越智ゆらのオフィシャルブログ「ゆらゆら➳おもちゃ箱」Powered by Ameba

越智ゆらのオフィシャルブログ「ゆらゆら➳おもちゃ箱」Powered by Ameba

越智ゆらのオフィシャルブログ「ゆらゆら➳おもちゃ箱」Powered by Ameba

サンミュージックプロダクション所属

公式プロフィールはこちら

Twitter:@yulayula8

Instagram:@yula1018



♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*

~INFORMATION~

♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*

--映画--
オムニバス映画
「おかざき恋愛四鏡」

「うわさのわれわれ」、「はちみつイズム」の2作品を主演
https://www.okazaki-renai4kyo.com/

--スタイルブック--
「一生少女」

8/18(木)発売
角川春樹事務所



--TV--

CX めざましテレビ「イマドキ」コーナーレギュラー

CBCテレビ「メイプル超音楽」ナレーションレギュラー

--アプリ--

PiCTLINKオフィシャルモデル【ゆらゆらサイトはこちら

--広告--

カラコン「LARME MELTY SERIES」イメージモデル

「アベイル」にてレッグウエアをプロデュース ブランド名「Blanc Lily」






こんばんわ





めちゃくちゃお久しぶりになってしまいました

あちゃー








大晦日ですね








みなさん、どんな年末を過ごしていますか?
どんな一年を今日まで過ごしてきましたか?







今日は少しだけ、私なりに
私の今年一年を振り返って
皆様に感謝を伝えたいなと思って
久しぶりにブログを書いています…




もうすっかり恒例?の、この振り返りと感謝ブログですが
この前とある取材の際に
このブログを読んで下さった方がいて、
私はこの大晦日に書く言葉っていうのは
私の事が好きで追いかけてくれるような
そんなファンの方にだけ届く言葉だと思ってこっそり綴っていたので
少し恥ずかしくて、そしてなんだかとっても嬉しかったんです。








私は、テレビに出るのも苦手なくらい
お喋りが得意ではなくて、
だけど言葉を書くのはすごく好きで
その伝えたい言葉が間違える事なくちゃんと伝わってるんだと知るとすごくすごく嬉しい








今年は、どんな人であれ
みんながいつもよりもっと
色んなことがあって、
色んな事と向き合う一年に
なったんじゃないかなぁと思います


少なくとも、私はそうでした。






半分が過ぎた頃、正直絶望していて、
もう今年はだめだめだ、、と思って

だけどもう半分をしっかり過ごして
大晦日になった今
私は割と2020年すごく好きで
すごく大切な一年になったなと思いました








何もできなくなった時、
会いたい人に会えなくて、
行きたいところに行けなくて、
向き合えるのは自分しか居なくて、
そんな時に自分に足りないものややりたい事
色んなものが見えて


もっともっと
頑張らなくちゃいけない、と
強く感じました


このままじゃいけない と








世界に「待て」をされている様な時間が
終わった時、

行きたいところに行くためにも
やりたい事をやるためにも
そして
会いたい人に会うためにも、

胸を張ってそれをできる自分で居なくちゃいけないと思ったから





気付けば私にとっての沢山の
大きな一歩を踏み出した1年でした




本当に大きな一歩をたくさん
しっかりと










みんながずっと待ち望んでくれていた
雑誌でのお仕事を約2年ぶりに再開させて頂けたり















ずっと私にはできないと思っていた
YouTubeを、
出来る様に自分で動いて考えて
やっと10月スタートできたり










他にもまだみんなには届いてないところでも
私なりに新しくて大きくて
成長できる一歩を沢山踏み出しながら
過ごした一年になりました









最悪の年になると思っていたのに

気付けば
今までの人生で一番の幸せも
今年更新できていたり







自分と向き合えたからこそできた事が沢山あって

それはめまぐるしく進んでいくこの時間の中で
すごく貴重で、珍しくて、
ありがたかった時間なのかもしれないと。

その向き合えた結果を
しっかりと自分で育てていかなきゃと
強く感じています










今まで頑張ってくれた自分のお陰で、
存在する幸せもある事を強く感じた。
そしてより、
今をもっと頑張らなくちゃいけないと




私はなによりも
最後ハッピーエンドになるために
生きているので ✌︎




これからもしっかり
間違える事なく
わたしの胸を張れる道を
進んでいきたいと思います

あたりまえだけどね !










YouTubeをはじめたきっかけはね、
皆さんにこうして顔を合わせて目を合わせて
会うことが出来なくなってしまった今
SNSの言葉や写真だけでは
絶対的に“交わること”が足りないと感じて
私がいまできること
求めてくれていること
それを考えた時に真っ先に思いついたのが
YouTubeだったんです




実際、始めてから
より皆とコミニケーションがとれたり
昔雑誌に出ていたときのファンの方が
久しぶりに挨拶をしてくれたり
そういうのがとてもとても嬉しくて
始めて初日で「やってよかった」と
感じた気持ちが今もずっと続いている






正解とか不正解とか
数字でしか見えなくて
だけど一番大事なものはそれではなくて
感じることしかできないけれど、
その見えない正解を
私はまだ今は少しかもしれないけど
しっかりと感じています

本当に、みんなのお陰で。









来年の抱負はね、
なんだかわくわくしすぎて
何も思いつかないくらい。

想像もしないでただひたすら
走っていきたいなと


勝負の年というには大きいかもしれないけれど



そのくらいの気持ちで









今年沢山背中を押してもらったみんなに
私がなにかをしっかり与えられる様に
自分と向き合って感じて

一つ一つお仕事をさせてもらえる様
頑張っていきたいと思います










そして

ことし神様に恵んでもらった幸せを

来年はしっかりと
自分の力で大きく大きく育てていく

まいてもらった種に自分で水を毎日やって
大きな花を咲かせるつもりで、
そして咲かせ続けられる様な
大きな花になれるよう











ただただ、周りの方々に
本当に心から全てを
支えていただいた一年







私の周りにはどうしてこんなにも
良い人しかいないんだろう
なんて恵まれているんだろう
そんなきもちで何回も何回も涙を流したくらい

私は本当に、恵まれていて
私の周りに居てくれる人全てを
幸せにしたい恩返ししたいと
強く強く思ったよ


そしてぜったい、そうするよ








みんなみんな私の愛する人たちだから


これをみてくれているあなたにも











しっかり届けたい気持ちを
届けられる人になります



愛を形で伝えられる人に







もっともっと成長します










人以外のすべてにもありがとうと
言っちゃいたくなるくらい
なんだかんだ素晴らしく幸せな一年でした


なんだかんだ、
なんて言っちゃう程には
きっと普通ではなかったのかもしれないけど
絶望を絶望で終わらせず
こうして今希望に変えられた自分には
今日だけはよしよししたいかな



よしよし。








ありがとう皆さん






会えなくても
沢山の言葉で今年も私を支えてくれて

ここに、私として生きさせてくれて

今年もこうして
ここに感謝を綴れる私で居させてくれて



本当に本当に
ありがとう









来年は直接目を見て
このおおきな気持ちを伝えられます様に!


それだけを願って

2020年にありがとう、
2021年にようこそを
噛み締めて過ごします








伊勢神宮にも今年は行けないけど
まったり過ごすこのだらだらこそ
本来のお正月かもなぁ










どうか、健康に











皆様良いお年を。








本当に、今年をありがとう




ありがとうございました。



















越智ゆらの



















はにょ。





って、挨拶、
もうそろそろ恥ずかしいなぁ



やめどきが分かんないなぁ



(´-`).。oO

うーん。















ハンバーグを作るとき
指輪を外したら
いつもつけてた4つの1つを無くしちゃった。





何年も小指に居てくれた1人が、
今もどこかで迷子で、
他の3人は
久々に指に戻ってきたと思ったら
何故かゆるゆるになっちゃった


激痩せしたわけでもないのに
なんでだろーなって、
最近の不思議。








クリスマスは妹が
「誕生日とクリスマスプレゼント一緒に」
って、switchを送ってくれて、
びっくりと共に
プレゼント包装を開けるワクワクは
子供の頃、
サンタさんからのプレゼントを
開ける時を思い出して
懐かしくて、ときめいて、

ドキドキした。








昨日の夕方から
大阪に帰省してるのだけど
家の前の公園を通ると
必ず遊びたくなっちゃって
寒い中ブランコに乗った


遊具はブランコが一番好きだなー





あ、でも

丸い玉に跨って、
シャーーーって滑るやつも好き

わかるかな?

紐に玉がついてるやつ








公園はいつまでも好きだし
いつかのマイホームは
楽しい公園の近くがいいなーなんて
またひとりで未来妄想










と、年末年始らしく
ごろごろしながら
最近の日常を描いてみた







さて、


もうすぐ、

2018年が終わってしまうね



というか、

2019年が始まっちゃうね













2018年はどんな年だったかなーって
ここ一ヶ月くらい
よく考えていたのだけど
ひとつの言葉じゃまとまらないくらい
色んな事があったなーと

思います








きっと、私も、
私を愛してくれている皆も、
思ってるのかな(´-`).。oO 







驚かせてしまうことも
悲しませてしまうことも
色々あったけど、
その分の幸せや愛をみんなに届ける事はちゃんと足りてたのかなーなんて、そんな事思うと絶対に足りてなくて申し訳なくて、ごめんねって思ったりする。沢山のごめんね、とそんな私を今年も愛してくれて育ててくれて、そして私で居させてくれてありがとうねの気持ちです。





だけど、いつ何時も
私以上に私のことを考えてくれる
愛するみなさんに伝えたいのは
わたし自身は、すごく、
幸せな一年だったよって

大切な一年になったなって思います

すごくね。








沢山の選択があって、
沢山の涙もあったけれど、
今年最後の3ヶ月は
まるでそれまで泣いていた私を
神さまが思いっきりぎゅーって、
抱きしめてくれたみたいに
幸せで溢れていた


あったかかった。









紛れもなく、
こんなわたしの側に居てくれる
周りの大切な人たちのお陰で、
どれだけ泣いても泣き止む事ができたのは
どんなときでも側に居てくれる人が居たからだなぁって。

わたしは
恵まれてるんだなぁって。

そう感じる事が沢山あった。


























何不自由なく超幸せな人でも一人ぼっちなら、
きっとちょっと不幸せくらいでも
ずっと側に居てくれる人がいる人の方が
幸せだと思うから






どれだけ悲しい事があっても
側に居てくれる人がいた私は
すっごく、すっごく幸せ者だし、
そう感じるための涙だったんだと思えば

胸が痛かったあの日も
目が痛くなるくらい泣いたあの日も

愛おしいなー、なんて
思っちゃいます













今年のちっちゃな?というか
プライベートの?目標は
沢山旅行をする!だったのだけど
きっとそれは叶ったかなー

(´-`).。oO 




















そういえば
自分の中で、
ひっそりこっそり抱いてた夢も
沢山、叶った一年だったかもなぁ
なんて





^^







あ、
載せてない写真でも載せようかなぁ






変な写真ばっかだけど。


















(全部ディズニーになっちゃった。笑)















側にいる大切なひとたちにも、
心は常に側に居てくれる皆にも、
言葉にしきれない感謝は全て
形で恩返しできる様に
そんな2019年にしたいなって

思ってます。


頑張ります。












沢山の分かれ道や
自分と向き合い考えた一年、
その選択が正解かなんて
わたしにはまだわからないけれど、

この一年の沢山の選択が
正解だったんだと思える日が来るように、
いつか今の自分に
ありがとうと心から思えるように、
それはじぶんで、
正解にしていきたいなと
思ってるよ








そして今ある幸せを
来年も再来年も育てていける様、
今愛するものを
来年も再来年も
愛せる自分で居られるように
強く、美しくなる






沢山愛して愛される
一年にしたいです




もう、はたちだもんね














あ、20歳を迎えて
はじめてのお正月だ

ママや親戚のみんなと
お酒を飲むのかなぁ



最近発覚した事は、
全然酔っ払わないのに
頭はすぐ痛くなる

だから飲みたくないなぁ
ということ。笑







大人、向いてないなぁ☺︎笑









みんなはどんなお正月を過ごすのかな



どんな大晦日を過ごしているのかな











どうか大切な皆が
幸せに年を迎えられますように

って、
ゆらのも願ってるね










今年もいちねん
お疲れさま。






よいお年を!

























はにょ。






改めまして
私、越智ゆらのは
本日発売の10月号で
Popteenを卒業します




{87761E44-3C5D-4B10-B5F3-220C35CDDCD0}

{897AA3F0-6D87-41C8-B616-4A2E9219DBB0}







発表してから今日まで
沢山みんなの言葉を見て、聞いて
感じてきました







少し長くなるかもしれないけど
私の想いを伝えさせてください。






私は14歳のときから約6年間、
本当に全力で
ただひたすら
Popteenが大好きという想いを背負って
ここまで走ってきました






スピーチでも言ったけど、
特別可愛いわけでも
スタイルがいいわけでもない私が
ここまで来られたのは
本当にファンのみんなのお陰で、
皆の愛がわたしを作ってくれました










Popteenで1番褒めてもらえた事
Popteenに出始めて
1番皆に知ってもらえるきっかけになった事は
わたしの作る“世界観”だったけれど、
その世界観は私一人では作れなくて、
皆が愛してくれてはじめて評価されるもので。


愛される世界観を魅せることができたのは
愛してくれる皆が居てくれたからです

本当にありがとう











Popteenでの一番の思い出は
たくさんの出会いです☺️

私にとって今ある大切なもの、
愛するものに出会えたのは
この場所に居られたから。






にこるとみちょぱ

{CF128396-D07A-4D6C-8205-242CAD828155}

{F4CF051A-EC2B-451A-9630-0C2083CBE372}

{4B4E69D8-6C2E-4E62-83A6-83E6FF0B4C90}

{AE590B47-CE38-41FA-A282-1D108D263529}

{6DD90C07-BFFF-45A1-86F4-08C13E5882BA}





2人は沢山喧嘩したけど
だからこそ深い絆があって
2人がいてくれたから、
Popteenにいた6年間が
私の青春になりました


離れていても仲間だという事、
会わなくてもずっと変わらない関係である事、
ずっとかけがえのない存在で
そんな人達に出逢えたPopteenという場所は
沢山愛されて、愛ある人達で、
溢れていたからだろうなぁと思います










 


1番嬉しかった事は、
ファンのみんなの愛が造ってくれた
最初で最後のピン表紙



{85B55C5B-66F3-4960-9B05-A3482930FA5F}




なかなか壁にぶつかる事が多くて
泣いてばかりだった私の日々は、
全てこの日の為にあったんだなぁと
思わせてくれたピン表紙



ただただ嬉しくて幸せで
夢見心地のような1ヶ月だったなぁ〜



『愛で夢は叶う』


それを感じた瞬間でした




皆の愛でできた
一生の宝物を、ありがとう☺️



{22A16E21-706B-4826-9069-195307CBF5A7}

{476FA521-B299-4F4C-90B2-9840386F0077}














そして、
最後の最後
ピン表紙を飾れなくて、本当にごめんね






皆の愛が足りなかったわけではなくて
むしろ、
愛は充分すぎるほど足りていて、
声も想いも、沢山届いてるんです

ただただわたしの実力不足。








正直私も卒業の時は
絶対ピン表紙するんだ!という気持ちで
ここまでやってきました。
それが目標でもあったから、
その為に頑張った事があったから、
叶わないと知った時は本当に悲しくて
でもそれ以上に、
ファンの皆に申し訳なくて



毎月みんなはアンケートや
声を届けることを頑張ってくれているのに
私は最後まで何も出来なかったなぁ

形にできなかったなぁ

って


ただただみんなへの申し訳なさでいっぱいです

本当に、ごめんね。












そして、えなとなちょ。


{DD7CAF4D-2F4B-41D8-BEBE-4E39CA146F26}

{BFE94A70-0C17-4E8E-81F7-F460E864B745}



私は2人と出来ると聞いた時素直に
すっごく、嬉しかったです。
関西3人組だねーって言いながらの撮影
すっごくすっごく楽しかった🐙






私はもう卒業に対して「旅立つぞ…!」という
明るい気持ちだったから、
笑顔で撮影に挑めていたし
ピン企画の撮影の時も
泣く気配は全くなかったけど

表紙の撮影になると
撮影前も撮影中も、
終わるまでずっとずっと
「寂しいです」という2人の言葉を聞いて、
実は撮影中何度も涙が出そうになって
必死に堪えてました☺️笑

本当に2人とできて良かったなぁ
って今もずっと思ってるよ






お泊まり会で、
改めて卒業の話や
撮影の時のことを話した時に2人は
「私達もゆらゆらさんの
ピン表紙が見たいのに、
一緒に居てしまってごめんなさい」と
言ってたけど、そんな事はなくて、
むしろ2人がいてくれて本当に嬉しかったし
感謝でいっぱいなのに、
そんな事言わせてしまって、ごめんね。





ラスト可愛い2人とできて
私は本当に幸せだったよ☺️


{2FFC083D-5A1D-4C85-9A5E-2784BA303183}











そして卒業発表をした日から
発売の今日まで
Popteenのツイッターのアカウントには
私のファンじゃない子まで
pop読者皆が「ピン表紙お願いします」
と想いを伝えてくれていて、
本当に本当にその声が嬉しかった。


応援するモデルがいるのに
私のピン表紙を願ってくれた事
ほんとうに、ありがとう。




形にはできなかったけれど、
今までの努力や、涙、
Popteenが大好きという想い
それは無駄じゃなかったんだなぁ
伝わってたんだなぁ、って。


目には見えななくても、
その言葉一つ一つが
沢山の愛で溢れていて
私の心を救ってくれました。



popの読者は本当に暖かいなぁ、って

最後に改めて感じました

ありがとうね、皆














わたしがここにいた6年間、
わたしはPopteenに何かできたかな
この大好きだった場所に何か残せたかな、
きっとまだ分からないけれど

黒髪でギャルでもない私が
ここまで来て
沢山の人に卒業を祝っていただけた事、
そしてこんなにも沢山
愛してくれる皆がいること、
それがその答えだと思っています。



最後に編集部の方に頂いた
卒業証書にも書いていたけれど、
誰よりもpop愛だけは負けない自信があったし、
ただただ本当に
ずっと大好きだったPopteenに出られた事、
少しだったけど
みんなを支える立場になれた事は
本当に幸せでした










沢山の壁にぶつかりながら作る幸せは
本当の幸せだった

涙を流したから感じられる幸せを沢山知った



沢山の悲し涙や悔し涙を
すべて嬉し涙に変えてくれる程の
幸せで溢れた6年間でした







私を今日まで連れて来てくれてありがとう




見送ってくれてありがとう








私はこれから少しずつ

大きな大きな夢に向かって

今度はひとりで、


頑張っていきます。








あ、ちがう、
ひとりじゃないや


みんなが居るもんね☺️




そう信じて皆の手を離すつもりはありません
心を離すつもりはありません



どうかこれからも愛を
よろしくね
そして手を離さないで
必ずまた素敵な景色を見せるからね








青春を、
幸せを、
愛を、


ありがとうございました。










越智ゆらの