今を必死に生きる 今を思いっきり楽しむ

今を必死に生きる 今を思いっきり楽しむ

僕たちにはいろんなことが起きます。
病気
事故
災害
…悪いことに目を向ければキリがない。
『今』この瞬間を必死に生きてみませんか?

NEW !
テーマ:
誠実
真面目
優しい
気配りができる
空気が読める
常識的である
ルールを守る
綺麗好き
ズルをしない
協調性がある
……



外国人から見た日本人はこう見えるらしい。
もちろん上記に当てはまらない日本人も
沢山いるのは承知の上でのこと。


昨日、函館市の未来を考えるフォーラムに
出席して基調講演を聞いてきた。その一つ
ケント・ギルバートさんの講演のテーマは
『日本の心』何十年も日本に住む外国人の
目線から見た日本の良いところそして
悪いところ。




ワールドカップの試合観戦終了後
応援に使っていた青いビニールにゴミを入れ
スタジアムの掃除をする姿は外国視点では
驚愕の光景だったらしい。


東日本大震災、熊本大地震そして
先日の北海道胆振東部地震など大きな
災害に見舞われた土地で暴動も起きない
略奪も起きない。これも外国視点では
信じられないことらしい。


東日本大震災の時、
仙台にオーブンしたばかりの
『東京スター銀行』の仙台支店は
津波の影響で被害を受けましたが
仮の場所を間借りして臨時で被災した方々が
預金を引き出そうとするのに対応した。


しかし、みんな預金はしている…けど
通帳も印鑑もない。あの津波ですから。


東京スター銀行の社長はアメリカ人で
ケントさんの知り合いだそうです。
お金を引き出そうにも証明するものが
何もない人たちの対応に困った職員が
本社に問い合わせたところ
『うちの銀行にお金を預けてるという人に
十万円ずつお貸ししよう。大丈夫!
日本人にズルい人いないから!』
と融資したそうです。


その時の10万円はどれほど有難いか。
後日ケントさんが社長に
『あの10万円の融資の結果、どれくらいの
損害が出たの?』と単刀直入に聞くと
『あの時の人たちが絶大なるうちの銀行の
ファンになってくれて最高だよ!
ものすごく安い宣伝費だったよ!』
と答えたそうです。


それくらい日本人のこと
信頼してもらえてるって嬉しいよね。




そんな素晴らしい日本にも弱点が。
それは
外交の場所では日本の良さは通じず
揉め事を嫌い
空気を読んで
穏便に済ませて
大ごとにしないで
とりあえず謝っちゃう。


これは最悪。


お隣の国といつも揉めてる『慰安婦』の
問題だって、何十年も前のことだし
事実とはかなりかけ離れた脚色がされ
それどころか事実無根のことなのに
とりあえず謝っちゃった。


結果、謝るってことは認めたんだろ!
って未だにグチグチ言われて、何かと
その話をネチネチいろんなところで
言いふらされて…。ダメだよね。


日本人の常識が世界の非常識。
それをしっかりと認識しないと
特に外交などでは負け続けることになり
結局は国の不利益につながっちゃう。


これから世界はもっともっと狭くなる。
言葉の壁も無くなるし
時間的なそして距離的な壁も
どんどん低くなる。


しっかりと日本人の良さをハッキリと
伝えるようにしないとね。


あとケントさんの話で印象深かったのは
日本人の親は子供に怒ってばかりだと。


減点法は人間伸び伸び行動できない。
加点法で行かないと。


これはイイね👍
こんな行動もイイね👍
このチャレンジはイイね👍
この失敗はチャレンジしたからだね。
だから次に成功すればイイね👍


確かになぁ。
時間割したの?
早く着替えなさい!
キチンと歯磨きした!
勉強もっとしなさい!
早く寝なさい!
スマホを見るんじゃない!
……
こんな感じじゃ、がんじがらめで
やる気もなくなり、なんでも
『めんどくさーーい』ってなるよね。


せっかくこんな素晴らしい日本にいるなら
伸び伸び育てて、好きなことさせて、自由に
世界に羽ばたいて、どんどんチャレンジして
日本に利益をもたらして欲しいよね。


JCが主催してたので、ケントさんの
お得意の政治の話やマスコミの話は
あまりしなかったけど、とっても面白く
為になるお話でした。


日本に生まれて良かった
ホントにそう思える生き方をしたい
そして娘ちゃんにもそう感じて欲しい
そんな風に思いました😃

テーマ:
ゆきむしが飛ぶ季節になってきました。


北海道に来るまでは存在さえも知らなかった
白いフワフワのワタを付けた羽虫。


北海道ではゆきむしが飛ぶのを見ると
数日から数週間後には初雪が降ると
冬の訪れを知らせる使者
として有名な存在。


名古屋から移り住み
嫁さんと出会い
子供が生まれ
日々の生活に追われ
普通がずっと続くと思ってたけど
びっくり仰天の病気が見つかりました。


思い返せば『季節』ではないけど
『人生』の転機というか節目は沢山あって
その度にドタバタしながらもここまで来た。


僕がペンネームとして『ゆきむし』を
名乗るのは、柄にもなくロマンチックな
ゆきむしの存在と
『変わり目を知らせる使者』
になれるといいなと考えたから。


誰かの人生を変化させてやろうとか
誰かの生き方に影響を与えてやろうとか
大それたことは考えてなくて
読んだあなたが『へぇこんな人もいるんだ』
って思ってもらえて、ちょっとでも
気づいてもらえたら嬉しいな。


スマートな生き方じゃない
順風満帆の成功者でもない
誰よりも才能があるわけでもない


普通のおじさんが
普通の生き方に抗いながら
変わった生き方が出来ればな
なんて思っています。


本格的な冬が北海道にも訪れそうです。


冬になる前はいいんだけどね(-_-)
雪が降っちゃうと愚痴が多くなります(-_-)

テーマ:

昨晩はありがとうございました。
色々考えてもサッパリアイデアが浮かばず
それならみんなに聞いてみよう!って
記事にしました。




久しぶりに頭から湯気が出るくらい考えて
疲れたけど、なんか楽しかった。


子供の頃に算数のこの楽しさを知ってたら
理数系の好きな人生を生きれたかも😅


まぁ、今の自分が自分なのだから
後悔はしてませんが、勉強の楽しさを
子供に伝えることが出来れば、きっと
やる前からキライにはならないのかなって。


そして面白かったのは
同じ式
同じ答え
を導き出すのにいろんな方向から
いろんな視点で見た理由をつけて
その式の根拠を示そうとするところに
見方で変わる
ってことを再認識しました。


答えは1つ
でも
たどり着く道は数え切れないほどある。


なんか人生っぽいよね。


ホントコメントをくれた皆さん
お子さんまで巻き込んでくれたり
お仕事中だったり
僕を諭すように教えてくれたり
感謝感激です。


ありがとうございました😊

テーマ:
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ある学級でみかんを配ることに
なりました。

9個ずつ配ると19個あまりました。
11個ずつ配ると39個足りませんでした。

みかんの数は何個で
人数は何人ですか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



誰かこの問題の解き方を小学四年生の
娘ちゃんに説明する方法がわかる人います?


僕は連立方程式でなんとか答えを
導き出しましたが、xとかy とか使わず
そして=の式の左右の入れ替え計算を
使わずに解く方法をご存知ないですか?


僕は頭が固くてどうしてもうまく
伝えることが出来ないので…(-_-)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス