image
 
皆様、こんにちは。
 

空海・弘法大師を祀る西新井大師は、厄除けの御祈願をきっかけに毎年お参りするようになりました。

 
私の生まれ故郷にも空海伝説があり、真言密教開祖、お不動様、昨年は京都東寺の五重塔の御開錠といろいろなご縁と関りを持ち、今後も深く学んでいきたいと思っています。
 

今日の薬師如来は、日光菩薩と月光菩薩を脇侍として「薬師三尊」と呼ぶことが多いです。
 

他にも眷属(けんぞく)に十二神将を従えています。


 
◆薬師如来のご真言

オンコロコロ センダリマトウギソワカ



 ◆薬師如来のご利益
人々の願いを素早く叶えてくれて、病気だけではなく、現世に大きな利益がもらえる



◆各地の薬師如来
奈良・新薬師寺/薬師如来坐像
新潟・佐渡国分寺/薬師如来坐像
山梨・大善寺/薬師如来坐像
福島・勝常寺/薬師如来坐像



 ◆空海・弘法大師からのメッセージ
 

 
皆様こんにちは。
 
 
 
私は空海・弘法大師です。
 
 
 
今日は三つの仏様の中の薬師如来をご紹介して、その仏様にまつわるお話をしてまいります。
 
 
 
皆様に今日お伝えしたいことは、今の時代は皆様は魂として、心、考え、想念を決めるのに皆様には自由を尊重できる時代に生まれついています。
 
 
 
余程、過激な意見を言う意外は、あなたは何でも自由に心を決めて、考えを持つことができるのです。
 
 
 
その中で薬師如来の由来と役目からお話していきます。
 
 
 
薬師如来は私が中国に渡って真言密教を持ち帰ったもので、とても大切な仏様として役割を学びました。
 
 
 
皆様が健全に人生を乗り切って行くために大事な身体と精神を保っていく受け皿があなたの身体と心です。
 
 
 
その二つが健全に維持されて初めてあなたは幸せな状態を保つことができるのです。
 
 
 
そのために、身体と精神を健康に保つためにバランスが崩れたときは学びとして怪我や病気や精神が病んでしまうことが起きるようです。
 
 
 
それは健全な時と比べたら、とても落ち込んで身体が言うことをきかずにご自分を不甲斐なく思ってしまうかもしれません。
 
 
 
ですが、身体の不調、精神の不調は天からのメッセージとしてあなたに気を付けて、あなたの考え方を変えてくださいという天からのメッセージとして現れることなのです。
 
 
 
ですから、病気や怪我や心の病をあなたは忌み嫌うのではなく、素直に修正するためのアドバイスとして受け入れて頂けると人生がうまく回っていくのです。
 
 
 
このことは、薬師如来があなたへのメッセージとして、あなたに体の不調が表れると伝えています。
 
 
 
あなたのバランスが取れないために起きる体の不調や、何かの原因があって病気や怪我が起きたとすると、いいチャンスと捉えて、あなたの日ごろからの考える癖や滞ていたものを吐き出すこと、そして何を大切にしなくてはいけないかの学びとして、その境遇を受け入れて頂きたいと思います。
 
 
 
その中で怪我や病気が重くのしかかる時があります。
 
 
 
その時はあなたがそのことを真摯に受け止めて、ご自分の健康と精神を変えるきっかけとして頂きたいと思います。
 
 
 
そのために仏の道では「祈り」があなたの変化を促してくれるきっかけとなってくれるでしょう。
 
 
 
「祈り」はあなたの心を無にする手伝いをしてくれます。
 
 
 
そして、新たな想い、学び、考えを受け入れるための助けとなって、あなたの変化を促してくれるでしょう。
 
 
 
朝に晩に祈りの機会を設けて、あなたが病気や怪我のときに一日にも早く健康をとり戻すように捧げる時間をとって頂きたいと思います。
 
 
 
 
それは、あなたが日ごろ健康な時に健康でいることが感謝に値することに気づくきっかけとなっていくでしょう。
 
 
 
 
天はあなたの病気や怪我をきっかけとして、感謝やあなたが周りの人に支えられて恩恵を受けていることへの気づきとなって、成長したあなたは病気と怪我で癒しに繋がっていくと思います。
 
 
 
あなたは年齢というものを重ねるにつれて、病気や考え癖の積み重ねが表れて、幾つもの病を呼び起こしてしまう可能性を持っています。
 
 
 
それでも「病は気から」といいます。
 
 
 
あなたの心持ち、想いを変えて、生き方を変えてまっさらなあなたの思いに気づいて、「生き直し」をしていって頂きたいと思います。
 
 
 
そして、病気や怪我は専門の医師に診てもらうことと薬の調法を受けることの重要さもお伝えしたいのです。
 
 
 
他力を受け入れることで、仏の力が加わり救われ安心感が増してくるはずです。
 
 

病気や怪我を通して気づくことがたくさんあります。
 
 
 
薬師如来は私たち皆んなの願いを叶えてくれて、安らぎを与えてくれます。
 
 
 
いつも私たちのことを気にかけてくれるかかりつけのお医者さんのような仏様なのです。
 


今日は私の話を聞いてくださって、ありがとう。





 ↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。