戸隠の旅 つづき。

テーマ:

彩開フォトまーしーです。

 

前回のブログ 戸隠五社参拝の続きです。

 

 

お蕎麦屋さんの予約をしてから戸隠中社へ。

 

お水を飲もうとして見上げた空

 

📷

ここから奥社を目指しますが、車だとすぐなんですけど、

今日はなんだか歩きたい気分。

 

奥社までのこの道を歩くことにしました。

 

 

写真だと見ずらいですが、緑の太い道ではなくて 中社の西鳥居からの点線です。

 

 

この道だと車がこないのでのんびり歩けます。

距離はそれなりに歩きますが軽いアップダウンがあるくらいなので脚力に自信がない方でも大丈夫かとおもいます。

 

 

 

 

途中こんなご褒美風景も。

 

 

 

奥社入り口ついてホッと一息いだたいた蕎麦ソフトの美味しいこと❤️

 

 

 

そしていよいよ奥社へ。

 

奥社といえばこの杉並木

 

 

人の大きさと比べていだだければ。

 

息を飲む絶景とはこのこと。

二度目なのですがやっぱり心が動かせれてしまいます。

 

 

お気に入りの木を見つけてるのも楽しいかも。

この子たちは前回も撮ってましたね。

 

ここからは写真がない。

だって結構しんどいから笑

 

やっと辿り着いた奥社はありがたさいっぱい。

 

風が心地よくて長いことベンチに座ってました。

 

ちなみにここのおみくじは年齢プラス1歳を伝えて授かります。

なかなか他人様の前で年齢をいうことがないので、ちょっとだけ抵抗が爆  笑

 

 

内容も現代語ではないので難解です。。

だれが訳して〜。

 

かえりの門から見た景色

 

奥社をあとにして、ここからは1時間に1本のバスで。

中社のところの蕎麦屋さんは15時半までに戻れば作ってくれるって言ってたな。

 

でも到着は15時20分ぎりぎりだな。

 

って私は中社を出発してから3時間ちょっとも経ってることに驚き。

 

途中の中社で降りてお蕎麦と思いましたが、中社のバス停にたくさんの人が並んでいたのを見てやめました。

帰り座れないと辛いから。

 

実際に中社から乗られた方の半分くらいは座れなかったのではないでしょうか。

 

すわれないと1時間ちょっと立ってないといけないので、さすがにしんどいです。

確実に座りたいなら奥社バス停からがおすすめです。

 

バスの中で温泉はいりたいなぁ。

と調べたらありました。

 

長野駅からバスで20分

 

裾花峡温泉 うるおい館

 

駅前のホテル メトロポリタン長野からシャトルバスがでていました。

 

行き当たりばったりの1日でしたが、充実した日になりました^^

 

こんなにゆっくりしても、新幹線の時間はまだまだあります。

日帰りもできちゃうのではラブラブと思いました。

ふらっと戸隠まで。

 

なかなかよいかもしれないドキドキ

 

 

彩開フォトまーしーでした^^

 

 

 

 

 

戸隠神社五社参拝

テーマ:

彩開フォトグラファーまーしーです。

長野でとある協会のセラピストさんの集まる合宿があり、プロフィール撮影に呼んでいただきました。

 


大好き長野!

 

ならばと1泊して戸隠神社五社巡りをしてきました。

 

 

中社、奥社は車で行ったことがあったのですが、今回は長野駅からバスで。

 

 

バスは善光寺口のドンキホーテさんの下のアルピコ交通さんからでています。

券売機で乗車券を買いました。

 

 

9時40分の出発まで時間があったので

のんびりと屋内で待っていて、乗り場に行ったら、すでに長蛇の列。

夏休み中やとくに休日は早めに乗り場に行くことをオススメします。

 

列の最後の方は席に座れないほどでした。

よかったー。

ギリギリ座れました。

 

そして、途中の善光寺などの停車駅で乗車してももちろん座れません。

 

座れないと1時間以上の山道を立ち乗りになりますので、始発から乗られることをオススメします。

 

 

やっとつきましたー!

降りたのは5人くらいでした。

 

 

宝光社の石段


 

中社、奥社はみなさんよく行かれると思うのですが、宝光社へぜひ。

すばらしいです。

 

 

社殿の横からの神道というところを通って火之御子社まで。

 

 

 

こんな道を歩きます。

 

 

15分くらい歩きますと到着します。

 

 

火之御子社のご神木ありがたさいっぱい。

 

 

そこからまた15分くらい歩いて中社へ。

 

ちょうどお昼時。

うずら家さんには長い列が。

すでに2、3時間待ち

予約表はすでに9枚目。

日曜日にしてはこれでも少ないようです。

 

帰ってきたころに入れたらいいなーと思って名前を書きました。

ご主人いわく、3時30分までにお店に戻ってきたら作ってあげるよーとのことでした。

 

この時点で12時。

余裕で戻れるー。とこの時点では思っていました。

 

長くなりましたので、次につづく。

 



彩開フォトまーしーでした。

 

神輿と男衆と。

テーマ:
彩開フォトまーしーです。

昨日の夕方は寒川神社の例大祭 御浜下りに繰り出してました照れ
歴史は長く、湾が埋め立てられても場所を変え受け継がれてきたようですね。


昨年も行きましたが神輿が海に勢いよく入って行く様は圧巻です。

その前に舞や餅投げなどののセレモニーがあります。

子どもが2人いますから2つください。 
とお願いしましたら、きっちり2つキャッチしまして

{15AC65D2-D35C-4389-BFA9-5CD6F0355213}

しかも紅白✨



そしていよいよ祭りが始まります。


{47DFAC28-1347-4CDB-B314-19E0B60BAD8A}

{A3F1427C-B9D9-4AFE-AF35-60A130E0DA20}


男衆の掛け声と熱気たまりません照れ

{CC3A1F7F-205D-46A8-856C-159C21C2D7ED}

ちょうどサンセットがきれいでした。


海に入って、上がってを3回繰り返します。


{C0F1BCC7-4DC1-4EFC-BB09-9EF7CC1F8B00}


女性も数人いましたね。


{76C23AF7-0FE5-468C-A27A-05FB3F0FC7D7}



{37BB4284-5FED-4D0D-85CE-11577E953CD5}


カメラマンはズボンのまま入水してました。
{51A1A388-46B7-40F6-ABD4-9CF3D42259D7}

こちらも新聞記者さん
{C35EDD39-9590-4596-9C70-998F488C855F}

私もサンダルでしたので、入水しましたよ。
帰ったら足にノリがついててびっくりしましたがてへぺろ



祭りの子どもっちってなんでこんなにかわいいのー💕
{C2F69C8A-B807-4948-BF44-37CFD2E76E2A}

{3C50EB61-F233-4E3B-A644-340391A0BFF8}
なんちゃって刺青がお似合い😁



{6583A742-42A0-40E4-9AE4-3F012D37B4FC}
祭りの男の後ろ姿もかっこいいよね💕


{2546E53B-577F-45BB-8324-8393351AA4D6}
 

最後はお神輿を高く掲げて

{C7F59E29-8ACF-4547-85F6-985AB3BA8E62}


提灯とポートタワーの現代的な感じがなかなか♡
{9AD6C879-A169-447C-A360-2FE9303B8F9F}



伝統行事って、それを守ってくれている人がいて地域がある。

このお祭りがずっと続いていきますように。




写真の無断転載はご遠慮ください。

彩開フォトまーしーでした。




ご家族同行撮影in新潟

テーマ:
彩開フォトまーしーです。

新潟ではご家族撮影のご依頼をいただいていたので、たっぷりとお撮りしてきました。


おばあちゃんの残したというお家がとても素敵で。


 隅々まで手入れされて丁寧な暮らしが伝わるお家でした。




ゆっくりとゆっくりと時間が流れていました。




{2220D327-D748-4E7E-B7CA-A2E2509AAB24}
お母様と娘さん




お母様の運んでくださった朝食がほんとに美味しくて。

1日目
{A0E7720F-BD64-4925-99BA-B1B24A0B5475}


2日目
{866C5901-A7EB-451C-B359-1E8DA678C34F}

このおにぎり絶品だったなぁ。

しそと梅干しと、おかかがインしてました照れ


あ、ちなみにどちらも酒瓶写ってますが、これはお母様お手製の甘酒です。
ほんと美味しかったなぁ。


{1AC6759B-FE40-4B93-B104-739A587CEDA3}

配膳する彼女。

美しかったのでパチリ。



彩開フォトまーしーでした。