アペフチ・カムイ(アイヌ:火の女神)♡2018年11月スペシャルセッションのメインマスター♡ | El Elyah(エル・エリア)☆愛と光の安らぎ空間 ☆~*セレスティアル裕子オフィシャルブログ*~☆

El Elyah(エル・エリア)☆愛と光の安らぎ空間 ☆~*セレスティアル裕子オフィシャルブログ*~☆

エル・エリア(長野県長野市)では、オーラ・チャクラ・アカシックレコードのリーディング&守護天使・ガイド・ハイヤーセルフとのチャネリングや、ワイルドフラワーエッセンスセラピー、退行療法(インナーチャイルド・前世)、エネルギーヒーリング・風水鑑定を行います。


テーマ:

 

毎月、エル・エリアにて月替わりにて提供させていただいております、

11月限定のスペシャルセッションの表題は『次なる一歩~勇気と愛~』おとめ座星

&メインマスターにお迎えしますのは、アイヌの火の女神『アペフチ・カムイ』に決まりました。

 

アイヌ語で「アペ」とは火を、「フチ」は老婆を意味する。

その名の通り老女の姿をした火の神で、アペオイ(囲炉裏)の中に住まい、

6枚の衣を身に纏い、手には黄金の杖を持っているとされる。

神の老女の意味でカムイフチと呼ばれることもある。

 

古来から人の生活に欠かせない火は、神格化される場合が多い。

中でも北方の寒冷地に住むアイヌ民族にとって、寒気から守ってくれる火は非常に大切なものだった。

したがって、火の神であるアペフチは、人家にまつわる神の中でも最も尊いとされる。

神が客となって人家を訪れたときは、アペフチが客の相手をするという。(Wikipediaより引用)

 

アペフチ・カムイは、火(焚火のような静かな火)の女神であり、祈りの女神でもあります。

 

11月のスペシャルセッションでは、皆様の心の決意を、私と、祈りの女神~アペフチ~の力を借りて、

神々への宣言へと変えてゆきます。

 

11月のセッションでは『祈りの儀』を混ぜて行ってゆきますので、楽しみにしていてくださいねブーケ1

 

セレスティアル裕子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります