いつもありがとうございます。
HPはこちら→ http://yukosyo.com/ 




歴史ある場所、

瀬戸内海を代表する景勝地の一つとして知られています



【阿伏兎観音】








光栄な機会をいただき、

染色作家・龍体フトマニ書の会代表の大坪與七郎氏と合同揮毫いたしました。









盤台寺の前を通り、

その先には 

海の安全を祈願して

石仏阿伏兎観音堂が祀られています。


通路(階段)を上がっていきますと…


























穏やかな瀬戸内海が広がる絶景がみえます。

そして

御堂の周り4面ぐるりと回廊が続いてまして



注意深く気をつけて進まないと

ちょっと怖いかも、、、

という感じです。



先ずは

祀られています本尊「十一面観音様」にご挨拶いたしました。




揮毫の前に 

昨年 天河大弁財天社のワークに参加し制作した

メディスンドラムを鳴らして…










祝詞をあげさせてもらいました。









不思議なことに


それまで

空が霞んで

雲が覆っていたのが…


すーーーっと雲が動きだして

太陽が顔をだし、

陽の光が差し込み

光の道が海面に降りてきました。



えっ!

わぁ!



歓迎してくださってるんだ…



唱えながら この空の展開に感動です。




観覧されてた方も

「鳥肌が立った」

とか


えっ! 

うそっ!


と驚いたそうです。








陽の光に包まれながら

大坪先生が染色された布地に



龍 と 鳳


「龍」を大坪先生

「鳳」を私 

それぞれ揮毫しました。

























幸せな
光栄な
有り難い思いで



不安が拡がるこの状況が
1日も早く収束しますようにと

祈りを込めて

書かせていただきました。




この後、額装にして

改めまして 奉納いたします。




阿伏兎観音・盤台寺ご住職様 はじめ、


撮影・写真提供してくださった
宮地伸樹さん
山下公敏・明子さん
小森勉さん、
当日 観覧くださった皆様
本当にありがとうございました✨


心よりお礼申し上げます。






ありがとうございました。

HPはこちら→ http://yukosyo.com/ 



高田優子