日航機事故から37年になるんだそう、
早いものである。

事故を知っている日航の社員が今2%だという、
つくづく時の流れを感じる。

時の流れは事故の重大さを薄くして行く。
しかし、
毎年この日がやって来ると事故の重大さを改めて思い知らされる。

起こってはいけない航空機事故、
起こしてはいけない航空機事故、
もう二度とあってはならない事故。

ニュースで言っていたが、
「あれから空を見上げることが出来なくなったご遺族の方がいらっしゃる」、
という言葉が、
胸に沁みた、、、