♡

オープニングは、大好きな虹の楽園・・Rainbow seeker !

今回も面白いお話をいっぱいMCで聞かせてくれましたが、Pecan treeを弾く前のMCは再放送だったな(笑)
しかし、いつも思うのだけど、Joeは、弾く曲の説明で、年号をよく口にします。
凄い記憶力!天才なんだよなぁ~ほんとに・・

今回も、Joeにとっていも近いお席だったので、Joeの鼻歌、バリバリ聴こえましたが、あれ?もう一つ聴こえるし・・と思ったら、Joeの息子で、ウッドベースのNickでした(笑)
血は争えないね・・・
初めてNickを伴ったライヴを聴いたのが2005年3月、ブルーノートでやったクルセダース のライブでした。
たかだか4年半前なのに、あの時のNickは、私の目にはまだバンドに馴染んでいないように見えて、風貌もなんとなくテロリストっぽい感じ?(ごめんなさい)
それが、今回、とっても成長した・・って言うか・・お父上のJoeにすんごく似て来て・・しかもバンドにもすごく馴染んで見えました。
何より、あの鼻歌全開が物語っているでしょ(^_-)☆

ドラムのジョンは、Tokyo Jazz 2007 でもトリオでドラム、叩いていたような気がするんだけど・・?
2008年2月のクルセダースライヴ は、スティーブ・ガットだったからね、これは凄かった!
ガットとはレジェンズでも組んでるからねぇ~

今回も、ほんと、良いライブでした~♡
Joeのピアノは、沢山のことを語ります。音が喋っているような・・Joeの感情が載っているように聴こえます。
だから大好きなんだよなぁ~
ほんと、いい気持ちでした・・・♡

Bistrot DELICIOUS !(メニューレスキュー)-tapioka ライブの後、時間も早かったし、ブルーノートでたいした物を食べていなかったので、食事でもするかぁ~ってことで、車を走らせ、モンスーン・カフェに行きました。

なんか二人とも、そんな気分だったんだよなぁ~

あきちゃんがトイレに行って、戻ってきてメニューを見ていたら、いきなり顔だけ後ろに傾けて『はい?』ってよそ行きの声で言うのよ。
で、『やだぁ~~!まただぁ~~~!!』って・・

そっ!どうもベトナム人の男性に現地の言葉で話しかけられたらしい・・((((>_<))))

『も・・もしかして・・岩井志摩子の楽園系?』と私が聞くと、うんうん・・って^_^;

大概、そんな時には、私にも見えるのだけど、今回は周波数が合わなかったようでした(笑)

この後、何事もなかったように、美味しくベトナム料理をいただいたのは、言うまでもありません(笑)

写真はデザートにタピオカココナッツミルク。

お会計を済ませると、店員さんがエレベーターを押して待っててくれて、何故なのか名前を聞かれたの・・で、紙にメモしてた(@_@)

なんでだろう・・(・_・)

とっても気持ちの良い対応を受けたし、私たちのほうにも粗相はなかったと思うんだけどね(笑)

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-29

デイヴ・コズ Live in Blue note

テーマ:* ライブ *

Bistrot DELICIOUS !(メニューレスキュー)-dave

一昨日、27日になりますが、6回目のデイヴのライヴに行って来ました音譜

今回は、デイヴが日本初のBlue noteでのライヴからMotion blueでのライヴを含め、6回目のライヴになります。
私にとっても6回目(^_-)☆
ひょんなきっかけから、全部のライヴに行くほど、デイヴのライヴ好きになってしまいましたラブラブ

今回はまなさんを誘って、一緒に行って来ました。
まなさんにとってお初のBlue note。
どしてもデイヴのライヴを聴かせてあげたかったんだよねぇ~

いつだったか、クレモンティーヌのライヴに大竹しのぶさんがIMALUさんを連れていらしてて、いいなぁ~と思った事があったのですよ・・
私も実現しちゃいました♪

色んな人とのセッションの多いデイヴ、今回は、ヴォーカリストでもありギタリストでもあるジョナサン・バトラーと共演ライヴでした。
正直、行くまでジョナサンのことは全く知らなかったのですが、これがまたとっても良くて・・
アル・クルーのようなギター(アル・クルーは大好きなギタリストなので)に、とっても魅力的なお声・・
その人となりもすごくフレンドリーで、デイヴのライヴにぴったりのお人柄・・
もう何年も一緒にやってられるような、息もぴったりな音を楽しませてくれました。

オープニングのイントロ聴いただけで、鳥肌ですよ・・・
大好きで、特別な着メロにしているJust the two of usですもの。

もう全てが良かった・・・

楽しい~~~!

そだっ!
デイヴ、来日する前に良いことがあったらしいです。
MCで嬉しそうに話していました。
ハリウッドのWalk of fameに選ばれたとかクラッカー
セレモニーで演奏したOver the rainbow、今回のライブでも演奏してくれましたよぉ~
今度いつ行けるかわかんないけど、行った時には、デイヴの星型、探しましょう(^_-)☆

そして、毎回、演奏してくれる日本の歌・・
過去には、こんなラインナップでしたよぉ~

さくらさくら、から始まって、夏の思い出小さい秋見つけた・・そして春よこい・・去年は、百恵ちゃんの秋桜、今年は・・・赤とんぼ・・デイヴのソプラノサックスが、日本の秋を叙情的に奏でてくれました。

まなさんは、今回のアーティストたちを一人も知らなかったのだけど、すごく楽しかったと言ってくれました♡
そしてまた行きたいとも・・・
帰りは、おなかもいっぱいだったし、副都心線の駅までふたりでノリノリで歩いて行きましたよ(笑)
我が家方面直通の最終電車でした(@_@)
危なかった・・・(笑)



 2006年4月5日のライヴ記事は こちら

 2006年8月30日のライヴ記事は こちら

 2007年10月7日のライヴ記事は こちら

 2008年2月29日のライヴ記事は こちら
 2008年10月9日のライヴ記事は こちら

パーフェクト♪

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。