今年は土星がようやく山羊座から水瓶座へ

サインを変えていく年になります。

そこで土星のメールリーディングのキャンペーンです。

 

キャンペーンリーディングのお知らせ

キャンペーン:土星メールリーディング

料金: 5000円

申込期間: 4月末まで

内容:

○山羊サインの土星の意味は?

 ・試練や課題は何だったのか?

 ・今年意識すべきこと。

○水瓶サインの土星の意味は?

 ・今後やってくる試練や課題は何か?

 ・今年意識すべきことは何か?

○グレートコンジャンクションの影響はあるか?

○時期はいつくらいか?

など

キャンペーンに申し込む

 

土星は山羊座から水瓶座へ

土星が本格的に移動するのは年末でまだ先の話しでは?

 

いえいえそんなことはありません。

土星は来月(3月)に一度水瓶サインへ移動します。

そこで水瓶土星のテーマが一旦浮上してくるでしょう。

 

今年土星は、

山羊⇒水瓶⇒山羊⇒水瓶と移動します。

山羊座の後半と水瓶座の前半度数を何度も刺激するので、

その辺りに惑星やアングルがあると、

この土星は大きな軌道修正を迫ってくるでしょう。

 

土星はこれまで2年程山羊のサインを

運行していました。

 

古びた規則やルールを見直しを迫られたり、

きちんとコツコツやる事を強制させられたり、

遅々として進まない件に忍耐を養わされたり、

と言うこともあったかもしれません。

やたらと仕事の重圧が凄かったと言う人もいそう。

権威、権力、責任、境界、組織などの問題

関わっていた人もいるでしょう。

 

何らかの越えられない分厚い壁に

打ちひしがれる様なこともあったかもしれません。

 

今年に入って冥王星とも重なった土星。

より深刻な問題となったか、

ひたすら維持してきたことが一気に崩れたり、

何か両極に振れる様なことに悩んだり、

と言うことがあるかもしれません。

 

その土星は今年山羊サインを抜けます。

 

土星の動きはこんな感じ。

2月今現在 ⇒ 山羊サインを移動中

3月22日 ⇒ 水瓶サインへ

5月11日 ⇒ 土星逆行へ

7月2日 ⇒ 山羊サインへ逆行で戻る

9月29日 ⇒ 土星順行へ

12月17日 ⇒ 水瓶サインへ再び入室

12月22日 ⇒ 木星・土星のグレートコンジャンクション

 

今回の土星のサイン替えは、

グレートコンジャンクションを伴うのです。

 

え?グレートコンジャンクションって?

 

グレートコンジャンクション

グレートコンジャンクションって何?

 

今年、土星は山羊座と水瓶座の境界を行ったり来たりします。

そして、今年のクリスマス前に、

木星と土星が同じサインの同じ度数にやってきます。

 

この木星と土星が同じ位置にやってくることを、

グレートコンジャンクションと言います。

 

今回の土星はサインを移動するだけで終わるのでなく、

木星と土星のグレートコンジャンクションと言う

占星術上での大イベントも伴うのです。

 

このグレートコンジャンクションは

時代の流れ、世代の交代、

政治や経済の枠組みの変化として、

占星術では大きく扱います。

 

木星と土星のコンジャンクションは約20年毎に起きます。

このタイミングで社会的な変動が起きたり、

根本的な社会の仕組みの転換期となったりし、

古い時代から新しい時代へと世代交代が起きます。

 

20年ぶりのことなので、

グレートコンジャンクションは占星術の世界では、

大きく取り上げられる出来事です。

 

でも、今回のはそれだけではありません。

 

地の時代から風の時代へ

時代が変わる・・・

今回のグレートコンジャンクションは

いつもの転換期よりももっとスケールが大きいのです。

大転換期になると言っていいでしょう。

 

実はここ200年くらいグレートコンジャンクションは、

地のサインで起きていました。

面白いことに200年くらいのスパンで、

グレートコンジャンクションは同じエレメントで起き、

その役割を終えたら次のエレメントへ移ります。

 

その地のサインで起きていた土星・木星の会合が、

200年ぶりに風のサインへ移動するのです。

(正確には1981年に一度風のサインで起きました。)

こうやってそれぞれのエレメント時代を作り上げていく・・・。

宇宙が作りだす仕組みはとても公平ですね。

 

今年地から風のエレメントへと時代のバトンタッチが起きて、

今後200年くらいは風の時代
となります。
 

時代が変わる大きな節目にいる私達

今この世界を生きている人は皆

新しい時代の節目にいることになります。

それもとても大きな時代の節目だと言うことが、

なんとなくお分かりになりますでしょうか?

 

2020年の土星の動きを見ると、

山羊と水瓶を行ったり来たりすることで、

一気に変えて行くのではなく、

人々が段階を経てゆっくりと意識変化出来る様に、

宇宙がお膳立てをしてくれている様ですね。

 

当然この動きは個人の人生にも大きな影響となり、

大きな軌道修正や転換期となってくるでしょう。

 

3月の土星の水瓶座入りがもたらすテーマは?

3月に土星は水瓶座入りして、

今年の12月に起きるグレートコンジャンクションの場所を

一度通過することになります。

大きな転機の前に、

試練とチャレンジのお試しがやってくるのです。

 

土星水瓶座入りのテーマは、

今後長期に渡ってあなたの人生で取り組む問題になるでしょう。

 

個人のテーマは、

その人のバースデーチャートを見なければわかりません。

逆にそれを見て分析することで、

何がテーマになるのかを教えてくれます。

 

あなたのチャートに与えてくる試練は何か?

永続的に取り組むべき課題は何か?

どうすれば乗り越えられるのか?

 

興味のある方は、土星のリーディングへお申込みください。


 

キャンペーン:土星メールリーディング

料金: 5000円

申込期間: 4月末まで

内容:

○山羊サインの土星の意味は?

 ・試練や課題は何だったのか?

 ・今年意識すべきこと。

○水瓶サインの土星の意味は?

 ・今後やってくる試練や課題は何か?

 ・今年意識すべきことは何か?

○グレートコンジャンクションの影響はあるか?

○時期はいつくらいか?

など

 

キャンペーンに申し込む

 

お申込みお待ちしております。