都知事の会見を受けて、

今週末予定していた少人数での私の送別会を中止していただきましたおーっ!

 

 

 

残念だけど、

何かあっては困りますからね。

 

 

 

私だけでなく、

新たな新生活をスタートさせる人も多いと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

いろんな意味で、

特に日本人にとっては絶妙にタイミングが悪い騒動ですね笑い泣き

 

 

 

 

今日はそんな私が、

転職活動で感じたことなどを、

少し書いておこうと思います。

 

 

 

 

応募書類を出して、

書類選考があって、

筆記試験とか小論文とか、

数回の面接とか。

 

 

 

そういうフォーマットは、

私が新卒で就職活動をしていた30年くらい前とそんなに変わらない印象でした。

 

 

 

ただ電話や郵送のやりとりのボリュームは、

やはりかなり減っていましたね。

 

 

オンライン上でやり取りできたり、

連絡手段もメールがメインになったり。

 

 

 

添付資料のやり取りも多いので、

PC環境、

通信環境はとても大事なように感じました。

 

 

 

一番進化を実感したのは、

証明写真。

 

 

 

スマホの自撮りで写真撮って、

アプリ上で予約。

 

 

コンビニで簡単に証明写真がプリントアウトできるサービスがたくさんあります。

 

 

 

 

私はこれを使いましたダウン

 

 

 

ピクチャンHP

 

 

200円で3枚ビックリマーク

 

 

 

あまりに簡単で、

オバチャンはビックリでしたゲラゲラ

 

 

 

ちなみに私は求人情報はかなり検索してましたけど、

実際きちんと応募書類出したのは2社だけ。

 

 

(とは言っても企業は受けてなくて、

正確には二つの事業所というか非営利系の職員)

 



一番最初に出した事業所、

そして第一希望に決まってとってもラッキーではあったのですが。

 

 

 

そうは言っても応募してから丸々2か月くらい、

ずっと選考試験状態だったので。

 

 

 

結構な労力、

精神力だったと。

 

 

我ながら思います。

 

 

書類選考、

面接2回、

健康診断、

さらにもろもろの種類のやり取り等。

 

 

 

すべてクリアしなくては正式な内定が出なかったので、

かなり真剣モードの転職活動になってました。

 

 

その頃のブログは忙しい忙しいを連発してましたし、

それなりに頑張っていたのです。

 

 

50歳過ぎて希望する職に就けたのは、

個人的には快挙だと思ってるので、

自分では褒めてやってるのですよゲラゲラ

 

 

特に健康診断の結果も、

選考内容に入っていたので、

オバチャン的には気が気でなかったです。

 

 

同世代の方なら共感いただけると思いますが、

健康に暮らしていても、

なにかと検査はひっかりがちな中高年。

 

 

 

でも診断結果、

全て異常無しでした。

 

 

 

 

これも結構嬉しかったですね爆笑

 

結婚生活ランキング